気ままな情報板~エロ話・エッチな体験談~

2chなどのエッチな体験談を集めて毎日更新!JKとの体験談から寝取られ体験までH話の総合サイトです。

【体験談】友だちの彼女のフェラは最高だった
友だちの彼女のフェラは最高だった
【体験談】37歳の主婦なんですが近所の高校生とエッチしちゃいました
37歳の主婦なんですが近所の高校生とエッチしちゃいました
スーツや会社の制服を半脱ぎのままセックスを楽しんでるOLのハメ撮りエッチ画像
スーツや会社の制服を半脱ぎのままセックスを楽しんでるOLのハメ撮りエッチ画像
【エロ話】中学の時にオカズにしていた同級生と再会した結果www
中学の時にオカズにしていた同級生と再会した結果www
【体験談】同じマンションのアラフォーの奥さんが泥酔していたところをナンパした結果www
同じマンションのアラフォーの奥さんが泥酔していたところをナンパした結果www
これぞ至宝!極上のS級巨乳おっぱいの厳選エロ画像まとめ
極上のS級巨乳おっぱいの厳選エロ画像まとめ
【H話】久しぶりに会った友だちの奥さんが美人だったから寝取ってしまった…
久しぶりに会った友だちの奥さんが美人だったから寝取ってしまった…
エロメガネがくっそエロい知的美女たちのエロ画像集めてみた
エロメガネがくっそエロい知的美女たちのエロ画像集めてみた
おっぱい丸出しでパンツ一枚しかまとっていない女の子のエロさは異常ww
おっぱい丸出しでパンツ一枚しかまとっていない女の子のエロさは異常w
お金に困った素人JDがAVに出演!Mだからバックが好きと言われながら挿入されて喘ぎまくりのエロ動画キャプまとめ
お金に困った素人JDがAVに出演!Mだからバックが好きと言われながら挿入されて喘ぎまくり
最新記事紹介

    トップ>H体験談【その他】   カテゴリ : H体験談【その他】

    pic-0212001479
    合格パーティーで起きたエロ体験談






    友人のAから聞いた話。


    話はうまいが妄想癖と虚言癖がひどい奴だから、

    ネタというか創作として聞くのが適当かと。



    今年の春休み、Aが主宰する塾の打ち上げがあって、

    名門私立中に無事合格した教え子と保護者が呼ばれたんだ。

    塾つっても学生がやってる小さい所で、打ち上げもAのマンション自室。


    もっとも塾経営で羽振りが良いのか(一応、学生なんだけどな)、

    郊外だけど結構高級な物件ではある。


    俺もよく行くんだが、リビングはちょっとしたパーティーができそうな広さで、

    いっちょ前にソファーセットも何組かあった。

    eef465f2
    お漏らしした先輩とのエッチ体験談



    お盆の季節になると、いつも思い出す事がある。

    会社の総務部に小林美和(仮の名)さんというメチャクチャ綺麗な先輩がいた。

    『道で擦れ違うと男が振り返って見るような美女』という表現があるが、実際に、知らない男が振り返って美和さんを見る事が度々あった。

    何を隠そう俺が今の会社に入社したのも新卒採用のセミナーで、会社説明をする小林美和さんの聡明な美しさに一目惚れしたからだ。

    入社するとすぐに新入社員研修などで総務部所属の美和さんとは、顔を合わせる機会が度々あった。

    しかし、引っ込み思案である俺は、どうしても話し掛ける事が出来ず、ただ姿をじっと眺めているだけだった。

    924c8d41-s
    アルバイトの美系JKからの手コキ体験談



    自分は大手スーパーに勤務する32歳の独身です。


    スーパーといえば、主婦のパートさんも多いけど、夕方から学生アルバイトが結構います。


    その中で吉岡さんという高2の子は細身で背が165センチくらい。


    クールな顔立ちがたまらない。


    俺より背が高く、ちょっと近づき辛い子だったが、憧れていた。


    普段はレジをしてるが、雨で暇な日に、俺の荷出しを手伝ってもらってから話をするようになった。


    「田中さん、夏休み暇だからカラオケ連れてって下さいよぉ」と、願ってもないチャンスに即セッティング。


    バイトが夜9時に終わるので駅前で待ち合わせした。



    yjfylsdafwe010262
    紳士的より強引な方がエッチが出来る事がわかった体験談






    俺は元々、真面目で優しい男だった。


    親切で紳士的な態度を心掛けているせいもあって、会社の女性達とも大抵はフレンドリーな関係だったが、恋人はできなかった。


    会社の女性を食事に誘ったりもしたが、ほとんど「都合が悪いのでまた今度」という感じだった。


    そして、俺が日頃から一番憧れていた女がある日、寿退社した。


    相手は会社に出入りしていた事務機の修理屋で、いい歳をして少し不良っぽい感じの、態度の悪いのが目立つ男だった。


    「何であんなのが?」と言うと、同僚の女が「あの子ちょっとワイルドなのが良いらしいんだよね」と言った。


    それで俺はキレた。

    kimamamh0010600129
    出会い系サイトで知り合った太めでヲタっぽいおじさんとのエロ体験談




    何年か前の夏の事。


    彼氏と別れたばっかりで、寂しいし暇だったので、出会い系サイトってのに登録してみた。


    登録直後に何通もメールが来だして、ちょっと寂しさが紛れた。


    その中の1人なんだけど、何度かメールしてるうちにドライブに誘われた。


    写メ交換はしたけど全然タイプじゃないし、太めでヲタっぽいうえに、15歳も上のおじさんだった。


    0158
    高校1年の夏に起きたS叔母さんとのエロ体験談



    私の初体験は高校1年の夏、相手は母親の5番目の妹のS叔母さんだった。

    S叔母さんは当時確か32歳、芸能人でいえば深田恭子似の美人だった。


    両親は会社の夏休みで2週間海外旅行に行くことになった。

    その間、母親が私の面倒をS叔母さに頼んだ。

    S叔母さんはご主人が海外単身赴任中で、子供はいなく時間的に余裕があるためだった。

    もちろん私一人でも食事の用意等身の回りのことはすべてやれたが、あえてS叔母さんに頼んだようだった。



    0281
    嫁のパンチラを見て興奮してしまった時のエロ体験談




    嫁さん(38歳)が、下の子が小学校に上がったのを機に、事務員としてパートに通い出しました。


    パート先が近いという事で制服のまま自転車で通っています。


    その制服というのが膝上のタイトで、38歳の主婦が履くには短いような気がしていましたが、この前出勤時に携帯を忘れたのに気付いて引き返す途中、見てしまいました。


    自転車に跨がり信号待ちで片足を着いてる嫁のパンチラです。


    むっちり体型の嫁が自転車を漕ぐとスカートがずり上がり易くなるのか、ベージュのパンストの奥の白い下着が、交差点の向こうにいる嫁の太ももむき出スカートの中に僅かに見えていました。


    ちなみに嫁は目が悪く、信号が変わってこっちに向かって自転車を漕いでいる時も全く私に気付いていませんでした。


    その間、嫁は太ももむき出し、パンチラどころか、モロ見え状態で、私は異様に興奮してしまいました。


    すれ違う時にようやく気付いたようで・・・。


    私「おう!」

    嫁「あれ?!どうしたの?」

    私「携帯忘れたから取りに帰る」

    嫁「そう。

    気を付けてね。

    遅刻しないでね」

    そう言い残して、またパンチラしながらパートに向かう嫁でした。


    (お前が気を付けろよ)と思ったのは言うまでもありませんが。


    この姿を世間の男達に見せつけているのかと思うとさらに興奮し、勃起してしまいます。



    pic-0212000161
    25歳のヤクルトの売り子さんとのエロ体験談


    他人の体験を自分に置き換えて再現した、大体実話です。


    ある日、やたらかわいらしい女の子が事務所に来た。

    保冷バッグ抱えてる。

    ヤクルトの売り子さんて高校生のバイトもあんの?
    あれ、でも学校は?

    とびっきりの笑顔(死語)で「いかがですか?」って、かわいいなあ!
    思わず「全部下さい」って言ったらなぜかケラケラとバカうけ。

    ツボ浅いなおい。

    固定客もいるから全部は売れんってさ。


    ルート回って、売れ残ったら全部買うからまたおいで、と言ったらホントにきた。


    話してみたら売り子さん、25歳で子持ちだった!ちなみに俺このとき29歳ね。

    やっぱ主婦の副業みたいなもんで、やってる人はみんな奥さんなんだと。


    まじかよー、それすっぴんじゃねーの、ちくしょうかわいいなあ!いいなあ!いいなあ!

    彼女はそれから毎日来るようになった。

    営業所(っていうか倉庫)に瓜子さんが来る時間帯は、大体俺1人で留守番でヒマ。

    さほど狙ったつもりのない第一印象が良かったみたい。

    仕事のグチとか言い合ってたらすぐ仲良くなってくれた。


    他の社員2人は外回りが多いのでほぼ1人占めで、毎日10分ぐらい話した。

    ルートの一番最後に来てくれて、こっちがヒマな時は長く話せて、売れ残り全部買ったりもした。

    毎日瓜子さんが来るのが楽しみになった。

    瓜子さんも俺んとこがその日の最後だから、ニコニコリラックス状態で楽しそう。


    届けて回ってる家のじいちゃんばあちゃんの話とか。

    ニコニコ笑ってホントにうれしそうに話してくれる。

    いい子だなあ、かわいいなあ。


    天然ぽくておっとりだけどちょとHな話もできるし、どんどん好きになった。

    ていうか最初から好き。

    4歳になるという子供の話はかわいいが、旦那のグチとかのろけはちょっと嫉妬。

    ただ、でき婚で、2人ともどうしても結婚したくてしたわけじゃないんだと。


    俺>「瓜子さんが奥さんじゃなきゃ良かったのになあ」
    って言ったら俺の気持ちはとっくに察してて

    瓜>「それはー、しょうがないですよねえ」って。


    俺>「人妻じゃなかったら本気で口説くけどなー」
    これ自体がすでに口説きみたいだな。

    しかもヤクルト飲みつつちょっと気取ったりして。


    瓜>「でも主婦でこの仕事してるからアニキさんと会えたんで。

    ヤクルトレディ始めてよかった」

    瓜子さん、そんなふうに思ってくれてたんかー。

    思わず手、ぎゅって握ったら、あれ逃げないよ。

    顔近づけたら、あれ目つむったよ。

    やべ絶対チュウできるよう!どうしよう!ダメだよう!不倫は絶対ダメだよう!

    チュウって不倫?
    不倫したやつの末路は悲惨だ。

    修羅場コピペでたくさん見た。


    どうしていいかわからんくて思わず、「タフマンちょうだい」

    拍子抜けの瓜子さんが「あ、はいはーい」

    で、こっちチラリンコ見て、「あたしが飲ませてあげますよー」とニヤリンコ。

    おいおい口移しかよ、だからさ不倫はまずいんだよう!口移しって不倫?

    と思ったらタフマン口に突っ込まれてがふがふ飲まされた。


    おかしくなってぐはぐはーって2人で笑ったら、タフマンで思いっきりむせた!

    瓜>「わー、わー、大丈夫ー、ごめんなさい」
    ゆっくり棒読みみたいだが本気で心配と謝罪してるのだ。


    俺>「ゲフン!ゲフン!ゲフーン!…ふうふう」
    やっと落ち着いたと思ったらちんこが勃起してたちんこが。

    ゴゴゴゴゴ。


    俺>「ダメだ、もうがまんできーん!もう帰っていいよ!」
    チュウ寸前の瓜子さんの顔思い出しながらトイレでしこしこちんこしてやる!

    でも瓜子さんがパタパタ付いてきた。

    吐くとでも思って心配したんかな。


    俺>「おわ、何で付いてくんの?」

    瓜>「あのーあのー、何かできることないですかー」

    俺>「何かしてもらったら不倫になるからだめ!」

    でもさ不倫?浮気?不貞?ちんこ?って、どこからそうなの?
    チュウしたら?2人でご飯食べたら?ちんこさわったら?
    俺よくわからんので、とにかく不倫はだめ!って固い考えになってた。

    ちんこも固い。


    不倫の一言で俺が何をするか察したか。

    瓜子さん一瞬足が止まったんだが。

    チュウ寸前までいったんだから、あの気その気にはなってたのであろう。

    結局トイレまで付いてきた!

    俺>「俺、俺、今から変なことしたいんだけど!」

    瓜>「あのー、あたしが」

    俺>「不倫はだめだよー」

    瓜>「あのー、じゃあ、見るだけでも、だめなんかな…」


    kimamamh112400314
    父と
    家庭教師の祥子先生とのエロ体験談




    その日は、土曜日の夜から教えてもらうことになっていて、昼間、友達と渋谷で遊んでから家に帰りました。


    母は一泊二日の同窓会で熱海に行っており、その夜は家庭教師の祥子先生と、私の父しかいませんでした。


    僕はその朝、「5時に帰ってくる」と父に言い残し遊びに行きました。


    しかし、あいにくの雨だったため、予定を切り上げ1時ごろ帰宅してみると、家の中から聞き覚えのある女の人の声がしました。


    なぜか胸がドキドキして、そっと家に入ってみると、そこには僕が大好きな祥子先生がいました。


    そして父も同じ部屋にいました。


    祥子先生は父にバックからされているところでした。


    思わず息を飲みました。


    あの清楚で、男を知らなそうに見えた祥子先生が、後ろから腰を抱えられて、その真っ白なお尻に父のカリの張ったどす黒い肉茎がぬらぬらと光りながら出し入れされていました。


    先生は上半身を座布団の上に突っ伏して、お尻を高く抱えあげられて貫かれており、ちょうど隣の部屋からはその横からの姿が全て見えました。


    先生のそんな姿にも興奮しましたが、今までに見たことのなかった、オスとしての父の姿も僕を興奮させました。


    先生の顔は上気してほんのり赤くなっており、少し感じているように見えました。


    次々と休む間もなく繰り出される父の剛刀に先生はなす術もなく、快楽の瞬間を告げる声をさんざん上げさせられました。




    0056
    妻と子供がいるトラック運転手のエロ体験談




    この話は、10年ほど前の事ですが、
    僕が長距離トラックの運転手をしていた時です。


    僕は妻と子供の3人家族でした。


    しかし疲れて車庫に帰ると毎回、妻以外の女を抱いてみたいな
    と考えてしまいます。


    すると同じ会社の者が、休みの日にパチンコ屋で女性と知り合いになって
    今日の昼から待ち合わせをしていて

    女性が一人では嫌なので女友達を連れてくと言っているので
    僕に一緒に行ってくれないかと言ってきた。

     

    僕は期待はしていないが一緒に行く事にした。

    そして行く途中、彼に女性の事をたずねた。


    そして彼が言うには、パチンコ屋で知り合った女性は
    28歳の主婦で旦那と子供は2人いるらしい。


    そして顔やスタイルは見れたものではないらしい。

    僕はそれを聞いても何も言わなかった。




    kimamamh0412000311
    彼女の家で初体験の相手に会った時の体験談






    大学で知り合って、付き合い始めて3ヶ月の彼女、東山エミの家に初めて遊びに行った。

    エミは結構良い所のお嬢さんで家も大きくて俺には勿体無い位の美人
    胸はちょっと小さいけどプロポーションは良くてSEXの相性も抜群
    何の不満もない最高の女の子だった。

    その日、彼女の部屋でイチャイチャしつつレポートを書いていたら
    彼女のお母さんが突然買い物から帰ってきた。


    「お母さん帰って来ちゃった・・・」
    玄関の閉まる音を聞いて一階に降りていったエミが
    御免ねという顔をして部屋に戻ってきた。

    エミの話では専業主婦のエミのお母さんはその日買い物に出かけて
    友人達と食事して夕方まで帰らない予定になっていた・・はずだったのだが


    kimamamh00309000430
    無防備な女の子との懐かしい思い出の体験談






    大学1年の時の話だが、同じ学部に“なっちゃん”という子がいた。


    スペックは背は150cm前半ぐらいでEカップのロリ巨乳。


    ちょっとメンヘラだったが可愛かった。


    偶然アパートが同じで、部屋一つ挟んだ向こう。


    なので、ノートの貸し借りしたりご飯作ってもらったりしてた。


    暇な時はよくなっちゃんの部屋に行ってた。


    まぁその子がちょっとネジがずれてるというか、恥の概念が少しおかしいというか、俺を信用しきってるのかよくわからないが・・・。


    まぁ実際、俺はチキンなのでなかなか手が出せずw

    ある夜、なっちゃんからメールがきた。



    【H話】ネトゲで姫やってたメンヘラのJDの彼女との黒歴史とセックス
    ネトゲで姫やってたメンヘラのJDの彼女との黒歴史とセックス
    【エッチ話】オレが寝取った人妻の彼女とセックスの話
    オレが寝取った人妻の彼女とセックスの話
    【エロ話】20歳で処女OLだった私の初エッチの話
    20歳で処女OLだった私の初エッチの話
    【エロ話】サークルの先輩DQNが彼女を脅したので、然るべき対応をした結果…
    サークルの先輩DQNが彼女を脅したので、然るべき対応をした結果…
    半脱ぎ状態のまま騎乗位でヤっちゃってるハメ撮りエロ画像が興奮度マックス!!
    半脱ぎ状態のまま騎乗位でヤっちゃってるハメ撮りエロ画像が興奮度マックス
    整形でも可愛ければいい!韓国人美女専門のデリヘルの嬢たちがエロくてかわいいからまとめてみた
    整形でも可愛ければいい!韓国人美女専門のデリヘルの嬢たちがエロくてかわいいからまとめてみた
    【エロ話】JKの私がサイトで知り合った外国人とデートしてみた結果…
    JKの私がサイトで知り合った外国人とデートしてみた結果…
    激レア!素人韓国人たちの自撮りエロ画像まとめ
    激レア!素人韓国人たちの自撮りエロ画像まとめ