気ままな情報板~エロ話・エッチな体験談~

2chなどのエッチな体験談を集めて毎日更新!JKとの体験談から寝取られ体験までH話の総合サイトです。

【体験談】友だちの彼女のフェラは最高だった
友だちの彼女のフェラは最高だった
【体験談】37歳の主婦なんですが近所の高校生とエッチしちゃいました
37歳の主婦なんですが近所の高校生とエッチしちゃいました
スーツや会社の制服を半脱ぎのままセックスを楽しんでるOLのハメ撮りエッチ画像
スーツや会社の制服を半脱ぎのままセックスを楽しんでるOLのハメ撮りエッチ画像
【エロ話】中学の時にオカズにしていた同級生と再会した結果www
中学の時にオカズにしていた同級生と再会した結果www
【体験談】同じマンションのアラフォーの奥さんが泥酔していたところをナンパした結果www
同じマンションのアラフォーの奥さんが泥酔していたところをナンパした結果www
これぞ至宝!極上のS級巨乳おっぱいの厳選エロ画像まとめ
極上のS級巨乳おっぱいの厳選エロ画像まとめ
【H話】久しぶりに会った友だちの奥さんが美人だったから寝取ってしまった…
久しぶりに会った友だちの奥さんが美人だったから寝取ってしまった…
エロメガネがくっそエロい知的美女たちのエロ画像集めてみた
エロメガネがくっそエロい知的美女たちのエロ画像集めてみた
おっぱい丸出しでパンツ一枚しかまとっていない女の子のエロさは異常ww
おっぱい丸出しでパンツ一枚しかまとっていない女の子のエロさは異常w
お金に困った素人JDがAVに出演!Mだからバックが好きと言われながら挿入されて喘ぎまくりのエロ動画キャプまとめ
お金に困った素人JDがAVに出演!Mだからバックが好きと言われながら挿入されて喘ぎまくり
最新記事紹介

    トップ>H体験談【その他】   カテゴリ : H体験談【その他】

    0479
    大学のサークルでの話です。

    合宿行って三日目の深夜、男の先輩の部屋に三年の先輩たちが集まって飲んでた。

    わたしら一年は疲れて寝てたんだけど、途中で目が覚めてお手洗いに。

    そしたら同じ一年の男子ふたりと女子ひとりと廊下で会った。

    聞けば、三年の先輩の飲みに誘われたらしい。

    女子というのが仲のいい子だったので誘われてわたしも着いて行った
    三年生の先輩たちと飲んでると、みんな仲がよいからか、だんだんと下ネタへ。

    一年生は飲まされて質問攻めされて。

    三年生はずっと飲んでて盛り上がってるうえに一年はみんなお酒弱いもんだから、もうめちゃくちゃ
    ついに一年の男の子がうつぶせにされ女子の先輩にパンツ下げられてお尻出されてた。

    それでさらに盛り上がっちゃって、脱衣ウノをやろうってことに。


    0604
    大学の後輩の彼女で亜美って子がいる。

    いつも谷間が見えそうな服来ていたんだ。

    顔はかわいいし、狙ってた奴はいたけど、後輩の彼女なんで、我慢してた。

    バーベキューをした時に事件は起きた。

    俺と友達と後輩と彼女の四人で、楽しんでたら、となりで同じようにバーベキューしてた酔っ払ったオヤジ達がチラチラ亜美ちゃんを見てた。

    俺は、あんな服着てたら誰でも見るよな。

    ぐらいしか思わなかった。


    878f9d6a-s-241x350
    大学のサークルの飲み会の残り組で飲んでいると、乱交状態に。

    泣。





    自分は拒否できる人間だと思ってたけど、アレが入ってきたときは、声出ちゃ
    ってったし、顔の前に出されたら舐めちゃうし、握らされたら無意識に上下に
    こすってた。

     
    後で冷静になったら、すごい情けなかったけど、もっと悲しかったのはビデ
    オ。






    ll
    大学のサークルの男女メンバー6人で、東北のある秘湯の一軒宿に行った。

    その温泉のウリの露天風呂は混浴で、しかもなんと誰もが行き来できる宿の廊下に面した内庭にあるのです。

    つまり廊下の歩行者から丸見えなのです。

    廊下のすぐ脇に脱衣用のわずかなスペースがあるのですが、当然仕切りなどありません。

    宿に着いてお風呂を見に行ったら、おじさん3人が全裸で入っていました。

    ちょうど1人のおじさんが立ち上がって風呂から出るとき、私たちはおじさんのチンチンを目撃してしまいました。


    「すごい風呂だねぇ」「丸見せじゃん」と言いながらも、
    「ねぇ、せっかく来たから私たちも後で入ってみようよ」という話になりました。



    download
    あの夜以来何かが吹っ切れた。

    もちろん怖い気持ちも強い。

    でもあっちこっち走っていたジョギングコースのコースは、気がつくとあの公園に足が向くようになり、一ヶ月が過ぎた頃あの公園をジョギングするのが日課になった。


    毎日通うようになると、おかしな雰囲気の人が案外多いことに気がつく。

    今夜だけでも深夜にワンピースで暗がりで携帯をいじる女性。

    走るでもなく体操をするでもなく園内をウロウロするだけのお兄さん。


    中央広場のトイレの周りをひたすら周回するおじさん。

    気にしなければなんてことはない人たち。

    だけど「異常者」の視点から見ると同類の多さに驚く。

    この時間にここでそれはおかしいだろう。

    多分彼らも何か刺激を求めてこの公園を徘徊してるんだろう。

     
    私はというと、あれ以来外でのあからさまな露出行為は控えていた。

    あの日の彼が比較的穏やかな変態さんだったからよかったようなものの、力づくなら何でもできた状況だったのは間違いない。

    0184
    以前書いた投稿を読み返すと結構“記憶の食い違い”が多いことに気づいた。

    また、個人的には書き漏らしたままにしておくには惜しいエピソードもある。

    今回は前回の補足部分を書き足したい。

    正確に記録しているわけではなく【完全に自分に記憶だけが頼り】で書いた作品なのでご容赦を。


    まず、彼女が俺の家に遊びに来るようになるチョット前くらいの話。


    彼女は女の子に珍しく“車の運転か好き”とゆーことで5速マニュアルの車に乗っていた。

    正直、運転は上手いとは言えなかったし乗り方は乱暴だった。

    (多分、本人は走り屋のように攻めているつもりだったんだろうけど…)
    その頃は2人でバイト帰りによそのゲーセンやカラオケボックスによく行ったんだけど、彼女が車を出すことが多かった。

    彼女は目がかなり悪かったので運転中はほとんどよそ見をしない、コンタクトをするように勧めたこともあったが「何となく怖い」という理由でほとんど裸眼のままだった。

    0185
    私のバイト先は1カ月に1回飲み会があり、
    A先輩も行くということだったので私も行くことにしました。



    いろんなこと話したり恋ばなして楽しかったです。

    9時過ぎになると違う席で飲んでいたk、A、S先輩がきて6人で飲むことになりました。

    友達がA先輩と2人にしよっか?とからかわれました。


    A先輩は店長さんらにけっこう飲まされたらしくかなり酔っててA先輩が「眠たい・・と言って私に抱きついて押し倒される形になりました。

    K先輩が「やるなぁ」と私たち
    をみてニヤニヤと
    友達もお邪魔になるからあっちで飲みますと?言っていて2人じゃ恥ずかしかったので
    ここでいいやん!と止めて5人で食べ直しA先輩は私にくっついたまま寝かせてあげました。


    auto-thumbnail-91844
    香苗の話。

    食卓に美味しそうなタイ料理が香る。


    辛味と酸味の効いた旨みのあるスープ、トムヤムクン。

    魚介のすり身で作ったタイ風さつま揚げ、トートマンプラー。

    そして丁寧に作られた生春巻きと、パラパラに仕上がったチャーハン。


    食卓に並んでいる料理達は実に彩り豊か。

    タイ料理は夫・祐二の大好物である。


    今日は夫婦にとって何か特別な日という訳ではなかったが、明日は休日であったし、なんとなく香苗は祐二のために頑張ってみたのだ。


    祐二 「ん……美味しい、香苗はまた腕を上げたね。

    これからは外にタイ料理を食べに行かなくてもよさそうだな。


    香苗 「フフッそう言ってもらえると頑張って作った甲斐があるわ。

    ねぇ祐二、生春巻きも食べてみてよ、今日初めて作ってみたんだけど、どうかな?」

    祐二 「おぅ、綺麗にできてるな、どれどれ……ん、美味しい、美味しいよこれ、うん、凄い美味しい、大したもんだなぁ香苗。



    0569
    あまりエロくない内容です。

    それでも誰かに言いたくて仕方がないんで聞いて下さい。

    でも勝手な言い分ですが、誰なのかとかは勘弁して下さい。


    2週間ちょい前、昼過ぎに友達から電話がありました。

    お互いサラリーマンなので、昼間に電話なんて滅多にないです。

    だから何かあったのかと思い電話に出ると、友達が言ったんです。


    「お前が付き合ってた愛ちゃんていただろ?あの子AV出てるぞ!」

    愛ってのはもちろん仮名です。


    「は?何言ってんだ?お前」

    「マジマジ!昨日レンタルに行ったらあったんだよ」

    「それってただ似てるだけだろ?」

    「俺もそう思ったんだけど、思わず借りちゃってさ。

    見たらマジだった」

    「・・・マジで?」


    0080
    私は夫の奴隷です

    監視員さんは完全におっきくなっていて
    小さいビキニの水着からおちんちんの先が
    はみ出していました

    私に見せつけるように近づいてきて
    《プールサイドは滑りますから気をつけて下さいね》
    と言い、私の下半身をじっくりと見ていました

    (私もはみ出したおちんちんを間近で見てさらに興奮してしまいました)
    (凄いわおっきくて固そうだわ…)
    『お前監視員のチンポがそんなに欲しいのか』
    「そんなんじゃないです」
    「ただはみ出してたんでつい目がいってしまいました」
    (本当は凄く欲しいです)


    7
    私は33歳で社内SEです。

    関東の農機具会社に転職したばかりです。

    妻は今年で28歳になり大手企業の受付をしていましたが2年前に私と結婚し退職しました。

    自分で言うのもなんですが妻は中々の美人で、口数も少なく清楚という雰囲気の私の自慢の妻です。

    私はこれまでは世界的IT企業でエリートとして認められてきましたが、社内SEに転職してからは
    なぜか営業の方々のカバン持ちとして
    トラクターやそのほかの機械を買ってもらうために毎日農家に通う毎日です。

    この新しい会社で認められようと必死で働いていますが
    優等生で育ってきた私には、粗暴な言葉遣いの若い農家の人たちが怖く、なかなか馴染めず、
    また営業の方がたに認められようと卑屈になるため、ほとんど舐められまくりの毎日です。


    5-1
    大学生の頃、よく近所のラーメン屋に行っていた。

    女店主が威勢良くラーメンを作ることで評判の店だった。


    その日も僕は醤油ラーメンを頼んで、雑誌片手に麺を啜っていた。

    ランチ時間の過ぎた変な時間だったためか店には僕以外客はいなかった。

    そこへ、見知らぬ男達がぞろぞろと入ってきた。

    全員派手なシャツに光りものを身につけていて、明らかにヤバそうな感じだった。

    僕は目を合せないように、すぐに下を向いて雑誌に目を落とした。


    彼らは酒にでも酔っているのか、大きな声で喚くようにしゃべり
    静かだった店内が急に五月蠅くなった。


    会社の飲み会でイタズラされて…
    会社の飲み会でイタズラされて…
    「ザーメンって知ってる?」と言ってきた女友達。教えてあげようと家に連れていったら…
    「ザーメンって知ってる?」と言ってきた女友達。教えてあげようと家に連れていったら…
    小学5年生の処女膜を頂いて1カ月。逃げる態度をとる彼女から一変、話しかけてきて…
    小学5年生の処女膜を頂いて1カ月。逃げる態度をとる彼女から一変、話しかけてきて…
    初めての子宮貫通は俺じゃなくて…
    初めての子宮貫通は俺じゃなくて…
    嫁の日記がエロすぎる…
    嫁の日記がエロすぎる…
    一人ドライブで山に行った時に知り合った男性と野外で…
    一人ドライブで山に行った時に知り合った男性と野外で…
    出会い系で出会った34歳の巨乳子持ち主婦。顔合わせだけと言って会う事にしたのだが…
    出会い系で出会った34歳の巨乳子持ち主婦。顔合わせだけと言って会う事にしたのだが…
    洗濯機が壊れ、しばらくコインランドリーに通うことに。妻の帰りがだんだん遅くなっていて…
    洗濯機が壊れ、しばらくコインランドリーに通うことに。妻の帰りがだんだん遅くなっていて…
    出会い系で典型的な欲求不満の団地妻とホテルへ…
    出会い系で典型的な欲求不満の団地妻とホテルへ…
    純君の通う大学の学園祭に誘われて行ったら…
    純君の通う大学の学園祭に誘われて行ったら…