気ままな情報板~エロ話・エッチな体験談~

2chなどのエッチな体験談を集めて毎日更新!JKとの体験談から寝取られ体験までH話の総合サイトです。

【体験談】友だちの彼女のフェラは最高だった
友だちの彼女のフェラは最高だった
【体験談】37歳の主婦なんですが近所の高校生とエッチしちゃいました
37歳の主婦なんですが近所の高校生とエッチしちゃいました
スーツや会社の制服を半脱ぎのままセックスを楽しんでるOLのハメ撮りエッチ画像
スーツや会社の制服を半脱ぎのままセックスを楽しんでるOLのハメ撮りエッチ画像
【エロ話】中学の時にオカズにしていた同級生と再会した結果www
中学の時にオカズにしていた同級生と再会した結果www
【体験談】同じマンションのアラフォーの奥さんが泥酔していたところをナンパした結果www
同じマンションのアラフォーの奥さんが泥酔していたところをナンパした結果www
これぞ至宝!極上のS級巨乳おっぱいの厳選エロ画像まとめ
極上のS級巨乳おっぱいの厳選エロ画像まとめ
【H話】久しぶりに会った友だちの奥さんが美人だったから寝取ってしまった…
久しぶりに会った友だちの奥さんが美人だったから寝取ってしまった…
エロメガネがくっそエロい知的美女たちのエロ画像集めてみた
エロメガネがくっそエロい知的美女たちのエロ画像集めてみた
おっぱい丸出しでパンツ一枚しかまとっていない女の子のエロさは異常ww
おっぱい丸出しでパンツ一枚しかまとっていない女の子のエロさは異常w
お金に困った素人JDがAVに出演!Mだからバックが好きと言われながら挿入されて喘ぎまくりのエロ動画キャプまとめ
お金に困った素人JDがAVに出演!Mだからバックが好きと言われながら挿入されて喘ぎまくり
最新記事紹介

    トップ>H体験談【その他】   カテゴリ : H体験談【その他】

    download
    大型犬との獣姦セックス体験談



    最近起きた出来事。

    私は27歳の人妻です。

    夫と結婚して2年を迎え、まだ子供はいません。

    そんな私は動物好きで、ペットショップに出掛けては、可愛い子犬や子猫を見て癒されています。

    しかし、今住んでいるマンションでは動物を飼うのは禁止されているので、飼うのを我慢しています。

    a11122343002112
    新幹線で隣に座っていたJKがしてくれたフェラの体験談





    仕事の帰りで新幹線に乗った。


    指定された席は二人席で既に窓際にJKが座ってて携帯見てた。


    僕は隣に座りパソコンを開き、メールチェック等を始めた。


    暫くメールしてる内に電源が無くなりそうになり、コンセントを入れなきゃと思ったが、電源は壁際にしかなかった。


    そこで、ちょっと可愛い今時の子だったので緊張したが、隣の子に「すみません、ちょっと電源入れさせてもらっていいですか?」と尋ねた。

    pic-0212000644
    ヌードモデルにしたイタズラの体験談





    今日は面白い事がありました。


    うちの会社でクリスマス向けの広告を作るんですが、一流企業でもありませんので、広告代理店には頼まずに、デザイナー、カメラマン、モデル、印刷など、バラ発注で毎回やっています。


    広告を作るのは年に何回もあるわけでは無いので、時間がある人間が担当する流れになっています。


    私はこの時期は比較的暇ですので、毎回ダラダラと広告の企画を任される事が多く、今回も私が担当になりました。


    いつもは面倒な仕事としか思って無かったのですが、今年は女性ヌードモデルを使って、ボディーペイントしたセクシーな広告にする事に決まりました。


    私はその企画決まった瞬間に、『エロ面白い事が出来る!!!』と内心大喜びでした!

    そして私一人で段取りを進めていきました。

    BSeABh1CYAIAH1a
    妹が兄のエロ同人誌でオナニーしていた体験談



    俺のエロ同人・エロ漫画コレクションを高校1年の妹がこっそり借りていくようになった。

    読みたい本が無くなったと思ったら次の日に戻ってきていたり、好きなサークルは発行順に並べているのにそれが前後していたり・・・。

    おかしいと思い、妹が居ない時にこっそり部屋を調べた時、引出しを調べようと座ったら椅子が変な感触。

    妹の奴、椅子の座布団カバーの中に入れて隠してた。

    これで気のせいではなく、妹が俺のエロ漫画をこっそり借りていると確信した。

    88477f37
    入院中に女友達にフェラ抜きしてもらった体験談



    昔、病院の屋上で、1週間洗ってないチンコ抜いてもらった。

    ちょっと臭うと言いながらも、カリカリになったチンカスを口で掃除してもらった。

    今思い出しても興奮するよ。

    気胸で入院した時、普段から仲のいいA子がよくお見舞に来てくれたんだ。

    A子とはお互いの彼氏彼女の話や、どんなセックスしてるか話せるほどの仲で、お互いに異性としての感情は全く無かった(と思ってる)。

    肺にチューブ挿して治療してるから、基本ベッドから動けず、話し相手は嬉しかった。

    来てくれた友達同士も仲良くなったりして、楽しく入院生活を満喫してました。

    1753551-lovely-japanese-ass-in-amazing-anime-porn-panties-photo
    出会い系で知り合った男の娘とのエロ体験談



    まあ“男の娘”って言ったら聞こえは良いんだけど、ぶっちゃけ女装した男なんだけどね。

    二ヶ月も前の事なんで一部曖昧なとこあるが話させてくれ。

    ふたなりのエロゲ好きが高じて三次元に手出して、後悔やら興奮した話をさせてもらう。

    同人やらエロゲやらのふたなりに手出しまくって、本物とどうしてもやりたくなった俺は、本物の男の娘とやりたくなったんだだけど、風俗とかは病気怖いし、ごく普通に男の娘と出会いたかったんだ。

    まあ出会えるはずもなく、あるサイトに出会いの募集をしてみた募集をかけたところ、普通にメールが送られくる訳だ。

    pic-0212001336
    体調の悪い妻の診察に付き添った時のエロ体験談




    僕の妻が昨日、高熱と激しい嘔吐でほとんど動けない状態になってしまい、僕が病院まで連れて行ったときの事です。


    妻を僕が病院に連れて行ったのは初めてで、まして診察室まで付き添いで入った事も初めてでした。


    病気の診察と言う事である程度覚悟はしていましたが、案の定、とても屈辱的な一日になりました。


    妻は大変吐き気が酷くて、フラフラの状態でした。


    先生はいくつか質問した後、僕の目の前で看護婦さんに妻の服を捲り上げさせて、聴診器で胸の診察を始めました。


    僕は最初斜め後ろ側に立っていたので、気付かなかったのですが、ふとした拍子で前を覗き込んでみて落胆しました。


    妻はノーブラだったのです。


    先生は妻の胸にじかに聴診器を当てて、プニュプニュさせながら、診察をしていたのです。


    正直言うと心臓が破裂するほどドキドキして、ショックと何とも言えない悔しさみたいな気持ちで一杯になりました。


    背中の方も聴診器を当てて見られて、その後、妻はベッドに横になる様に言われました。


    『お腹を見ますから、ちょっと服を上げてください。


    と先生に言われ、妻が服を胸の下位まで上げると、看護婦さんがやって来て妻のズボンのボタンを緩め、ズリズリとズボンを少し脱がしました。



    pic-0212000668
    私が淫らな女と再発見した時のエロ体験談




    私は37才の主婦です。


    子供はいません。


    プロポーション的には身長は153cm、乳は貧乳(黒木瞳さんと同じ位)、お尻(90cm)は大きいほうです。


    お陰で腰は括れて見えます。


    今まで付き合ってきた男(主人を含めて)には・・・。


    「バックの時のラインは良い」

    「声が大きく発する言葉が淫らでいい」

    「良く濡れる」

    「ビラが貝のようにしっかりしている」

    「顔や体に似合わず凄いオマンコだな」

    などと言われてきました。


    先日、勤め先の旅行に参加してきました。


    久しぶりに淫らになってしまいました。


    “させられた”とも言いたいですが、途中から体が言うことをきいてくれませんでした。


    従業員数は50人前後の中小企業です。


    私の所属している課は事務系で、男性4人(49才、48才、39才、33才・全員既婚)と、女性が私と33才(主婦パート、若干ポッチャリ系)の2人の合計6人です。


    最初は大宴会場で飲食して、二次会は課毎に分かれていきました。


    私達の課は宿泊先のカラオケボックスに移りました。


    そのうちにデュエット合戦が始まり、その時に体を抱き寄せられたり、お尻を触られたりと軽いお触りがありました。


    ふと気が付くと女達は上手く男達の間に座っていました(48才男・私・49才男・39才男・33才女・33才男)。


    デュエット合戦が終わった後はまたフリーに戻って続けていました。


    その時から、両隣の男達の悪戯が始まりました・・・。


    まず浴衣の中に手を入れてきて、最初のうちは太ももを撫でてくる段階で「エッチ!やめてください」等のお約束の言葉を発しつつ振り払っていました。


    しかし少し話をしたりして油断していると、太ももを撫でつつ段々とパンツのアソコの部分に、触れたり離れたりを繰り返してきました。


    時おり私の貧乳も触ってきました。


    そのうち私のアソコはその気持ちとは裏腹に段々と濡れてきてしまいました。


    私の綿100%パンツのアソコの部分が、ジワジワと愛液によって満たされいくのがわかりました。




     

    0697
    母親と子作りをした時のエロ体験談





    私は、自分の母親に代理出産を依頼しました。


    母49歳、私は26歳、妻、25歳、父はいません。


    実は私の妻は子宮内膜症という病気で、子供が産めない身体なのです。


    どうしても子供が欲しい私たち夫婦は、産婦人科の先生に代理出産について尋ねてみましたが、

    「代理出産は、生まれた子どもの精神的発育や家族関係の形成に、悪影響があるということで、日本では、学会の会告(指針)で禁じられていている」

    と断られ、さらに

    「産みたければ外国に行け」

    とひどい言葉を浴びせられました。


    私は、そのとき少し激しい口調になって

    「先生は家族関係を複雑にすると言いますが、そういう統計が実際にあるわけではないし、しかも、学会の会告とは、はあくまで内規でしょう。


    厚労省や国内法のどこに規制があるというのですか。


    先生みたいに、目の前の患者を忘れていては、何のために医者になったのか分からないじゃないですか」

    と反論しましたが、ついに先生は首を立てには振ってはくれませんでした。


    私は、日本の生殖医療の運用の立ち遅れに幻滅し、他に頼れる方法がないのか、必死で探して見ましたが、どんなに考えても、海外の代理出産は、金銭的な負担が大きく、実行性には無理がありました。


    もう、他に方法は無いものかと、夫婦で悩んで、考え抜いた結果、唯一の望みは、妻のたった一人の姉に日本で代理出産をお願いすることでした。


    義姉は、27歳ですが、結婚してすでに子供を2人も産んでいました。


    思い切って、妻が義姉に代理出産のことを電話で相談したところ、

    「えっ!代理母って?!うちはまだ小さな赤ちゃんがいるのに、家庭が10か月も不自由を強いられるのよ。


    最悪の場合、お産で亡くなるかもしれないのよ。


    それに、体外受精じゃなくて、体内受精って、どうゆうことよ!あなたのご主人とエッチするなんて、私の主人が許すわけないじゃないの。


    馬鹿なこと言わないよ!」

    とあっさりと断られてしまいました。


    ある日、そんな、僕たち夫婦の哀れな姿を見るに見かねてか、思いもかけなかった私の母が代理出産を引き受けてもいいと理解を示してくれたのです。


    「母さんも可愛い孫の姿が早くみたいから、母さんのお腹でよかったら貸してもいいのよ。


    私は子供を産んでくれる人なら、相手は誰でもかまわないと思っていたので、その言葉を聞いて小躍りして喜びました。


    しかし妻は、反対でした。


    私が実の母親に体内受精することが、どうしても現実のこととして生理的に受け入れられないらしく

    「イヤッ!絶対にいやよ!あなたがお母さんとエッチするなんてッ!絶対に考えられないからッ!近親相姦で生まれた子供になるじゃない!」

    と興奮して猛烈に反対しました。


    それでもしばらく3人で話し合っているとき

    「あなた達夫婦のためなら母さんは、身を捨てても、命をかけてでも産みたいという気持ちよ」

    という母の一言が妻の心を打ち、ようやく妻もこの話を承諾してくれました。


    さっそく、3人で代理出産についての約束ごとを決めて誓約しました。


    1、生まれた子どもは現在の法律上、一旦、母の子供として出生届を出し、その後、私たち夫婦の養子として迎える。


    2、将来、日本でも米国並みに代理出産が認められ、代理出産の子供でも実子として認める法律の整備が行なわれたときのために、受精から妊娠、出産までの記録をビデオに録画しておく。


    3、母への体内受精に関しては、ホルモンの分泌を高め、妊娠の確率を高めるため、実際に性交して膣内射精を行なうが、その際には必ず妻が立ち会うこととする。


    この覚書を白い用紙にしたため、3人の署名を入れると、それぞれの期待に胸を膨らませて、喜びの乾杯をしました。


    そして次の週から、週に一回、金曜日の夜だけ、母が私たち夫婦の家に来てくれて、胎内受精を受けてくれることになりました。


    いざ、母との体内受精が現実の物と決まったとき、急に母が一人の女性に思えてきて、頭の中でいやらしい想像が駆け巡り下半身が熱くなりました。


    いよいよ約束の金曜日が近づいてくると、私も妻も少し緊張し始めていました。




    0098
    好きな女の子のパンツを見た時のエロ体験談





    以前の事ですが・・・。


    好きな女子の事です。


    すごく嬉しくて、興奮したので報告します。


    俺は、ごく普通の高校生でした。


    パソコン部の部長をしていました。


    (俺の事はどうでもいいか)

    その女子は、仮にAさんとしておきますね。


    Aさんは、美術部に所属していました。


    彼女とは、同学年であり1年の時は同じクラスでした。


    Aさんは、特別美人というわけではありません。


    でも、大人しくて優しい子です。


    俺は、そんなAさんに惹かれたんだと思います。


    1年の頃から彼女の事が好きで、たまに話をしたりはしていました。


    でも、俺は奥手で、彼女も大人しい性格だったため距離は縮まりませんでした。


    そのうち、1年が終わってしまいAさんとはクラスが別になりました。


    ある日の放課後、俺は例によってパソコン部で活動していました。


    そのパソコン部は、俺ともう1人の男子と、1人の女子の3人しかいません。


    顧問の男の先生は、あまりパソコンに詳しくなく飾りで座っているような感じです。


    マジな話、先生は1週間に1度来るか来ないかです。


    しかも、あとの二人は俺より先に帰ってしまいます。


    パソコン室の鍵かけは俺に一任されていました。


    でも、俺はアットホームな感じで居心地がよかったんです。


    少しパソコンを操作したのち、トイレに行く事にしました。


    パソコン室は3階で、一番東の方にあります。


    Aさんの美術室は2階で、同じく一番東にあります。


    つまり、パソコン室は美術室の上にあるという事です。


    ちなみに、3階の階段のすぐ隣にはトイレがあります。


    同じ階のトイレに向かっていると、下の階段から足音がしました。


    革靴の音だったので、女子だろうということは分かりました。


    すると、上がってきたのはAさんでした。


    鉢合わせた二人。


    「あ・・・こんにちは」とAさんが挨拶をしてくれました。


    そう言えば、2階の美術室の近くにはトイレがなく、この3階のトイレか、1階のトイレしかないということに気付きました。


    「あ、うん。

    こんにちは」

    俺はそう返すしかありませんでした。




     

    a11122343000389
    小学校の頃に自分のおっぱいに興味を持った時のエロ体験談





    自分のオッパイに興味を持ち始めたのは数年前。


    まだ、小学校高学年の頃。


    読んでいた少女雑誌で“性に関する記事”が多くなってきたのがキッカケ。


    顔は特にカワイイというわけではなかったが、スタイルには少し自信があった。


    ちょっと痩せ型だがオッパイは大きめ、同級生で私くらい胸が大きい子はみんな太っている子ばかりだった。


    クラスの中でも一番早くブラジャーを着けるようになったのも私だった。


    お風呂に入るときはいつも脱衣所でセクシーポーズをとっては楽しんだ。


    鏡の前で少しずつブラをずらしながらポーズをとる。


    白いブラジャーから乳輪・乳首と順に覗かせては指で弄った。


    風呂の中では置いてある歯ブラシでコシコシと胸を擦っては遊んでいた。


    父親のデジカメを自分の部屋のテレビに繋いで自分の胸のアップを画面で見たりもした。


    スベスベしたピンク色の乳輪やちょっと先端のへこんだ乳首を毛穴まで見えるくらい拡大して観察した。


    ちょっと指で弄るだけで画面の中の乳首はニョキニョキと大きく伸びた。


    だんだんと強い刺激が欲しくなった私は、家で飼っているネコにオッパイを吸わせた。


    ネコを部屋に入れ、上着と下着を捲り乳首にコーヒーミルクを塗ってベッドに寝転んだ。


    「ミーちゃんおいで」

    呼ぶとベッドの上にやって来る。


    フンフンと鼻を鳴らして少し匂いを嗅いでから乳首を舐め始める。


    目を細めて一生懸命にオッパイを舐めるミーちゃん。




     

    1125
    安いマッサージ店に行った時のエロ体験談





    今日行ってきたとこが、絵に描いたようにエッチなマッサージをするところでした・・・。


    かれこれ2時間以上、触られっぱなしでした。


    私(25歳です)は肩こりがひどいので、ネットで近所の整体を探していました。


    お金も無いので、値段が1番安いところに決めました。


    予約の電話を入れたら、中国人らしき男性が出て『23時半からなら受付可能』とのこと。


    通常営業は21時半までなのに特別に応対してくれるらしいです。


    約束の時間に店に行くと中国人の男性が一人で待っていました。


    「今日は肩、背中、腰が辛いのでそこをお願いします」

    そう告げて、私はうつ伏せになっていました。


    当たり前ですが、初めの50分間は普通の整体でした。


    その間に仕事は何をしてる等、他愛もない話もたくさんしました。


    他愛もない話の合間に『普通の整体以外にオイルを使ったマッサージもやっている』という話を聞きました。


    もし希望するのであれば、無料で15分間ふくらはぎへのサービスをしますとのこと。


    オイルマッサージは以前エステで施術を受けたことがあったので、迷わずお願いしました。


    通常の整体が終わり、いざオイルマッサージになりました。


    ズボンを脱いで、体にタオルをかけ、うつ伏せで待っていて下さいと言われたのでその通りにしていました。


    この時、ふくらはぎだけなのにどうしてズボンを脱ぐ必要があるのだろうと軽く疑問でしたが、汚れ防止かな?とあまり深く考えませんでした。


    オイルマッサージ開始。


    「足も結構張ってるね。

    オイル気持ちイイでしょ?」などと聞かれ、「ハイ、気持ちイイです」などと普通に応じていましたが、だんだんマッサージが太ももの方に移動してきました。




     

    【H話】ネトゲで姫やってたメンヘラのJDの彼女との黒歴史とセックス
    ネトゲで姫やってたメンヘラのJDの彼女との黒歴史とセックス
    【エッチ話】オレが寝取った人妻の彼女とセックスの話
    オレが寝取った人妻の彼女とセックスの話
    【エロ話】20歳で処女OLだった私の初エッチの話
    20歳で処女OLだった私の初エッチの話
    【エロ話】サークルの先輩DQNが彼女を脅したので、然るべき対応をした結果…
    サークルの先輩DQNが彼女を脅したので、然るべき対応をした結果…
    半脱ぎ状態のまま騎乗位でヤっちゃってるハメ撮りエロ画像が興奮度マックス!!
    半脱ぎ状態のまま騎乗位でヤっちゃってるハメ撮りエロ画像が興奮度マックス
    整形でも可愛ければいい!韓国人美女専門のデリヘルの嬢たちがエロくてかわいいからまとめてみた
    整形でも可愛ければいい!韓国人美女専門のデリヘルの嬢たちがエロくてかわいいからまとめてみた
    【エロ話】JKの私がサイトで知り合った外国人とデートしてみた結果…
    JKの私がサイトで知り合った外国人とデートしてみた結果…
    激レア!素人韓国人たちの自撮りエロ画像まとめ
    激レア!素人韓国人たちの自撮りエロ画像まとめ