気ままな情報板~エロ話・エッチな体験談~

2chなどのエッチな体験談を集めて毎日更新!JKとの体験談から寝取られ体験までH話の総合サイトです。

【体験談】友だちの彼女のフェラは最高だった
友だちの彼女のフェラは最高だった
【体験談】37歳の主婦なんですが近所の高校生とエッチしちゃいました
37歳の主婦なんですが近所の高校生とエッチしちゃいました
スーツや会社の制服を半脱ぎのままセックスを楽しんでるOLのハメ撮りエッチ画像
スーツや会社の制服を半脱ぎのままセックスを楽しんでるOLのハメ撮りエッチ画像
【エロ話】中学の時にオカズにしていた同級生と再会した結果www
中学の時にオカズにしていた同級生と再会した結果www
【体験談】同じマンションのアラフォーの奥さんが泥酔していたところをナンパした結果www
同じマンションのアラフォーの奥さんが泥酔していたところをナンパした結果www
これぞ至宝!極上のS級巨乳おっぱいの厳選エロ画像まとめ
極上のS級巨乳おっぱいの厳選エロ画像まとめ
【H話】久しぶりに会った友だちの奥さんが美人だったから寝取ってしまった…
久しぶりに会った友だちの奥さんが美人だったから寝取ってしまった…
エロメガネがくっそエロい知的美女たちのエロ画像集めてみた
エロメガネがくっそエロい知的美女たちのエロ画像集めてみた
おっぱい丸出しでパンツ一枚しかまとっていない女の子のエロさは異常ww
おっぱい丸出しでパンツ一枚しかまとっていない女の子のエロさは異常w
お金に困った素人JDがAVに出演!Mだからバックが好きと言われながら挿入されて喘ぎまくりのエロ動画キャプまとめ
お金に困った素人JDがAVに出演!Mだからバックが好きと言われながら挿入されて喘ぎまくり
最新記事紹介

    トップ>H体験談【レイプ・無理やり】   カテゴリ : H体験談【レイプ・無理やり】

    0081
    義兄とセックスした時のエロ体験談



    今年30歳になる主婦です。

    夫には弟と兄がいます。

    弟は遠く離れていますので滅多に会う事はないのですが、兄の方はご近所に住んでおり頻繁に家に来るのです。


    夫は次男ですが母親と同居、兄のところに居たのですが兄嫁と合わず私たちが結婚した時に同居する事に。

    親を押付けたと思っているのか兄夫婦はそれは親切です。

    夫の兄は背が高くて身長は185センチもあり私などは見上げるくらいです。


    兄夫婦は仲が良いとは言い難い事情があるようです。

    数年前に単身赴任中に浮気をしたとか言ってた。

    こっちへ戻ってからは大人しくなったのか、そんな噂も耳にしなくなった。

    私とは義兄の関係ですが、一人っ子の私には義兄でも嬉しくてつい甘えてしまいます。




    0364
    整体の先生とエッチした時のエロ体験談





    かれこれ半年、冷え性と腰痛で整体に通っています。


    そこの年下の先生に色々されてしまっています・・・。


    初めは世間話や主人の話など普通に接していましたが、数ヶ月経った頃、なんとなく先生の施術が私に近くなってきました。


    髪の匂いを嗅いで深い息を吐かれたり、体をいやらしく触ったり。


    回数を重ねるごとに私もだんだんドキドキし、帰宅してトイレに行くとクロッチはいつも糸を引く程ビチャビチャでした。


    そんなこんなで暇さえあれば先生で妄想オナニーもするようになりました。


    そしてある日突然、私の妄想が現実となったのです。


    その整体は2人体勢で、一人の先生が休憩に入ると誰も来ません。


    その日はもう一人の先生が外に食事をしに行ってしまい、残されたのは私達二人。


    こんなまだ明るい時間にいやらしい雰囲気なんて出したらダメだと思い、私は努めて明るく振る舞いました。


    数分後、仰向けで首を触られていると、ふと先生の指が私のシャツの中へ滑り込みました。


    私「え、あの、そこ、違いま・・・」

    私の声など聴こえなかったかのように先生は私の乳首を両手で転がし始めました。


    振動を与えたり、二本の指で摘んだり、引っ張ったり。


    私「いや、ちょっとだめです・・・」

    先生「大丈夫ですよ」

    私「なにがですか、ちょっ・・・」

    先生は私の耳を舐め回し始めました。


    そして時々噛まれると、体に電気が走ったようになり仰け反りました。


    もう体はまっすぐにしていられません。


    足はだらんとなり、タオルも落ちてしまい、酷い状態です。


    いつの間にか先生がペニスを出していて、私に握るよう命令しました。


    私「い、いやです・・・」

    先生「舐めろよ」

    私「え、いや・・・」

    抵抗しても先生はやめてくれません。


    目がいつもと違います。


    すごく攻撃的な目。




     

    0753
    義父が無理矢理してきた時のエロ体験談




    みなさん初めまして、ゆかと言います。


    2日前、義父とセックスしました。


    もちろん母には言えないし、友達にも絶対言えません。


    でも誰かにこの事を伝えたくて、思いきって書こうと思います。


    私の母は3年前に父と離婚しました。


    それから母は違う仕事を始め、その仕事がきっかけで出会った人が今の義父らしいです。


    二人が再婚したのは1ヶ月前ですが、それ以前にも義父はよく家に来て、母と話したり、二人で出かけていることがありました。


    家で偶然私と会ったときは、「こんちは。

    またお邪魔してます」とにっこりしていて、第一印象はとても良かったのを覚えています。


    高校時代フットボールをしていたらしくて、がっしりしていて背が高くて見上げるような大きい人でした。


    そして1ヶ月前に母とその人は再婚しました。


    義父もバツイチらしく、義父の新築でまだ綺麗な家に私と母は住む事になりました。


    義父には子供が1人いて(前の妻について行きましたが)、2階には私の部屋となる場所があって、私は紙にその部屋にどんなものを置いたり、どこに机やベッドを置こうかを図で描いて義父に見せると、「いい感じだなー。

    俺も遊びに行こうかな」と笑って言っていました。




     

    050_20140309131418994
    妻が他の男とエッチしていた時のエロ体験談




    私38歳、妻35歳(B88W62H92)、2人の子供がいます。


    最近起きた話をします。


    私の家は町外れの集落にあり、妻とは社内恋愛で、今も2人で働いています。


    会社まで車で通勤しているのですが、途中人気の無い山道を通ります。


    その途中には材木工場(小さい工場)があり通りからは、駐車場しか見えません。


    ある日、会社から帰宅途中に、ふと駐車場を見ると1台の見覚えのある車を見つけました。


    近くに行き確認すると、やはり妻の車でした。


    しかし妻は居ません。


    ちょっと気になり、工場の方へ行ってみると事務所らしきプレハブ小屋(2階)があり、そっと中を覗くと中には、全裸の妻が四つん這いで50過ぎの男性の物を咥えていました。


    周りには、他に3人(いずれも50代の男性と何故か犬も)がいました。


    飛び込む勇気も無く、暫く覗いていると妻は、

    「早く入れて~欲しい」

    と自分から欲しがっていました。


    あまりの光景に、見ていられず先に帰宅しました。


    それから、2時間過ぎて妻も帰宅するなり

    「ちょっと残業で遅くなった・・・ゴメン」

    と言い夕食の支度に入った。


    子供も寝た後、妻に夕方の目撃情報を話すと、泣きながら謝り、今までの出来事を話してくれた。


    ・・・今から3ヶ月前、帰宅途中例の駐車場前に一人の男性が立っていて、

    「車のバッテリーが上がったから、ちょっと車貸してくれ」
    と言われ、人の良い妻は駐車場に入ったそうです。


    「ちょっと時間かかるから、事務所でコーヒーでも」
    と言われ仲間の1人に連れられ事務所に入ってコーヒーを飲んだそうです。


    その後、記憶が飛び(睡眠薬を飲まされた)・・・気づくと全裸で縛られ写真・ビデオを撮られていたそうです。


    「この写真、旦那さんや子供が見たらビックリするね。

    どうする・・・」
    と言われ

    「返して」
    と言うとメールした時に、またこの駐車場に寄ってくれれば、毎回1枚ずつ返してもいいよ。


    と言われ泣く泣く承諾したそうです。




    063_20140309131512e8e
    隣に引っ越してきたおじさんと母がセックスしていた時のエロ体験談



    家の隣に独り身の中年のおじさんが引越ししてきた。


    うちは団地住まいなので、隣人とも今まで良くコミュケーションとったりしていた。


    そのオッサンは年齢50前後、中年太りながら、肉体労働で鍛えたのかガッチリした体格をしていた。


    引っ越しの挨拶もなく、隣とは言え、家の家と交流することはほとんど無かった。


    オッサンはゴミ出しも分別などせず纏めてポイ、夜遅くにもTVの音などを下げる事なく見ていた。


    ちょうど、母達の寝室がオッサンの家のTVの近くにあるようで、よく聞こえるようだったが、家の親父は、一度寝ればそんな事お構いなく朝までグッスリだが、母はそういうタイプでは無く、日に日に苛立ちを抱えていたようだった。


    母の容姿はといえば、Fカップの巨乳で巨尻、
    でも、デブではなく、私の友達などにも結構美人だなと言われた程でした。


    温和に見える母は意外と気が強い方で、オッサンに文句を言うなど、オッサンを毛嫌いしていた。


    ある土曜日、梅雨も明けた暑い日、ゴミ当番だった母が、清掃車が取りに来た後掃除している時に、学校から帰った私は、母の尻を角から覗いているオッサンを見掛けた。




    pic-0212001727
    混浴で母が4人の男にレイプされた時のエロ体験談




    これは私が小学校高学年の頃家族で行った旅行先での事です。


    その当時母は30代後半で少しぽっちゃり系ですが巨乳で、夏場などは買い物等に一緒に歩いていると、すれ違う男は母の胸元を良く凝視していました。


    その年の夏、家族で旅行に行きましたが、人込みの嫌いな父は色々な本で調べ、寂れた温泉宿を見つけてそこに決めたのでした。


    車で行く事数時間、確かに自然に囲まれた良い所ですが周りには数件の民家と私達が泊まる場所の年季の入った旅館がありました。


    旅館の方と両親は世間話をしていましたが、私が退屈そうなのに母が気づき一緒にその辺を散歩する事にしました。


    自然に囲まれた此処はとても清々しい気分にさせてくれますが、退屈そうなのは確かで漫画本を持ってきて正解だと思いました。


    途中の公民館らしき前で村の青年団(40過ぎ)らしきおじさん4人と会い、母は気さくに挨拶をすると、青年団の人も目線は母の胸をチラチラ見ながら挨拶を返していました。


    話している内に私達が泊まっている旅館には、温泉はあるが露天風呂が無い事、もし露天風呂に入りたいならこの先を20分ぐらい歩いていくとあるよと教えてくれました。


    旅館に帰り部屋で食事をしながら両親に露天風呂に行きたいと言うと、父は何も無いのもあってか何時もより酒を飲んで出来上がっていて、俺は面倒くさいから良いと横になると高鼾、母が一緒に行ってくれるとの事で二人で教わった露天風呂に向かいました。


    途中、公民館前で昼間の青年団の人達に会い、これから露天風呂に行く事を伝えるとやけにニヤニヤしているのが印象に残りました。


    露天風呂に着くと、小さいながらも確かに露天風呂はありました。

    小屋の入り口は一つしかなく、母も混浴なのか不安になっていましたが、そこは旅先の事もあってか、私の前で熟れた裸体を披露して、
    「先に入っているわよ」
    と、タオルで前を隠しながら露天風呂に入っていきました。


    私も慌てて着替え露天風呂に入り、二人で露天風呂を満喫していると(ガラガラ)と小屋のドアが開き、先ほどの四人の青年団がタオルを肩に掛け一物丸出しで入ってきました。




    0272
    美魔女のおばさんが下品に変わった時のエロ体験談





    俺の職場には綺麗な美魔女がいる。


    勤めている会社は不動産や金融などを手広くやってる中小企業。


    この美魔女は年齢は、かなりいってる中年おばさんだけど、見た目がかなり清楚で、僕のストライクゾーンど真ん中だ。


    美魔女の美しさをどの様に表現すれば上手く伝えられるか分からないが、体型は細身で身長も高く、僕の好みであるモデル体型。


    清楚で、スタイリッシュなショートボブがとても良く似合っている。


    顔や年齢、全体的な雰囲気的に女優の賀来千香子さんをイメージして貰えると近いかもしれない。


    実際、職場でも彼女は賀来千香子さんに似ていると言われている。


    なので、ここでも千香子さんと呼ぶ事にする。


    同僚達と飲むと、悪いと思いながらも話題はいつも職場のOLの事になる。


    職場には若いOLも多くいるが、千香子さんの人気は結構高く、夏場などは胸元を覗けたとか、細い足が堪らんとか、そんな話でよく盛り上がる。


    念のため述べておくが、当社に熟女好きが多くいるというわけでは断じてない。


    千香子さんには熟女特有のむっちり感がないので、熟女好きというより貧乳、清楚系を好む者達が僕と同好の士であると言えよう。


    美熟女というよりも、美魔女という言葉がぴったりなんです。


    いずれにしろ、見た目清楚なモデル系熟女というのが千香子さんを表現するのに適切であると思う。


    その日も職場の仲間と飲んでいて、いつものように千香子さんの話題で盛り上がった。


    本人の前では毎度しどろもどろになるくせに、僕も酒の力を借りて

    「あの貧乳いつか拝んでみたい」

    なんて言ったのを覚えている。


    良い感じに酔いが回って最初の店を切り上げようという時になって、財布を会社の机に忘れてきた事に気づいた。


    その居酒屋は会社を出てすぐの場所にあったので、戻って取ってくる事にした。


    今思えば22時を過ぎていたので、そんな時間に社内に明かりが点いている事に疑問を持つべきだったのだが、その時は何も考えずに何気なくドアを開けた。




    pic-0212000653
    家出をしてきたオカンの
    尻の割れ目に押しつけた時のエロ体験談




    いつものようにテレビを眺めながら酒をチビチビやって、そろそろ寝ようかと思った頃だった。

    たぶん、あれは11時前くらい。


    いきなり玄関のチャイムが鳴って応対に出ると、ドアの向こうに立っていたのはオカン。


    「早く開けて!」
    ただごとならぬ気配に慌ててドアを開けると、オレの顔を目にした途端にオカン大号泣。


    「ど、どしたのよ!?」

    まったくわけわからず。

    玄関を開けっ放しにも関わらず、オカンはオレの襟首をすごい力で掴んだまま、胸に顔を埋めて泣きっぱなし。

    足下には大きなバッグ。


    まだ雪は降る前だったが、ひどく冷えた夜で応対に出たオレはTシャツ一枚の姿。

    とにかくこんな所じゃなんだからと、部屋の中に上げて落ち着くのを待ってから事情聴取開始。


    「女がいたのよ!」

    ああ、そゆことね・・・。

    どうやら親父に女がいて、それが発覚したらしい。

    まだまだ元気だこと・・・なんてなこと考える間もなく、それから2時間以上もオカン劇場を繰り返され、泣いたり怒ったりの恨み辛みを聞かされる羽目に。

    その中でオカンがやらかしてくれたこと。


    「ワタシだってね!あんな小娘なんかに負けないくらい自信はあるんだからね!」

    なんの?

    「それをあんな若いだけの小娘に言いように騙されて!全然しなくなったから、おかしいと思ってのよ!」

    声がでけえよ・・・。



    pic-0212001198
    夜付き添いで病院にいる時に起きたエロ体験談



    5年前のことなんですが、父が末期癌で個室に入院中に、付き添いをしていた時のことです。

    付き添いといっても、夜間父は睡眠薬で寝ているので、特になにもすることがなく、私も付き添い用ベットで寝てました。


    看病で疲れているのに精神は昂ぶっているような状態で、うとうとしていたらギンギンに勃起していました。


    その状態を、1時間ごとの巡回の看護婦さんにしっかりと見られてしまいました。

    人の気配で気が付いて、薄目を開けて見ていたら、その看護婦さんがしばらく私のアレを見つめていて、硬さと大きさを手で確かめるように、軽く触れてきました。


    チャンスと思って、思わず看護婦さんの手を握ってしまいました。

    一瞬気まずい空気が流れて彼女が取り繕うように

    「起こしちゃった、ごめんね」
    と言ったので、私は

    「看護婦さん、気持いいからやめないで」
    と言うと、ちょっと考えていましたが、サイドテーブルからおもむろにテッシュを数枚手にとって、息子を取り出してそのまま手でしごき始めました。




    img018_2013112816445795b
    姉のベッドで一緒に寝ている時に起きたエロ体験談



    大学受験前夜、俺は姉のベッドに寝ていた。


    一人ではない。


    隣には寝息を立てる姉がピンクのパジャマ姿で寝ている。


    仰向けに寝る姉に向き直ると、ひんやりとした姉の左手の甲に俺の熱棒の切っ先が触れた。


    姉は優しい寝息を立て続けている。


    色白で透き通るような姉の横顔は薄明かりの中、ぼんやりと輝いているようにさえ見える。


    恐る恐る姉の左手首を手に取ると、切っ先から溢れるカウパーが姉の甲を撫でるように濡らした。


    そしてダラっとしなだれるその冷たい指先を、脈打つ俺の肉棒に絡ませた・・・。


    俺は都内の大学を受験するにあたって、すでに親元を離れ都内の大学に通っていた姉の部屋を拠点とすることになった。


    受験前日、空港で姉と落ち合った。


    姉は2年の都会生活ですっかり垢抜けていた。


    そして人混みに揉まれビクついている俺を朗らかに迎えてくれた。




     



    0158
    旦那のテニス大会に参加した時のエロ体験談




    夏になると、旦那の会社でテニス大会をするから私もペアで出場するようにと旦那が言い出しました。


    私はどうも話しが変だと思って、会社の同僚の奥さんに聞いてみると、旦那は同じ課の女子社員にペアを組もうと申し込んで、「奥さんとペアを組んで下さい」とやんわりと断られたそうでした。

    それであとに引けなくて私にペアを組もうと言い出したらしいのです。


    私はアホらしくて呆れてきましたが、旦那の顔も立てないといけないのでテニス大会にでる事にしました。

    大学の時体育のテニスの授業で使っていた、テニスウェアを押入の奧からだして、穿いてみました。


    すると、スコートのウェストがきつくてとても入りませんでした。

    大学の時は楽々だったのにいったいどうしたのかしらと思いました。


    テニス大会は会社のグランド脇のテニスコートで開催されました。

    私はテニスのスコートが着れないので、いつものスェットを穿いてでました。




    00114
    旅館に20人くらいの宿泊客が来た時の体験談



    「あはははは!いいぞー奥さん!いい格好だー」
    「ほれほれ、もっと腰をふらんかー」

    旅館の宴会場の小さなステージで、妻が全裸になって犬のような格好をしている。

    手を真っすぐ伸ばし床に付け、足は膝を軽く曲げて腰を振っている。


    膝を付いた形ではないので、後ろから見ると足を開いて内股で歩いているように見える。


    「うわー、後ろから丸見えじゃん!」
    中年のハゲがかったオヤジが、ステージにかぶりついて見ている。


    「ほれ、泣いてみろよ。

    ワンって」
    野次が飛ぶ。


    「わ、、、わん・・・。


    恥で消え入りそうな小さな声で妻が泣く。

    また、どっと笑いが起こる。

    せまい宴会場に、20人くらいの客が詰め掛けている。


    「おいおい、乳首が床にこすれちまうぞ?しっかり手を伸ばしとけよ」
    「乳首立ってるんじゃないのか、あれ」

    せまいステージを、よつんばいで歩き回る。

    ほどけた髪で顔が見えにくい。

    全身を紅潮させながら、ひときわ大きく尻を振り、胸を揺らす。

    そのステージのはしっこに正座したまま、私は激しく勃起していた。




    【H話】ネトゲで姫やってたメンヘラのJDの彼女との黒歴史とセックス
    ネトゲで姫やってたメンヘラのJDの彼女との黒歴史とセックス
    【エッチ話】オレが寝取った人妻の彼女とセックスの話
    オレが寝取った人妻の彼女とセックスの話
    【エロ話】20歳で処女OLだった私の初エッチの話
    20歳で処女OLだった私の初エッチの話
    【エロ話】サークルの先輩DQNが彼女を脅したので、然るべき対応をした結果…
    サークルの先輩DQNが彼女を脅したので、然るべき対応をした結果…
    半脱ぎ状態のまま騎乗位でヤっちゃってるハメ撮りエロ画像が興奮度マックス!!
    半脱ぎ状態のまま騎乗位でヤっちゃってるハメ撮りエロ画像が興奮度マックス
    整形でも可愛ければいい!韓国人美女専門のデリヘルの嬢たちがエロくてかわいいからまとめてみた
    整形でも可愛ければいい!韓国人美女専門のデリヘルの嬢たちがエロくてかわいいからまとめてみた
    【エロ話】JKの私がサイトで知り合った外国人とデートしてみた結果…
    JKの私がサイトで知り合った外国人とデートしてみた結果…
    激レア!素人韓国人たちの自撮りエロ画像まとめ
    激レア!素人韓国人たちの自撮りエロ画像まとめ