気ままな情報板~エロ話・エッチな体験談~

2chなどのエッチな体験談を集めて毎日更新!JKとの体験談から寝取られ体験までH話の総合サイトです。

【体験談】友だちの彼女のフェラは最高だった
友だちの彼女のフェラは最高だった
【体験談】37歳の主婦なんですが近所の高校生とエッチしちゃいました
37歳の主婦なんですが近所の高校生とエッチしちゃいました
スーツや会社の制服を半脱ぎのままセックスを楽しんでるOLのハメ撮りエッチ画像
スーツや会社の制服を半脱ぎのままセックスを楽しんでるOLのハメ撮りエッチ画像
【エロ話】中学の時にオカズにしていた同級生と再会した結果www
中学の時にオカズにしていた同級生と再会した結果www
【体験談】同じマンションのアラフォーの奥さんが泥酔していたところをナンパした結果www
同じマンションのアラフォーの奥さんが泥酔していたところをナンパした結果www
これぞ至宝!極上のS級巨乳おっぱいの厳選エロ画像まとめ
極上のS級巨乳おっぱいの厳選エロ画像まとめ
【H話】久しぶりに会った友だちの奥さんが美人だったから寝取ってしまった…
久しぶりに会った友だちの奥さんが美人だったから寝取ってしまった…
エロメガネがくっそエロい知的美女たちのエロ画像集めてみた
エロメガネがくっそエロい知的美女たちのエロ画像集めてみた
おっぱい丸出しでパンツ一枚しかまとっていない女の子のエロさは異常ww
おっぱい丸出しでパンツ一枚しかまとっていない女の子のエロさは異常w
お金に困った素人JDがAVに出演!Mだからバックが好きと言われながら挿入されて喘ぎまくりのエロ動画キャプまとめ
お金に困った素人JDがAVに出演!Mだからバックが好きと言われながら挿入されて喘ぎまくり
最新記事紹介

    トップ>H体験談【JD】   カテゴリ : H体験談【JD】

    sex303021
    彼女と山にトレッキングしに行った時のエロ体験談



    俺は今大学2年。


    彼女は4年生で就職が決まりました。


    今年の春、彼女が山ガールデビューしたいと言うので、一緒にトレッキングをする事にしました。


    ネットで調べると高尾山は物凄く混むらしいので、神奈川の同じくらい低い山にしました。


    天気は最高でポカポカのいい日でした。


    駅を降りて15分くらい歩いていよいよ山らしくなってきたところで、住宅街の角を曲がりました。


    すると、あの“お父さん犬”のような白い犬が、もう1頭の犬に乗っかってヤッてるところでした。


    「ヤダ~ッ」って言いながら、彼女の目は釘付けでした。


    俺達に気付くと、雄は腰を数十秒動かしてから離れました。


    2頭ともすぐに走り去りましたが、立ったままの雄のものからは液体が垂れてました。




     

    0205
    同じ電車に乗ってきた大学生とのエロ体験談




    俺は普通の会社員で、毎日電車で通勤している。


    名前は仮に『ダイ』としておく。


    大抵は毎朝同じ電車に乗っており、その電車はそれなりに混んでいる状態で、乗っている人も毎朝顔を合わせる人が大半だ。


    その大半の中に、前から可愛いって思ってる女性がいた。


    スタイルも良く、芸能人で言うと倉科カナみたいな感じでたぶん女子大生。


    名前は仮名で『カナ』としておく。


    1週間ほど前に奇跡的な出来事があって、カナとの距離が一気に縮まった。


    俺とカナはいつも同じ駅から同じ電車に乗るんだけど、この日は電車が遅れていて、いつも以上の人が駅で電車を待っていた。


    俺はカナの2人後ろに並んで電車を待っていた。


    電車が到着し乗り込んだら、カナの後ろに俺がいるポジションになった。




     

    0411
    部室の中でゲームをしていた時のエロ体験談



    サークル活動で割り当てられたある一室で、俺は所属したサークルの同期の女(みゆり・18歳)と一緒にいた。


    人の少ないサークルなので、カーペットが敷かれ、足の低いテーブルが置かれた手狭な部屋に今いるのは俺とそいつの二人だけだった。


    秋の空気で部室も涼しい。


    みゆりは長い黒い髪をうなじ辺りで一つにまとめ、顔立ちはぱっちりした目と薄い唇がバランスよい配置をし、メガネをかけた姿は可愛らしい。


    小柄で細身な彼女はジーンズを穿くことが多い。


    彼女のお尻はほどよく締まっていて、いつもそのお尻を眼が追っていた。


    彼女が「暇ー」と言いながらゲームをするために、ラックに置かれたパソコンの前の椅子に座った時、俺は誘惑から逃げることが出来なくなった。


    俺は気になって、「何するんだ?」と彼女の横に寄った。


    「うーん」と言いながら、あるシューティングゲームをクリックしたみゆり。


    「これするよー」と、屈託のない顔で笑ってから、じっとパソコン画面に集中し出した。


    横と言うよりは、一歩下がった右後ろにいた俺は、彼女がゲームに集中し出してから心臓が早鐘のように鳴っていた。


    俺の左手が、彼女が座っている椅子のジーンズに包まれたお尻の傍に置いてあったからだった。


    ゲームのことよりも、手を形のいいお尻へと伸ばす方へ意識が向いていた。


    会話が途切れる。


    ゆっくりとジーンズとお尻の感触に指一本だけ触れた。


    反応は無い。




     

    00415
    姉と一緒に暮らしている時に起こったエロ体験談



    姉が大学三年で、俺が一年、同じ大学に入ったのもあって、経済的な理由で二人でこの春から暮らしてる。


    いわゆる普通の姉弟で、一緒に暮らすのが楽しいと思えるぐらいには仲がいい。


    自分で言うのも嫌だけど、母親の遺伝子のおかげで、正直俺も姉も相当モテる方で、お互い今まで彼氏彼女作ってたし、お互い当たり前のことだから気にしてなかった。


    春に一緒に暮らし始めた時点で姉には彼氏がいて、俺は地元の彼女と円満別れしてきてフリーの状態だったけど、五月に彼女が出来て今も付き合ってる。


    それで普通に二人で暮らしつつ、楽しく大学生活を送ってたんだ。


    姉といるのは楽しいし、お互い予定があんまり合わないから、朝と夜以外はそんなに干渉しないからストレスも全然なし。


    木曜日だけはお互い早く帰ってこれるから、週1ぐらいは彼氏彼女より家族優先ってことで、一緒に夕飯作るのを習慣にしてた。




     

    0005
    美人な女子大生とエッチなことをした時のエロ体験談




    長女の家庭教師のために業者に派遣してもらった上○大生の女の子を喰ってる。

    容姿は本当に美人で英語が得意な子だった。

    初対面で自分の口説けるレベルではないと一瞬で悟った。


    確か大学2年生からの時から小学4年の娘の面倒見てもらってた。

    娘が気難しくて先生の交代が多く4人目だった。



    kimama081011
    女の子と飲んでいた時に起こったエロ体験談




    同じ大学に、大好きな女の子がいる。


    でもその子には彼氏がいるっぽくて、諦めてた。


    ただ、彼氏の相談みたいな事に結構乗ってる。


    (相談に乗ってるうちに、万が一にも、自分に乗り換えてもらえたら・・・)なんて事を考えてた。


    でも甘かった。


    ある時、彼女と2人きりで飲んだ。


    その中で、思い切って告白した。


    「彼氏がいる事は分かってるけど、良かったら自分と付き合って欲しい」

    必死に気持ちを絞り出した。


    すると彼女は言った。


    「彼の事が好きだから」

    うすうす予想はしてた。


    直後、彼女はこう言う。


    「でも・・・。

    うーん・・・。

    もしかして、ある意味では・・・大丈夫なの・・・かな・・・」

    (ある意味では・・・?)

    何が言いたいのか分からなかった。


    どういう事だろう。


    よく分からなかったが、彼女は話を続けた。



     

    00144
    家庭教師のアルバイトをしていた時に起こったエロ体験談



    私は大学生の頃、家庭教師のアルバイトをしていました。


    その時受け持ったのは中学3年生の男子(M君)でした。


    M君の家はかなり裕福な家庭のようで、大きな母屋の隣に新しい2階建ての離れがあり、その1階におばあちゃんの部屋があり、2階にM君の部屋がありました。


    M君の第1印象は、背が高く太っていて、見た目は根暗な感じで、一人っ子だけにわがままに育ってる感じを受けました。


    バイトは週2日で、英語と数学を教えていました。




     

    00094
    1つ下の後輩とエッチなことをした時のエロ体験談



    大学4年だが、昨日童貞喪失した。


    相手は同じ部活の1つ下の後輩、理恵子。


    なんとか就職も決まり卒業を待つだけとなったが、情けないことに女だけは知らなかった。


    理恵子はさばけているというか男っぽい性格で、男女問わず友達が多い。


    一昨日、友人たちと飲んだ後で理恵子と二人で話していたら、『大学生活でやり残したことは何か?』という話になった。


    下ネタOKの理恵子ならいいかと思い、「実はまだ童貞なんだ」と打ち明けた。


    すると、意外なことに理恵子が「私でどうです?」と言ってきた。


    「冗談だろ?」

    「今、付き合っている人いないから本気ですよ」

    俺は大したことしていないつもりだったのだが、理恵子が同学年の男と別れる際に、間に入って世話を焼いたことを、えらく恩義に感じてくれたいたらしい。


    俺はすぐにでも理恵子としたかったが、理恵子は「準備が必要だから」と言って、次の日に会うことにした。


    そして昨日、理恵子が俺の部屋に来た。


    恥ずかしいことに女と二人だけになったのは初めてだった。


    俺が先にシャワーを浴びて、理恵子がシャワーを浴びている間、時間がすごく長く感じられた。


    髪を束ねてバスタオルを巻いた理恵子がベッドに腰掛けた。


    「今日は私の言うとおりしてくださいね」

    理恵子がキスをしてきた。


    恥ずかしいことに俺はキスも初めてだった。


    理恵子は慣れているらしく、俺の歯の間から舌を絡めてきた。


    理恵子の髪やうなじからいい匂いがする。


    理恵子「Kさん、上になって」

    俺は理恵子をベッドに押し倒して、バスタオルを剥いだ。


    きれいな体だった。




     

    12
    彼と出会ってから起きたエロ体験談



    彼(健)と出会ったのは2008年。


    あたしが大学から帰る途中に声を掛けられた。


    同じ大学に通い、同じマンションに住んでることにびっくりしたが、そのうち段々仲良くなっていった。


    当時あたしは彼氏に裏切られて別れた直後で、どうしても温もりが欲しかった。


    4つも年下で“性欲の塊”だった彼と私がそのような関係になるのは時間の問題だったのかもしれない。


    その日、私は彼に元カレの愚痴を言いまくっていた。


    散々当り散らし、疲れたところで何の気なしに彼に寄りかかると、彼がいきなり抱き締めてきた。


    ただ単に同情しただけだったのかもしれないけど、私はもう我慢が出来なかった。


    一気に下着姿になると彼のモノを引っ張り出ししごいた。


    その頃はまだ私も経験人数は多くなかったが、彼のちんちんはとてもそそり立っていて、あたしはさらに燃えた。


    その日はお互い口でしただけだったが、ほどなくして私達はセックスすることになった。


    11月のはじめだったと思う。


    出来る限り再現してみる。


    その日。


    彼は先に服をすべて脱いだ。


    若いだけあって筋肉質で引き締まった体つきだ。


    男根はもうすでに真っ赤で、あたしを征服するべくそそり立っていた。




     

    1541
    電車に乗っている時に起こった体験談



    これは一昨日のこと。


    友達と遊んだ帰りだった私は、午後7時頃の電車に乗っていた。


    帰宅する人が多い時間帯だったからか、車内はぼちぼち混雑してた。


    私が乗っていたのは先頭車両で、横にはDSでポケモンやってるおっさん。


    前には私とおっさんがすっぽり入るサイズの女性がいらっしゃった。


    横のおっさんのポケモン見ながら音楽聞いてる私。


    ここまでは平和だった。


    さて、私の降りる駅までもうそろそろというところで、前にいる女性がちらちらおっさんを窺っている。


    どうしたんだろう?と思いつつポケモンに見入る私。


    おっさんはゲームに没頭してて前の女性の視線には気づいていないようだった。


    ちなみにスペック。


    私:19歳、大学生、女。


    おっさん:30代前半?窓際っぽさが半端ない。


    女性:胴回りが樹齢100年のヒノキ。


    私とおっさんがポケモンに熱中している丁度その頃、電車は私の降りる1つ前の駅に到着するところだった。


    いつも通りのちょっとしたカーブの揺れで、私とおっさんが前の女性にぶつかった。


    その瞬間、その女性が振り返り、おっさんを指差して、こう叫んだ。


    女「この人痴漢です!!!!!」

    (なに?)

    私とおっさんは唖然。


    周りの人も然り。


    (え?おっさん、ポケモンに熱中してたっしょ?)

    女「この人!!!!痴漢んん!!!!捕まえて!誰か!!!!」

    電車の中だから逃げられないけど、女がわめき立てた。


    その影響で、ちょっと離れた所にいた女子高生3人が「痴漢?wwさいてーーwww」とか言い出す。


    電車内に気味の悪い空気が漂い始めた。


    私もおっさんも、“え?なに?”みたいな雰囲気。


    そしたら、その女の横にいた社会人ぽい女性が、DS握ってるおっさんの腕を掴んだ。


    一気に顔面蒼白になるおっさん。


    私はまじまじと痴漢冤罪しようとしている女を見つめてた。


    そしてドアが開いた。


    ホームに降りてすぐに・・・。


    ヒノキ「駅員さん!来てください!!!!痴漢!!痴漢です!!!!!」

    驚愕の声量だったから、もはや森久美子に見えた。


    おっさんは口ぽかーんと開けて「あ・・・?」とか言ってる。


    ヒノキはまだ叫んでる。


    操縦室から、異常時用の汽笛みたいのが鳴らされた。


    駅員が駆けつけてきて、車内を覗き込めば、ヒノキとDS持ってる口の閉まらないおっさんと、そのおっさんの腕をつかむ社会人女性、そして私が見えたと思う。




     

    0327
    大学4年生の女の子とホテルに行った時のエロ体験談



    去年の夏のことです。


    会社の飲みで酔って、帰りが遅くなって夜道の繁華街を歩いてたら、一人の女の子とぶつかってしまった。


    お互いに前を見ていなかったんだけど、その子を軽く吹き飛ばしてしまったから、「ごめんなさい」って謝って、手を伸ばして起こすのを手伝った。


    どうやら向こうも酔ってるみたい。


    なんか縁を感じて「良かったらなんですが、酔い醒ましにコーヒーでも飲みませんか?」って言ったら、戸惑ってたけど、ついてきてくれて、行き付けの雰囲気あるコーヒー屋でご馳走して、軽く話しました。


    その子はYちゃんといい、すでに内定を取ってる大学4年生でした。


    黒髪おかっぱ、メガネを掛けてて、正直垢抜けない感じのマジメそうな文系。


    メルアド交換して駅で解散。


    それからちょこちょこメールをしてました。


    ある日、もうそろそろ寝ようかなーって時にメールが来て、見るとYちゃん。


    同級生との飲み会で遅くなり、家に帰れる終電が終わっちゃったらしく、『適当な駅まで乗り継ぎそこらへんのネットカフェに泊まるから、まだ起きてたらメール相手して下さい』みたいな内容だった。


    翌日は土曜日だし、せっかくならそこらへんで一緒に朝まで飲みたい!と思い・・・。


    『今からすぐ行けるけど良かったら飲まない?』ってメール。


    『でも、悪いですよ』って言うYちゃんを押し切り、『全然悪くないから!』って送って待ち合わせ。


    その時は下心なんてなかったんですよ、ちょっと先輩社会人の風を吹かせてやろう的な。


    それで飲み始めたけど、その日はYちゃんあんまり飲めなくて、店に居るのもしんどくなり。


    店を出て、「じゃー泊まれる所行く?」って言うと、「え~」って反応。


    でも本気の『え~』じゃないので、「眠いし普通に寝ようよ」って言ったらOKしてくれた。




     

    00150
    新人の女の子と付き合ってからのエロ体験談




    大学生のころ、俺がバイトしてる職場に新人の女の子が入ってきた。


    名前は『M』。


    目がクリッとしていて可愛らしい子だ。


    この頃、バイトの新人さんを指導するのはいつも俺だったので、色々と話すことができた。


    同じ大学で、年齢も同じ。


    俺は地元の大学だったので、自宅からの通学だったが、彼女は隣県の子で大学の近くのアパートで一人暮らしだった。


    明るい性格で、サークルの男友達も多いらしい。


    そんな彼女のおかげか、職場の雰囲気が一気に明るくなった。


    Mを口説こうとする客も出てきた。


    俺も付きっきりで教えていくうちに、どんどんとMに惹かれていった。


    しかし、Mには彼氏がいた。


    ヘタレな俺は待つことしかできなかった。


    半年程経った頃、Mが彼氏と別れたという噂が立った。


    俺がMに真偽を尋ねると、3ヶ月前に既に別れていて隠していたとのことだった。


    俺の告白にMは直ぐにOKをくれた。


    「教えてもらっている時から、E(俺)さんのことは気になってました」と言ってくれたのが嬉しかった。


    そんな二人の交際は順調だった。


    職場には内緒にしていたが、大体の人は気付いているようだった。


    Mはセックスに関しては淡泊な方だったが、相性は良かったと思う。


    クリでも中でもイッたことのなかったMが、俺とのセックスで初めてイッた時に「E、大好きだよ。

    愛してる」と目に涙をためて抱きついてきた。


    この日のことは今でも鮮明に覚えている。


    (中でイケるようになるまでに半年近くかかりました。

    ただ、フェラは汚いからといって絶対にしてくれませんでした・・・)

    俺はMをますます好きになり、愛おしいと思うようになった。


    俺はテクニシャンではありません。


    Mが二人目の彼女でしたし。


    Mをイカすことができたのは、親友Aのお姉さんのおかげだと思ってます。


    「愛撫するときは、相手の顔を見ながらやりなさい。

    相手のことを思いやり、お互い協力し合ってセックスする事が大事。

    そうすれば、テクニックなんて自然と身についていく。

    そういうセックスをしてれば、愛のないセックスでは虚しさが残るだけ」



     

    【H話】ネトゲで姫やってたメンヘラのJDの彼女との黒歴史とセックス
    ネトゲで姫やってたメンヘラのJDの彼女との黒歴史とセックス
    【エッチ話】オレが寝取った人妻の彼女とセックスの話
    オレが寝取った人妻の彼女とセックスの話
    【エロ話】20歳で処女OLだった私の初エッチの話
    20歳で処女OLだった私の初エッチの話
    【エロ話】サークルの先輩DQNが彼女を脅したので、然るべき対応をした結果…
    サークルの先輩DQNが彼女を脅したので、然るべき対応をした結果…
    半脱ぎ状態のまま騎乗位でヤっちゃってるハメ撮りエロ画像が興奮度マックス!!
    半脱ぎ状態のまま騎乗位でヤっちゃってるハメ撮りエロ画像が興奮度マックス
    整形でも可愛ければいい!韓国人美女専門のデリヘルの嬢たちがエロくてかわいいからまとめてみた
    整形でも可愛ければいい!韓国人美女専門のデリヘルの嬢たちがエロくてかわいいからまとめてみた
    【エロ話】JKの私がサイトで知り合った外国人とデートしてみた結果…
    JKの私がサイトで知り合った外国人とデートしてみた結果…
    激レア!素人韓国人たちの自撮りエロ画像まとめ
    激レア!素人韓国人たちの自撮りエロ画像まとめ