気ままな情報板~エロ話・エッチな体験談~

2chなどのエッチな体験談を集めて毎日更新!JKとの体験談から寝取られ体験までH話の総合サイトです。

【体験談】友だちの彼女のフェラは最高だった
友だちの彼女のフェラは最高だった
【体験談】37歳の主婦なんですが近所の高校生とエッチしちゃいました
37歳の主婦なんですが近所の高校生とエッチしちゃいました
スーツや会社の制服を半脱ぎのままセックスを楽しんでるOLのハメ撮りエッチ画像
スーツや会社の制服を半脱ぎのままセックスを楽しんでるOLのハメ撮りエッチ画像
【エロ話】中学の時にオカズにしていた同級生と再会した結果www
中学の時にオカズにしていた同級生と再会した結果www
【体験談】同じマンションのアラフォーの奥さんが泥酔していたところをナンパした結果www
同じマンションのアラフォーの奥さんが泥酔していたところをナンパした結果www
これぞ至宝!極上のS級巨乳おっぱいの厳選エロ画像まとめ
極上のS級巨乳おっぱいの厳選エロ画像まとめ
【H話】久しぶりに会った友だちの奥さんが美人だったから寝取ってしまった…
久しぶりに会った友だちの奥さんが美人だったから寝取ってしまった…
エロメガネがくっそエロい知的美女たちのエロ画像集めてみた
エロメガネがくっそエロい知的美女たちのエロ画像集めてみた
おっぱい丸出しでパンツ一枚しかまとっていない女の子のエロさは異常ww
おっぱい丸出しでパンツ一枚しかまとっていない女の子のエロさは異常w
お金に困った素人JDがAVに出演!Mだからバックが好きと言われながら挿入されて喘ぎまくりのエロ動画キャプまとめ
お金に困った素人JDがAVに出演!Mだからバックが好きと言われながら挿入されて喘ぎまくり
最新記事紹介

    トップ>H体験談【JD】   カテゴリ : H体験談【JD】

    kimamamh070800042



     高校からしてたチアリーダを大学に入ってからサークルに入りました。


    そこでは、毎年夏の合宿があるんです。

    3泊です。


    まず最初の2日間は、合同で連携の練習をします。


    3日目は、4年生の人が最後になるので1〜3年生で演技を披露します。


    (当時でメンバーは、約20人弱だったと思います)

    夕食の前に演技を披露して夕食→風呂(大風呂)です。


    最後の夕食が凄いんです、お酒は禁止なんですが、最後の日は、

    先輩が(夏の大会で)引退するので暗黙の了解でお酒をみんなで飲むんです。


    ここで恒例なのが女同士なのに王様ゲームがあるんです。


    4年生が一人1回王様になれるルールなんです。


    みんなお酒が入ってるから凄いことになりました。


    4年生は、5人いました。


    最初の人が命令します。


    まず、最初にだされたのが1年生。


    一年生は、中央に集められまた割りができるようになってるかチェックでした。





    私は、高校からしてたので当然できました。


    出来てても出来てなくても、次に2年生の先輩が後ろから体を押すように指示をしました。


    で3年生は、1年生の前にきて股が開けてるかチェックをします。


    この時なんですが、服装は夕食の前に演技を披露してたので、チアのコスです。


    見えてもいい下着にミニスカートです。


    3年生が1年生の両足をもってゆっくり開きます。


    そして今まで押してた2年生が体をおこして、手を上で組んでのばされる格好にされます。


    これで5分間耐えることをされました。


    痛いとかバランスが崩れたら失格といわれ、次の4年生の指令にまわされます。


    結局 わざとありえない体勢にさせられて、崩れなければいけないようになります。


    当然1年生(当時6人)は、全員失格です。


    失格者には、×があたえれれます。


    まず失格者は、体が硬いといわれ、全員お風呂で温まってくるようにいわれ、お風呂に30分程つかります。


    (体を温めると靭帯が伸びて柔らかくなるからです、また割りの練習は風呂上りが一番いいですよ)

    でお風呂からでたら下着姿で集合がかけられます。


    今度は、仰向けに寝かされて2年生は、左。

    3年生は右。

    という配置で両サイドにきます。


    4年生が股の間にはいって指導します。


    そこからが悪夢の始まりです。


    わざと微妙なタッチで股を触ってきます。


    足を両方に開かされます(その時2年3年が両足をひろげます)

    4年の人は、私の両足を優しくなでながら ほら〜開くじゃんとか、もっと開くね〜とかいってなでてます。


    流石に下着姿でみんなにみられてると思ってされると恥ずかしいです。


    それが数分続きます。

    kimamamh070800049


    実家が富山で、漏れが東京の大学に入り

    2年前から女子大に通っていた姉と

    一緒に暮らし始めてから間もなく

    漏れが酒によって、姉をヤッチャたんだ

    姉は泣き出すしさ、漏れも土下座して謝った

    でも、三日もすると、またやりたくなって、

    姉の部屋に夜這して、3回中田氏したよ

    姉はバカな弟を諦めたのか、次からゴム使えと言ったよ

    速攻でゴムを買ってきて、またやったよ

    そしたら、姉も安心したのか、直ぐに逝っちゃって

    もうバカ姉弟さ、毎日するようになっちゃった






    お邪魔しています、よろしく。

    リスクね、確かに何度かバレそうになったな

    (姉が会社の後輩とデパートのバーゲンに出掛けたので、続きを書きます)

    姉の体をベッドにのせ、部屋を出ようとした時、姉がうめいた。


    漏れが驚いて振り返ると、姉は片足を折り曲げていた。


    スカートが捲れ、白いパンティが覗き、レースの刺繍から恥毛が見えた。


    漏れは慌てて目を逸らすと、部屋を出た。

    まだ、その時は理性があった。


    ただ、眼が冴えて眠れないので、一人でウィスキーを飲んだ。


    すると、先程見えた姉の恥毛が目に浮かんだ。

    姉と男のことが気になった。


    姉は別れた男と今夜寝たのだろうか、それとも寝る前に別れたのか。

    kimamamh6160339



    スペック俺

    19歳(大学受験失敗、1浪目)

    身長175

    体重59

    フツメン元彼女

    19歳(大学受験成功)

    身長165くらい?

    体重分からん デブでもガリでもない標準

    インテリ系の美女兄

    21歳(大学生、教師志望で勉強中)

    身長171

    体重55前後くらいか??

    インテリ系サバサバ男子。

    フツメン。俺と元彼女…仮名ミホにしとくか。俺とミホの出会いは中学だった。




    当時はお互い、学年でトップを争う秀才って感じだった。向こうはいわゆる努力型で、

    毎日コツコツ勉強して成熟するタイプ。

    ガードも強い感じで、クラスで1人だけ浮くミステリアスな女子みたいな感じかな。一方俺は、自由気ままに生きる感じ。

    テストの順位や周りの意見にはなんの関心も無かった。

    俺がしたいことをして、損得勘定で生活してた。

    学校で生活してると勉強できてた方が何かと都合良いから、なるべく成績落ちないようにはしていた。自分で言うのもなんだけど、

    家で予習しなくても毎回450点以上は確実だったなぁ。

    1度授業でやったことはすぐ覚えるし、忘れることがなかった。

    のらーりくらーりマイペースに生活して、人生ずっとそんな風に生きてこうと思ってた。

    (あ、俺の通ってた中学校のテストは5教科制ね。9教科っていう学校もあったみたいだけど。)当時は日本=ゴミだと思ってた。

    景気良くないし、ストレス社会だし、空気汚いし。

    小さいころから嬉しいこと<嫌なことだったからこんな価値観だったのかな。心が豊かな人は

    こんな日本でも嬉しいこと>嫌なことに感じるんだろうな。…まぁそんなことはどうでもいい。俺の通ってた学校は、2年になるとクラス替えがあった。

    俺とミホはそんとき初めて同じクラスに。初めての学活の時間では、

    全員が順番に自己紹介、続いてクラスの係の分担をした。1年のときから学年のみんなと幅広く付き合ってたからかだろうか(友人的な意味で)、

    学級委員に抜擢された。

    正直嫌だったけど、初めてのメンバーのクラスで学級委員ってのは何かと動きやすいから、

    引き受けた。

    そんときミホも学級委員に推薦されてた。当時のミホはめちゃくちゃ内気なやつで。

    最初学級委員に推薦されてたときは

    「えっ・・・なんで・・・」みたいな感じで拒んでた。でも俺の中では

    「自分より活発なやつがパートナーだと色々やりにくいな」

    ってのが正直な意見だったから、ミホが学級委員になるのは都合がよかった。

    だから

    「一緒にやろうよ!めんどくさい仕事は俺がやるから!」

    とミホの背中を押した。

    授業が終わるまでなかなか認めなかったけど、

    最終的にミホはしぶしぶ引き受けることにした。クラスの雰囲気自体はとても良かった。

    一体感があるし、男女でクラスが分裂することはなかったし、

    その上お互いの長所を認め合ってて、あまりにも理想通り過ぎるクラスだった。

    kimamamh070100082


    手コキされたことあります

    彼女の友達で自分も良く一緒に遊んだ子

    しかも148cmしかないミニ○ニ。サイズのかわいい子

    胸もないけどね

    いつも3人で学校から駅までいっしょに歩いてたんだがその日は彼女が休み。

    2人で帰ろうということになって歩いてたんだが話がHの話になった

    ちなみにその子はチホ(仮名)にでもしとこう←好きな名前

    チホ「男の人って絶対Hな本もってるんでしょ?」

    自分「まぁ、男ですからHな本の1冊や2冊持ってるけどね」

    チホ「見て自分でするの?」

    自分「何を?(笑)」

    ってな感じで話をしてて気がついたら駅を通り越してた。

    で、もう一駅歩こうってことになってさらに歩きつづけた

    チホ「男の人ってどうやってやるの?」

    自分「手でこうやって」




    と、手でしごく真似をして見せると

    チホ「それでいけるの?ふしぎ〜」と言われた。その子は処女だが

    オナニーの経験があるのは前に二人で帰ったときに聞いていた。

    自分「チホのオナニー見せてくれたら俺も見せてあげようか?」と

    冗談半分で言ったのだが

    チホ「え〜?それは見せたくないなぁ。裸ならいいけどね?」という答えに驚いた

    結局駅についたら身体障害者用のトイレ(広いし暖房があるので暖かい)で

    見せ合うことになった

    駅のトイレに二人で入った。改札からは死角になっているので駅員や他の人には

    トイレに二人で入るところは見られなかった

    自分「じゃあ、裸見せてよ」

    チホ「え〜?先に見せてよ」

    自分「女の人の裸見たほうがやりやすいし、興奮するじゃん」

    チホ「そっか〜、恥ずかしいなぁ(照れ笑)」

    ぶれ座ざーを脱いでスカートを脱ぐと白いパンツが見えた

    自分「おおぉ!白だ」

    チホ「あんま見ないで、恥ずかしいから」

    自分「見せるために脱ぐんでしょ?」

    チホ「そうだけど・・・」

    と、言いながらも脱ぎつづけて裸になった

    胸は小さく(多分Aカップ)背も小さいので中学生ぐらいに見えるが

    色が白く肌も綺麗だった。ポニーテールが似合っていて、今思うと彼女より

    かわいかったかも、とちょっと後悔してしまう

    自分「触っていい?」

    チホ「少しだけね」

    胸に触ると弾力があって手に収まるサイズはなんとも気持ちのいい触りごこち

    乳首を指で挟むと「プルン」と、なんとも言えない感触だった

    両胸を両手で触ると「ぅ・・ん・・」と小さな声を上げた

    kimamamh070100180


    大学の時に同じ研究室の2コ上の女と、まだ付き合ってはないけど何回かデート

    (まだエッチなし)していい関係だったんだよ。

    俺もそのコのこと好きだったし、相手も俺に好意持ってるような感じで。



    で、ある夜そのコと3〜4時間ぐらい長電話してて、さすがに話し疲れてちょっと会話がとぎれてたら、

    彼女がいきなり「あああああ〜〜〜〜!!」って大声出したんだよ。

    で、俺かなりビックリして

    「何!?どうしたの??」って聞いたら

    「なんか○○(←俺の名前ね)の声聞いてたらエッチな気分になっちゃって・・・・・・さっきからずっと

    自分でいじってたの。」と告白。

    kimamamh070100292


    大学時代、半同棲していた彼女が女友達を3人呼んで家飲みしてた。

    そこに混ざってちょっと飲んだ後、俺はシャワーを浴びに浴室へ。

    髪を洗っていると視線を感じたんだが、気にせず洗い続けた。

    しばらくして振り返ると女四人が入り口のところにいて覗いてた。

    「○○くんのお尻きれいだねー」とか「鏡に映ってるしw(チンコが)」とか言われて笑われた。

    その3人のうち、一人は俺と同じ専攻の子、一人は高校の同級生だったので、普段良く知る女の子に裸を見られてちょっと興奮した。

    あとから彼女に聞いたら、高校の同級生だった子(その子も俺も彼女も同じ高校)が覗きにいこうと言い出したらしい。

    同じ専攻の子とは、それからも毎日のように顔を合わせたが、なんか恥ずかしかった。


    kimamamh070100343


    飲んだ勢いもあったんだが、おなじサークルの○やとやりました。


    バカ話しをしてて、どんな状況になっても、俺はお前とはやらないって話して

    たんだけど、「絶対に?」と言われて「絶対」って答えたんだがTシャツを脱いで

    おっぱいを見せられて、ヤバいと思ったんだが、グッと我慢してたら、下まで

    脱ぎはじめて、マジかよって!焦ってたら、本当に全裸になりやがった。


    「これでも?」って言われ「平気だよ」って冷静なふりをして言ったら、「ふ〜ん」

    っていってベッドに行き腰をおろした。


    ○やは腰をおろすと、たばこに火をつけて俺の方に向きをかえた。


    ちょっと間をおいて、ゆっくりと脚を開きはじめた。


    部屋は明るくしてたので、 開いた脚の奥のマンコが丸見え!

    「おいおい」といいつつ、もちろん目はくぎずけだったのだが、さらに、○やはおっぱいを手もちあげたり腰を動かしたりして

    「ねぇやばいんでしょ?」

    「いや…ちょっとだけ」

    「うそ、じゃあ見せてよ」。


    もちろんすでにチンコはビンビンで、「ほんと はもう大きくなってるんじゃない、大丈夫なら見せてよ」と言われ、俺も




    パンツを脱いでチンコを見せた。


    まさか○やとこんなことになるとは思ってもなかったので、この状況にかなり興奮してたみたいで、パンツを脱いだら、ヤバいくらい起っていた。


    「やっぱり起ってるじゃ〜ん」と顔を近くによせてきた時、チンコがちょうどビクッと動いた、

    「すご〜い、アハハ」。

    笑う○やのおっぱいを触ろうとしたら、横を向き

    「ダメ。

    だって絶対にしないんでしょ?」

    「いや、やりたくなった」

    「だめだよ絶対っていったんだから」

    「でも、こんなに起っちゃったから、やらないとダメじゃん」

    「出したいの?」

    「うん。

    出さないと 痛くなるもん」

    「……じゃあ見せてあげるから。

    それで一人で出せるでしょ」

    驚いたし、セックスがしたいんだよ!って思ったんだが、ベッドに向き合って座った。


    「じゃあ…いいよ見て」と言って、○やは、おっぱいを揉みはじめた、ふっくらした体だけに、大きめのおっぱいで、柔らかそうだ。


    少し恥ずかしそうに声を抑えている。


    勃起した乳首をいじりながらもう片方の手を下にもっていき、触りはじめた。


    女のオナニーみるのは始めてだったし自分のを見せるもの始めてなので

    最初はぼんやりしてたのだが、○やがマンコを触りだして、あえぎ声が漏れはじめ、

    マンコはもうすでにビチヨビチョなのを見てたまらず俺もチンコをしごきだした。


    「気持ちいい?」

    「うん。

    ○やのあそこすごいね」

    「おちんちんも凄いことになってるよ」

    「オマンコもっと 見せて」

    「こう?」手で広げて腰をつきだす○や。


    「クリトリスも凄く見えてるよ。

    四つん這いで、後ろからも見せて」

    「恥ずかしいよ」

    四つん這いになって、クリを指でこする○や。

    アナルまでビチョビチョだ。


    「指も入れて」

    「アンッ、アアッ」

    恥ずかしさも忘れて、大きい喘ぎ声になり、俺もしごきまくっていた。


    「アン 気持ちいいよぉ」

    「どこが気持ちいいの?」

    「おまんこ」

    「俺もやばいよチンチン、出そう」いよいよやばくなり「

    最後だけ口でして」と、○やの口にチンコを入れた。


    ○やもそのままフェラチオしてくれ、69の体勢でになり、マンコに入ってる○やの指と一緒にマンコを舐めた。


    そのまま、激しく腰をふり、射精した。




    精子を一滴のこらず出されるように、しごきながら吸われた。


    俺はまだ マンコで動き続ける○やの指と、マンコとアナルを見ていた。


    ○やはそのまま オナニーをしていた。


    さっきよりも興奮しているよで、激しく指を入れている。


    「まだいってないの」

    「いいよ見ててあげるよ」

    「凄く恥ずかしい。

    でも気持ちいいんだもん」

    激しくオナニーをする○やを身ながらエロい事を○やに言いまくってた。


    そのたびに○やも興奮してあえいだ。


    kimamamh070100267


    俺は女性誌の副編集長。


    仕事はきついが今の時期は天国である。


    編集補助のアルバイトを募集すると

    マスコミ・出版希望の女子大生がわんさかくる。


    面接はすべておれ一人でやる。

    どんなに忙しくてもやる。


    ただし、写真を見てぶさいQな女性は、女性のデスクにまかせる。


    俺は気に入った子は履歴書をすべてコピーし、今回は応募者多数で

    採用は難しそうだが、手伝ってもらうことがあるかも、と含みを

    持たせておく。

    採用するのは2番目か3番目にきれいな子、

    仕事もできそうな頭のいい子。

    で、一番のお気に入りは、自分用の

    お手伝いにする。

    個人秘書みたいなもの。

    うちは大手だから、

    就職するのは大変な競争率。

    で、口利きをほのめかして仲良くする。


    きびしくやるのは最初の2週間、あとは深夜残業で残させ、やさしくして

    手なづけていく。

    T女子大、J智大、R教大、など美人女子大生の

    まん○をずいぶん食いました。

    卑劣な手も使いました。

    おくすりです。



    kimamamh070100341



    ついにやらされました。

    私は19歳の新入女子大生です。

    私は某大学の女子剣道部に所属して毎日稽古を頑張っています。


    でも、私の剣道部は普通ではないのです。

    よく男子ラグビー部のレイプ事件などを聞きますが、私達も実は男性を集団逆レイプをしています。


    体育会系ですから上下関係が厳しくいやでも従わなければ行けません。




    まず2・3回生の先輩二人がサークルの練習の後にあそこの大きそうな人を逆ナンパします。

    年齢は高校生から20代の社会人までいろいろです。


    ちょっと照れて喜んでいる人もいれば、半ば無理やり連れてこられる人もやっぱりいます。


    逆ナンパしてつれてくるのがキャンパスのサークルボックス。





    練習後で汗臭いにおいが充満した部室に連れ込み、そこには部員30人が待っているという形です。


    キャンパスの裏手で時間によって人一人とおらない所ですから声を出されても誰にも聞こえません。


    当然誰にもばれ無い。

    そこに連れ込まれた男の人はまず先輩たちに押さえつけられ服を剥ぎ取られます。


    そこから男いじめが始まります。





    kimamamh62400269


    彼女=亜希とつき合ってた終わりの頃、亜希の浮気が発覚したのよ。


    実はオレも前に浮気がバレて平謝りしたこともあったんで、まあブチ切れはしなかった。


    とゆーか驚いた。

    亜希が浮気とかしそうにないタイプだと思ってたんで。


    まあ最近セクースの間隔も空いてたしな、とか思った。




    亜希について説明すると、当時21才で、ルックスは贔屓目抜きでも多分並より上。


    結構ファンが多かったんで可愛いほうだったんじゃないかと。


    服のセンスが良くって、体形は細身。

    本人はCカップだと言っていた。


    首都圏の大学の英文科3年。

    まじめにちゃんと学校通ってました。


    このスレ読んでて、外見がイメージできる方が萌えるんで一応(w

    ちなみにオレは二つ上です。




    で、一応それなりに怒った後、オレは相手の顔が見てみたいと思い、




    そいつ=田中を亜希に呼びださせたわけです。


    それまでに色々あったんだけどここでウダウダ書いても退屈なんで省略。


    ファミレスで田中を待つ間、亜希との会話。




    「しかしなー亜希が浮気するってのはやっぱ信じられんな、なんか」

    「弘樹(オレ)だってしたじゃん(ちょっと逆ギレ気味)」

    「いや、そうじゃなくってお前のキャラ的に・・で、どんなヤツ?」

    「もうすぐ来るからわかるよ」

    「うん・・(小声で)どんなエッチするんだ?」

    「え??」

    「オレの時と比べてどうかな、と」

    「そんなこと知りたい?」

    「いや、やっぱ気になるよそれは・・」

    「バーカ」

    「オレより上手いのか?」

    「・・・」

    「正直に言えよ。

    別に怒んないからさ」

    「・・・うん・・・エッチだけでみるとね・・」

    「そっか(ちょっと凹む)・・・(ボソッと)ちょっと見てみたいな」

    「???」

    「冗談、冗談」



    実はこのとき、オレ的には冗談ではなかったのであるが。


    3Pしてみたかったのれす。


    ヘンタイとでも何とでも呼んでください。




    そうこうするうちに田中登場。


    年はオレと同じくらいか。

    一見フツーのフリーター風。


    でもモテそうだなコイツ。


    が、話してみると何かあっけらかんとしたヤツで、妙に意気投合してしまった。


    田中「すんません。

    最初は彼氏がいるって知らなかったんで」

    オレ「『最初は』?」

    田中「・・『最初は』なんすけどね(笑)。

    こういう展開になるとは」

    オレ「まあ悪いのはコイツ(亜希)だからな」

    亜希「でも弘樹だって前浮気したんだよー」

    田中「実は・・俺も彼女いたりするんだけどね(苦笑)」

    亜希「そうだったの?・・まあ田中君みたいな感じでいないほうが不自然だよね」

    なんて感じ。

    あまり覚えてないけど。


    亜希はちょっとホッとしている様子。


    ほんのりエロな話なども交えつつ小一時間ほど盛り上がり、さて店を出ようかというとき、

    田中がエロ話の続きで冗談っぽく

    「じゃあこれから3人でホテルでも行きますか」と言った。




    キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!

    千載一遇のチャンス!←オレ的には

    とりあえず冷静を装い、こちらも軽い冗談っぽく「いいっすねー」などと言ってみる。


    で、店を出つつ、話の乗りで後へは引けなくなる方向へもってゆく(w

    冗談で言ったであろう田中も、もはや乗り気の様子。


    亜希はと見ると、最初は冗談と思い笑っていたが徐々に不安そうな表情に・・

    完全に行く気になっているオレと田中は「大丈夫、今日だけだからさー」

    とかなんとか亜希を説得して、亜希も渋々OK。


    でも実は興味ありげな感じ。


    オレは胸の高なりを押さえつつ、とりあえず3人で近場のラブホにチェックインした。




    部屋に入ると、さすがに亜希は緊張気味。


    オレも3Pは初めてなんで、いまいち勝手がわからない。


    田中はさすがに遊び人らしく、何回かやったことがあるとのこと。


    とりあえず他愛のない話をしながら何となくオレと亜希がベッドに乗り、

    オレが亜希を後ろから抱える格好で、胸を触りながらキスをはじめた。


    「乱暴なことしないでね」と亜希。

    もちろんさ。


    すると田中が亜希の足元に来て、亜希のジーンズを脱がしはじめたので、

    オレはキスをしながらブラウスのボタンを外していった。




    キスをしているうちに、亜希はだいぶ緊張がほぐれてきた模様。


    オレの不安はちゃんと自分のチンポが勃つかどうかだったが、心配無用。


    ギンギンに亜希の背中を圧迫している。


    いったん唇を離し、胸を揉みながら亜希の首筋にキス。

    kimamamh62400363


    忘れられないのは、今の彼に私が処女を奪われた日のSEXです。


    その日は私と彼が付き合って5日目でした。


    彼と最初の夜デートにドライブしにいき、港の駐車場で話していたとき私に、「いきなりこんな話ゴメンだけど、…したことある?」と聞いてきました。


    私は驚いて彼の顔をみると、ハンドルにもたれて私の顔をのぞきこんでいました。


    私は唐突な質問に黙りこんでしまいました。


    彼は私の頭を軽く撫でながら、「ゴメンゴメン、分かった(^_^;)」と言いました。


    「じゃあ、お前のはじめての相手は俺でもいいかな……?」といいました。


    その声は優しくいつもより低いトーンでやけにセクシーに聞こえました。


    私はこの時、心の中で初めての不安と、好きな人と体も結ばれる嬉しさの葛藤で、微妙な顔をしていたとおもいます。


    彼は「初めてはどこがいい?」と聞いてきました。


    私は「(彼の)部屋がいい」と言いました。


    恥ずかしくて車から降りようかと思ったくらいです。


    今おもえば、初めての頃ってちょっとしたことにも馬鹿みたいに反応しちゃって、自分ながらアホだとおもいます。


    結局その日は何もなかったのですが、今度会ったとき挑戦してみるという約束をして終わりました。


    それから4日後、彼が名古屋に買い物にいくからついてきてほしいと言うので、昼から名古屋に買い物にいってきました。





    買い物をすませるとすでに夕方になって、夕食を済ませて地元に帰ることにしました。


    信号待ちの時に、彼が今からどうする?と聞いてきました。


    私は先日の約束を思いだし、ドキッとしました。


    彼は「俺んち、くる?」と聞いてきたので、私はうつ向いたまま頷きました。


    「じゃ、決定ー」と言うと、彼は車をはしらせました。


    彼の家に着いたのは21時頃でした。


    彼の家に入ったことは2回目でしたがかなり緊張していたとおもいます。


    彼は最近新しいワインを買ったんだと言うと、台所からワインボトルとグラスを2つもってきてテーブルの上に置きました。


    私はワインを飲んだことがなく、興味深々でした。


    今思えば彼の作戦だったのかなと思いますが、その時はただワインの味が気になって仕方がありませんでした。


    彼は私の左横に座り、私の目のまえのグラスに半分くらいワインを注ぎました。


    「においかいでみて」と言うので、かいでみると、イメージしていたワインの匂いとちょっと違ったので、さらにワインに興味がわきました。


    「何に乾杯しようか?」

    「部屋に2回訪問した記念?」と笑いあって二人でグラスを軽く合わせて、「二人のおつきあい」に乾杯しました。


    私は少し口にふくむと、「…!!」びっくりしました。


    「…シブッ!」と言うと、彼は笑いながら「まだ子どもだな」とニヤッとしました。


    それから他愛もない話をしながらワインを二人で1本飲んでしまいました。


    彼はお酒につよいので全然酔ってない様子でした。


    しかし私はだんたんボーッとしてきて、彼の止めるのも聞かずグラスに注いであった残りをイッキに飲みほしました。


    彼は笑いながら「あーあー、お前そんなに飲むと酒グセわるくなるぞ」と言うので、

    「酒グセわるくなったら捨ててもいーよぉー」と言うと、彼は私の腕を引っ張り、「捨てねーよ」と言いました。


    私は彼の言葉にドキドキして、彼の胸に顔をうずめました。


    「捨てない。

    ずっとそばにいて…。

    」と彼が私の耳元で囁きました。


    私は静かに彼の胸の中で頷きました。


    彼は私の耳の上に唇をあて、ゆっくりと私によく聞こえるように音をたてて、チュッ…チュッ…とキスをしてきました。


    私のからだが今まで以上に熱くなり、自然に私の腕は彼の背中に手をまわしていました。


    彼は私の顔を両手で柔らかくつつみこみ、私の前髪をあげて頭を優しく撫で、

    あと数センチのところでキスしてしまいそうな距離に顔が近付いていました。

    彼が私の腰に片手をまわし、グイッ…と引き寄せました。


    そしてゆっくりと私達はつきあってから2回目のキスをしました。


    彼は私の腰から足に手をやり、私の両足を彼の足の付け根にひっかけました。

    kimamamh62400026



    スペック:都内女子大生 身長150cmくらい

    似でめちゃくちゃ顔の整った美人さんだった

    まず交換した写メにビビった。何この子w(゚o゚)w

    さすがに実物は写メほどではなかったが十分かわいい

    めちゃくちゃアニメ声で背も低いので、あった時「君はメイ

    ドカフェでNo.1を目指せ!」と話したほどだ

    当日は新宿で待ち合わせ

    電話で会おうよ!って言った時は「えっ!?本当に!?どう

    しよう…恥ずかしいよ…」とアニメ声での反応

    純なのか演技なのか、楽しみに待っていた

    電話がつながり待ち合わせ場所に行くとずーーっとうつむい

    ている子がいる

    「あすかさん?」と聞くとビクっとしチラッとこちらを見上

    げ、またうつむく

    あすか「ハイ…///」


    【H話】ネトゲで姫やってたメンヘラのJDの彼女との黒歴史とセックス
    ネトゲで姫やってたメンヘラのJDの彼女との黒歴史とセックス
    【エッチ話】オレが寝取った人妻の彼女とセックスの話
    オレが寝取った人妻の彼女とセックスの話
    【エロ話】20歳で処女OLだった私の初エッチの話
    20歳で処女OLだった私の初エッチの話
    【エロ話】サークルの先輩DQNが彼女を脅したので、然るべき対応をした結果…
    サークルの先輩DQNが彼女を脅したので、然るべき対応をした結果…
    半脱ぎ状態のまま騎乗位でヤっちゃってるハメ撮りエロ画像が興奮度マックス!!
    半脱ぎ状態のまま騎乗位でヤっちゃってるハメ撮りエロ画像が興奮度マックス
    整形でも可愛ければいい!韓国人美女専門のデリヘルの嬢たちがエロくてかわいいからまとめてみた
    整形でも可愛ければいい!韓国人美女専門のデリヘルの嬢たちがエロくてかわいいからまとめてみた
    【エロ話】JKの私がサイトで知り合った外国人とデートしてみた結果…
    JKの私がサイトで知り合った外国人とデートしてみた結果…
    激レア!素人韓国人たちの自撮りエロ画像まとめ
    激レア!素人韓国人たちの自撮りエロ画像まとめ