気ままな情報板~エロ話・エッチな体験談~

2chなどのエッチな体験談を集めて毎日更新!JKとの体験談から寝取られ体験までH話の総合サイトです。

【体験談】友だちの彼女のフェラは最高だった
友だちの彼女のフェラは最高だった
【体験談】37歳の主婦なんですが近所の高校生とエッチしちゃいました
37歳の主婦なんですが近所の高校生とエッチしちゃいました
スーツや会社の制服を半脱ぎのままセックスを楽しんでるOLのハメ撮りエッチ画像
スーツや会社の制服を半脱ぎのままセックスを楽しんでるOLのハメ撮りエッチ画像
【エロ話】中学の時にオカズにしていた同級生と再会した結果www
中学の時にオカズにしていた同級生と再会した結果www
【体験談】同じマンションのアラフォーの奥さんが泥酔していたところをナンパした結果www
同じマンションのアラフォーの奥さんが泥酔していたところをナンパした結果www
これぞ至宝!極上のS級巨乳おっぱいの厳選エロ画像まとめ
極上のS級巨乳おっぱいの厳選エロ画像まとめ
【H話】久しぶりに会った友だちの奥さんが美人だったから寝取ってしまった…
久しぶりに会った友だちの奥さんが美人だったから寝取ってしまった…
エロメガネがくっそエロい知的美女たちのエロ画像集めてみた
エロメガネがくっそエロい知的美女たちのエロ画像集めてみた
おっぱい丸出しでパンツ一枚しかまとっていない女の子のエロさは異常ww
おっぱい丸出しでパンツ一枚しかまとっていない女の子のエロさは異常w
お金に困った素人JDがAVに出演!Mだからバックが好きと言われながら挿入されて喘ぎまくりのエロ動画キャプまとめ
お金に困った素人JDがAVに出演!Mだからバックが好きと言われながら挿入されて喘ぎまくり
最新記事紹介

    トップ>H体験【JS・JC】   カテゴリ : H体験【JS・JC】


    Pic00010010


     当時私は、近所にあった個人経営の塾で、講師のアルバイトをしていました。

    個人経営といっても、2階建ての建物に教室が3つ事務室が1つあって、それなりの規模でした。

    対象生徒は小学校4〜6年生と中学生です。


     面白いことに、この塾の生徒の男女比は1:9くらいで女子が多かったのです。

    これは塾の経営者が女の子ばっかり集めていたわけではなく(笑)友達に誘われたとか、友達に紹介されたとかでだんだん女子が多くなってしまったそうです。

    女子生徒が多くなればなるほど男子生徒が入塾しにくくなり、ますます女の子ばかりになるわけです。




     こんな環境のなかで、氷魚は中学生の数学を担当していました。


     やっぱりみんな数学嫌いなんですね(苦笑)最初は数学担当だというだけで露骨に嫌われたりして大変でした。

    しかし何ヶ月か経つうちに生徒とも打ち解け、みんなと仲良しになることができました。


    (余談ですが、短期間で生徒の成績が上がり入塾者も増えたということで、かなり高額のバイト代を貰っていました。

    教師の才能あったのかも(^^;)

    Pic00010007


    わたしはメグミといいます。

    苗字は…申し訳ありませんが、

     勘弁してください。


     自分の生き方を捻じ曲げられる出来事に遭遇してから、も

     う6年も経ちました…いえ、過去形で言うのは間違っていま

     すね。

    それは、今でも続いているのですから…

     当時のわたしは12歳。

    地元の市立小学校に通うごく普通

     の小学校六年生でした。

    わたしには、この時大学3年になる

     兄がいるのですが、年が離れている割には仲よしでした。


     ちらかというとわたしが一方的に甘えてわがままに振舞って

     いた、という方が正しかったですけど。


      その年、A大学の教養学部を春に修了して本校に通う様に

     なった兄は、松岡(仮名)という経済学教授のゼミを選択し、

     程なく松岡ゼミの友達を家に連れてくるようになりました。


     人見知りをしない方だったわたしは、すぐにその人たちとな

     かよくなり、まるでわたし自身が松岡ゼミの一員である様な




    Pic00010011

    中学3年の卒業間近の頃、学級会で進行役をしていた。

    一緒に会を進めていた娘に、私は当時密かに思いを寄せていた。

    身長はやや高め、ショートカットでとても明るく、おっぱいが大きかった。

    中3の男子だから、みんなあのおっぱいには惹かれていたと思う。

    会の中で、私が誰かの意見を聞いてそれを板書しようと急に黒板の方を振り返った。

    すると私の右肘が彼女の左胸にムニュッとめり込んだ。

    結構強かったので、痛かったのかもしれない。

    彼女は思わず「ウッ」と小さく声を出した。

    いつもボーイッシュな彼女の初めて聞くセクシーな声だった。

    「ごめん」と言うと、別にどうってことない風な様子で黙っていた。

    胸に当たったと悟られたくなかったのだろう。

    でも間違いなくおっぱいだった。

    冬服だったが、あの感触は忘れられない。


    Pic00010024


    妹と姉との体験はいっぱいある。とりあえず、最初のきっかけから少しづつ書いてく。(かも)



    妹は中1、ちょっと無知で天然だがとても笑顔が可愛く学校でも人気がある。名前は「ゆりこ」

    俺は中3、オナニー覚えたての童貞、しかも包茎だったりする。

    姉は高1、かなりの不良で相当やりまくってる。(と思われる)名前は「めぐみ」



    事件は突然おきた。



    俺がオナニーしたまま寝てしまって、朝起きたらチンコ丸出しで、姉に見られてしまった。

    「包茎チンポ丸出しで寝るなよ」と言われて笑われた。

    とりあえず、急いでパンツ履いて隠したが、かなりショックだった。

    オナニー覚えたてで毎日しこしこやってる時期だったので仕方ないといえば仕方ない。

    それからは、姉に毎日のように耳元で「包茎チンポ元気~?」とか言われてからかわれたりした。



    翌日



    Pic00010013


    美沙は中2の修学旅行の時のお話です。

    1泊2日で民宿に泊まって海で遊ぶ程度のものでした。

    そして、最後の夜の出来事です。



    美沙の部屋は3人部屋で、男子達が6人が遊びに来ました。

    それでみんなハイになってて「王様ゲーム」をやりました。

    最初は「下まで行って人数分のジュース買ってくる」

    とか「好きな人告白!!」とかだった。

    だんだんやってて10:30に先生が見回りに来るというのでみんな帰っていきました。

    先生は部屋の中まで入ってきていろいろ見回していくの。

    それから11:30ぐらいに今度はさらに増えて7人の男子が来ました。

    「続きをやろう」というので、もちろんOKしました。

    男子7人女子3人の大規模王様ゲームです。

    男子はお酒持ってきてノリノリでした。



    Pic00010030


    漏れは中一の時、まだオナニーすら知らなかった。

    透明なものが出るのは知っていたが、白いものが出ることは知らなかった。

    それは、その頃軽いアトピー性皮膚炎だったのでチン個をいぢると痛かったからだ。

    そんな漏れに、当時中三の姉がいた。

    当時まだ付き合った人がいないはずだから処女だったと思う。

    結構仲が良く、夜中に漏れの部屋に来て良くたわいも無いことを喋っていた。

    そのうち姉が「眠たくなってきたからココで寝てもいーい?」

    と漏れの布団でねっころがりはじめた。

    そして、ふざけあっていたのだが、そのうち「小さな頃みたいに、添い寝しよっか?」

    ってな話になって、添い寝した。

    それでも、じゃれあっていただけに過ぎない。

    でも、もちろんそれですまなかった。

    オナニーも知らないはずなのにムラムラしてきて、

    漏れはパジャマの上から姉の乳を揉みだしていた。

    もちろん抵抗された。でも最初だけでそのうち「ま、いっか」ってな感じで揉ませてくれた。


     

    Pic00010011


    私、小さい頃から内気な方で、

    男の子にちょっと話しかけるだけでもすごくドキドキしてた。

    そんな私が男の子にモテるはずもなかった。

    顔も普通だし。

    私も男の子と接点があまりなかったからか、

    「好きな人」っていうのもいなくて、

    別にそれほど話したいとは思ってなかった。

    ただ、気軽に話してくれる男の子がいるとすごくうれしかった。



    中3になったころ、Mくんという男の子となぜか仲良くなった。

    なぜかMくんは陰気クサイ私にけっこうしゃべりかけてくれた。

    どうしてか分からなかったけど、

    Mくんの前では素直な自分がいた。

    Mくんの前では素直に大きな声で笑えたり、本音を言えたりした。



    Pic00010012


    俺が中3のとき、4つうえで大学1年の従姉が下宿していて、わが家から女子大学に通ってました。

    俺の家庭教師をするのが、条件でただで下宿していたみたいでした。

    ただ、彼女はあまり頭が良くなかったせいか、英語だけ教えてもらっていましたが、

    そのうち、お互いに違う英語の勉強に・・・・・・

    しかし、AからCまであっという間でした。GWに両親が留守のとき、なんとなく俺がムラムラしていたら・・・・・

    だってDカップの彼女は家の中ではいつもノーブラ、Tシャツ、ミニスカートなんですよ。

    風呂上りにはバスタオル1枚でうろうろするわ、涼むわ。・・・

    ちなみに彼女と俺は同じ部屋で寝ていました。

    ということで、GWに2人きりのとき、いつものように英語を教わっていたら、ノーブラの胸を見つめてばかりいました。

    「したいの?」と彼女が俺のおチンチンをさわさわ・・・・・

    気が付いたら、彼女がキスしてきました。舌を絡めるキッスに頭がクラクラ、Aを教わりました。

    もちろんファーストキッスでした。

    大きな胸を右手で、スカートの中を左手で導かれるままに触りました。Bを教わりました。

    未熟な僕は興奮が頂点に達して、そのまま発射してしまいました。

    泣きそうな僕に優しく「洗濯するからズボン脱いで」と彼女は優しく・・・・

     

    Pic00010027


     もう、遠い昔のことです。私は小学校の5年生の時オナニーを覚えました。

    私には2歳年上の姉がいるのですが、当時中1の姉は学校の成績もよく、美少

    女で人気者でした。

    そして、スポーツ万能で、毎日バレーボールのクラブ活動に打ち込んでいまし

    た。

    また、中1になるとそろそろ異性の事を意識しだすはずなんですが、男勝りで

    気の強い姉は男子の事など気にもかけていないようで、むしろそんな事に興味

    のある男子を軽蔑しているようでした。

    そんな姉が学校が終わって、放課後のクラブを終えて帰ってきて、疲れてコタ

    ツで寝てしまうことはよくあることでした。

    私はそんな時、コタツの中で無意識に触れ合った振りをして、姉の脚に私の足

    を触れさせていると、ドキドキした変な気持ちになり、そんな時は決まってチ

    ンポが大きくカチカチになってくることを知りました。

    私はその大きくなったチンポをコネコネと触るのが大好きでした。

    この頃になってチンポが大きくなるのは姉や女性の身体を意識したときになる




    とわかり、そのうちクラスの友達とかとそんな話題に関して話すようになり、

    女性の身体に欲望を持つのは自分だけではなく、それが正常な事で、その時に

    チンポが勃起するんだと理解しました。



    そんな頃、コタツの中でいつものように姉の脚に足を絡ませてチンポにさわっ

    ていると、そのうち股の付け根付近がキューンとしてきて、何が起こったのか

    と思い、身体がおかしくなるような気がしてこわくなり、すぐにやめ、襲って

    きた尿意のためにあわててトイレに走りました。

    でも、何も出ません。

    (今のはなんだったんだ・・・?)

    最初は自分の身体がどうにかなっちゃうのかと思いました。

    でもなんだかいい気持ちでもあったように思いました。

    それからの私はその股に来るキューンの感触を愉しむようになりましたが、そ

    のキューンの感覚のあとにはどんな感触が来るのかと非常に興味がわいてきま

    した。
     

    Pic00010025


    これ実話です。

    体験談を勝手に書きます。読みたい方だけどうぞ。



    自分には妹が3人いる。その中の、一番上の妹との話。

    この妹との怪しい関係は自分がまだ小学生の頃から。なにをしてたかというと、ひたすら俺がクンニ。

    フェラとか手コキをさせるんじゃなく、ひたすら妹の毛も生えていないマンコをなめていた。いや、なめさせてもらってた。

    妹も小さかったし、感じるとか濡れるって訳じゃないけど、気持ち悪くはないみたいで、なめさせてくれた。

    今思うと、なにが楽しかったんだろう…でも、小学生の妹のは毛もないし、ピンク色できれいだった。

    そんな関係をずっと続けてたんだけど、俺が精通があってオナニーを覚え、妹も少しずつ感じるようになりだしてから、自然としなくなった。

    最初は入らなかった指が入るようになったり、無性に入れたくなったりしてしまって、怖くなったのかもしれない。それ以来、何ごともなく普通の兄弟をしてた。



    それから何年かして、お互い大学生になってから、実家に夏休みに帰省したら、妹も帰って来た。

    その日の夜の話。

    妹と俺は、同じ部屋で寝ていた。一人暮らしだから部屋はないし、仕方なくというか、変に意識もせず普通に寝ていた。






    そしたら…夢で自分の彼女に手マンする夢を見ていた。でもだんだんなんか違うことに気付いて来た。

    俺の右手に温かい感触がある。なんかヌルヌルしてて、絶対夢じゃないリアルな感触。なんだ…?

    と無理矢理眠気を振り払い、今の状況を確認しようとしてみた。。。



    すると、なんと妹が俺の右手を使い、自らのマンコに導いてた。

    俺の中指と人差し指はは妹のまんこの中。

    かなり驚いた…

    と同時に寝ぼけたボーっとした状態の俺には刺激が強すぎたのか、かなりエロモードに。



    しばらく寝たふりして様子を見ていたが、指の感触がいやらしくて、しかも妹のって考えたらムラムラ…。

    しかも、動きに合わせて「あっ…んっ…」って、今まで聞いたことない声を押し殺しながら出してる。

    当たり前ながら今までないくらい勃起していた。



    そこで我慢しきれなくなり、指を少し動かしてみると…!

    「あっ!」

    ってかなりの反応。

    こういう声を押し殺しながらも、出てしまった声が異常に好きな俺。しかも妹の。

    Pic00010017


    家庭教師をしているNの話で、教え子は中学校2年生の真美ちゃん。小岩に住んでるちょっとマセた中学

    2年生。胸はあまり無いのだが、髪の毛が長くて優香に似たかわいい+美人な、将来有望な女の子。最近

    の悩みはおっぱいが大きくならないことらしく、勉強の合間合間にその事を相談され、Nも困り気味だった。

    Nはどちらかというと不真面目な男で、そこらじゅうでコンパやっては女を食ったり、逃げられたりの

    繰り返し。元々女の子が好きなもんだから、当然中2とは言え、かわいい女の子には体が反応する。




    Nも最初は遠慮して(というか当たり前だけど)椅子を隣に並べて色々と教えていたんだけど、そのうち

    真美ちゃんを自分のももの上に乗せて、一緒に勉強するようになった。途中でお母さんが入ってくるタイミ

    ングは分かっているので、その時間だけはももから下ろすように注意している。真美ちゃんをももに乗せる

    時は、ちゃんと真美ちゃんのアソコに自分の息子が当たる位置に乗せ、真美ちゃんも下から盛り上がってくる

    物体に気づいていても、それが何なのかは良くわかっていない。





    そんな地味な楽しみはすぐに飽きてしまい、Nは真美ちゃんの相談に真剣な顔をして答えるようになった。

    それで真美ちゃんのおっぱいを見たり、触ったりするうちに真美ちゃんも癖になってきたらしく、授業の合間

    に必ず乳繰り合う時間が定例となってきた。そんなある日、真美ちゃんから意外な台詞を聞いてNは焦る。

    「ママに、先生におっぱいの事を相談してる、って言ったの。」と。。Nはセンターから派遣されている大学

    院生なので、当然クビになることを覚悟した。そしてその日、部屋から出て真美ちゃんのお母さんにどういう顔

    をして謝ろうか、口止めしようかを考えていた。




    後半の授業がすぐに終わり、Nはこれといって良い案を思いつく事が出来ないまま、部屋を真美ちゃんと

    一緒に出た。階段を下りて、そのまま玄関まで勢いよく歩き「失礼します!」と逃げる様に飛び出した。

    エレベーターのボタンを連射して、1Fまで降りきってホッとした瞬間、1Fでは買い物袋をぶら下げた

    真美ちゃんのお母さんが。実年齢は35,6歳なんだろうが、見た目は20代後半に見える、世間的に「若奥様」

    と言われる年頃。素晴らしくかわいくは無いが、綺麗系と言えば嘘では無いレベル。そんなお母さんが

    「あら、先生。今日の授業は終わりですか?色々話したいこともあるので夕食一緒に如何ですか?」と。




    その1時間後、夕食のテーブルには真美ちゃんと、その両親2人とNを合わせた4人がついていた。居心地

    最悪な中、Nは真美ちゃんの家族とすき焼きを食べることに。お父さんからは真美ちゃんの成績について

    聞かれ普通な感じだけど、お母さんは含みがある事ばっかり言ってくる。ただ1つ安心したのは、お母さん

    は決して怒ってるわけでは無い、ということ。Nはホッと安心しつつすき焼きを平らげる。その日の食事は

    和やかに終わり、帰りはお母さんがエレベーターまで送ってくれた。帰り際「これからも末永くよろしく

    お願いしますねー」と言われて、Nは安心。



    Pic00010027


    小学校時代に通院していた、大学病院の小児科について、以前に何度か投稿させていただいた者です。

    私はその病院に小学校時代、3ヵ月間入院しておりました。



    私の入院していた小児科病棟の病室は大部屋で6人の子供たちが入院しており、男の子は私を含め2人、女の子が4人いました。

    その中に、学用患者として入院していた、女の子が一人いました。その子の名前は慶子ちゃんという、とてもかわいい女の子でした。慶子ちゃんは、小6で私達の中では一番の上級生。明るくて、面倒見もよく、私達からは、慶子姉ちゃんと慕われていました。



    そんな慶子姉ちゃんでしたが、毎日行なわれる、先生の回診や、検査や処置のある日は、いつも明るい慶子姉ちゃんも朝から、元気がありませんでした。

    慶子姉ちゃんは、先生の回診や、様々な検査、看護婦さんの行なう処置等の時は必ず、着ている物を全て脱がされ、全裸にされていました。

    ベットにカーテンはついていますが、慶子姉ちゃんの回診や、検査、処置の時は、閉められることがなかったので、私をはじめ、他の子供たちや、親からも、全裸で回診や、検査、処置を受ける、慶子姉ちゃんが丸見えでした。

    慶子姉ちゃんは、いつも先生や、看護婦、研修医、看護学生をはじめ、私達や、親達など、たくさんの人達に、自分の全裸になった恥かしい姿を晒し、様々な検査や処置をされていました。



    週1回必ず行なわれる体重測定(ナースセンターの前で行なわれる)の時も、慶子姉ちゃんは、全裸で測定を受けていました。(私達はパジャマのままで行なわれた。)

    会社の飲み会でイタズラされて…
    会社の飲み会でイタズラされて…
    「ザーメンって知ってる?」と言ってきた女友達。教えてあげようと家に連れていったら…
    「ザーメンって知ってる?」と言ってきた女友達。教えてあげようと家に連れていったら…
    小学5年生の処女膜を頂いて1カ月。逃げる態度をとる彼女から一変、話しかけてきて…
    小学5年生の処女膜を頂いて1カ月。逃げる態度をとる彼女から一変、話しかけてきて…
    初めての子宮貫通は俺じゃなくて…
    初めての子宮貫通は俺じゃなくて…
    嫁の日記がエロすぎる…
    嫁の日記がエロすぎる…
    一人ドライブで山に行った時に知り合った男性と野外で…
    一人ドライブで山に行った時に知り合った男性と野外で…
    出会い系で出会った34歳の巨乳子持ち主婦。顔合わせだけと言って会う事にしたのだが…
    出会い系で出会った34歳の巨乳子持ち主婦。顔合わせだけと言って会う事にしたのだが…
    洗濯機が壊れ、しばらくコインランドリーに通うことに。妻の帰りがだんだん遅くなっていて…
    洗濯機が壊れ、しばらくコインランドリーに通うことに。妻の帰りがだんだん遅くなっていて…
    出会い系で典型的な欲求不満の団地妻とホテルへ…
    出会い系で典型的な欲求不満の団地妻とホテルへ…
    純君の通う大学の学園祭に誘われて行ったら…
    純君の通う大学の学園祭に誘われて行ったら…