気ままな情報板~エロ話・エッチな体験談~

2chなどのエッチな体験談を集めて毎日更新!JKとの体験談から寝取られ体験までH話の総合サイトです。

【体験談】友だちの彼女のフェラは最高だった
友だちの彼女のフェラは最高だった
【体験談】37歳の主婦なんですが近所の高校生とエッチしちゃいました
37歳の主婦なんですが近所の高校生とエッチしちゃいました
スーツや会社の制服を半脱ぎのままセックスを楽しんでるOLのハメ撮りエッチ画像
スーツや会社の制服を半脱ぎのままセックスを楽しんでるOLのハメ撮りエッチ画像
【エロ話】中学の時にオカズにしていた同級生と再会した結果www
中学の時にオカズにしていた同級生と再会した結果www
【体験談】同じマンションのアラフォーの奥さんが泥酔していたところをナンパした結果www
同じマンションのアラフォーの奥さんが泥酔していたところをナンパした結果www
これぞ至宝!極上のS級巨乳おっぱいの厳選エロ画像まとめ
極上のS級巨乳おっぱいの厳選エロ画像まとめ
【H話】久しぶりに会った友だちの奥さんが美人だったから寝取ってしまった…
久しぶりに会った友だちの奥さんが美人だったから寝取ってしまった…
エロメガネがくっそエロい知的美女たちのエロ画像集めてみた
エロメガネがくっそエロい知的美女たちのエロ画像集めてみた
おっぱい丸出しでパンツ一枚しかまとっていない女の子のエロさは異常ww
おっぱい丸出しでパンツ一枚しかまとっていない女の子のエロさは異常w
お金に困った素人JDがAVに出演!Mだからバックが好きと言われながら挿入されて喘ぎまくりのエロ動画キャプまとめ
お金に困った素人JDがAVに出演!Mだからバックが好きと言われながら挿入されて喘ぎまくり
最新記事紹介

    トップ>H体験談【寝取られ・不倫・浮気】   カテゴリ : H体験談【寝取られ・不倫・浮気】

    a11122343001434

    私は、22歳でデキ婚して現在27歳になる主婦です。




    去年、友達に平日の過ごし方を話していると友達が出会い系サイトを楽しんでいると聞いたんですが、その時はフンフン~凄~い!なんて適当に流してたんです。




    しばらくして、友達の話を思い出して、ちょっとサイトを見たんです。




    軽い気持ちで登録して、どんな人が居るか見ているだけでもドキドキした私でした。




    それからサイトからメールが送られて来るようになって、見てはいたんですけど妄想だけでドキドキして終わってました。




    ある時、私は旦那とケンカしてストレスが溜まっていたから、出会い系で話を聞いてるくれる人と会う事になった。



    a11122343001437

    俺にはYっていう一緒に住んでいた彼女がいたんだ。




    俺が言うのもなんだけど良い女でさ、皆に羨ましがられていたよ。




    顔は真鍋かをり似、服屋の店員でお洒落、身長167センチ色白で手足は細く長く、胸は形のいいEカップ。




    男なら誰でもやりたいと思うタイプで、他の男から守るのに気を使っていたよ。




    ある時、俺が仕事でトラブっちゃって、怖い人たちと揉めたんだけど、そこでOって先輩に話をつけてもらった。




    それがケチの付き始めで、謝礼10万で話をつけようと思ったんだけど、Oは



    「K(俺)の女を一晩貸せ」



    って言い出したんだ。




    もちろん、



    「それはできません、無理です」



    って言った。




    脅されたりしたけど頑張った。



    でもOは諦めず

    「Kがいるならいいだろ?無茶はしないから3Pしようぜ」

    って話に。

    a11122343001445

    今となっては良い思い出話を投稿する。




    大学生の頃、俺には凄く大好きな女の子がいた。




    名前はエリ。




    初めてエリと出会ったのは、人気の無い9人しかいない授業。




    俺もバカだったんだけど、何を間違えたのか英語で文学を学ぶみたいな授業を取っちゃったんだ。




    教室に行ったら10人もいないし、その中には黒人までいるっていうクラス。




    だけどそこで初めてエリと出会ったので結果オーライ、ハッキリいうと一目惚れ。




    俺はエリと仲良くしたかったんだけど、エリはいつも友達と2人で固まってた。




    喋るキッカケとか隙もないんだが、その代わり黒人と仲良くなっちまったんだ。




    ジャマイカから来たっていうリカルド。




    頭は天然ドレッドだしタトゥーも入ってるジャマイカ人。




    仲良くなったキッカケは覚えてないけどリカルドの方から話し掛けてきて、1年かけて仲良くなっていったって感じ。




    仲良くって言っても俺は別に・・・って思ってたよ。



    リカルドが勝手に俺と仲良しって思ってたんだよね。


    詳しい事はよく分からないんだけど、リカルドの両親はアメリカに住んでるらしい。


    日本の中流家庭以上の収入がある家庭らしく、住んでる部屋は2LDKだった。


    生活に困るような事も無かった彼はバイトもせず、夜な夜なフラフラ遊び歩いてたらしい。


    1度だけクラブに誘われて行ったら、日本人がいない店でマジ怖かったw

    だからそれ以来誘われても行かなくなって、行くのは居酒屋とか普通の店ばかり。


    そんなわけでズルズルと親しくなっていった。


    4年の夏が過ぎた頃、リカルドと2人で彼の部屋で呑んでた。


    夏前に内定が出て旅行に行ってた俺は、久し振りにリカルドと会ってた。


    a11122343001446

    俺の結婚は失敗だった。




    熱烈な恋愛を経て結ばれたはずなのに、時間が経つにつれてそれは間違いだったと気がついた。




    手を握った時もファーストキスも恥じらいながらのものだった。




    しかし、どれだけ経っても成熟したセックスにはならなかった。




    部屋を暗くし、こちらが一方的に愛撫するだけ。




    いや、クンニすら嫌がった。




    ましてやフェラチオなぞしてくれるはずも無い。




    完全にマグロ女状態だった。

    味気ない寝室。




    そんな状態にピリオドを打つ原因となったのは澄子さんの存在だ。




    この人は妻の姉でたまたま近所に住んでいる。

    バツ1の32歳。

    1人暮らし。




    簡単に芸能人で例えるなら、義姉が松下ユキで嫁が北陽の小さい方。




    新婚当初からよく我が家に遊びに来ていた。



    独り身の気軽さからか、夕食を共にしたり泊まって行ったりもしていた。


    妻とは大変仲がよかった。


    地味な妻と比べても見劣りしないし若々しい。


    その義姉さんのそこはかとない色香に僕はのぼせてしまった。


    いつしか妻とのつまらないセックスより、澄子さんを想像してのオナニーのほうが日課になっていった。


    だんだん妻との交渉が減っていき、寝室さえ別の部屋になったからだ。


    あのフェロモンむんむんの肉体が俺の頭の中を占領していた。


    もう我慢が出来ない。


    何かきっかけを探していた。


    そうなった場合、妻には悪いが離婚を決意していた。


    いや、そうならなくても別れようと思っていた。


    会話が減り、態度も冷たくなっていた。


    妻もうすうす感じていたに違いない。


    ある日、いつものように澄子義姉さんがご飯を食べに来た。


    ここのところの家庭不和で妻の酒量が増えていた。


    自棄酒のように俺の悪口を澄子義姉さんの前でぶちまけ、酩酊常態になりさっさと1人寝てしまった。


    チャンス到来だ。

    この日を待っていた。


    「○子ちゃん、ここん所おかしいわね。

    何かあったの?」

    俺は少しアルコールが入っているのを言い訳にして、全てを澄子義姉さんに話した。


    「ふ~ん・・・そうなんだ」

    澄子義姉さんの目が妖しく光ったと思ったのは俺の気のせいかもしれない。


    いい雰囲気なのだけは間違いなかった。


    澄子義姉さんとテーブルを挟んで向かい合い、焼酎を飲んでいる。


    妻は熟睡中。

    澄子義姉さんも少し酔っている。


    目が潤んできた。


    頬杖をつき、グラスを口に運ぶ。


    その合いの手に細長いタバコをくゆらす。


    a11122343001447

    しばらく鬱になった話。




    俺(26)、あかね(23)は同僚で、あまりに可愛いさとGカップの巨乳に俺の一目惚れだった。




    1年かけて口説き落として付き合うまでに至った。




    付き合い始めて10カ月ぐらい経ったある日、毎年半端じゃないぐらい忙しい会社の決算期が終わり、会社全体で呑みに行こうって話になった。




    そして鬱になる原因を作った俺と彼女の部署の部長(42)も当然同席だった。




    こいつは43にもなって未婚の小太りでブ男でネチッこくてキモい、そしてとにかく体臭が凄い。




    俺もあかねもちょっと顔を出して帰る気だったけど、社長やら他部署の部長やらに酒を飲まされて帰れない雰囲気に・・・気がつくと3時間ぐらい経ってた。




    社長の手前、あかねを気にかけてる余裕なんて無かったんだが、俺とあかねはとにかく酒が弱い。




    それから更に1時間ぐらい飲んでたと思うが、俺の記憶は既に無かった。




    次の日は休みだったから起きたのは昼過ぎで、俺はあかねが心配になって電話したけど出ない。




    その後、何度も電話したけど結局その日は出なかった。




    で、翌日会社であって昼休みに大丈夫だった?と聞いたら、俺が帰ったあと直ぐに帰ったとの事。


     

    a11122343001862

    15年程前の話です。




    妻(聖恵)と結婚して2ヶ月ぐらいの時、聖恵は実家に用事で出かけると言ってたので、以前から聖恵の事が好きだった知人の恵司の家に



    「用事があるから帰りに寄ってきて」



    と言いました。




    妻は



    「・・・用事って?」



    「行けば分かるから宜しくね」



    「・・・大丈夫なの?・・・分かった行ってくるね」



    と言って聖恵は出かけました。

    a11122343001793

    彼女と俺、俺の友達で家飲みしてたんだが、飲んで騒いでるうちに彼女が先に寝てしまった。




    なので2人でいろんな話してたらもう眠たさが限界来たんで



    「もう寝るか~」



    と3人で床に雑魚寝。




    夏だったし床が冷たくて気持ちよく寝た。


    a11122343001786

    会社の部署別対抗野球でファーストに滑り込んだ俺は、足首を複雑骨折してしまった。




    志願して出場したわけではないので完治するまで長期休暇を貰える事になったのはいいけど、



    今って骨がようやくくっつき始める位ですぐリハビリをさせられるらしい。




    理由は、関節が固まっちゃうから。




    それが痛いのなんの。




    最初の頃は絶叫した。




    ようやく何とか間接が動くようになったら、かみさんがご褒美にって東北の某温泉で湯治する事になったのである。




    温泉といっても旅館ではなく、いや旅館なのだが湯治施設というか。




    木造の宿舎みたいなのが旅館の横に建っていて、長期療養者はそこで自炊して暮らすというそういったもの。




    閉山前ギリギリという事もあって他に泊まってる人もおらず、寂しい事といったらない。




    だってまだヨチヨチ歩きで自由に外散歩する事も出来ないし、本読んでてもすぐ飽きちゃうし。




    もう限界!帰る!ってなった時に長澤さん夫婦がやってきた。



    それが奇遇な事に、俺と全く同じ社員野球で足を骨折して療養に来たと言うんだから笑った。


    歳も俺と旦那さんと歳が1つしか違わなくて、何か運命を感じますねぇとか言って、それからはかみさんを山の麓まで車で酒買いに行かせて毎晩宴会騒ぎ。


    誰も居ないんだから気楽なもん。


    最後の方の、もうほとんど全快になった頃なんて、おいちょかぶ負けた方が真っ暗な中外の自販機までジュース買ってくるとかいうアホな事もした。

    a11122343001789

    異常な暑さっだった先日の出来事です。




    私は不動産建築関係の仕事をしています。




    営業職でたまに車の中で寝るぐらいでこれまで結構マジメに仕事をしてきました。




    そしてその日、初めて仕事中誘惑に負けました。




    現場の打ち合わせを終えた私は業者と別れ、喫茶店で休憩しようと思っていました。




    目の前の団地内をショートカットしようと、



    団地の駐輪場の日陰でスマホをいじって周辺地図を見ていました。




    その一帯は決して環境がいいとは言えず、早く現場を離れたいと思っていたところ、



    自転車に乗った女性が帰ってきました。




    金髪、ところどころ黒のだらしない感じでした。




    軽く見ましたが、その後は全く気にず、やっぱり駅まで歩くかと思ったその時・・・



    「キャッ!」



    ペタッ、ガシャンガシャンガシャン!!



    コンビニの袋を持った女性が見事にコケて自転車数台が将棋倒しに。


    a11122343001783

    その子は友達の中でも特に可愛い子じゃなかったんで、割と気軽に遊びにいってました。




    時間潰しにちょっと寄ってみるかくらいで、時々何人かでは泊まったりしてたんだけど。




    その日は仕事の帰りで1人で、その子のアパートの側を通りかかったんで電話して、いつもの調子でひと通りの飲み物とかを買い込んでお邪魔する事にしました。




    それから取り留めのない話をして、少し彼と上手くいってない、ハッキリと好きなのか分からないっていう話を聞いてました。



    a11122343001790

    僕の妻は、幼稚園の先生をしてる。




    年は39歳で子供が2人ですが、困った事に妻は下の子を出産したのを期にブラジャーを着けなくなってしまった。




    B98のHカップでかなりの巨乳だと思うけど、幼稚園に行く時もノーブラで、Tシャツの上にエプロンを付けて乳首が目立たないようにして通ってる。




    園長先生も60歳位の女性の方で、同僚の先生も2人とも45歳と22歳の女性。




    園児達も全部で40人位と少なめで、送迎もお母さんが多くあまり男性と関わる事の少ない職場なので、僕も妻のノーブラについては放置してた。




    妻曰く、ブラジャーの肩紐で1日子供の相手をして走り回ると肩から血が滲んでひどく痛いそう。




    実際何年か前に見た時も真っ赤になっていて、とても可哀想な状況だった。




    運動会の時とか父兄参観日にはイヤイヤながらブラを着け出勤していたが、今年の夏に事が起きてしまった。




    夏休みの間にお泊り会といって、子供達と先生そして4-5人の保護者が山間の宿に行き、花火をしたり夕飯を作ってワイワイ騒ぎながら一泊し、次の日の昼頃に帰宅する企画がある。



    毎年やってたけど、今年の保護者は4人とも30歳前後の男性ばかりで、朝の集合の時に園長先生もビックリしてた。


    この日は僕の方が出社が遅くなり、戸締りをしていて驚いた。


    a11122343001797

    同居で一日中一緒にいる義父。




    結婚2年目の24歳で、今年から夫の両親と同居しています。




    義母も義妹も巨乳、私もGカップ。




    夫同様に当然義父もおっぱい星人でした。




    平日、家にいるのは私と定年退職した義父だけで、義母・夫は勤めに出ています。




    家事をマメに手伝ってくれ、おっとりとした性格の義父とはすぐに仲良くなり、本当の父のように思っていました。




    先月の終わる頃、義父が私の身体にふざけて触るようになりました。

    【H話】ネトゲで姫やってたメンヘラのJDの彼女との黒歴史とセックス
    ネトゲで姫やってたメンヘラのJDの彼女との黒歴史とセックス
    【エッチ話】オレが寝取った人妻の彼女とセックスの話
    オレが寝取った人妻の彼女とセックスの話
    【エロ話】20歳で処女OLだった私の初エッチの話
    20歳で処女OLだった私の初エッチの話
    【エロ話】サークルの先輩DQNが彼女を脅したので、然るべき対応をした結果…
    サークルの先輩DQNが彼女を脅したので、然るべき対応をした結果…
    半脱ぎ状態のまま騎乗位でヤっちゃってるハメ撮りエロ画像が興奮度マックス!!
    半脱ぎ状態のまま騎乗位でヤっちゃってるハメ撮りエロ画像が興奮度マックス
    整形でも可愛ければいい!韓国人美女専門のデリヘルの嬢たちがエロくてかわいいからまとめてみた
    整形でも可愛ければいい!韓国人美女専門のデリヘルの嬢たちがエロくてかわいいからまとめてみた
    【エロ話】JKの私がサイトで知り合った外国人とデートしてみた結果…
    JKの私がサイトで知り合った外国人とデートしてみた結果…
    激レア!素人韓国人たちの自撮りエロ画像まとめ
    激レア!素人韓国人たちの自撮りエロ画像まとめ