気ままな情報板~エロ話・エッチな体験談~

2chなどのエッチな体験談を集めて毎日更新!JKとの体験談から寝取られ体験までH話の総合サイトです。

【体験談】友だちの彼女のフェラは最高だった
友だちの彼女のフェラは最高だった
【体験談】37歳の主婦なんですが近所の高校生とエッチしちゃいました
37歳の主婦なんですが近所の高校生とエッチしちゃいました
スーツや会社の制服を半脱ぎのままセックスを楽しんでるOLのハメ撮りエッチ画像
スーツや会社の制服を半脱ぎのままセックスを楽しんでるOLのハメ撮りエッチ画像
【エロ話】中学の時にオカズにしていた同級生と再会した結果www
中学の時にオカズにしていた同級生と再会した結果www
【体験談】同じマンションのアラフォーの奥さんが泥酔していたところをナンパした結果www
同じマンションのアラフォーの奥さんが泥酔していたところをナンパした結果www
これぞ至宝!極上のS級巨乳おっぱいの厳選エロ画像まとめ
極上のS級巨乳おっぱいの厳選エロ画像まとめ
【H話】久しぶりに会った友だちの奥さんが美人だったから寝取ってしまった…
久しぶりに会った友だちの奥さんが美人だったから寝取ってしまった…
エロメガネがくっそエロい知的美女たちのエロ画像集めてみた
エロメガネがくっそエロい知的美女たちのエロ画像集めてみた
おっぱい丸出しでパンツ一枚しかまとっていない女の子のエロさは異常ww
おっぱい丸出しでパンツ一枚しかまとっていない女の子のエロさは異常w
お金に困った素人JDがAVに出演!Mだからバックが好きと言われながら挿入されて喘ぎまくりのエロ動画キャプまとめ
お金に困った素人JDがAVに出演!Mだからバックが好きと言われながら挿入されて喘ぎまくり
最新記事紹介

    トップ>H体験談【寝取られ・不倫・浮気】   カテゴリ : H体験談【寝取られ・不倫・浮気】

    a11122343001782
    義妹が寝ぼけている間に挿入してイカしてみる。

    50も半ばになると少しは落ち着くと思っていたが・・・
    今年の正月、嫁の実家に親戚が集まった時のこと。

    両親と我が家、40代の義妹夫婦で6人で飲み始めて大分酒が回って来た頃。

    両親は先に寝る事になった。


    嫁も久しぶりの酒で酔って「久しぶりに母さんと寝る」と二階へ。

    残ったのは義妹夫婦と私。

    義弟と飲み比べになり、義妹は「私は寝る」と奥の部屋に。


    午前1時過ぎた頃、義弟は完全に酔い潰れコタツでそのまま寝てしまった。

    私も寝ようと思いトイレに行くと奥の部屋から光が少し漏れていて義妹がむこう向きに寝ている姿が目に入り、すけべ心が頭を持ち上げました。


    音を忍ばせ部屋に入り、唐紙を閉め、膝をついて前に布団の前まで進み義妹の様子を伺うと寝息をたてています。

    腰の辺りから布団の中にそっと手を忍ばせていきました。


    義妹のパジャマのズボンゴム部分に到達し、そこからお尻、股間へゆっくり様子を伺いながら触れるか触れないか位に移動し、パジャマのゴムの中に手を差し入れるとショーツのゴムを摘みその中に手をいれ、義妹の地肌の温もりを感じます。


    義妹は酒に弱く、まだ寝息を立てています。

    体勢を変え添い寝する形になり、慎重にゆっくりお尻の方からパジャマとショーツを太腿まで下げ、指で股間からおまんこの入り口を軽く撫で回しもう一方の手で自分のズボンを脱ぎ、元気になったモノ取り出しました。



    Still0929_00659
    夫と最小限はセックスするけど彼とはそれ以上に・・・

    私は30歳。

    結婚して2年目です。

    結婚してからずっとお風呂は夫と一緒です。

    その日も脱衣所で裸になりました。


    いつもと違うことは、夫に背を向けてパンティーを脱いだこと。

    実は、今、私は妊娠して、産婦人科行っています。

    背中を向けたのは、大きくなったおなかを隠すためではありません。


    両手で恥ずかしい部分を隠して夫のほうを向きました。

    夫は「なんだよいったい?」
    「ジャーン!」
    両手をどけて私のあそこを夫に見せました。


    「病院へ行ったら剃られちゃった~」
    思いきっり甘えた感じの声で言いました。

    「な~あんだ、言ってくれたら俺が剃ってやったのに」
    ちょっと残念そうな夫はそういいながら、つるつるになったあそこを舌で舐めあげました。


    剃り跡がむず痒くて感じてしまいます。

    でも、この剃毛は病院でしたのではありませんでした。

    結婚前から付き合っていたK君に剃毛してもらったのです。



    Pic00010034
    義兄の大きなものに凄く感じてしまって・・・

    今年30歳になる主婦です。

    夫には弟と兄がいます。

    弟は遠く離れていますので滅多に会う事はないのですが、兄の方はご近所に住んでおり頻繁に家に来るのです。


    夫は次男ですが母親と同居、兄のところに居たのですが兄嫁と合わず私たちが結婚した時に同居する事に。

    親を押付けたと思っているのか兄夫婦はそれは親切です。

    夫の兄は背が高くて身長は185センチもあり私などは見上げるくらいです。


    兄夫婦は仲が良いとは言い難い事情があるようです。

    数年前に単身赴任中に浮気をしたとか言ってた。

    こっちへ戻ってからは大人しくなったのか、そんな噂も耳にしなくなった。

    私とは義兄の関係ですが、一人っ子の私には義兄でも嬉しくてつい甘えてしまいます。


    そんな義兄と、とんでもない関係になってしまったのはあの日からです。

    夫は母親を連れて親類の葬式に泊りがけで出かけて留守でした。

    一人で留守番をしているところに義兄が少し酔って尋ねてきました。

    夫が留守だと分かっていたはずですが、ズカズカといつものように上がりこみました。


    いつもは優しい義兄なのにその日は何だか荒れてました。

    イラつく様子が手に取るように感じられます。

    「お兄さんどうしたの?なんか変よ」
    「あぁ・・・楓ちゃん・・俺もう嫌になった・・」なんていつに無く愚痴をこぼします。


    4659kimama
    性欲の強いなんでもしてくれる人妻

    私が35歳で彼女が40歳でした。

    私は独身ですが、彼女は3人の子持ちの人妻でした。

    夫婦仲がよくないといつも会えば旦那の愚痴をこぼしていました。


    顔は普通でしたが胸とお尻が大きな人でした。

    セックスももう何年もしていないとのことでした。

    私は車で営業をしていますので時間が空けば彼女を呼びだして、人気のない場所(野外)に駐車して2時間位一緒にいました。


    彼女は性欲が強いのか会えばすぐ私のファスナーを下ろしパクリと咥えて長い時間フェラをしてくれました。

    一度目は溜まっているので口に出しそれをすべて飲んでくれていました。

    その後大きなお尻を突き出し横向きになって私が後ろからずぶりと挿入する体位がほとんどでした。



    1615kimama
    電気屋さんを無意識のうちに誘惑した結果

    去年の猛暑の8月、私は28歳でした。

    あの日はすごく暑い日で、エアコンなしでは生きていけないくらいだったんですが、運悪く故障してしまったんです。

    それで急遽、近所の電気屋さんに来てもらうことにしたんです。


    修理にやってきた電気屋さんは20代前半の若くて体格ががっちりした人で、ランニングから出た小麦色の肌と肉厚な筋肉に思わず見入ってしまいました。

    首筋に流れる汗の匂いが鼻に付きましたが、決して不快ではなく、肉体労働者らしい男を感じさせられました。


    狭いアパートの中には、すぐに2人の体臭が充満してきました。

    主人とは倦怠気味だったため、私は不覚にもその男性に少しムラムラとしてきてしまいました。

    私は修理の様子を覗き込む振りをして彼の背中に胸を押し付けたり、シャツの胸元からノーブラの谷間やミニスカートの太ももをチラつかせて、無意識のうちに誘惑していました。



    201609145rUp1wSb
    ドMな私が元彼と不倫セックスしました。

    今の旦那と付き合ってた時にセフレだった男と会ってしまって激しく後悔してます。



    まずは私と旦那様のことから…。



    一昨年に子供が生まれてから、セックスがつまらなくなった。


    子供が途中で起きてしまう事が多く、手早くパパッとすまされて日々物足りなさを感じていた。


    中途半端に昂ぶった自分の体を自分自身で慰める事もいつの間にか当たり前になっていた。



    私は元々糞ドMで、時間をじっくりかけてたっぷり苛められたい。


    けど旦那は子供が起きる前にさっさと出したい。


    この辺からすれ違いがでてきたのかな?
    子供が生まれる前まではそんなんじゃなかったのに…
    私の体が出産によって変化してしまったのが原因なんだろうか…とか、
    勝手に悩んで勝手に旦那様の為に必死にダイエットしたりしてた。



    そんな時にたまたま見たんだよね、旦那のケータイを。


    結果→某SNSで知合った女と浮気ほぼ確定w
    そんな事する訳ないと思ってたから目の前が真っ暗になった。


    不意を突かれたのが悔しかった。



    子供を連れて出ていこうとしたら全力で阻まれ、
    泣き出したので面倒臭くなり出ていくのはとりあえずやめた。


    そんなこんなで、セックスレスになった私達は子供のおかげで普通に穏やかに暮らしてた。



    そして数ヶ月が経ったある日。


    私のLINEに誰かからメッセージが届いていた。


    昔のセフレだった。


    彼とはセフレだったけど、とても気の合う親友でもあった。



    私は昔の彼との事を思い出しながら少しドキドキしつつ、返信した。


    「今は結婚して子供もいるからもう逢えないんだ」と。


    すると
    「そんなんじゃなくて、普通にご飯食べよう!」と彼から返信があった。


    めちゃくちゃ揺れた。



    最初は悩んでたけど、ただご飯食べに行くぐらいいいよね…と、正当化している自分がいた。



    1682kimama
    NTR嗜好の俺の体験した話

    まず自分語りになって悪いが、俺はNTR嗜好だ。


    彼氏持ちの女を男の目の前で犯す妄想をする日々。


    でも実行した事がなかった。

    童貞じゃないが彼女やら今いないしな


    そんな悶々と妄想するだけであっても、やっぱりこの願望を叶えたい。


    なんとか実行出来ないかと思い、大手出会い系サイトやらに書き込みをした。


    内容は、「寝取られ嗜好のあるカップル、または同類の嗜好がある方募集です。

    一緒に乱交やら楽しみませんか?」

    こんな感じに書き込んだ。


    正直期待はしていなかったけど

    翌日、一件の書き込みがあった。



    「はじめまして、私を私の彼氏の目の前で犯して欲しいです。



    と書いてあった。


    出会い系は初心者だし一瞬サクラかと思ったが、シンプルな文だし、とりあえずはやりとりする事にした。


    正直この書き込みにテンションが上がっていたし、これでついに…と妄想が膨らんだ

    少しのシンプルなやりとりをしていくと、
    女は「さっそくですが、25日に会えませんか?」と書いてきた。


    急展開だな、それともこんなもんなのか?と悩んだが、その日なら俺も仕事が早く終われそうだし、思いきって会う事にした

    そして25日の夜、俺は待ち合わせの駅に。


    車椅子を押しているらしい女を探した。


    待ち合わせ時間を数分過ぎた頃、エレベーターから車椅子を押している女が出てきた。



    女は降りるなりキョロキョロと辺りを見回し、暫くして俺に気付いたようだ。


    ゆっくり近付いてくるから、俺もゆっくり近付いていった。



    女は夏帆似の、大人しそうな可愛い子だった。



    女「俺さんですか?」
    俺「はい。

    女さん?」

    女「そうです、はじめまして、今日はよろしくお願いしますね」

    丁寧にお辞儀をされ、こんな可愛い子とヤレるのか、と内心ゾクゾクしていた。



    だが、それよりも気になる人物がいた。


    女が押している車椅子には、ぐったりとした男が座っていた
    顔は見えない。


    けれどこの男が彼氏だとすぐ分かった。



    俺「こちらこそよろしく。

    …彼氏さんだよね?…歩けないのかな?」

    失礼かもだが聞いてみた。


    2708kimama
    嫁のママ友のデカパイ人妻にパイズリしてもらった話。

    夏頃の話だが、嫁のママ友の家でおいしい思いをした。



    去年の7月頃だったかな?
    嫁のママ友(子供の幼稚園が同じ、旦那は単身赴任、歳は38)が大掛かりな部屋の模様替えをするから、仲の良い嫁が手伝いに行く事になった。


    重いものもあるから俺にも来いと借り出されて、せっかくの休み何で俺まで…と渋々ついて行った。



    7月で暑かったにも関わらず、そのママ友(尚美さん)は節電でエアコンかけてなくて、正直帰りたいと思った。


    だけど、お互いの家をしょっちゅう行き来する仲で、俺も交えてウチ飲みしたりもするんで、そういうわけにもいかず、手伝いはしっかりやった。


    本棚から一旦本を箱詰めにして運んだり、本棚移動したり、他にも確かに男手がいりそうな事が結構あった。


    もう、みんな汗だく。


    大方終わって、出した本を戻すだけになったんだけど、どういう並びで戻すのか聞こうしたら、尚美さんがいない。



    嫁はのんきにその本読んでやがって、俺に「聞いて来い」と。


    トイレじゃないのかと思ってノックしてみたが、返事がない。


    部屋の配置は知ってるので、自分の部屋かな?と思い、尚美さんの部屋に向かった。


    冗談で驚かそうとノックせずにいきなりドアを開けてやった。


    もし中に誰もいなければ、ただのアホだったが、今でもあの光景は目に焼き付いてる。



    中には尚美さんが上半身真っ裸。


    どうも汗をかきすぎて気持ち悪くて着替えてたらしい。


    それにしてもブラまで着替えるって…そんなに汗かいてたのかよ。


    それまで38なんて俺より大分年上だし、デカパイだなぁとは思ってたが、どうせ垂れてダルダルだろ、と正直興味なかった。


    が!目の当たりにすると話は別。



    尚美さんのデカイおっぱいは、実際垂れてはいたが、服の上から見るより、かなりのボリュームがあり、黒ずんだデカイ乳輪もあいまって、メチャクチャ興奮してしまった。


    なんて卑猥な体なんだと。


    嫁の貧乳とはエライ違いだ。


    「ゴメンナサイ!」と言ってドアを閉めた。


    その後、尚美さんが出てきて、片付けの事を聞いて戻った。


    俺も尚美さんもさっきの事には触れず、昼ご飯をごちそうになって、一旦帰宅。


    その後、幼稚園にお迎えに行って、その日は終わった。


    ちなみに俺はサービス業で平日休みの事が多い。



    その日以来、尚美さんのあの熟したいやらしいデカパイが目に焼き付いて離れない。


    すっかり尚美さんの体にとりつかれてしまい、実際ネタにして何度かヌイてしまった。


    嫁には悪いが、尚美さんとどうにかなりたいと思うようになり、嫁とでは満足できなくなった。


    そこで俺は何かと口実を作り、尚美さんと会うようになった。


    とは言っても、最初は、お迎え帰りに、ちょっと帰りにお茶でもしましょうか、とか子供も一緒で少しずつ二人で会う事の抵抗感をなくしていった。


    今思うと、旦那が単身赴任てのも大きかったのかもしれない。


    そして、ついにチャンスは訪れた。



    毎日毎日、尚美さんのデカパイで頭がいっぱい、あの時見れなかった下半身への妄想も広がる。


    ムッチリした体をアピールしてるかのようなピタピタのデニムの下はどんなパンティーなのか、どんなオ○ンコなのか…毎日毎日童貞に戻った気分だった。


    しばらくして、恒例のウチ飲み開催。


    尚美さんは子供を実家に預けてくる。


    いつものように、嫁と尚美さんはガンガン飲んだ。


    俺はというと、何かあった時のためにノンアルコールしか飲ませてもらえないorz
    そしておつまみ作り係。

    まぁそれでも楽しいんだが。


    遅くまで飲んで尚美さんは帰ろうとしたが、かなり酔ってるので、送っていくことになった。


    尚美さんは酔って上機嫌だ。


    俺はシラフである事をこの日ほど感謝した事はないw
    これはチャンスだと。


    今日しかないと。



    尚美さんは上機嫌で車中でも笑いまくっていた。


    熟女に興味なかった俺だったが、ほんのり赤くなって潤んだ目を見て、すごく可愛く思った。


    きっと下心フィルターの補正がかかっていたんだろうな。


    尚美さんの家に着き、家の鍵を開けて靴も脱がしてあげて、肩に手を回して、とりあえずリビングへ運んだ。


    水を飲ませて、まぁその辺は一般的な感じ。


    ちょっと落ち着いたので、尚美さんの部屋に運んだ。


    すると「○○さん、前に私の裸見たでしょぉ。

    どうだったのぉ?」と。



    こんなんAVでしか有り得ないと思っていた俺は、正直予想外の展開に驚いた。


    1902kimama
    好きな女の子をバンドメンバーに寝取られた話。

    青春時代は終わったから書いてみよう。


    数年前の話、友達アキラと俺マサシはゆずのような二人組アーティストに憧れて素人音楽活動をしてみた
    住まいは地方でアキラの家に大きな小屋がありその二階が練習部屋
    周りに家も少ない所だったからギターガンガン歌声ガンガンで頑張っていた
    ギターは少しずつ上達するアキラと俺
    が…二人とも歌が上手く無い事に気づく
    どんなに頑張っても、何度声を潰しても高い声が出ない、音をハズすと全くダメだった
    夢は路上ライブで女の子にモテて、口コミでスカウト来てなんて練習の時に良く語ったが
    俺達じゃ無理だなとあきらめてた時だった

    Pic00010022
    夜勤で先輩がいない隙に奥さんと・・・

    俺は工場勤務する24歳で、安い社員寮に住んでいます。

    同じ職場の先輩は28歳、奥さんは27歳で可愛がってもらっていて、よく先輩のマンションにお邪魔して食事とかご馳走になっています。

    夜勤は3週おきにあり、俺→先輩→二人とも昼勤といったパターンです。


    先週の金曜は先輩が夜勤最終日でした。

    8時前、先輩の奥さんから、
    「たっくんご飯食べた?カキフライ作りすぎちゃったから食べに来ない?」
    と電話がありました。

    俺はシャワーを浴びて連休前だし飲みに行こうと思っていた所だったので、喜んでお邪魔しました。



    0588
    欲求不満が溜まっている近所の綺麗な奥さんとの体験談

    近所の綺麗な奥さんをついにゲットした。

    私は37才で、奥さんは34才。

    まだ子供がいない人だ。


    先日、家の前を掃除してる奥さんに、思い切ってナイショで一度デートして下さいと言ったところ、ストレートにOKの返事がきた。

    旦那さんが仕事で週に2~3日しか帰って来ないので時間はあるそうだ。

    車に乗せ少し話をしたあとラブホに車を入れた。


    ラブホは結婚する前以来だと言った。

    部屋に入ってすぐ抱きしめ深いキスをした。

    ベッドに倒れ込んだらシャワーを浴びたいと言ってお風呂場へ。

    お互いシャワーから戻りベッドへ入りキス。


    首筋、乳首、お腹から陰毛地帯、内ももと舌を這わせた。

    すごい濡れようだった。


    0436
    上司の妻を牝犬調教してる話w

    人妻の好恵(47歳)は、ここ何カ月は旦那と別居生活をしており、当然セックスもご無沙汰であった。

    そんな好恵をドライブに誘いセフレにするのはいとも簡単であった。

    何の抵抗もなくモーテルの部屋に連れ込み、軽くキスをしてやると、貪るように応えてきた。

    素っ裸にして雌犬のようにチンポをしゃぶらせると、もうそれだけでおまんこは愛液でベトベトになっていた。


    そのおまんこをいたぶりながら、長い間チンポをしゃぶらせ、我慢汁を吸わせた。

    おまんこのいたぶりをやめると好恵は催促をするので、
    「もっといじって欲しかったら、一生懸命にちんぽをしゃぶれ!」
    と言うと、好恵はいつまでも必死でペニスにしゃぶりついていた。

    これは良い牝奴隷に調教できる思った。

    十分にしゃぶらせ大きく怒張したちんぽを、雌犬スタイルでおまんこに突き刺してやった。



    【H話】ネトゲで姫やってたメンヘラのJDの彼女との黒歴史とセックス
    ネトゲで姫やってたメンヘラのJDの彼女との黒歴史とセックス
    【エッチ話】オレが寝取った人妻の彼女とセックスの話
    オレが寝取った人妻の彼女とセックスの話
    【エロ話】20歳で処女OLだった私の初エッチの話
    20歳で処女OLだった私の初エッチの話
    【エロ話】サークルの先輩DQNが彼女を脅したので、然るべき対応をした結果…
    サークルの先輩DQNが彼女を脅したので、然るべき対応をした結果…
    半脱ぎ状態のまま騎乗位でヤっちゃってるハメ撮りエロ画像が興奮度マックス!!
    半脱ぎ状態のまま騎乗位でヤっちゃってるハメ撮りエロ画像が興奮度マックス
    整形でも可愛ければいい!韓国人美女専門のデリヘルの嬢たちがエロくてかわいいからまとめてみた
    整形でも可愛ければいい!韓国人美女専門のデリヘルの嬢たちがエロくてかわいいからまとめてみた
    【エロ話】JKの私がサイトで知り合った外国人とデートしてみた結果…
    JKの私がサイトで知り合った外国人とデートしてみた結果…
    激レア!素人韓国人たちの自撮りエロ画像まとめ
    激レア!素人韓国人たちの自撮りエロ画像まとめ