気ままな情報板~エロ話・エッチな体験談~

2chなどのエッチな体験談を集めて毎日更新!JKとの体験談から寝取られ体験までH話の総合サイトです。

【体験談】友だちの彼女のフェラは最高だった
友だちの彼女のフェラは最高だった
【体験談】37歳の主婦なんですが近所の高校生とエッチしちゃいました
37歳の主婦なんですが近所の高校生とエッチしちゃいました
スーツや会社の制服を半脱ぎのままセックスを楽しんでるOLのハメ撮りエッチ画像
スーツや会社の制服を半脱ぎのままセックスを楽しんでるOLのハメ撮りエッチ画像
【エロ話】中学の時にオカズにしていた同級生と再会した結果www
中学の時にオカズにしていた同級生と再会した結果www
【体験談】同じマンションのアラフォーの奥さんが泥酔していたところをナンパした結果www
同じマンションのアラフォーの奥さんが泥酔していたところをナンパした結果www
これぞ至宝!極上のS級巨乳おっぱいの厳選エロ画像まとめ
極上のS級巨乳おっぱいの厳選エロ画像まとめ
【H話】久しぶりに会った友だちの奥さんが美人だったから寝取ってしまった…
久しぶりに会った友だちの奥さんが美人だったから寝取ってしまった…
エロメガネがくっそエロい知的美女たちのエロ画像集めてみた
エロメガネがくっそエロい知的美女たちのエロ画像集めてみた
おっぱい丸出しでパンツ一枚しかまとっていない女の子のエロさは異常ww
おっぱい丸出しでパンツ一枚しかまとっていない女の子のエロさは異常w
お金に困った素人JDがAVに出演!Mだからバックが好きと言われながら挿入されて喘ぎまくりのエロ動画キャプまとめ
お金に困った素人JDがAVに出演!Mだからバックが好きと言われながら挿入されて喘ぎまくり
最新記事紹介

    トップ>H体験談[学生]   カテゴリ : H体験談[学生]

    00366
    私が教室でエッチなことをしていた時の体験談




    今でも忘れられない出来事です。


    今から3年程前、私は学生で、好きな人(タク)がいました。


    彼は、頭も良くサッカー部主将と言う女性達の憧れの的でした。


    3年になって偶然にもタクと一緒のクラスになった私は、彼と仲良くなる事が出来たんです。


    タクは想像以上に良い男で、凄く優しい所もあり私は益々ゾッコンだったんです。


    そんな時、タクと話しているとタクに彼女がいない事を知ったんです。


    告白して付き合えたら・・・って思ったんですが、彼の近くには多くの女性が群がっていて、自信も無い私はそれ以上積極的に行く事が出来ませんでした。


    ある日、私は彼の筆記用具を持ち出し、ほとんど人の来ない用具室に入ったんです。


    そこで、彼の筆記用具と同じ物を買い交換したり、ちょっと口づけをして楽しんでいました。


    ちょっと妄想癖のある私は、彼の私物を手に色々考えやがてエッチな事を考える様になっていて、いつの間にか彼の筆記用具をアソコに押し付けていました。


    もう、既にベチョベチョのマンコの汁が彼の筆記用具に・・・。


    そんな時でした。


    「お前変態だな」と声を掛けられたんです。


    誰も居ない筈の用具室に・・・、何故?

    ・・・もうパニックです。


    私の後ろから手が伸びて来て、カメラで撮られると、「証拠写真出来た」と言いながら私は、男に後ろから抱きつかれたんです。


    「やめて・・・声出すわよ」

    「いいよ!お前の変態ぶりが学校中に広まるけどな」

    「お願い!写真消して」

    「まぁお前が俺の言う事を聞くんだったら、消してやる」

    私は振り向くと、同じクラスの大園と言う男子だったんです。


    彼は、クラスでもオタクとかデブとか言われていて、危ない人だったんです。


    そんな彼に、下半身剥き出しの姿を見られるなんて・・・。


    彼は、私を椅子にM字に座らせると後ろに両手を廻させ縛ったんです。


    両足も椅子の手すりに固定され、私は全く身動きが出来ません。




    00058
    18歳で
    Eカップのセフレとのエロ体験談




    俺は今45歳。


    これは俺が大学生の当時の話だ。


    当時の俺は25歳。


    M(女)は18歳。


    Mの彼氏D19歳。


    俺はその当時一人暮らしで、Mとはセフレ関係だった。


    家に呼んではエッチしていたが、中出しは許してくれなかった。


    Mの身体は凄い吸い付きが良く、胸もEカップ以上あってかなり可愛い女だった。


    Mとは一年前に街で一人だったのを見て声をかけ、その日は俺のマンションに連れて行って一夜の関係になった。


    その時はMが彼氏Dと喧嘩をして一人寂しく街を歩いていたところを、俺が声を掛けて来たので余りにも寂しさに俺に抱かれたようだったらしい。


    俺は「何時でも寂しくなったら来ていいよ」と言ってたら、Dと喧嘩した後は必ずと言っていいほど俺のマンションに来ていたのだった。


    1ヶ月ぐらいしたら、「セフレだったらいいよ」と言われ、セフレ関係になった。


    中出しは一切なかったのだが、一年以上が経ち、何とかMをDから引き離したいと思い、ある考えを実行したのだった。


    MからDの連絡先をこっそり調べてDに連絡をし、会う事を約束した。


    俺は友達二人と俺を含め三人でDを迎えにいった。


    俺達は「D君ですか?」と言い、Dも「はい」と言ったので三人で持っていた縄で手足と口をテープで塞ぎ、目隠しをして俺のマンションまで連れていった。


    Dを机に縛り付け、目隠しをしたまま隣の部屋に連れて行った。


    俺はすぐにMに電話して俺のマンションまで来るように言い、友達を隣の部屋に隠れさせMを待った。


    Mがきた。




     

    31f21473-s
    私が回覧板を隣の家に持って行った時のエロ体験談



    家に帰ると、母からの伝言がありました。

    『今日は由香の用事で帰り遅くなります。

    それから、回覧版をお隣の家に置いてきてください。

    そして、お隣の奥さんから組費をもらっておいて下さい』
    という内容でした。


    さっそく隣の家に行きました。

    隣の家には、27歳の静香さんがいました。

    結婚して2年目の人妻で、子供はいませんでした。

    とてもカワイイ女性で色っぽい感じの人でした。


    静香さんの家に行くと、「少し上がっていって。

    今から組費用意しますから」と言われて
    部屋に上がりました。


    「中学2年生だったわよね。

    家のお手伝いをして
    偉いわね」と言いながら
    ジュースをもらいました。


    ふと静香さんを見ると、服の胸元から白いブラジャーが
    見えました。

    静香さんは僕の視線に気がついた様子で
    「やだぁ、私のブラジャー見てたでしょ?」と言うと
    「ねぇ、ブラジャーとか見えただけで興奮しちゃうの?男の子って?」
    と聞いてきました。


    僕は恐らく真っ赤な顔で「ハイ」と答えました。

    静香さんは、「ねぇ、興奮するとオチンチンが大きくなるんでしょ?
    中学生でも大人みたいに大きくなるの?ねぇ教えてよ」と言うので
    「なります」と答えると
    「ねぇ、見せて見せて。

    ズボン脱いでくれない?」と言うので
    僕は、恥ずかしそうに嫌そうに、でも内心は嬉しくて
    ズボンを脱ぎました。


    静香さんは、僕の肉棒が大きくなっているために
    前を膨らませているパンツの上から、僕の勃起したペニスを
    柔らかい手で握りました。

    パンツの上からなのに、僕の包茎ペニスに快感が走りました。

    「凄い。

    こんなに固くて熱い。

    中学生なのに、主人のと同じなのね。




    0623
    学生だった俺が海の家でバイトしていた時のエロ体験談




    何年か前の夏休み、学生だった俺は某海岸にある海の家でバイトした。


    同僚バイトで最年少だったのが「優」って男。

    確か高校3年生だったと思う。

    ジャニーズ系というかTOKIOの松岡(ドラム叩いてる奴)を若くした感じで、こんがり日焼けした細マッチョ。

    明るく人見知りしない性格の子だった。


    こいつが困った奴で、仕事は手際いいんだが手抜きも上手。

    しょっちゅう「休憩入りまーす」と抜け出しては、ビーチでナンパしてた。


    どこまでも軽くて憎めないキャラ。

    世渡り上手なタイプだったんだろう。

    最初のうちは「こら優!サボってんじゃねーよ」と怒る同僚もいたが、
    「すんませーん。

    今度女の子紹介しますから」で済んでしまう。


    実際、よくビーチで声をかけた女の子グループをまとめて店に連れて来たし、それでオイシイ思いをした同僚も多かった。


    まあ、俺もその1人だけどな。

    店長も優が姿を消すたび「あいつ、また休憩かよ」とブツブツ言ってたが、売上に貢献してたからか、叱ったりクビにしたりすることはなかった。


    その日は天気が中途半端だったせいか、あまり人出がなく仕事は楽だった。

    優はいつも通り抜け出してその辺をフラフラ。

    俺はヤキソバを焼いてた。


    客が途切れたんでビーチの方を見たら、優が向こうの方で女に声をかけてる。

    その時は「またか」と気にしなかった。

    程なく優が1人で店に戻り仕事を再開。

    ナンパ失敗かよ、と深く考えずヤキソバを焼き続けたんだが、10分くらいして、さっき優が声をかけてた女が店に来た。


    …って、家族連れじゃん…。


    遠目じゃ分からなかったが、女は推定30代半ばくらいのオバさんだった。

    人の良さそうな推定アラフォーの旦那と、小学校低学年くらいの子供が2人。

    ご案内4名様でヤキソバ食って、子供らはかき氷とアメリカンドッグも食って,大人2人はビールも飲んだ。

    客の少ない日だったんで、店としては助かった。


    俺は分からなくても、優は最初から家族連れと知ってて声をかけたはず。

    ナンパばかりじゃなくちゃんと営業活動するんだな、と少し見直した。


    もっとも純粋な営業かどうかは微妙なところ。

    優は餓鬼どもの相手をしたり、家族のスナップ写真を撮ったりと接客しながら、視線は奥さんに向いてたし。


    奥さんは、一般人にすりゃまあまあ美人の部類だろう。

    中肉というか年相応の肉付きだが、胸は結構立派でDかEはありそう。

    青のビキニはそれほど際どくもないが、胸の谷間はかなり深そうだ。

    まあ、黒ギャル好きの俺から見れば、普通のオバさんだけどな。


    やがて満腹した子供たちがアトラクションに行きたいと言い出した。

    高い台から海までゴムボートみたいなのに乗って滑り降りるやつだが、込んでる日は1時間待ちの人気。

    なんであんなのに乗りたがるんだか。

    人出が少ない日も、あそこだけは長蛇の列ができてた。




    00218
    若いナースとの出会いから始まったエロ体験談



    小学3年の時です。


    喘息で入院した私の個室に、若いナースが点滴に来ました。


    結構可愛かったと思います。


    ナースは血管を確かめるようにしてなかなか針を刺しませんでした。


    「掌をグーパーして」と言われた時の手の位置に、ナースの股があったんです。


    彼女はグーにした私の手に股間を押し付けてきました。


    当時の私はかなりマセていて、普通の女の子以上にエッチだったと思います。


    放課後、机の角に股を擦り付けてオナニーしていたのはもちろん、職員室の掃除の時も、わざと机の隙間に潜り込んで先生のスカートを覗いたり。


    家でも親戚のおじさんが来たりすると甘えたフリをして、向かい合って抱きついて、下着越しのアソコをおじさんの股間に擦り付けては気持ちよくなっていました。


    だから、(あぁ、この人も、ココ触って欲しいのかな・・・)と思って、白衣をそっと捲って、下着の上から撫でてあげました。




    kimamamh0011800506
    私の兄とその彼女とのエロ体験談



    私の通っていた高校には皆が認める美男美女カップルがいました。


    男は篤志(仮名)、女は愛美(仮名)とします。


    2人は同じクラスで、美人で凛としていて頭のいい愛美ちゃんと、サッカー部のキャプテンで人気の“篤兄”。


    愛美ちゃんにベタ惚れの篤兄は、校内でもかなり注目を浴びていました。


    実は、あたし早希(仮名)は、篤志の義理の妹で、新しい母が篤兄を連れてきました。


    初めは格好良くていいなと思っていましたが、距離が近すぎて、本当に兄という存在でしか見れなくなりました。


    ちなみにあたしが高1、篤兄、愛美ちゃんが高2です。


    ある夏の日の午前中にベルが鳴り、出ると・・・。


    「こんにちは、早希ちゃん。

    ・・・篤志、いるかな?」

    愛美ちゃんがいてビックリしました。


    あたし「篤兄ですか?多分、部屋にいると思います・・・」

    愛美「まさか寝てる?あの馬鹿」

    愛美ちゃんは美人だけど棘のある人で、でも照れると可愛い、世に言うツンデレだったんだと思います。


    あたし「起こして来ますか?」

    愛美「あっ、お願い出来る?」

    愛美ちゃんはあたしには格別に優しかったんだと思います。


    呼ぼうと思ったら篤兄が急いできて、笑顔で愛美ちゃんを部屋に連れていきました。




     

    2709
    友達のお母さんで童貞を捨てることができた時のエロ体験談



    最近、念願の童貞を捨てる事ができましたので嬉しいから書き込みます。

    僕は、ある高校に通う2年生です。

    この前、友人Sの家に行ってきました。

    そこで初めてSのお母さんと会いました。

    彼のお母さんは、すっごく若くて美人でした。

    Sにどうして若いのか尋ねてみた所、18の時にSを産んだからまだ35歳だそうです。

    しかもSのお父さんとは数年前から別居状態みたいで、今はSと二人で暮らし
    ているそうです。



    6f0c38b618b4c7155c6b1891da39d63b
    体育祭の帰りに起こった生徒会長とのエロ体験談



    現在大学二年生の男です。


    中学校の時の生徒会長は、低身長でメガネの巨乳だった。


    俺はその当時生徒会に所属していのだが、その生徒会長とはあまり話す機会もなかった。


    しかし、二年生から三年生に上がり、クラス替えしたときに、会長と俺は同じクラスになった。


    そこで会話する事も増え、会長は俺の初めての女友達になった。


    そして、その年の体育祭の帰りの話なのだが。



    thumb2
    合宿の夜に起こったエロ体験談




    うちのサークルは大学の近くの海で合宿をしてました。


    自分はもうサークルの主要メンバーでもないので、この合宿も差し入れを持って夜だけ参加していました。


    一通り飲んだんで、そろそろ引き上げようと思ってホテルの玄関に向かったんですが、玄関には2年の佳奈恵がいたんです。


    佳奈恵は自分が知る限り2年の中では2番目くらいに可愛い子で、かなり小柄で、身長は150cmくらいだったと思います。


    佳奈恵「あれ?雅希先輩、帰るんですか?」

    俺「ああ。

    もううちらの世代じゃないしな。

    年寄りは退散するよ」

    佳奈恵「えー。

    寂しいなぁ」

    俺「はいはい。

    どうもね。

    そう言ってくれるだけで嬉しいよ」

    佳奈恵「ホントですって。

    あ、家に由佳里先輩が来てるから帰るとか?」

    俺「来てないよ。

    今頃卒論書いてるんじゃん?」

    由佳里っていうのは、自分の彼女で当時4年。




    a11122343001876
    図書準備室でゲームをしたときに起こったエロ体験談



    中学の時、クラスの男子(俺を含め4人)で、あるゲームが流行っていた。


    気に入った女子を図書準備室に連れ込み一対一でエロいことをするという内容のもので、今思うとかなり恥ずかしいものだ。


    図書準備室は俺達のクラスの隣にあった。


    うちの教室は他の同学年のクラスから離れた廊下の奥にあるので人もあまり来ない。


    それに図書準備室は曇りガラスだったので外から見えず、入り口は図書室からだけで鍵まで付いていた。


    おまけに使う人間が俺達以外ほとんどなくて、そういうことをするにはうってつけだった。


    俺達は親しい女子を自然に連れ込んでエロいことをしては、それを報告しあって楽しんでいた。


    まあ大概は胸を少し揉んだぐらいだったが、それでもかなり興奮していたし、一度だけすごいことがあった。


    俺はもともと余り大胆ではなく、好きな子以外の女子に強い興味はなかった。


    俺が当時好きだったのは、髪の短いボーイッシュな子で、クラスでは『男女』とからかわれる子だった。


    正直、その子にエッチなことをする度胸はなかった。


    でも逆に、誰よりもしてみたくもあった。


    そして俺はその彼女(理奈)を部屋に連れ込むことした。


    俺「理奈、ちょっと一緒に来て」

    理奈「なに?」

    俺「ちょっと話あんの」

    理奈「分かった、今行くー」

    俺は理奈を連れ図書準備室に入るとすぐ鍵を閉めた。


    俺「なあ理奈、ちょっと勝負しない?」

    理奈「勝負?」

    俺「そう、勝ったら何でも好きなもん奢るから」

    理奈「マジかっ、よっし!!何で勝負?」

    俺「簡単なゲームよ、目隠しして15分間何があっても動かない事、痛いのは無しで」

    理奈は怪しむことなく目隠しをした。


    俺「じゃあスタート」

    俺は開始を宣言すると、最初は彼女の手のひらをくすぐった。


    次に手の甲、腕、肩、そしてわき腹にまで手を伸ばした。


    そして少しずつゆっくりと胸に近づけていった。


    最初は笑っていた理奈も少しぎごちなくなってきた。


    俺はくすぐりをやめると、手を胸の前に持っていき、いきなり鷲掴みにした。


    理奈「ひゃあっ!」

    悲鳴を上げる理奈だが抵抗はしない。


    体をもじもじさせるだけだ。


    俺はそのまま胸を揉みしだく。


    理奈「んっんっんっんっ・・・」

    自分の乳房が揉まれるたび声を出す理奈に俺はとても興奮していた。


    あんなに勝気で男勝りな彼女がこんなになるのを見るのはとてもいい気分だったので、そのまましばらく胸を揉み続けた。


    理奈「・・・ねぇ時間は?」

    俺「まだまだあるよ」

    俺は彼女が着ていた制服のボタンを外して、ワイシャツの上から胸を揉んでいた。


    微かに透けたブラジャーは彼女のイメージに合わない可愛い水色で、同い年の女子の下着を初めて見た俺は冷静さを失っていた。


    揉み方にもバリエーションを付けてみる。


    手のひらで包み込むように全体を掴んだり、指で擦ったり、急に強く揉み上げその後優しく撫で回す。





    2014111222-020
    22歳の俺と18歳の友達の妹とのエロ体験談



    俺:22歳。


    今のところ学生、今年の春入社(予定)。


    見た目中の上って言われるからそれなりだと信じたい。


    Aの妹:18歳。


    今年就職。


    見た目はガッキーをちょっと丸顔にして目もちょっと釣り目にした感じ。


    ここでは新垣結衣から借り名だが結衣にしておく。


    A:22歳。


    俺の友人、いい奴。


    整備士で嫁・子供あり。


    見た目ゴリラ。


    正月間近、大学の卒論も終え、後はゆっくり正月を実家で過ごすつもりだった俺は、卒論提出後の翌日の13時に6時間かけてバスに揺られ、実家に帰ろうとしていた。


    その道中、見知らぬ携帯番号から電話が掛かってきたが、卒論のおかげで睡眠不足なのと、6時間のバス移動のせいか全くその着信に気付くこともなく、すっかり夢の中にいた。


    着信に気付いたのはバスが目的地に到着して迎えの車を弟に出してもらう為、電話をかけようと携帯を出した時。


    身に覚えのない番号からの着歴、間違い電話かもしれないし、本当に用事があればまた掛かかってくるし、来た時に出ようと思った。


    その日は結局何もなく、久しぶりにかあちゃんの飯ウマウマーとか、実家の風呂やっぱ広ってなって寝た。


    次の日また俺の携帯が鳴った。


    今度は知っている番号。


    友人のAだった。


    Aとは小学生からの付き合の数少ない友人の一人だ。


    A「うっす俺久しぶり~wもうこっちに帰ってきた?」

    俺「久しぶり、ちょうど昨日帰ってきたところ」

    A「ちょうどよかった。

    明日か明後日、暇か?」

    俺「どっちも暇だけど、嫁さんと子供いるのに飲みに行っても大丈夫なのか?」

    A「飲みに行くんじゃなくて、今回は俺の家だよ」

    俺「余計迷惑だろ」

    A「大丈夫嫁さんも、ぜひ来てって」

    ・・・ということで翌日Aの家にお邪魔することに。


    Aの家に行く当日、あの身に覚えのない携帯からの着歴が。


    二度目の着信なので、さすがに間違い電話ではないと思い掛け直す。


    俺「・・・もしもし?」

    ?「俺くん?やっと繋がったよー」

    (女の人?誰だろう?けど、どっかで聞き覚えのある・・・)

    ?「結衣だよ!!」

    俺「結衣ちゃん!?」

    結衣「ごめんね。

    いきなりびっくりしたよね」

    この結衣ちゃんはAと兄妹でありながらも、Aとは似ても似つかない美少女。


    だが、ちょっとマセ過ぎていて、当時小学生だった俺がAの家に遊びに行っていたときに、えらく好かれてしまい、幼稚園児の幼女からは想像もつかない激しいスキンシップを繰り出してきていた。


    それからAの家に遊びに行くたび、おもちゃにされていた。


    そんなわけで俺はなんとなく彼女が苦手だった。


    俺「いや、大丈夫だよ。

    どうしたのいきなり?この前は電話に出れなくてごめんね」

    結衣「気にしないで!それよりも今日のことなんだけど、早めに来てもらえる?」

    俺「えっ?」

    結衣「もしかしてAに聞いてないの?」

    俺「・・・何も」

    結衣「きっとAのことだから連絡忘れたんだね。

    私も一緒に行きたいから俺くんの車に乗せてって欲しいんだよね。

    で、2時くらいに迎えに来てくれない?」

    (Aは7時に来てくれと言ってたはずなのに、なんでこんなに早いんだろう・・買い出しか?)

    そう思いながらも承諾。




    959c383e-s
    呑みの席で俺が体験したエロ体験談




    誰にも言えなくて悶々としてるので投下してみます。


    先週末、5人で呑みに行きました。


    先輩と先輩が連れてきた女、友人とその彼女、そして俺っていうメンツ。


    ホントは友人と彼女と3人で呑むはずだったんだけど、いきなり先輩から連絡があって合流する事になった。


    先輩:大学の同じ部活で1つ年上。


    先輩が連れてきた子:どっかの短大2年、俺らの1つ下でギャル系。


    友人:同じ部活の同級生。


    友人の彼女:違う大学で同級生。

    長澤まさみ似の美人。


    居酒屋で呑んで、カラオケ行って、来いよ!って言われて先輩宅へ。


    この先輩は実家が金持ちで、アホな大学生のくせに渋谷区で2LDKに住んでる。


    色んな酒があって、俺と友人はかなり飲まされた。


    2時間ぐらいで友人が潰れて、トイレに入り浸りするようになった。



    【H話】ネトゲで姫やってたメンヘラのJDの彼女との黒歴史とセックス
    ネトゲで姫やってたメンヘラのJDの彼女との黒歴史とセックス
    【エッチ話】オレが寝取った人妻の彼女とセックスの話
    オレが寝取った人妻の彼女とセックスの話
    【エロ話】20歳で処女OLだった私の初エッチの話
    20歳で処女OLだった私の初エッチの話
    【エロ話】サークルの先輩DQNが彼女を脅したので、然るべき対応をした結果…
    サークルの先輩DQNが彼女を脅したので、然るべき対応をした結果…
    半脱ぎ状態のまま騎乗位でヤっちゃってるハメ撮りエロ画像が興奮度マックス!!
    半脱ぎ状態のまま騎乗位でヤっちゃってるハメ撮りエロ画像が興奮度マックス
    整形でも可愛ければいい!韓国人美女専門のデリヘルの嬢たちがエロくてかわいいからまとめてみた
    整形でも可愛ければいい!韓国人美女専門のデリヘルの嬢たちがエロくてかわいいからまとめてみた
    【エロ話】JKの私がサイトで知り合った外国人とデートしてみた結果…
    JKの私がサイトで知り合った外国人とデートしてみた結果…
    激レア!素人韓国人たちの自撮りエロ画像まとめ
    激レア!素人韓国人たちの自撮りエロ画像まとめ