気ままな情報板~エロ話・エッチな体験談~

2chなどのエッチな体験談を集めて毎日更新!JKとの体験談から寝取られ体験までH話の総合サイトです。

【体験談】友だちの彼女のフェラは最高だった
友だちの彼女のフェラは最高だった
【体験談】37歳の主婦なんですが近所の高校生とエッチしちゃいました
37歳の主婦なんですが近所の高校生とエッチしちゃいました
スーツや会社の制服を半脱ぎのままセックスを楽しんでるOLのハメ撮りエッチ画像
スーツや会社の制服を半脱ぎのままセックスを楽しんでるOLのハメ撮りエッチ画像
【エロ話】中学の時にオカズにしていた同級生と再会した結果www
中学の時にオカズにしていた同級生と再会した結果www
【体験談】同じマンションのアラフォーの奥さんが泥酔していたところをナンパした結果www
同じマンションのアラフォーの奥さんが泥酔していたところをナンパした結果www
これぞ至宝!極上のS級巨乳おっぱいの厳選エロ画像まとめ
極上のS級巨乳おっぱいの厳選エロ画像まとめ
【H話】久しぶりに会った友だちの奥さんが美人だったから寝取ってしまった…
久しぶりに会った友だちの奥さんが美人だったから寝取ってしまった…
エロメガネがくっそエロい知的美女たちのエロ画像集めてみた
エロメガネがくっそエロい知的美女たちのエロ画像集めてみた
おっぱい丸出しでパンツ一枚しかまとっていない女の子のエロさは異常ww
おっぱい丸出しでパンツ一枚しかまとっていない女の子のエロさは異常w
お金に困った素人JDがAVに出演!Mだからバックが好きと言われながら挿入されて喘ぎまくりのエロ動画キャプまとめ
お金に困った素人JDがAVに出演!Mだからバックが好きと言われながら挿入されて喘ぎまくり
最新記事紹介

    トップ>H体験談【先生】   カテゴリ : H体験談【先生】

    1171-01s
    塾の先生との体験談。

    当時俺は高校生になると同時に親から塾に通わされた
    その塾は個別指導だったおかげで、先生と話す機会がたくさんあった。

    俺が習っていた教科は英語、担当の先生は身長の高い若い女性だった。


    頻繁に塾に通ったためわりと仲良くなりプライベートのこともだんだん話すようになった。

    勉強はもちろんのこと、勉強以外の相談もするような仲になった。

    学校でも英語の成績はぴかいちだったため、俺は先生(以下お菊)のことをものすごく信頼していた。

    それにこたえる位の成績を自分の中ではとれてるつもりではいた。


    授業の休憩中などに、お菊に恋愛相談をすることが増えていった。

    俺は人並みに恋をし人並みにお付き合いをし人並みの経験をしていたつもりだ。

    他人の誇れるのは英語力のみで他は普通かそれ以下という感じだった。

    時間がたつにつれお菊の恋愛話を聞くことも増えていった。

    seijoi1_0
    出会い系で知り合った人妻の尚美の話をしよう。

    41歳で、かなり頻繁にメールをくれました。


    ちょっとエッチな話題も平気な感じだったので期待大でした。

    2週間くらいメールし、彼女は平日の昼間がいいという話をしてきていたから、代休のタイミングを見て彼女を誘いました。


    しかし、
    「ひと回り違うんだよ?ガッカリするよ?」
    とか話して来ましたが、会いたいとメールをし、ようやく誘い出しました。


    昼前11時に某ショッピングセンターにて待ち合わせて、俺の車の特徴を教えると、軽の車が止まりました。

    長めの髪の女性が降りてきて、ドアを開けて、
    「一樹君?」
    と聞かれて頷くと、助手席に乗りました。


    長めの茶髪の髪で、スカートを履いていて足も綺麗な細身でした。

    甘い香水が漂う中車を走らせ、隣町のレストランで食事をしました。


    dfgdr
    自分は某大学の医学部に通っています。

    いわゆる医者の卵というやつです。

    もちろん医者とは違い何かすごいことができるわけではないのですが(笑)
    自分たちは医師国家試験に合格するまでに実習ですべての科をローテートし経験をつまなければなりません。

    そんな実習の中で体験したうれしい出来事について書かせてもらいます。

    医学部生はみなさんが思っているほどまじめな人はほとんどいません。

    医者になればみんなまじめになるようですが、学生の頃は遊んでいるやつがほとんどです。

    実習では病棟のきれいな看護師さんをチェックしたり…といった感じです。

    患者さんは大体おじいちゃんおばあちゃんですし、女医さんはだいたい想像通りのブサイクなお方が多いですので、必然的に看護師に目が言っちゃうわけです。

    しかし、たまにはきれいな女医さんという方もいらっしゃります。


    hosaka-eri-06
    子供の頃の話。

    俺の母には年の離れた妹がいて、つまり自分から見れば叔母さんなんだけど、
    兄弟のいなかった俺は、その人を姉ちゃんと呼んでなついていた。

    教育大を出た姉ちゃんは小学校の先生になった。

    初めは他の学校に配属されたが、俺が小学5年の時に自分が通っていた小学校に異動してきた。

    新学期の朝礼で校長先生に紹介され、壇上で挨拶する姉ちゃんは、普段とは全く違ってて、
    眩しくて凛々しくてカッコいいと思った。


    姉ちゃんは学校内ではポロシャツにトレパンが定番の服装だった。

    そんな服装の女教師は他にもいっぱいいた。

    でも、姉ちゃんは、他の先生よりもずっとセクシーに見えた。

    理由は、姉ちゃんがやや太めの体つきだったから。

    ぽっちゃり系というよりもムッチリ系。

    それなのに、なぜか体にピッタリ張り付くような、ピチピチのトレパンを愛用していた。


    d
    僕は某大学の医学部に通っている大学生です。

    いわゆる医者の卵というやつです。

    もちろん医者とは違い何かすごいことができるわけではないのですが(笑)
    自分たちは医師国家試験に合格するまでに実習ですべての科をローテートし経験をつまなければなりません。

    そんな実習の中で体験したうれしい出来事について書かせてもらいます。

    医学部生はみなさんが思っているほどまじめな人はほとんどいません。

    医者になればみんなまじめになるようですが、学生の頃は遊んでいるやつがほとんどです。

    実習では病棟のきれいな看護師さんをチェックしたり…といった感じです。

    患者さんは大体おじいちゃんおばあちゃんですし、女医さんはだいたい想像通りのブサイクなお方が多いですので、必然的に看護師に目が言っちゃうわけです。

    qq

    先生のアパートで特別授業をしました。

    あれは、高2の夏のことでした・・・


    俺は生徒会の委員してた。

    英語の先生が顧問してました。


    先生と親しくなったんだ。


    英語、苦手で先生がみてくれるからアパートにいらっしゃい
    ってことになったんだ。


    その日は暑かったよ。

    9時ごろアパートに着きました。


    部屋、綺麗に片付いてた。

    先生は、白のブラウスに薄茶のタイトスカート。


    先生、168センチぐらいで大柄。

    むっちりグラマーで美人。


    おっぱい、お尻ものすごく大きい。

    学生時代、バレーボールやってた。


    年は、27、8だったかな。


    午前中、2時間みっちり英語勉強しました。


    先生、俺の横で丁寧に教えてくれたんだ。

    顔がくっつきそうなくらい近くで。


    先生の甘い匂いと大きな胸には参ったよ。



    昼、そーめん作ってくれました。

    具も多く、とてもおいしかった。

    食後・・・

    「先生、聞いていい~」
    「な~に?」
    「おっぱい、サイズいくつ」
    「えっ、やだ~・・・」
    「教えてよ」
    「内緒よ、98センチでブラはF75よ」
    「ピンク色でしょ」
    「そんなとこ、見てたのね~」
    私の股間はびんびんです。


    「先生、我慢できないよ~」俺は、先生の豊かな胸に顔を埋めたんだ。


    先生は、優しく頭を撫でてくれました。

    そのときです。






    ぴゅ、どくどくどく・・・パンツのなかに、生あたたかいものが広がりました。


    「どうしたの~?」「いっちゃったみたい」
    「えっ」「お漏らししたみたい」

    俺は、ズボンのベルトを緩めテッシュで拭こうとしました。


    「どれどれ、わ~すごい。

    いっぱいでたのね!健康な証拠よ!」

    「拭いてあげるから、待ってなさい!」
    先生は多めにテッシュをとり、パンツ、そしてブツを拭いてくれました。


    「おち○○ん、元気ね、随分大きいのね!」

    「ちょっと待って、コンビニ行ってくるわ~パンツLサイズよね」
    先生は、俺のパンツとコンドームを買ってきました。



    「はい、パンツ」
    「すいません、ありがとうございます」
    「少し、休もうか~」
    2人は、冷たいお茶を飲みました。



    「いらっしゃい~」俺は、がむしゃらに先生に抱きついたよ。



    「待ってね、お布団敷くから~」先生は、敷布団を敷きました。


    「あせっちゃ、だめよ~」先生はキスをしてきました。


    キスをされ、頭がボーっとなりました。


    俺は、仰向けに寝ています。



    「おっぱい、見てみる~」
    「は、はい。

    お願いします」

    「それじゃ、ブラウスのホック外してちょうだい」
    上から順にホックを外します。


    ピンクのデカブラが、顔をだしました。


    3
    美魔女な四十路女教師とセックスした体験談。

    オレの脱童貞は16歳の時の夏休み。


    相手はAVのシチュエーションでありそうな四十路の美人な女教師。


    この美魔女な先生はオレの担任だった。


    とりあえずマンコに入れた感触を味わいたい、と最初だけ生挿入させてもらったら、あまりのヌルヌル感、締め付け感、目に映る女性の歓喜の表情、耳に入ってくる悩ましい叫びにも似た喘ぎ声などの快感に三擦りくらいで出ちゃった。



    偶然ながらこの美魔女先生はオレの母親の友人だった。


    それで中学生の時家によく来てた。


    美術の先生で、美術部の顧問だったから勧誘され、知り合いだから気が楽で入部。


    先生は特別視しないように意識してたらしいが、
    こっちは

    「先生であり、母の友人のおばさん」

    って感じで、必然的に他の生徒より、お互い意識も体の距離も近くなってた。


    美術の資料や本(作品集)を見せてもらいに家に行くようになった。


    後で知ったことだが、その年の初めてくらいから旦那とうまくいってなかった。


    日曜日に一緒に美術館や展覧会に行くようになってた。


    美術館の帰り家に寄ったら着替えてきて明らかにノーブラ
    (スケスケではなかったが)

    買ってきた本を一緒に見ながら体密着され興奮

    誘ってると確信したオレ

    「先生、キスしていい?」

    と心臓バクバクさせながら聞く。



    kimamamh071400324
    保健室で特別な身体測定。

    小学5年の時の話です。


    学校の身体測定の日にカゼで休んでしまい、後日、休んだ人だけ保健室ですることになりました。


    指定された日の放課後、僕が保健室に行くと、保健の先生(30代女性)と僕の担任(40代女性)、
    そして6年生の女子3人と、そのクラスの保健委員の女子がいました。


    保健室の中は、着替えるためのスペースがパーテーションで仕切られていて、私達4人は、そこで、それぞれ男女に別れ、パンツ一枚になるように言われました。


    先に6年生女子から始めるとのことで、僕はパーテーションの向こう側で待っていると、保健の先生から、「正確に計るから、パンツも脱いでね」という声が。


    女子達は一斉に「エーッ!」と驚きの声をあげていましたが、すかさず担任の先生が、「○○クン、女子が終わるまでそっちで待っててね。

    覗いちゃダメだよ!」とクギをさしたため、渋々脱いだようでした。


    ただ身体測定が始まると、女子達は“器具が冷たい”とかでキャーキャー言いながら、何となく楽しそうで、僕も裸の女子が、パーテーションの向こうにいるかと思うと、結構興奮していました。


    先生達二人が、体重や身長などを計り、保健委員が記録をしているようでしたが、10分ぐらいで女子が全員終り、パーテーションの向こうに行くと、僕が呼ばれました。


    しかし、僕も、先生とはいえ女性の前で全裸になるのかと思うと、恥ずかしくて気が気ではありませんでした。


    (※この時までは、保健委員の女子は女子達が終わったら一緒に退室するものと思っていたのです)
    そして僕がパンツ一枚で、体重計の前に行くと、担任が、「○○さん(保健委員の女子)、もう少し手伝ってね」と言うのです。



    pic-0212000984
    大学での就職活動がひと段落。

    僕は4年生の夏休みの時期を使って地元に帰省をしていました。

    実家には両親と、年の離れた兄夫婦が住んでいました。

    久しぶりの帰省でしたので、地元の友達や小学生の甥っ子のKと毎日遊んですごしていました。

     ある夜兄から、明日一日Kの面倒を見てほしいと頼まれました。

    両親も兄夫婦も仕事や用事で都合がつかないとのことでした。

    僕は二つ返事でOKしてから、Kに明日何をしたいか尋ねてみました。

    すると、「明日は学校で遊びたい!」と言ってきました。

    Kは連日家で宿題やゲームをしていたため、外で遊びたかったのだと思います。

    地元は一応観光地でしたが、体を動かすなら学校に行くのが手っ取り早いような環境でした。

    そういえば、小学校を卒業してから一度も学校に行っていないなと思い、自分でも少しわくわくしていました。


     翌日、少し早目の昼食を済ませてからKと学校へ向かいました。

    kimamamh0412000460
    解放的なタイで過ごした少年時代のエロ体験


    私の、昔の思い出を聞いて下さい。

    私がまだ中学二年生の頃でした。


    私は父親の仕事の都合でタイのバンコックに住んでいました。


    当時でもタイの日本人社会は大きく、駐在員の家族を含め多数の日本人が住んでいました。


    日本人の駐在員の奥様達は、開放的なタイの気候、風土の為か中学生の私にも刺激的な話が聞かれました。


    クラスメートのお母さんの一人が幼稚部の先生をしていた方ですが、日本人小学校の先生とできてしまった事件も有りました。


    小学校の卒業謝恩会にピンクの透け透けのブラウスを着てくるお母さんもいました。


    子供、と言っても小学6年生で初めてオナニーを経験した私には、オナニーの材料となる開放的なお母さん達が大勢いて、中学生の頃は毎日最低2回はオナニーをしてました。

    そんな中で印象深い奥様を何人か紹介しましょう。


    一人目は臨時で英語の教師として採用された、H子さんです。


    この奥様は某商社員の奥様なのですが、英語の先生が一人産休を取られた為、臨時教員として採用されました。


    年齢は30台前半で、背丈は155センチは無かったと思います。


    胸は大きかった、90CM近かったのではないでしょうか。


    何と言うかとても肉感的な奥様で、おっぱいが砲弾的に白い薄いブラウスを押し上げていたのが印象的です。


    そして何より私のあそこを硬くしたのは、むっちりとした腕が上がる時に見える真っ黒な大量の脇毛でした。


    授業中に髪の毛を押し上げるしぐさが多かったもので、暑いバンコックのことですから、ほぼ連日ノースリーブの脇の下に収まりきれない脇毛が堪能出来ました。


    私は、男らしいと言うよりは可愛らしいタイプでした。


    先生、特に女性の先生の受けは良く、可愛がって貰いました。


    私との秘密が出来たのは、休日に私が一人でマーケットに買い物に言った時、奥様に偶然出会ったのです。


    私は、マーケットに近くの日本人がやっている工作道具を売っている店で買い物をした帰りでしたが、奥様はくだもの等の買い出しでマーケット来ていたようでした。


    タクシーでも拾って家に帰ろうとしていた私は「T君、こんな所で何しているの」との車からの声に呼び止められました。


    学校で見るより更に刺激的な黒のノースリーブのタンクトップ姿の奥様に目のやり場に困りながら、買い物を終えてこれから帰るところだと説明すると、家が近いので送ってあげるといわれました。


    私は奥様の側で、刺激的な姿態が見れると思うと思わず半ズボンの下が硬くなりながら助手席に乗り込みました。


    車に乗り込みお礼を言いながら奥様の姿を眺めると、なんと白のミニスカートの下には黒いパンティがうっすらと透け、もちろんパンティストッキングは付けておらず小さなサンダルに包まれた足の爪にピンクのマニュキア、なんとも色っぽく見えます。


    車を走らせながら何を話したかよく覚えていませんが、私が顔を赤くしながら胸、脇の下からはみ出た脇毛、パンパンに張った腰回りを盗み見ている様子を奥様はどきどきしながら見ていたと後で教えてくれました。


    お買い物の荷物がたくさん有るので先に奥様の家に寄って荷物運びを手伝ってと言われた時、私は妖しく胸がときめきました。


    奥様の家に着き、荷物を抱えて奥様の家に入りました。

    御主人はシンガポールに出張中で、留守でした。


    お子さんは近所の家に買い物の間預けていると言ってました。

    わたしは、奥さんに続いてキッチンに入り荷物をしまうのを手伝いました。


    奥さんが両手を上げて棚に果物を置く時、隣に立っていた私は、甘酸っぱい汗の匂いのする脇の下に思わず鼻を近づけ大きく鼻から息を吸い込み、その甘い匂いに立っているのがやっとと言った感じになりました。


    冷蔵庫に果物をしまう時は、片膝を立てミニスカートの膝を斜めに開いた奥様の股間が隣に座った私には丸見えで、黒いパンティが網目で出来ていることまで、確認できました。


    股座を覗き込んでいる私にようやく気づいた振りをして奥さんは、「何見ているの」と聞きました。


    ふいを衝かれ、押し黙る私に「もう、女の人の体に興味がある年齢なのかな」と独り言ともつかないことを言って、「こっちにいらっしゃい、もっと良く見せてあげる」と奥さんはリビングルームのソファーに向かって歩き出しました。


    私は彼女の後を付いていくだけでした。

    「さあここに座りなさい」奥さんは自分はソファーに腰かけ、ソファーの前の床を指差します。


    私が座ると「ちょっと恥ずかしいな」と言いながら足を持ち上げ、膝を抱える形で股を大きく開きました。


    私の目の前30CMに奥さんのあそこが黒い網目状のパンティに包まれ、さらされています。


    良く見ると、網の下には黒々とした陰毛が見えています。

    「さあ、良く見るのよ」と言って奥様は腰を浮かし、そのパンティをお尻の方から脱ぎ始めました。



    a11122343000326
    夫とのレスで私が思い出すことは・・・先生の・・・

    30代半ばの人妻です。

    子供は1人、夫とはもう数年以上してません。



    夫は真面目で頭脳明晰な良い人ですけど、潔癖というかセックスは恥ずかしいもので控えるものと思っているみたいです。



    レスになってしばらくは私からたまに誘ってみたりしましたが「お前がそんな淫乱な女とは思ってなかった。

    呆れた、気持ち悪い」と言われ、あきらめました。





    私は今でも心の中に別の男性が住んでます。

    その人のことが忘れられないんです。

    結婚前に付き合った男性はその人たった一人だけ。



    でも10年も付き合ったんですよ。

    良くある話かもしれないけど、小学生の時に通っていた個人塾の先生でした。



    長身で物静かでカッコイイ先生は小3の頃から憧れでした。

    でも21歳も年上です。


    先生も私のことは特に可愛がってくれ、大事にしてくれました。



    二人きりになる機会はいつもあっていたけど、せめて小学校卒業するまでは絶対ヘンな関係になっちゃいけない、と先生は頑なに守ってくれました。




    pic-0212001203
    高校1年生のときの話。

    選択科目で「書道」を取っていた。

    先生はY子という23~24歳の非常勤講師、生徒は4人しかいなかった。


    冬のある日、インフルエンザで他の3人の生徒が休み、漏れとY子先生だけの授業になった。

    書道の授業は別館の最上階にあり、授業を受けるもの以外はめったに人はやってこない。

    Y子先生は「今日はS君一人だし、寒いからストーブのある講師控え室で授業をやろうよ」と言い、漏れたち2人は3畳ほどの部屋に入った。


    【H話】ネトゲで姫やってたメンヘラのJDの彼女との黒歴史とセックス
    ネトゲで姫やってたメンヘラのJDの彼女との黒歴史とセックス
    【エッチ話】オレが寝取った人妻の彼女とセックスの話
    オレが寝取った人妻の彼女とセックスの話
    【エロ話】20歳で処女OLだった私の初エッチの話
    20歳で処女OLだった私の初エッチの話
    【エロ話】サークルの先輩DQNが彼女を脅したので、然るべき対応をした結果…
    サークルの先輩DQNが彼女を脅したので、然るべき対応をした結果…
    半脱ぎ状態のまま騎乗位でヤっちゃってるハメ撮りエロ画像が興奮度マックス!!
    半脱ぎ状態のまま騎乗位でヤっちゃってるハメ撮りエロ画像が興奮度マックス
    整形でも可愛ければいい!韓国人美女専門のデリヘルの嬢たちがエロくてかわいいからまとめてみた
    整形でも可愛ければいい!韓国人美女専門のデリヘルの嬢たちがエロくてかわいいからまとめてみた
    【エロ話】JKの私がサイトで知り合った外国人とデートしてみた結果…
    JKの私がサイトで知り合った外国人とデートしてみた結果…
    激レア!素人韓国人たちの自撮りエロ画像まとめ
    激レア!素人韓国人たちの自撮りエロ画像まとめ