気ままな情報板~エロ話・エッチな体験談~

2chなどのエッチな体験談を集めて毎日更新!JKとの体験談から寝取られ体験までH話の総合サイトです。

【体験談】友だちの彼女のフェラは最高だった
友だちの彼女のフェラは最高だった
【体験談】37歳の主婦なんですが近所の高校生とエッチしちゃいました
37歳の主婦なんですが近所の高校生とエッチしちゃいました
スーツや会社の制服を半脱ぎのままセックスを楽しんでるOLのハメ撮りエッチ画像
スーツや会社の制服を半脱ぎのままセックスを楽しんでるOLのハメ撮りエッチ画像
【エロ話】中学の時にオカズにしていた同級生と再会した結果www
中学の時にオカズにしていた同級生と再会した結果www
【体験談】同じマンションのアラフォーの奥さんが泥酔していたところをナンパした結果www
同じマンションのアラフォーの奥さんが泥酔していたところをナンパした結果www
これぞ至宝!極上のS級巨乳おっぱいの厳選エロ画像まとめ
極上のS級巨乳おっぱいの厳選エロ画像まとめ
【H話】久しぶりに会った友だちの奥さんが美人だったから寝取ってしまった…
久しぶりに会った友だちの奥さんが美人だったから寝取ってしまった…
エロメガネがくっそエロい知的美女たちのエロ画像集めてみた
エロメガネがくっそエロい知的美女たちのエロ画像集めてみた
おっぱい丸出しでパンツ一枚しかまとっていない女の子のエロさは異常ww
おっぱい丸出しでパンツ一枚しかまとっていない女の子のエロさは異常w
お金に困った素人JDがAVに出演!Mだからバックが好きと言われながら挿入されて喘ぎまくりのエロ動画キャプまとめ
お金に困った素人JDがAVに出演!Mだからバックが好きと言われながら挿入されて喘ぎまくり
最新記事紹介

    トップ>H体験【思い出のH】   カテゴリ : H体験【思い出のH】

    Pic00010007


     俺

    20代後半男

    175cm 65kg(多分今はもう少し重い)

    フツメンより下だと思う。

    関東在住

    彼女

    俺と同い年

    170cm 体重不明(どれだけ聞いても絶対に教えてくれない)

    彼氏の色眼鏡かかってるが、めちゃくちゃ綺麗。ハイスペック過ぎて俺にはもったいない

    関西在住

    スペックの所で分かると思うが、遠距離なんだ。

    なので2ヶ月に1回会えたほうがいいというかんじで、

    会う前からどんなセクロスをするのか色々電話で話すのが、

    俺たちのルールみたいになってきている。

    大切なことを忘れてた。




    彼女のパイはC。時々Dって時もあるが、おてごろサイズだ

    いつもは俺がSっ気全開で攻め、彼女が甘えるという感じ。

    しかし今回は違った。

    会える日の1週間前にした電話での話し合いはこんな感じ。


    「もうすぐ会えるね。今回は1泊やけど、夜どんなセクロスがしたい?」

    彼女

    「うーん。いつもいじめられてるから、今回は攻めたい」


    「え?どうしたの急に?」

    (沈黙)

    彼女

    「とあるスレで、彼女にいじめられている彼氏の話を

    見てね、凄くいいなーって思ったの。」

    彼女は ねらーです。。。

    彼女

    「その彼氏が彼女に言葉責めにされたり、なかなかイカせ

    てもらえなかったり、拘束されたり(ry で、泣きながら

    おねだりしてエッチしてるのを見て、やってみたい!って

    思ったの(はーと」

    俺は攻めるのもいいのだが、攻められるのも好きなので、

    これは大歓迎!

    大歓迎だが、そんな様子を悟られないように、冷静を保ちながら


    「え。。。今どんなことしようって考えてるか、ちょっと教えてくれない?」

    彼女

    「ダメ。教えたら攻められる楽しみが薄れちゃうでしょ?

    そのままwktkしながら1週間我慢ね。」

    バレてたw

    彼女

    「あ、もちろん私と会うまで自分でしちゃだめよ。1週間オナ禁ね。」


    「ちょwwwもう既に1週間してないんですけどwww死ぬwww」

    彼女

    「そうなの?じゃぁねぇ

    (すごく色っぽいというか、見下してるのがわかる声で)

    2週間ためて、濃くなった俺君の性液、飲み干してあげ

    る。空っぽになるまで出させるから」

    もうこれ聞いただけで、愚息はフルボッキwww


    「そんなこと言われたら、我慢できない(涙)」

    彼女

    「じゃぁ少し電話でいじめてあげようか?でもイッちゃだめよw」

    すでにスイッチが入ってたみたいです。。。

    とりあえず、そんなことをされては本当に我慢ができなくなるので、

    話をそらせて、その日は終了。

    で、その日から1週間。これが地獄だった。

    一度現れた性欲はなかなか収まらないことを身をもって知った。

    それに加え、毎晩彼女が俺の我慢してるのを知っててエロいことを言ってくる。

    なお、ここら辺の会話は全て電話越しだということをお忘れなく。

    Pic00010018


    流れ的に家族の話ってことで、少し長いが俺の語りも聞いて欲しい。

    ウザかったらスルーしてくれ。



    うちの家族は父母俺妹の4人。妹は俺の1コ下。

    年子の弟妹なんて単に煩わしいか、逆に友達みたいな感覚とよく聞くが、

    うちの妹の場合は少々違った。面倒見てないと危なっかしくて仕方がない。

    なんか知らんがこいつはばかなのだ。



    いや、リアルに頭が足りないとかではない。日常生活は問題ないし、

    偏差値的には学区で2位の公立校でちゃんと上位層を維持してる。

    俺は同じ高校でギリ中の下だが…。妹がばかなのは、他人の悪意に

    極端にうといからなのだ。



    例えば俺と妹のどちらかが夕食を作らなければならないとする。




    俺は当然めんどくさいので妹にやらせることにする。

    「おい、夕食当番じゃんけんしようぜ。ただしめんどくさいから、

    グーチョキパーでお互い違うの出したら俺の勝ち、同じのだったらお前の勝ち。

    一発で決まるし公平だ。いいな?」

    「んー、うん。いいよ」

    疑問もはさまずに笑顔でこんな返事をする奴なのだ。ばか。

    しかもその時運悪くあいこが出た。妹の勝ちだ。そこで俺はこう言う。

    「お、お前の勝ち。じゃあ残念だが夕食当番はお前に譲ってやる。がんばれよ」

    「え、えぇ?あ、うん、そういう意味だったんだ…うん。わかった。ありがと兄ちゃん」

    そのまま笑顔で普通に台所に向かった。ばかだ。


     

    Pic00010009


    工房の頃、

    サッカー部の夏合宿で学校の合宿場に泊まっていた。

    その合宿場は俺等の高校と、もう一つの高校で合同で合宿していた。



    日中の部活も終わり、晩飯を食べる時、マネージャーが洗濯物の量が多すぎて、手伝って欲しいと要請がきた。



    結局俺はジャンケンに負けて手伝う事になった。

    丁度三年生が引退したばかりでマネージャーの人数が足りなくて…と言われた。



    マネージャーは

    二年2人だけ

    一年のマネージャーは夕食の支度にまわっていた。





    仕方ないな…

    そう思って手伝った。



    終わった頃にはメシも食べ終え、風呂も入った他の部員は部屋で雑談したりお菓子を食べたりしている。



    ため息をつきながら一人食堂に向かうとマネージャーが待ってくれていた。



    「ごめんね、○○(俺の名前)。一緒に食べよっ!」



    とマネージャー2人が待っていてくれた。一年のマネージャー4人も待っていてくれた。



    「先輩、ご苦労さまでした!影で頑張るってカッコいいですよ!」

    別にやりたくて洗濯してたわけじゃねーよ。

    なんて思いながらも、「ありがと、じゃあ食べよっか。」






    「いただきまーす!」

    「先輩、これ私が作ったんですよ!」

    「お腹壊したりして」

    「あー!そんな事言うなら食べないで下さい!」

    「ウソウソ。あ、おいしー!(ナイナイの岡村の真似)」

    「アハハハハ!」



    普段、女にモテるタイプじゃないし、こうやってマネージャーとはいえ、女の子とゆっくり話せるだけでも俺は嬉しかった。食事中、くだらない事ばかり話したが、やはり面白かった。



    「ごちそーさまでした。」



    「○○、お風呂入りなよ!××(風呂の名前がついてたけど忘れました)の方使ってね。」



    「私たちは△△の方使うから。覗いちゃだめだよ!」

    「お前等みたいなガキの体なんてみたくねーよ」

    「ふーん!脱いだらすごいんだからね!」

    「あっそ」



    なんて軽々しく答えたけど、チクショー、のぞきてー、と思った。

    Pic00010018


    当時の同僚セフレとホテルでエッチした時ソファーでM字にさせて携帯で「おまんこの画像を撮らせて…」って頼んだら恥ずかしそうにしていたが、撮らせてくれた。

    そのうち、何も言っていないのに自分でおまんこ広げて、感じ始め、白いエロ汁が垂れてるところをバッチリ撮影。

    かなり興奮して、その後は、3回ぶち込みました。




    同じセフレの話。

    俺が「お前のやらしい夢を見た」というメールをしてホテルで会うことに…ホテルに入っていちゃついていると「夢で見たのと同じことしてあげる…」かなり興奮!そんで、ソファーでオナニーさせ、バイブを自分で突っ込ませた。

    セフレもかなり感じたみたいで、すごい量のエロ汁がおまんこから吹き出してた…

    Pic00010019


    えーっと、まず時期的には、私は1985年に高校3年生でした。

    で、学校全体が運動系部活に力を入れていたのは前に書いたとおりなのですが、私は陸上部でした。(結構速かったですよ。←無駄ばなし)

    だから、陸上部以外のことは詳しくはしらないんですが、多かれ少なかれどの部活でもあったようです。



    で、大きく分けて男子2・3年生に女子1年生が、女子2・3年生に男子1年生が奉仕というのが制度化していました。

    制度化というのは、つまり「上級生がエロいことを企てて後輩を襲う」とかではなくて、

    奉仕させるほうもシステム的に1年の時は上級生に奉仕させられて、

    同様のシステムで下の学年に同じことをさせていたということです。

    いつからその制度が始まったかは知りませんが、少なくとも私が入った時には既成の制度として違和感なく行われていました。

    だから、まぁ、まず大雑把な制度についての話になるかなぁ。






    最初は、まず4月に新入生が入ってきますよね。(実際には体育推薦なので3月中旬には練習に参加している)

    そうすると、当然、エロいことするのがメインでなくて悪まで「陸上」がメインなので練習をします。(笑)

    練習は強いなりに大変ですから、当然中学のときに強い奴でもそれなりに辞めます。

    辞める奴には、後でいろいろあっても面倒なのでメンバーが確定するのを待ちます。

    #というか、途中で部活を止めるような奴は死ぬほど毛嫌いされていた。

    それで、まぁ1ヶ月ぐらいたってメンバーが固定されるようになったら初搾りを行ってました。

    どの学年も大体ゴールデンウイーク前後にやってました。




    まず、運動場の片隅に部活用の部室ハウスがあって、当然男女の部室は別でした。

    で、いまから何をするのか、「1年女子には2・3年女子」が、「1年男子には2・3年男子」が説明します。

    まぁ、女子が何を教えていたのかは知りませんが、2・3男子が1年に教えるのは

    (1)1年男女は先輩の言うことを全て聞くのがしきたり(2)上級学年になったらいい思いができるので今年は我慢

    (3)2・3年女子を怒らせたら部活にいられなくなる(4)ハイハイ聞いてればそれなりに気持ちいいことしてもらえる

    ぐらいですかね。ちなみに「去年どうだったか」とかは一切教えてくれません。<聞いたとしても

    #3が一番効く(体育推薦で入って部活辞めたら人権剥奪みたいなものでしたから)




    多分、女子はそれプラス技術的なこと・・例えば、手コキとか、エロいセリフとかじゃないかな。

    私も2・3年になってから1年の相手をしたけど、何にも前提知識がない奴とかゼンゼンいないようだったし。

    で、説明が終わると、1年男女は異性側の先輩の待つ部室にぞろぞろ出かけていきます。

    で、皆で集まって洗礼行事みたいにやるのは、この回と引退前の1回だけであとは個別呼び出しとかでした。

    #個別呼び出しの方法は、初搾りの話をしないと理解できないので後で説明します。

    まぁ、制度的にはこんなもんかな。





    まず、当然、入学した時の私の身分は上の話でいくと「1年の男子」ですから女子の部室に行きました。

    その年は男子の新入生は11人だったかな?いや、もっといたかもしれませんが忘れました。

    で、部室に入ると2・3年生の女子の先輩達がパイプいすとか、ロッカーの上とかに腰を書けていました。

    1年男子は二列にならばされて(一列だと部屋が狭いのでなれべないだけだが)、

    陸上部自己紹介なるものを要求されました。


     

    Pic00010022


    じゃあ西村さんにならって、仮名だけど一応名前

    紹介します。あたし=尾崎くみ。先生=中村先生

    (生物担当)です。あたしが高2の時の担当の先生

    でした。3年になってからは生物の授業がなかっ

    たから、中村先生の授業がなくて、憧れてたあた

    しとしてはめっちゃ残念でした。でも中村先生に

    「尾崎は文系やけど理科もがんばれよ」と言われ

    たので、違う先生の元ではりきってがんばってま

    した。




    5月の中頃、体育祭の準備に追われてた頃でした

    。中村先生に、体育祭で中村先生が担当してる仕

    事を手伝ってほしいと頼まれました。顧問をして




    るバトミントン部の生徒が手伝ってくれるんだけ

    ど、人手が足りないそうでした。あたしは特に何

    の仕事もなかったし、中村先生と体育祭の準備が

    できるなんてドキドキするー?とか思って

    軽く引き受けました。




    頼まれてた日の放課後、あたしはわくわくしなが

    ら生物準備室に行きました。友だちとは、「あた

    しに頼むなんてもしかして脈アリなんちゃうん♪」

    とか言ってふざけてたんですけど、あたしはもっ

    と爽やかに仲良ししたかっただけでした。生物準

    備室に着くと中村先生が一人でいました。生物準

    備室はけっこう校舎の奥まったところにあって、

    グラウンドで体育祭の準備や部活をしている声が

    すっごく遠くで聞こえました。夕方の教室で二人

    っきりで、あたしは緊張しはじめました。

     

    Pic00010021



    彼の海外行きが決まった半年前から

    「間違いが起こるといけないから、エッチはしない」

    と宣言されて、非常に欝でした。

    出発前日の昼食後



    彼:どうしたい?

    私:二人になりたい…(号泣)



    結局ホテルに来てしまいました。

    でも彼はなかなかしようとはしてくれませんでした。

    私は安全日だったので、そのことを伝えたのですが

    彼は他の場所を触り続けるだけでした。






    私はとうとう泣き出してしまいました。

    半年間、冷たくされたり、別れ話を切り出されて

    色んな事を我慢してきたのに、

    最後まで私のことは何も考えてくれないんだ、と。

    すると彼は悲しそうな顔をして、

    枕元にあったゴムを私に手渡しました。

    私はゆっくりゴムを彼のアレに装着しました。

    Pic00010019


    高校時代の思い出といわれると思い出すのはアレだけだ

    放課後、部活で汗をかいたから、麦茶を飲もうと思ったけど、カバンの中に

    水筒がはいってなくて、「あぁ、教室に忘れたんだな・・・」と思って、

    友達に言わずに教室へ戻った。

    んで、教室で水筒を発見して、戻ろうとした時に、目の前に女子の体操服が。

    その体操服は、オレはそんなに好きでもなかったけど、けっこうかわいいを女子のヤツだった。

    そして、無性にそれでオナニーをしたくなって、廊下へ出て周りをキョロキョロみて誰も居ないのを確認してから

    しこりはじめた・・・

    んで、暫くオナってたら出そうになって、そこでオレは気づいた。

    ・・・ヤベェ・・・向こう側の音楽室から見られてる・・・

    オレの教室は二階だったんだが、女子が一人、明らかに俺を見てる・・・

    その女子は驚いたような顔をして、そのあと微かに笑っていた・・・続く?



    焦ったオレはズボンをさっとあげ、体操服を元の位置に戻して、走って部活へ戻った。

    もちろん、見られたことが気になって部活に集中なんて出来なかった。




    次の日、学校へ行くと、げた箱に手紙が入っていた。一瞬「ラブレターか?」なんて思ってドキドキしたが、

    もちろんそんなはずもなく、内容を見た瞬間、オレは青ざめた。

    「Dear→○○君、昨日は見ちゃったよ〜♪○○君ってそんな趣味があるんだ〜♪このこと誰かに言っちゃおうかなぁ。

    もし言って欲しくなかったら、今日の帰りに○○君ちに行ってもいい?返事は昼休みに私に言いに来て。 佳奈」

    たぶん、こんな感じだったと思う(記憶は曖昧)



    んで、どうしようか迷った挙句、従うしかないって言う決断に至った。

    ・・・昼休み。気分は進まないまま、隣のクラスの佳奈の所へ行った。んで、「いいけど・・・オレんち何もねぇし・・」と言ったら

    「ホント!?じゃあ、一緒に帰ろうね〜」と上機嫌で答えてきた。

    んで、オレが教室を去ろうとすると、佳奈と佳奈の友達が話してるのが聞こえてきて「ねぇ、○○君と何すんの?」「んー?秘密ー」なんて言っていた。

    とりあえず、昨日のことをばらす気は無いようで、ほっとして教室へ戻った・・・続く

     

    Pic00010026


    614 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2009/12/19(土) 08:42:48 ID:lncYK6vMO [2/4]

    そういえば五年くらい前に付き合ってたセフレ。

    ゴム付きは違和感があっていやだということだったので会うのはいつも安全日で生。

    でも中だしはやっぱり怖いとのことでお腹か胸出しだった。

    まあそいつとのセックスはものすごく相性よかったから関係壊したくなくて言うこと聞いて外出ししてた。



     

    Pic00010016


    スペック

    俺:最低でもフツメンだと信じてる 現在23歳

    裕美:まぁまぁカワイイ 髪はセミロング 男性恐怖症 現在23歳

    裕美と出会ったのは中2の時だった

    当時の俺は保育園から一緒の幼馴染ことが好きだった

    その日、幼馴染を学校の廊下で見かけて話かけた

    その時に一緒いたのが裕美だった

    幼馴染に話しかけようとしたら裕美に「イヤッ」といわれた

    初対面の女の子にいきなり拒絶されるのは14歳の俺にはダメージがデカかった

    突然のことに困惑してたら、幼馴染から裕美が男が苦手ってことを教えられた。

    その場は裕美がいたこともあって、そのままほとんど会話もなく別れた。

    ちなみに幼馴染と裕美は同じクラス・同じテニス部で中2になってから

    よく一緒にいるようになったらしい

    俺と幼馴染は真向いの家に住んでて、親同士の仲がいいということもあって、

    昔からよく遊んでいて、中学生になってからも、たまに一緒に帰ったりしてた。




    それから2か月がたって、裕美のことはすっかり忘れていたところに

    幼馴染から一緒に花火に行かない?と誘われた

    幼馴染のことが好きだった俺は当然OKして、待ち合わせ場所に行った

    待ち合わせ場所には、幼馴染と裕美と1年のとき同じクラスだったAがいた

    最初は何故このメンツ?と思い幼馴染に聞いてみた

    そしたら幼馴染は夏休み直前にAに告白されて付き合い始めたらしい

    元々裕美と行く約束をしていて

    幼馴染は断れずに裕美と面識のあった俺を入れて2:2することにしたらしい

    失恋してテンションはガタ落ちだし

    幼馴染とAの空気に割り込むのもできなかった

    間が持たなくなって裕美に話しかけてしまっていた

     

    Pic00010015

    数年前の話なんだがそんときは俺は大学1年生だった。

    高校の頃はモテたわけじゃなかったが環境に比較的恵まれていたらしく彼女がいなかった時期がなかったような高校生活だった。

    大学にあがりその当時付き合っていた彼女と会う時間が減りってしまいムラムラする日々が続いていた。

    んでまあ会う時間が減ったのが原因だろうが彼女が浮気した。結構な期間付き合っていた彼女だったのだが即効別れた。

    まあマンネリだったし愛情も薄れてたしね。だけどそっからどんどんムラムラが加速していった。

    そんな自家発電生活を繰り返していた時にその当時全盛期だったmixi()から一通のメッセージが来た。

    「暇だからかまってー」みたいな感じの。

    コミュニティなどに積極的に所属していたわけじゃなかったので知らない異性からのメッセージなんて来ること皆無だった。大いに警戒した。

    どうせ業者かなんかだろうと彼女のホーム画面に飛んでみるとぱっと見普通の女の子っぽい。

    なんだ?これはなんなんだ?新手の詐欺か美人局か?と思ったがそこは年頃の男の子、即効メッセージを返した。

    んでなんだかんだ話すと地元も近く趣味もあったので距離がすぐに縮まった。アドレスも交換して今度地元で飲もうという話になり浮足立っている俺がいた。

    でもプリクラとかはもらったがそれが詐欺並みのプリクラで超絶不細工がきたら・・・とか

    ホントに美人局で彼氏を名乗るDQNがきたら・・・とか色々不安になったがそこは年頃のry

    当日ルンルンでおしゃれして待ち合わせ場所に行ったらそこにいたのは

    170㌢くらいの細身美人(細身のくせにちゃんとおっぱいはあるし)。なんだこのハイスペックな女性は・・・やっぱ俺は騙されてryと思ったね完全に。


     

    Pic00010027


    ダチと飲んだついでにデリ呼んだら、どまんなかストライクの子が来た。

    俺、ストライクゾーンかなり低いから、基本的にリアル3次元は苦手。

    窓、真っ黒にした車で女子高の通学路、風にゆれるスカート見ながらシコシコ、たまにチラっとか見えると瞬間どぴゅ。

    そんな俺に、デリの子でストライクなんてありえない。

    酔った挙句の、気の迷いだったんだろうと思って、でも記憶があんまり鮮烈だったから、翌日、また呼ぼうと店に電話してみた。

    そんな子、いないって言われた。




    どうしても諦めきれなくて、一週間後、また店に電話してみた。

    ”今日は出てますよ。

    めったに出てこない子だから、ラッキーですね”再会したら、酔ってなくても、まさにどまんなかだった。

    でも、カゼひいてるとかで、ふらふらしてる。

    おいおい、そんなときに働くなよって思ったけど、おでこに触れたらホントに熱い。

    かわいそうになって、2時間、ただ寝かしてた。


     

    【H話】ネトゲで姫やってたメンヘラのJDの彼女との黒歴史とセックス
    ネトゲで姫やってたメンヘラのJDの彼女との黒歴史とセックス
    【エッチ話】オレが寝取った人妻の彼女とセックスの話
    オレが寝取った人妻の彼女とセックスの話
    【エロ話】20歳で処女OLだった私の初エッチの話
    20歳で処女OLだった私の初エッチの話
    【エロ話】サークルの先輩DQNが彼女を脅したので、然るべき対応をした結果…
    サークルの先輩DQNが彼女を脅したので、然るべき対応をした結果…
    半脱ぎ状態のまま騎乗位でヤっちゃってるハメ撮りエロ画像が興奮度マックス!!
    半脱ぎ状態のまま騎乗位でヤっちゃってるハメ撮りエロ画像が興奮度マックス
    整形でも可愛ければいい!韓国人美女専門のデリヘルの嬢たちがエロくてかわいいからまとめてみた
    整形でも可愛ければいい!韓国人美女専門のデリヘルの嬢たちがエロくてかわいいからまとめてみた
    【エロ話】JKの私がサイトで知り合った外国人とデートしてみた結果…
    JKの私がサイトで知り合った外国人とデートしてみた結果…
    激レア!素人韓国人たちの自撮りエロ画像まとめ
    激レア!素人韓国人たちの自撮りエロ画像まとめ