気ままな情報板~エロ話・エッチな体験談~

2chなどのエッチな体験談を集めて毎日更新!JKとの体験談から寝取られ体験までH話の総合サイトです。

【体験談】友だちの彼女のフェラは最高だった
友だちの彼女のフェラは最高だった
【体験談】37歳の主婦なんですが近所の高校生とエッチしちゃいました
37歳の主婦なんですが近所の高校生とエッチしちゃいました
スーツや会社の制服を半脱ぎのままセックスを楽しんでるOLのハメ撮りエッチ画像
スーツや会社の制服を半脱ぎのままセックスを楽しんでるOLのハメ撮りエッチ画像
【エロ話】中学の時にオカズにしていた同級生と再会した結果www
中学の時にオカズにしていた同級生と再会した結果www
【体験談】同じマンションのアラフォーの奥さんが泥酔していたところをナンパした結果www
同じマンションのアラフォーの奥さんが泥酔していたところをナンパした結果www
これぞ至宝!極上のS級巨乳おっぱいの厳選エロ画像まとめ
極上のS級巨乳おっぱいの厳選エロ画像まとめ
【H話】久しぶりに会った友だちの奥さんが美人だったから寝取ってしまった…
久しぶりに会った友だちの奥さんが美人だったから寝取ってしまった…
エロメガネがくっそエロい知的美女たちのエロ画像集めてみた
エロメガネがくっそエロい知的美女たちのエロ画像集めてみた
おっぱい丸出しでパンツ一枚しかまとっていない女の子のエロさは異常ww
おっぱい丸出しでパンツ一枚しかまとっていない女の子のエロさは異常w
お金に困った素人JDがAVに出演!Mだからバックが好きと言われながら挿入されて喘ぎまくりのエロ動画キャプまとめ
お金に困った素人JDがAVに出演!Mだからバックが好きと言われながら挿入されて喘ぎまくり
最新記事紹介

    トップ>H体験談【痴漢・痴女】   カテゴリ : H体験談【痴漢・痴女】

    kimamamh0412000402
    パチンコ店で働いた妻が痴漢されまくっていた

    不景気で給料激減!我が家の家計も火の車だった。

    専業主婦の妻(麗子)も働くことになった。

    32歳で、特に資格や経験も無い妻に、美味しい仕事がある訳も無くアルバイトかパート位だった。


    そんな中、時給もまぁまぁのパチンコ店で働く事になった。

    (9時~16時で、子供の世話も出来る事も決め手だった)パチンコ店は、新店舗で家から数分の距離にあり、妻は自転車で通う事になった。


    仕事初日、妻は緊張した面持ちで朝を迎え、私と子供を送り出すと会社へ向かった。

    夕方、妻の様子も気になり急いで仕事を終わらせると帰宅した。


    「今日どうだった?」
    「近所の人多くて・・・ちょっと恥ずかしかった!」
    「最初だけだよ!慣れ慣れ」
    「そうだね!・・・立ちっぱなしで足痛いわ」
    「マッサージしてあげようか?」
    そう言って、妻の足を揉んで揚げ、湿布を張ってあげる。



    翌日、妻が朝食を用意していたが、パチンコ店の制服を着ていた。

    紺色の制服だったが、とても短いタイトスカートに胸元まで開いたブラウスの上にベストを着ている。

    まぁ、客相手の仕事であるから、少々の露出は覚悟していたが、ここまでとは思わなかった。


    「随分、露出している服装だな!」
    「ん~ちょっと恥ずかしいけど、みんな同じだし」
    「女性は多いの?」
    「ん~店内は女性が大半!でも若いかな?」
    「そうなんだ、麗子若く見えるよ」
    「あら!嬉しい事言ってくれて~」
    「おじさんとか結構見て来るんじゃない」
    「そうね!目線は気になるかな?」
    「そうだよね。

    ちょっとヤキモチやいちゃうよ」
    「大丈夫!貴方以外考えていないから」

    そんな言葉にちょっと安心し、2週間が過ぎた頃に妻が溜め息をついていた。


    「どうしたんだよ。

    もうギブか?」
    「そうじゃないの?」
    「じゃどうしたんだ?」
    「今度、イベントがあるんだけど、その時コスプレするみたいなの?」
    「コスプレ?どんな格好になるんだよ」
    「今回は、バニーガール!!!」
    「おいおい、凄いなぁ」
    「でしょう!もう30過ぎにはキツイわよ!近所の人も良く来るのに・・・」
    「そうだな!でもちょっと見てみたい感じもするけど!」
    「もう、他人事なんだから!」

    妻の話ではイベントが行われるのは日曜日らしく、私は仕事が休みだった。

    その日は、子供も実家に行く事になっていたので、私はこっそり見に行く事を考えていた。


    朝、妻を送り出すと私は子供を車に乗せ実家に向かった。

    子供を下ろして間もなく、私は妻の働くパチンコ店に向かうと、駐車場はイベントの影響で混雑していた。

    車を止め、店内に入ると物凄い音と込み合う人でいっぱいだった。



    0393
    良き妻、良き母親だと思っていた妻の本当の姿

    私は45歳になる。

    世間ではお堅いと言われている職業についている。

    妻の名は「朋華」という。

    43歳、身長は160センチ弱、子供は2人いる。

    美人タイプではないが、他人には愛想がよく、妻はパートで歯科病院の受付をしているが、そのお客さんにも受けがいいという。

    たまに、男の客にあからさまに誘われることもあるという。

    少し男好きのするタイプである。


    だが、家庭では、独裁者そのものだ。

    事あるごとに、私につらく当たり、私をなじる。

    そんな時私は口答えもせず、じっと耐える。

    一番上の子は、妻の離婚した前夫の子である。

    結婚して15年といったところだ。

    さすがに「女」としては、まったく興味がない。


    この妻のことで、先日、知り合いの男性のAから(知り合いといっても、妻の妹の亭主である。

    歳はわたしより上である)ずいぶん昔…、私と妻が結婚する前のことだが、私には、普段の妻からは想像もつかない意外なことを聞かされた。


    それは一緒に酒を飲んだとき、かなり二人とも出来上がってきたときのことだ。


    突然Aは「奥さん(朋華)元気?」
    私「相変わらずだよ。

    なんで?」
    A「奥さんから何か聞いた?」
    私「いゃ、別に」
    A「それならいいよ」と言い含み笑いをした。


    私はすごく気になり「何だよ。

    話してくれよ。


    A「聞かないほうがいいと思うけど、奥さん(朋華)に絶対に内緒にするって約束できるなら、話してもいいよ。

    」と言うとAはまた含み笑いをした。

    私「約束するよ。

    どんなことだよ?」

    私はAの様子から、少し不安になった。

    Aは、十六~七年前にあった朋華とのことを話し出した。


    Aはもとから、私に話し聞かせるつもりだったのか、エロ小説を読み語るように、リアルに描写を加え語った。

    そして私を、異常に興奮させた。


    Aが妻(朋華)の妹と結婚する時期にこんなことがあった。

    朋華は当時28歳。


    Aが実家に夕食に招かれたときだったという。

    Aは朋華の父親と母親と世間話をしながら、酒を飲みながら夕食を食べさせてもらった。

    朋華は気分が悪いとのことで、二階で寝ているといって、食事には参加しなかったという。


    食べ終わって、食卓のいすに座って、テレビを見ていた。

    父親と母親は、酔いをさますために二階に上がって休んでいる。


    少したつと、突然二階から、朋華が子供を連れて、降りてきた。

    Aは、朋華をよく見ることもなく、テレビの映像を目で追いながら挨拶代わりに「気持ち悪いの治った?大丈夫?」と尋ねると、

    朋華「大丈夫、ひろちゃんは(妻の妹・Aの妻である。

    )いないの?」
    A「少し遅れるって。

    帰ってくるまでもう少し居させてもらうよ。

    朋華「どうぞ。

    ごゆっくり」と愛想よく返した。

    そして朋華はAから2メートルほどのところのソファーに子供と一緒に、腰を下ろし、雑誌のようなものに目を落としている。


    Aは、何気なく朋華を見て、「えっ」と思った。

    朋華の服装はといえば、ぴったりとした、体の隆起がはっきり分わかる、よくこんな薄く作れるか感心するほどの薄手の白いTシャツ、ベージュのブラが完全に透けて見えている。

    すごく柔らかそうな豊かな胸の膨らみや、ブラ紐の食い込みによる腋の下辺りの肉の隆起を、はっきり確認できた。


    下半身は、素足にジーンズ生地の膝上30センチぐらいの、歩くだけでも窮屈そうな超ミニタイトで、肉好きのいい太もも、ほんのり柔らかそうなふくらはぎ、足首はよくくびれている。

    足のつめにはうっすらピンクのペニュキュアを施している。


    ソファーに深く座り、子供と学校の話をしていて、いかにもAの存在を意に介してない様子である。

    Aもさすがに、あからさまに朋華を凝視することはできないが、テレビを見ているふりをしながら、朋華の様子を覗っていた。

    とりわけ、ピッチリとしたタイトの奥、ムチッリととした太ももの間を。



    しばらくして、朋華の様子が少し変なのに気がついたという。

    朋華はAと努めて目を合わさないようにしている。

    だが、時折Aの様子をちらちらと覗っているのだった。

    たまに視線が合ってしまい、お互いに急いで目をそらすこともあった。


    Aは(まさか…、もしかして、俺に意識して…。

    見せてる。

    そんなことないよな?)といろいろ思いをめぐらしていた。

    その時急に、朋華の子供が「ママ、ほっぺ真赤だよ。

    どうしたの?」と言った。


    朋華は、子供の予想しない問いかけに、アタフタし、「な・何でもないよ。

    すごく熱いだけだよ…。

    」と言って、Aの反応を確認した。

    Aは、全く気にしてないがごとく、テレビに視線を向けていた。


    そんな状況がどのくらい続いたか、Aも徐々に、大胆に朋華に視線をむけるようになっていった。


    tumblr_nbf8xxyFZH1rfkswfo1_1280
    娘と行ったプールで出会った女子大生と・・・

    幼稚園児の娘を連れて流水プールに行ってきた。


    娘がボールを追っかけて行くと、3人組のお姉さんがいて
    拾ってくれた。

    娘に「ありがとう」と言わせると、

    「かわいい~!!」と意外なほど好感触。


    聞くと、大学の保育学科の1年生。

    子供大好きだって。


    3人ともモデルかグラビアアイドルかと思うくらいルックスが
    よくてスタイルがいい。

    みんな揃って小さい紐ビキニで。


    リーダー格の由紀さんは超巨乳。

    爆乳ちゃん。


    しっかり者の明日香さんは背が高くてスレンダー。


    天然な亜樹さんも結構な巨乳。

    一番エロいビキニ。



    娘が由紀さんに「パパ!パパ!オッパイ!オッパイ」と指をさす。


    すかさず「失礼しました」と謝ったが、
    みんな明るくノリがよくて、大爆笑。

    安心した。



    娘がお姉ちゃん達と遊びたい!と駄々をこねてくれたおかげで、
    遊んでくれることになった。

    なんというファインプレー。


    遠慮なく美女たちのまぶしいビキニ姿をじっくり見させてもらった。


    やっぱり10代で若いから肌は白くて綺麗。

    こんなにいいカラダ

    してたらできるだけ露出度の高い水着で見せつけたい気持ちはわかる。



    抱っこされてる娘が暴れて、明日香さんが転びそうになって
    倒れてきたので、後ろから抱きしめる感じになってしまった。


    私の上半身と明日香さんの背中がベタっと密着。


    ol_fellatio_4951-001s
    リンパマッサージ行ったらイカされてしまったwww

    それは今日、まさに3時間くらい前のことなんだ。



    俺は今日、神田の方に用事があって外出した。


    帰りにアキバのパンチョでナポリタンを食べたあと、ブラブラと御徒町方面まで歩いた。



    理由は御徒町のてもみんに寄ろうとしたからだ。


    俺はひどい肩こりで、特に右肩が痛いくらいになっていたんだ。



    それで、線路沿いの裏路地を歩いていた時、
    てもみんにたどり着く前にタイ式マッサージって看板が目に入った。



    「60分3000円」って書いてあった。


    これは、てもみんよりかなり安い。



    だから試しに入ってみることにした。



    ちなみに「てもみん」は都内にあるマッサージチェーンのことね。



    店員は全員女性で、日本人じゃなかった。


    タイ式って位だからタイ人じゃないかな?
    癖はあるけどちゃんと意志疎通は出来る日本語だった。



    その女性術師は私が選ぶ前に「コレ、オススメ」とあるコースを進めてきた。



    それは”アロマ・リンパマッサージ”

    値段を見ると、90分10000円

    安さにつられて入ったのに、なんで諭吉さんwww

    でも、ちょっと興味があった。


    足がちょっとムクミ気味だったから、これで疲れが取れるなら良いと思ったんだ。



    「後デ延長モデキルヨ」
    前金制だったので財布から10000円を出して渡した。



    その店はかなり狭く、施術ベッドが3台しかなかった。



    一応すべてカーテンで区切られている。



    だが手前に2台が並んでいて、
    奥の施術ベッドへは手前左右のベッドのどちらかのカーテンをくぐらないとたどり着けない。



    俺が案内されたのはその一番奥だった。



    俺が入ったときは向かって左に一人客がいたので、無人の右ベッドを経由して奥へと向かった。



    (これ、両方共客がいたらどうやって出るんだよ?)

    そんなことを考えながら一番奥へ。



    あ、最初に言っておかなくて誤解されてるかもしれないけど、
    俺、オッサンね。



    ゆえに、同じ所に行くと、お前らも同じ体験できるかもしれないと思ったんだ。



    0111
    目の前に乗ってきたOLが俺のチンコを自分の・・・

    もう15年も前の話ですが、

    当時30歳だったと思います。


    仕事帰りで、○王線を利用して通勤をしていた頃。


    その日は、仲間としこたま飲んで
    最終電車近い遅い列車に
    「この時間でも凄い混むなぁ」
    と酔いながらも入り口付近の手すりに立ち、
    雑誌を辛うじて読んでいました。



    発車寸前にまだ乗り込むのかと、
    半分面白くないないものの見た目も綺麗な
    OLが二人身体を押付け割り込み乗り込んで出発。


    どうせ15分もすれば乗換えで降りるし、
    それまでの我慢と思っていました。



    目の前で顔を寄せ合いながらも二人のOLは、
    楽しそうに話をしていました。


    すると、偶然にも私の前の開いていたコートの中に
    一人のOL(美幸)がすっぽり納まる格好になり、
    しかも弾力・柔らかさがあるお尻が位置を決めるかのように、
    自分の股間にフィットしてしまったのです。



    まずいと思いながらも、
    混雑と背には座席の板と手すりで追い込まれた形で、
    身動きできず、幸い手だけが雑誌を持ち上に上がっていたので、
    不可抗力という気持でいました。



    0599
    満員電車で
    駅に着く直前までお尻を揉まれ続けた・・・

    中学校のセーラー服とは違って

    ワンピースのジャンパースカートとブレザー。


    今時の制服にしては随分野暮ったいけど
    内気な私にはこんな制服の方が気楽でいい。


    憧れていた電車通学が始まることに
    私はウキウキしていた。


    昨日の入学式は時間が
    ラッシュアワーからズレていたから
    今日が初めての満員電車通学だ。



    駅には既にたくさんの人が
    電車の到着を待って並んでいる。


    私も列の後ろに並んで電車を待つ。


    やがて駅に入って来た電車は
    もう誰も乗れないくらい満員だった。


    どう考えても乗れないだろうと思ったけど
    並んでいた人達はお構いないしに電車に
    乗り込んでいく。


    私もその人達に続いていって、
    さらに後ろの人達が
    どんどん押してきてくれたおかげで、
    なんとか電車に乗る事ができた。



    電車の中は押し潰されそうなくらい
    ギュウギュウ詰めで全く身動きが取れない。


    やがてお尻を手の平で押されているのに気がついた。


    もっと前へ行けということだろうか。


    しかし非力な私ではこんな密集状態の中で
    前へ進むなんて出来るわけがない。


    仕方なく身動きできないでいると
    今度はお尻のお肉を掴むくらい
    さらに強い力でグイグイと押してきた。


    もしかしたら後ろの人は怒っているのかもしれない


    私は心の中でゴメンナサイ、

    でも無理なんです、と謝りながら、
    満員電車の圧力に耐えていた。



    「それ絶対痴漢だって。


    お昼休みにお弁当を食べながら
    朝の通学電車での事を聞いた
    島津さんは力強くそう言った。


    「そうかなぁ。

    あれだけ満員だったら手ぐらい当たっても不思議じゃないと思うんだけど。


    「だって手の平で触られたんでしょ?」
    「触られたっていうか、押されたんだけど。


    「尚のこと質が悪いじゃない。

    きっと祥子ちゃんのお尻の感触を楽しんでたんだよ。


    「や、やめてよ。




    0612
    妻のストリップショーで皆で抜いた・・

    私30歳、妻28歳の子持ち夫婦です。


    少し前の夏のことです。


    子供を実家に預け、妻と二人で午後から海水浴場へ出かけました。


    平日ということもあり、夕方になると人気もまばらになり、私たち夫婦も荷物を預けている海の家へ戻り、シャワーを浴びに更衣室に入りました。



    トタン板で囲まれた粗末なつくりのシャワールームには5つのシャワーが横並びに設置されており、同じくトタン板で間仕切りがされています。


    左から2つ目と3つ目のシャワーは2人の先客が使用中のようでカーテンがかかっており、私は右端のシャワーを使用することにしました。


    先客たちは私の存在に気づいていないかもしれません。



    しばらくすると
    「あっ、来た!!」
    と、先客たちのささやく声が聞こえてきました。


    「人妻風やな!!」
    と、もう一人の先客が小声で答えました。


    もしや女性用のシャワールームが覗けているのか?人妻風ってうちの嫁さんの事か?

    気になって観察すると、女性用のシャワールームとの間仕切りのトタン板に釘で開けたような小さな穴が開いているのに気が付きました。


    覗いて見ると、そこにいたのは真ん中のシャワーを浴び始めたうちの嫁さんでした。


    ほかの女性客は誰もいません。



    しかも他の客が誰もいないので、カーテンもかけずにシャワーを浴びています。


    自分の妻が覗かれているのですが、水着の上からシャワーを浴びており、まさか水着は脱がないだろうと思い、別に見られてもいいかと思い様子をうかがっていました。


    先客も声をひそめて妻を観察しているようです。



    妻は身長160cm、ややぽっちゃり系ですが、バストはBカップと少し小ぶりです。


    ヒップは大きくて肉付きもよく丸みをおびており、しかし日々のウォーキングの成果もあり、引き締まっています。

    尻フェチにはたまらないナイスなヒップだと思います。



    尻が大きい分、ウエストもそれなりにくびれて見えます。


    贔屓目かもしれませんが、男達を勃起させるには充分な魅力があり、水着姿だけでも見ごたえはあると思います。


    私も一緒に覗きながら、妙な興奮状態に陥りました。



    0702
    私のHビデオ撮影初体験を話します。

    去年の今頃、友人の贈り物を買いに池袋のハンズに買い物に行きました。



    帰りに、ブラブラしてると「お願いがあるのですが」とキャッチっぽい人が声を掛けて来たので、立ち去ろうとすると、向こうから「キャッチセールスでは無い」「近くで写真撮影をしてるのでモデルになってもらえないか?」という話をしてきました。



    その日はシースルーのブラウスにジャケット、タイトスカートで綺麗な格好で自信がありました。

    お金も少し貰えるようなので、OKしてしまいました。



    撮影現場に言ってみると1BOXカーの近くに、男の人が照明板など持って5.6人立ってました。



    初めは街中で雑誌モデルのような撮影でした、微笑んだり、手を振ったり・・。



    初めに話し掛けてきた人が「少しお金を増やすからチラッと下着も撮りたい」と言って来たので、「えー」と思いました。



    でも「他のスタッフも早く終わらせて帰りたいので、お願いします」と言い寄られて、仕方なくOKしました。



    その日は、生理前で少しHな気分も合って、OKしてしまったのかも


    撮影場所が建物の屋上に移動しました。


    撮影例としてHな雑誌を見せられました。



    その雑誌にはチラッというより、ほとんど脱がされたような格好でみんな撮られていてびっくりしました。



    昔、旦那が持ってた男性誌で見たことは有るのですが、まさか自分がやるとは思いませんでした。



    渡された雑誌には、顔にモザイクが入っていました。


    実はそこが一番不安だったので「まあ、いいかと」思ったのも確かです。



    まずパンティをチラッと見せた後すぐに、「上も」とブラウスのボタンを2、3個外されブラを撮影されました。


    再度スカートもまくられて、両方見せならがら笑顔でピースです。



    さらにお金増やすからと頼まれ、ブラから乳首をチラットとか、パンティーも膝まででいいから下ろしてと言われ・・
    まあ、早く終わらせたいのもあって言われるがままでした。




    最後の方は、ほとんど下着は、はだけて、座ってオマンコを開いたポーズで撮影されてしまいました。


    この辺りから、だんだん興奮して濡れていたと思います。



    さらに「イメージ撮影があるんだけど」と言われ、ハッキリ断ろうとしました。


    でも時間は、1時間ぐらいで○万と高いし、Hな雰囲気でボーとしてたので、結局イメージ撮影(屋内のHビデオ撮影)もOKしてしまいました。




    撮影前に嫌なチェックを聞かれ、SM、アナルなど痛いことは断りました。


    「それ以外は大体OK」にしてしまった為に、いきなり二人の男優さんとSEXする事に・・

    普段したこと無いので、気が付くと気持ちよくて感じまくってました。


    特に、バックで突かれながら、一人のを口にくわえたり。

    騎乗位で下から突かれながら口を激しく犯されたり。



    それと、バックで足を大きく開かれされ後ろからズコズコ奥まで突きまくられて、もう一人がキスしながら、両方の乳首をつまむようにいじられた時は、おしっこみたいな潮?が吹いてしまいました。



    男優さんが「普段は旦那さんはどこに出してるの?」
    「てか今日どこに出されたい?」と聞いてくるのでゴムも付けているので「普通に中で・」
    と答えると「中出しがいいのか~」と勘違いしている様子でした。




    kimamamh111800494
    痴女の私が露出好きマゾ男性襲った体験談。

    エロい体験談あるんですけど、聞いてもらえますか?
    あれは3日前のこと。

    私がダイエットの為にジョギングを始めたのですが、いつもは朝に走っていたのを、その日に限って寝坊したので晩ご飯を食べてから走りました。

    夏の暑い日の夜、私はTシャツに7分丈のスパッツという、体にぴったりフィットした姿で走っていました。

    街灯が多く、人通りもあるので、今までそれほど危ないと思ったことはありませんでした。

    公園の脇を走り続けていると、植え込みの陰から人の気配を感じました。

    一瞬お化けかな?と思いましたが、それよりも怖い、露出の男性が目に飛び込んできました。

    男性はベンチに座って、夏だというのにトレンチコートを着て、前をはだけていて、中は裸で、おチンチンだけが不自然に勃起しているのが一瞬で分かりました。

    私はそういうのを見て驚くことが相手の思う壺だというのをどこかで聞いたことがありましたが、びっくりせずにはいられませんでした。

    こんな近くにも変態はいるんだ~とビックリして、その日はそのままアパートに帰りました。

    朝に走ると夜よりは涼しいのですが、汗をかいたのを拭いてから出勤しなければいけないと思うと、夜に走る方がそのままお風呂に入れるというのが分かりました。

    翌日は、まさか同じ所に変態はいないわよねと軽い気持ちで同じルートを辿りました。

    するとまた同じ場所にあの変態がいたのです。

    今度は慣れたもの。

    見てみぬふりを決め込むと、そのまま本来走ろうとしていたコースを走って行きました。

    実際は心の中でやっぱりいたーとドキドキしていましたが、変態は襲ってこなかったので気にしないことにしました。

    唐突ですが、私は弱い男性が好きで、昨日今日と見たのは同一人物でしたが、その人は絶対にマゾだと分かりました。

    私のアンテナがビビッときたのです。

    そしてちょっとイケメン。

    イケメンなら露出なんて変態しないで、普通に女の子を口説けばいいものを。

    でも露出好きは普通の恋愛が苦手なのかな、私ならあの男性をちょっといじめてあげるのにな、などと妄想を膨らませながらお風呂に入りました。

    翌日はあえて、同じルートを辿りました。


    2543kimama
    キャンギャルとレースクイーンにセクハラしてて興奮

    去年のお盆休み中ヒマだったから、押入れを整理していたら昔ゲーセンの

    景品でとったビデオが3本あった。

    開封すらされてなくて、

    一回みてから捨てようと、再生してみた。


    2本目だけど、なんかの深夜番組?の過激な未公開版のビデオだった。


    ギルガメとかトゥナイトとかやってた、おっぱい丸出しくらい
    普通だったいい時代。


    その番組は、毎回男女1組ずつゲストが来て、番組の最後に
    痛い指圧を受ける代わりにイベントや写真集やらの宣伝が
    できるというコーナーがあった。


    普段は足つぼのみで全然エロくないのだが、
    2回ほどゲストがセクハラにあっていて、エロかった。



    まず1つ目。

    ゲストはどこかのおっさんと、

    下着のキャンペーンガール。

    清楚で色白。

    仕事で来ましたって感じ。


    キャンギャルの身長は170cm以上あり、19歳のスレンダー美女。


    「どのあたりを押してほしい?」
    「よく脚がむくんでしまうので、脚を全体的に。


    「脚を出す仕事だから、気になるよねえ。

    じゃあ横になって。


    「すいません、直接してもらいたいので、脱いでいいですか?」
    「え?直接ってナマ脚でってこと?うれしいなあ。

    こんなお客さん初めて。


    じゃあ下に水着きてるんだね。

    どうぞ脱いでください!」

    「えっと、下着なんですけど、大丈夫ですか?」
    「え?!あ、そっか、下着のPRだもんね。

    そりゃ楽しみだ!」


    キャンギャルはベッドの前で着てる服を脱いでいく。


    男性陣が興奮しながらストリップみたいに盛り上げる。


    キャンギャルがジーパンのベルトを外し、一気に脱いだ。


    「うわ~エッチなパンツだね。

    しかもTバックじゃん!」

    「ほんと脚長いね。

    お尻も上向いて安産型だし。


    男性3人がキャンギャルの下半身に顔を近づけて感想を言った。


    いい匂いだって。


    ゲストのおっさんもいつの間にか服を脱いで海パン1枚になっていた。




    1382kimama
    40代で露出オナニーに目覚めた女に・・・

    私は43歳専業主婦(仮名:真木)をしています。

    夫は53歳サラリーマンです。


    私達は結婚20年になりますが、子供に恵まれず、今も2人で暮らしています。


    夫は40歳を過ぎた頃には子供を諦めた様で、もう10年以上もSEXレスです。


    私はまだ、当時30過ぎたばかりで、遣りたい盛りだったので、1人でオナニーで我慢していました。


    (顔も普通・体系も最近はちょっとポッチャリで若干童顔なので、若くは見られます)

    そんな暮らしが続いて、それが普通なのかと思っていました。

    インターネットが普及し、昼間暇な私はネットで色々調べていると、ついエッチな事も…。

    そこで知ったのです。

    40過ぎてもみんなエッチする事を…。




    そんな中で、外でオナニーすると開放感から凄く気持ちいいと言う書き込みをみました。


    私は、出会い系なんて出来る度胸も無く、野外で隠れてオナニーする位なら…と実行してみる事にしました。



    夫の帰りはいつも11時過ぎと遅く、しかもご飯は食べて来るので私は寝ています。


    (つまらない毎日の息抜きのつもりで初めたのです。


    その日の夜、20時過ぎにバックにバイブとローターを入れ、直ぐに出来る様にとフレアスカートを着て近くの公園に出かけました。


    その公園は結構広く木も多く植えてあるので、道路からは、中の様子は見えません。



    私は、植木に囲まれたベンチ(周りからは暗く、植木があるので見えない)でオナニーする事にしました。


    スカートを捲り上げパンツを下げると、もうアソコはびっしょりです。

    ローターをクリトリスに当て、それだけでもう逝きそうでした。


    その後にバイブをゆっくり挿入すると”あ~いい。

    もっとお願いします”って独り言です。



    アソコは、尽きる事なくネバネバ液が出てきて太腿の方にも垂れていました。

    5分もすると逝ってしまいました。


    その日は、そこで止め早々に帰宅しました。

    自宅(マンション)に入ると、もう心臓がバクバクで興奮していました。


    自宅で、もう一回逝くと私は風呂に入り寝につきました。



    翌日、夜20時になると何故かまた興奮して来て、気づくと公園に向かっているのです。

    そんな事がほぼ毎日続き(癖になったと思います)1週間も過ぎた頃、もうちょっと興奮したいと言う願望が湧きあがり、いつもと違う場所に移動しました。


    しかも探している時も、スカートの中では、バイブを突っ込んだまま探すのです。


    夜とは言え、たまにマラソンする人や話をしている人も居るのです。


    私は、いつも人気がある場所近くの見えそうで見えないベンチで始める事にしました。


    何とも言えない、興奮で直ぐに逝ってしまいました。

    見えたかも!って辺りを見回しても誰も居ません。





    xcve
    私の身体
    はどうしてもエロを求めてしまうんです・・・

    私は、25歳の人妻です。

    共働きで、医療事務をしています。

    2ヶ月前ぐらいから通勤中に、痴漢に遭っています。

    初めころは、1人からスカートの上からお尻を触られるぐらいで、たまに、痴漢に遭っていたのであまり気にしていませんでした。

    今回の痴漢は、今までとは違って毎日の様に通勤中のバスと電車の中で触ってきました。



    1人だった痴漢も段階と増えて今では、4人か5人ぐらいに囲まれて痴漢に遭っています。

    痴漢もエスカレートしていて、複数の手で、ブラやパンティをずらされて胸とオマンコを直接触られて、主人がEDなので、半年近くエッチをしてなく痴漢されると、いやな気持ちから快感に変わってきている私がいます。




    【H話】ネトゲで姫やってたメンヘラのJDの彼女との黒歴史とセックス
    ネトゲで姫やってたメンヘラのJDの彼女との黒歴史とセックス
    【エッチ話】オレが寝取った人妻の彼女とセックスの話
    オレが寝取った人妻の彼女とセックスの話
    【エロ話】20歳で処女OLだった私の初エッチの話
    20歳で処女OLだった私の初エッチの話
    【エロ話】サークルの先輩DQNが彼女を脅したので、然るべき対応をした結果…
    サークルの先輩DQNが彼女を脅したので、然るべき対応をした結果…
    半脱ぎ状態のまま騎乗位でヤっちゃってるハメ撮りエロ画像が興奮度マックス!!
    半脱ぎ状態のまま騎乗位でヤっちゃってるハメ撮りエロ画像が興奮度マックス
    整形でも可愛ければいい!韓国人美女専門のデリヘルの嬢たちがエロくてかわいいからまとめてみた
    整形でも可愛ければいい!韓国人美女専門のデリヘルの嬢たちがエロくてかわいいからまとめてみた
    【エロ話】JKの私がサイトで知り合った外国人とデートしてみた結果…
    JKの私がサイトで知り合った外国人とデートしてみた結果…
    激レア!素人韓国人たちの自撮りエロ画像まとめ
    激レア!素人韓国人たちの自撮りエロ画像まとめ