気ままな情報板~エロ話・エッチな体験談~

2chなどのエッチな体験談を集めて毎日更新!JKとの体験談から寝取られ体験までH話の総合サイトです。

【体験談】友だちの彼女のフェラは最高だった
友だちの彼女のフェラは最高だった
【体験談】37歳の主婦なんですが近所の高校生とエッチしちゃいました
37歳の主婦なんですが近所の高校生とエッチしちゃいました
スーツや会社の制服を半脱ぎのままセックスを楽しんでるOLのハメ撮りエッチ画像
スーツや会社の制服を半脱ぎのままセックスを楽しんでるOLのハメ撮りエッチ画像
【エロ話】中学の時にオカズにしていた同級生と再会した結果www
中学の時にオカズにしていた同級生と再会した結果www
【体験談】同じマンションのアラフォーの奥さんが泥酔していたところをナンパした結果www
同じマンションのアラフォーの奥さんが泥酔していたところをナンパした結果www
これぞ至宝!極上のS級巨乳おっぱいの厳選エロ画像まとめ
極上のS級巨乳おっぱいの厳選エロ画像まとめ
【H話】久しぶりに会った友だちの奥さんが美人だったから寝取ってしまった…
久しぶりに会った友だちの奥さんが美人だったから寝取ってしまった…
エロメガネがくっそエロい知的美女たちのエロ画像集めてみた
エロメガネがくっそエロい知的美女たちのエロ画像集めてみた
おっぱい丸出しでパンツ一枚しかまとっていない女の子のエロさは異常ww
おっぱい丸出しでパンツ一枚しかまとっていない女の子のエロさは異常w
お金に困った素人JDがAVに出演!Mだからバックが好きと言われながら挿入されて喘ぎまくりのエロ動画キャプまとめ
お金に困った素人JDがAVに出演!Mだからバックが好きと言われながら挿入されて喘ぎまくり
最新記事紹介

    トップ>H体験談[初体験・初エッチ・処女・童貞]   カテゴリ : H体験談[初体験・初エッチ・処女・童貞]


    kimamamh550212

    スペ24

    身長176体重80

    高校から男子校で性欲がメッチャ強い俺は毎日オナヌーに明け暮れていた。

    例えば部活が終わったあとも体育館のトイレで抜いたり友人の家のトイレで抜いたりとにかくヤバかった。


    とにかく彼女が欲しいというよりセクロスする相手がほしかった俺は文化祭に目をつけた

    ナンパである。

    男子校の文化祭は意外と女が多く集まってくるからこれはチャンスと思いクラスの屋台の手伝いにも身が入らずモンモンとしていた

    そして待ちに待った文化祭の日。

    ややコミュ障の俺は中々声をかけれずにまたモンモンとしてた。

    極度のヘタレである

    そして一人の女の子(若いときの千秋似)の女の子に「一人?なにしてるのー^^」と震え声でナンパした。

    なにしろ非リア童貞野郎だからこういう声のかけ方歯科知らない。


    その子はホンとに一人で来ていたようだった。


    そんなキモいナンパにも全くひかずにニッコリ笑って俺の話を聞いてくれた。

    童貞にありがちな話だけど俺は一発で惚れた

    一人で暇だから案内してよーと言われ案内しやうにもチキンカツな俺は皆に囃し立てられるのが怖かったんだ。

    だから「こんな汗臭い所じゃなくて外で遊ぼうよ」と下心見え見えの誘いにもあっさりOK

    童貞ってこわい

    それから近くの喫茶店で昼御飯を食べて色々とトークタイム

    全く見ない制服を来ていて年齢もいまいち掴めない。

    そこで聞いたらなんと20歳だというのだ。


    地元が金沢でこちらに仕事で来ていて時々、高校の制服をきて文化祭に遊びにいくのが趣味らしい

    そんな非日常な出来事に童貞のパンツの中は噴火寸前。

    しかしそろそろ戻らなくてはいけない時間になりアドと番号交換でその場は解散した。





    仮にその女はめぐとする。


    めぐとメールしてる内にさらに彼女のことが好きになだていった、さこで考えるのはもちろんセクロスだ。


    俺は休日遊びにいったときにコクった。

    めぐは嬉しそうにOKしてくれた。

    それが地獄の始まりであった

    そしてその帰り

    めぐ「一人暮らしだからご飯を食べるときが一番寂しいの、だから一緒に食べてくれない?」と誘ってきた。

    俺はグランドスラムを叩き込んだ気分だた

    そして電車に乗りいざ向かうと驚いた。

    若い女だからコジャレたアパートかと思いきや古い団地だった。


    めぐは汚いけど上がってとか言っていざ上がるとホンとに汚い…とは思わずむしろ血の気がひいた

    人が特に若い女が生活してる気配は全くなく家具がタンスしかない殺風景な部屋だったからである。


    ベッドもない、化粧台もない、ちゃぶ台と布団が敷いてあるだけ。


    ズボラな女だというがこれは異常だと感じたんだよ

    しかしそんな違和感があっても俺のディックはもはや言うことを聞かずめぐを後ろから抱き締めた。

    kimamamh560095


    私の初体験は高1の時でした。

    友達から紹介されたチョーカッコイイ同じ年の男の子でした。

    最初は軽く遊んだだけだったんですが、2回目で家に誘われHしました。



    初めは「初体験だけど、まぁいっか〜」と思ってそのまま襲われたのですが、

    その彼がチョーうまくて処女なのに手マンされても全然痛くありませんでした。



    敏感な部分を絶妙にクリクリされて初めてなのにピチャピチャ音をさせながら

    いきなりイキそうになってしまい、思わず「ダメ、ダメ、イヤ」と言って手を押さえたのですが、そのまま勢いが止まるはずもなくビクビク体をのけぞらせながらイカされてしまいました。彼の手からはエッチな汁がポタポタと垂れ、「これ、みてみてよ」と言われ見てみるとベットはビショビショになっていました。「すごい」と、内心思ったのですがまだ潮吹きなんて知らない頃だったのでこれが普通だと思っていました。

    それから私はベッドの上で壁にもたれさせられてまた指で弄ばれました。



    おま○こからはエッチな汁がポタポタ垂れ、ピチャピチャとすごい音を立てながら

    「ダメェ、またイっちゃう」と叫びながらおま○こからはすごい量の汁がはじけ飛んでいました。もう体には力は入らず彼にすがっているのがやっとでしたが、次は四つんばいにさせられてまた指で弄ばれ「イヤァ、もうだめぇ、友達から聞いてた初体験と全然ちがうぅ」と、膝をガクガクさせながらまた潮吹きさせられてしまいました。



    この時点でもはや頭は真っ白で、今からさらに激しい快感を味あわされることになるとは思ってもいませんでした。






    濡れ濡れになったアソコに彼のものが入ってくるのは処女といえどもそう大変ではありませんでした。彼のものはとても大きく(後になってわかったことですが)痛みどころか奥をゆっくりと突かれると、「ヒァッ」といって体をのけぞらせてしまいます。

    092jksoku



    中二の時の話。中間試験が迫る中、学校で女子三人と話していた。

    四人ともペットにハムスターを飼っており、共通の話題だった。



    さゆり「新しくサファイアブルーの子が来たんだ」

    ゆかり「ねぇ、今度さゆりんちに見に行ってもいい?」

    かおり「いいね、四人で集まろうよ!」



    試験最終日の前日、午前中に試験が終わるので、

    帰りにさゆりの家に寄ることになった。

    当日、試験の出来の話をしつつさゆりの家に向かった。



    人物紹介

    さゆり:140cm強、太くもなく細くもなく。吹奏楽部。

        落ち着いていて、恥ずかしがり屋。

    ゆかり:160cm弱、出るとこ出てきて、女性らしい体形に。バスケ部。




        活発で明るく、積極的。

    かおり:150cm弱、胸が大きく、体操服姿は悶絶もの。バスケ部。

        中学卒業後はいわゆるギャルに。

    俺(佐藤):150cm弱、いたって普通、特筆事項なし。生徒会。





    さゆりの家に向かう道、傍から見れば変わった四人組だったろう。

    ゆかりとかおりはバスケ部つながりだが、

    タイプの違う女子の組み合わせ、男も混ざっており、

    一緒に帰っている姿など、何つながりか同級生からは想像できなかったのでは。



    さゆりの家に着くと真っ先にハムスターを見に行った。

    10匹近く飼っていたんじゃないだろうか。

    昼ということもあり、ハム達は寝ていた。

    人の気配に気づき、のそのそと動くハムもいたが、

    少し遊ぶとすぐに引っこんでしまった。



    ハムのストレスになるので、仕方なしにさゆりの部屋に移動した。

    はじめはハムの話をしていたが、そのうち試験の話になった。

    全員、成績は悪くなく、さゆりや俺は学校の試験程度は、

    大した勉強などしなくともいい成績をおさめていた。

    翌日の試験最終日の科目は数学と保健体育だった。



    数学の勉強をある程度した頃、ゆかりが言った。

    ゆかり「明日、保体もあるじゃん、そっちもやんないと」

    保健の試験範囲は、性。

    数学に問題を感じなかったのと、保健を勉強していないのとで、

    俺も保健の勉強をすることにした。

    といっても、教科書をひたすら読むくらいしかない。

    このとき、かおりが放った一言が良くなかった。

    いや、俺としては良かったような。



    かおり「ぼっき?」


    kimamamh4280138


    一番好きな人としました。

    何せ初めてだから、男の人って本当にこうなるんだと感心してしまいました。

    手と声があんなに安心できるのも知らなかった。

    下着とか脱がされて横になったあと、向こうがジッパーを下げる音がまだ耳に残ってます。

    これからするんだ…っていう考えがぼーっとした頭にうかんで、気がついたら当てられてた。

    自分の体温に近いせいなのか、恐いのに安心できる感じでした。

    入る瞬間よりもひっかかる感触を覚えてます。




    奥のほうに何かひっぱられる、広げられる感触。

    膜は奥にあると勘違いされているのはこれなのかな、とあとになって思いました。

    一瞬痛くて無理だなと思ったけれど、かけてくれた言葉に対して応えたあと


    kimamamh4280033


    僕の体験を書こうと思います。

    あれは僕が中一の時、母方の実家に行った時の事です。

    その時、他の親戚一同は墓参りか何かで出かけてて、

    家には僕と姉と叔父さんしかいませんでした。

    初めはリビングで三人一緒にテレビを見ていましたが、

    僕は知らないうちに寝てしまっていました。

    ふと目覚めるとソファーに座っている姉の股間に叔父が顔を埋めていました。

    最初何をしているのか分からなくてぼーっと眺めていたのですが、

    少しして叔父が姉のオマンコを舐めている事に気付きました。

    叔父は執拗に舐めたあと、今度は指をオマンコに入れ、

    ゆっくりと、時には速く出し入れしました。

    姉は「はぁ、はぁ」と呼吸が荒くなっていました。

    叔父が「圭子ちゃん気持ち良くなってきた?」と尋ねると、

    姉はコクッと小さく頷きました。

    叔父は「じゃ叔父さんも気持ちよくしてくれる?」と言って、




    ズボンとパンツを脱いで姉の横に座りなおしました。

    姉は叔父の股間に手をやり優しくペニスをさすっていました。

    ペニスが勃起してくると、

    姉はパクッとペニスを咥え、ゆっくりと顔を上下に動かし出しました。

    叔父は「上手だよ」とか「気持ちいいよ」とか言いながら、

    姉の髪を手で梳いていました。

    ふとその時、寝たふりしながら見ていた僕と叔父の目が合ったように思いました。

    すると叔父はニヤッと笑うと、

    姉をソファーの上に仰向けに寝かし正上位で挿入しました。

    ペニスが入った瞬間姉は「あぁ!」と声を漏らし、

    リビングにはテレビの音と、

    叔父の腰の動きに合わせて軋むソファーのギシギシという音と、

    姉の「はっはっはっ」と息を吐く声が響いていました。

    次に叔父は姉を引き起こし対面座位になりました。

    こうなると向かいのソファーに座っている僕からは結合部だけでなく、

    姉の肛門まで丸見えでした。

    この後、叔父と姉は正上位で果てました。

    事が終わり、姉がリビングから出て行くと、叔父が寝たふりしている僕の隣に座って

    「いつまで寝たふりしてるんだ?健司も大人になったな、今度はお前の筆下ろしだな」

    と言って僕の勃起した股間を触りながら言いました。

    kimamamh4280139


    卵管出血で緊急手術になりますた。

    入院ひますぎワロリンヌ。

    スペ:23♀、アスペ、会社員

    昨日、仕事から帰宅したら突然腹痛に見舞われた。

    下腹部を針のついたグローブでものすごく殴られるような感覚。

    もうお腹が痛すぎて、トイレで吐いた。

    下痢も伴ったので、てっきり昼に食ったガストの豚しゃぶにでもあたったのかと思った…

    とりあえず痛すぎて脂汗がとまらずトイレで倒れた。

    汚物にまみれてパンツさげたまま。

    たまたま、トイレに携帯持って入ってたのが不幸中の幸いでおかんに電話かけて助けを求めた。

    実家暮らしだけど、叫ぶ余裕もなかった。



    入院証と点滴



    昨日こんなことしてる場合じゃなかったわ…






    叫べずに、トイレからおかんをコールしたら救急車は呼ぶとめんどくさいから(おかん理論)、緊急外来にいくことになった。

    土曜日の夜ということもあって、めっちゃ混雑しててなかなか呼んでもらえずに死ぬかと思った。

    ようやく、呼ばれてエコー検査とか心電図、尿検査、血液検査、とにかくいろいろやったら腹水がたまってる?とか言われてCTとることになった。

    このときやたら妊娠の可能性を聞かれたけど心当たりがなさすぎて悲しくなった。

    CTをとったら、卵巣あたりに出血がみられるとのことで婦人科のほうにうつされることになった。

    とりあえず、痛くて動けないのでストレッチャーにのってそのまま移動した。

    婦人科の先生は女性の方でよかった。

    開口一番に「セクロスの経験はありますか?」って聞かれた。

    安定のクソビッチなので「あります」と答えたら、「なら大丈夫」とのことで触診台に載せられいろんな器具をクパァされながらマソコにつっこまれた。

    ここで先生が

    「膣に針をさして、溜まっているのが血なのか、水なのか確認します」

    とのこと

    ものすっごいクパァされる器械で、クパァされまくったあと針の痛みがチクっとした。

    正直、処女じゃなくなったときくらい痛みが蘇った。

    マソコ裂けるような痛みで、脂汗がほとばしって隣りの可愛いナースのおねいさんの手をギュッと握った。

    んで、先生の判断曰く「血であろう」とのこと。

    よって緊急手術決定!!

    バリカンみたいなので、パイ●ンにされた。

    パイ●ンののち、手術の準備ができるまで個室のベッドで待たされた。病院にきたのは20時だったのに、気が付いたら時間は0時を回っていた。

    今週は土曜日出勤もあってへとへとなのにかんべんしてーってなった。

    とりあえず怖くて涙が出た。

    手術前にアレルギーや輸血に関する同意書等様々な書類を書いて、いざ準備のできた手術室。

    まず背中に痛み止めのチューブをさすとのこと。

    これがクソ痛い。

    泣き叫んだ、パニックおこして叫んだ。

    感覚過敏だから針が当たる前から正直泣いてた。


    kimamamh4280129


    数年前の新年会の席上、前年の暮れに仕事上世話になった隣の課のN子と、

    俺:「今度お礼に晩メシおごるよ。」

    N:「ホントですか?じゃ都合のいい日をメールします。」

    という会話をした。

    俺には何の下心もなく、なかば冗談のつもりだったのでその後忘れかけていた

    が、半月くらい後にメールで返事が飛んできた。

    「急で申し訳ありませんが、今夜じゃダメですか?」とのこと。

    その夜は予定もなく、仕事も早く終わりそうだったので、待ち合わせの場所と

    時間を指定し、

    「行きたい店か、食べたい物を考えておくように!」と書き添えて返信した。

    N子はその時27歳。腰近くまで伸びるストレートヘアに、細面で切れ長の眼を

    持つ典型的美人型。身長は170センチ近くあったが、体も細身で、胸もさほ

    ど大きくなかった。しかし尻が外人のように大きく張っているのは、彼女が好

    んで着るAラインのロングスカート越しでもよくわかった。


    待ち合わせの喫茶店に行くと、いつもN子と仲良くつるんでいるY菜もちゃっか

    りついて来ていた。淡い期待を抱き始めていた俺は、内心「チッ!」とがっか

    りしたが、

    「やぁ、今夜は両手に花だな!」

    などとオヤジまがいのギャグをかまし、恐縮するY菜を歓迎した。

    Y菜はN子の1コ下の26歳、身長は160センチ少々で中肉からやや細め。あ

    どけなさの残る大きな瞳と、いつも着ているゆったりした服のおかげで気がつ

    かなかったが、後にかなりのナイスバディであったことを知る。



    その夜は結局、「食う」より「飲む」ことになり、彼女たちが希望するホテル

    のラウンジ・バーに行った。飲み始めてしばらくは職場のことなどをにぎやか

    に話していたが、妙な眼くばせをした途端に二人ともうつむいてしまった。

    「ン?」と、何かおねだりするような顔つきで見上げるN子に問いかけの視線を

    送ると、

    「実は、Tさんにお願いがあるんです。わたしたちを抱いてください!」

    と小声で一気に喋り、頬を真っ赤に染めてさらに深くうつむいた。



    あまりの驚きに思わず椅子から腰を浮かせてしまった俺は、ハンカチを出すフ

    リをして取り繕いながら座り直し、二人に顔を近づけ、ヒソヒソと話した。

    俺:「どういうことなの?」

    Y:「Nさんの言ったとおりです。」

    俺:「いやだから、何でそんなことを?」

    N:「こんなところじゃ、詳しく話せません。部屋を取ってありますので、そち

    らで聞いてもらえますか?」

    !?

    さっきほど驚きはしなかったが、ワケが解らなくなった。

    「抱いてくれ?、部屋を用意した??」


    ツインの部屋に入り、「ホッ!」と大きなため息をついたY菜は、いつものいた

    ずらっぽい表情で、「ルーム・オーダーして続きを飲みましょ!」と、メ

    ニューを繰り始めた。しかしN子は相変わらず真っ赤な顔でうつむいている。

    注文を済ませると、料理とワインが来るまでの間に交替でシャワーを浴びるこ

    とになり、N子とY菜は一緒にバスルームに入っていった。

    (あいつらレズってウォーミング・アップしてるのか?)と思うほど長いシャ

    ワーが終わり、バスローブを身にまとった二人は、濡れ髪(頭まで洗ってき

    た!)を拭きながら出てきた。バスルームに消えるまで続いていたN子の緊張も

    ほぐれたらしく、長い黒髪にタオルをあてながら小首をかしげて微笑んでい

    た。


    続いて俺が入り、ササッと湯を浴びると、「大事なところ」だけ念入りに洗っ

    た。バスタブの中で体を拭いている間に、ルームサービスが来たらしい物音。

    「ツインの部屋にバスローブ姿の男一人と女二人じゃ、何か怪しいよな。」

    と思った俺は、そのまま音を潜めてボーイが出て行くのを待った。

    バスルームを出ると、二人は料理の並んだテーブルと椅子ニ脚を、片方のベッ

    ドの近くに運んでいるところだった。

    椅子に彼女たち、一段高いベッドの上にあぐらをかいて座る俺。ワインを口に

    しながら、二人が事情を説明した。


    N子とY菜は二人とも地方出身で、エレベーター式の女子高−女子大を出たの

    で、男とまともに付き合う機会がなかった。就職後も何かと忙しかったし、ま

    た周りの男も「同僚」としてしか見てくれなかった、とのこと。

    俺:「つまり、二人ともバージン?」

    Y:「お恥ずかしながら、いまだに」

    俺:「でも、何で急にこんな事を俺に?」

    N:「後輩達の体験話を聞かされたり、相談されても答えられなくてアセってた

    のと、どうせならって、前から思っていたから」

    どうやらN子は入社以来俺が気に入ってしまい、そのN子から俺のことを散々聞

    かされたY菜もいつしかその気になってしまったらしい。当時も今も、俺はべつ

    にカッコ良いわけではなく、モテることもなかったのに。

    kimamamh4280035


    趣味でやっているバスケサークルに新人M実が入った。

    短大卒業したてのOLで短大時代もバスケをやっていたらしい。

    M実を見て、多分男性陣の誰もが思っただろう。

    こいつカワイすぎ、と。

    普通ならここで激しい争奪戦が行われるところだろうが、

    今までもそんなことを繰り返していたため、上の人間はみな

    サークル内の女性とくっついているか、既婚者ばかりだった。

    漏れはチャンスだと思った。

    早速歓迎会では隣に座り酔わせることに成功、

    送っていきますといってM実を連れて店を出た。




    M実はモ。の石川をショートカットにした感じで

    背は165くらいだけど脚が長くて綺麗だった。




    脚フェチの漏れにはたまりません。

    ちょっと休憩していこうかと訊くと「・・ウン。。」と言ったのでホテルへ。

    実際は何を聞いてもウンとしか言わなかったんですが。

    んで、入ってシャワーを浴びに行かせるとなかなか帰ってこない。

    心配になり様子を見に行くと、床に座って壁にもたれて眠りこけてた。

    とりあえずベッドに連れて行こうと思ったんだが、

    たまたまそこの部屋はバスルームにマットがついている部屋だった。

    漏れは今までマットプレイというモノを風俗でも体験したことがなかった。

    バスルーム、マット、動かない女性・・・(・∀・)!!




    まずはマットを敷いてM実を横たえます。

    そして備え付けのローションの袋を破り、M実の胸から腹部へ垂らす。

    そして両手でそれをM実の全身に塗り広げていく。

    かなり量が余ってるのでM実をうつ伏せにして背中とお尻にも垂らす。

    そしてまた仰向けに寝かせてその上に自分の身体を密着させる。

    すごい変な感覚だ。ローションでヌルヌルなM実の肌を興奮する手でまさぐる。

    手のひらに納まるCカプぐらいのM実のオパーイが、

    漏れの身体に潰されてムニュムニュと形を変えるその様子と

    手の平に伝わってくる感触に興奮が高まった。

    口でも楽しみたかったがローションを塗ってるため我慢。


    1671jksoku


    厨房の時、水泳部だったんだが、うちの学校は水泳部が特設扱いで

    毎年夏になると夏季限定で活動するものだった

    俺はスイミングクラブに通ってたんで、毎年3年間入ってたんだが

    2年生のときの話をします



    この年の入部者は13人、男子5人、女子8人だった

    前の年も入っていたのは俺と3年女子のA子先輩で、顔見知りの関係だった

    夏休みの練習の時、部活が終わるのが5時なんだが、その後も6時までは

    自由に泳いでいていいことになっていた

    5時半ぐらいになってさすがに疲れてたんで、プールからあがろうとしたら

    残ってたのが俺と先輩だけだったことに気付いた




    でも、俺は大して気にせず、先輩にお先にと言って更衣室に行った

    着替えて、プールに目を向けるともう先輩はいなかった

    その時、俺は作戦を実行に移そうとした

    女子更衣室の前を通った時、俺は心臓バクバクだったが、作戦を実行した



    女子更衣室の扉を開けると、まだスクール水着の先輩がいた

    先輩はあっけに取られたような顔をしていた



    先輩:どうしたの?

    俺:いや、まだいたのかなって思って

    先輩:そこにいると着替えれないじゃない

    俺:いいじゃないですか



    そんな感じで2人で女子更衣室の中にいた




    で、このままじゃ埒があかないんで俺が本題を切り出した



    俺:先輩のオッパイが見たいなって思って



    先輩はまた、あっけに取られたような顔をした

    先輩は3年生だけあって、女子部員の中で一番オッパイが大きかった

    それが俺の厨房の心に焼き付いちまったというわけ

    顔見知りだったし、去年も一緒だったんだから見せてもらえないかと

    かすかな期待を背に言ってみたわけだ



    先輩:やだよ、恥ずかしいし

    俺:ちょっとだけだから…いいでしょ?



    こんな感じで押し問答が続いていた




    で、5分ぐらい続いて、やっと先輩が折れた



    先輩:しょうがないな、あんたとは特別親しいしちょっとだけね

    0057wife


    当方18歳ですが、出会い系で知り合った44歳のおばさんと会うことに。

    一応童貞とは伝えてあるけど、このスレ見てちょっと迷い中。

    独身だし、ずっと待ってた機会なのですごく行きたいけど・・・。

    顔はまあ心配するほどじゃなかったけど、写メなので微妙かも。

    どんな身体してるんだろう?

    妄想ばかり先行してしまいます・・・。

    今日6時なのであと3時間!




    今帰ってきました・・・。

    感想は・・・「すっげー疲れた」の一言です。

    会ってから食事になったんですけど、なんか色々「若いわね」とかほめてくれて

    すごいいい人って感じだったんですけど、お酒入ってからちょっと違いました。

    完全に酔っちゃった感じで、歩いてホテルに行ったらエロになっちゃって・・・




    「@@くんのおちんちんは今どうなってるの?」とかいってズボン脱がされて

    そのまま口へ。そこからは「いうこときいたら気持ちいいことしてあげるから」の

    誘惑に負けて色々されてしまいました。

    何発か出して冷静になっておばさんの身体を見たら、感想としては「崩れてるなー」って感じだったけど

    なんかそのまま勃起しちゃったりとかして、もう一回入れさせてもらったりと・・・。




    童貞喪失は騎乗位でした。実際は1分とかもたなかったと思う。くねくね動く腰とかまじエロくて

    もうちょっとがんばれるかなって思ったけどだめでした。

    恥ずかしながらそこから夢中でやらせてもらってました・・・。

    最初に口に出しちゃったのを入れて7回出したかな?

    おばさんが元気だってびっくりしてたけど、「まだ立つ?」って強制的に勃起させられたのが多かったし。

    「セックスってどう?はまっちゃうとか思う?また相手になってもらえないかしら?」って

    メール来たけど、本気でまた会ってしまいそうです。



    でもマンコってすごいグロっすね。




    事前の観察はして無かったです。

    すごい見たかったので見せてっていったら股開いて見せてくれて・・・。

    またすぐに入れさせてもらったけど、エログロっすね。

    中は予想以上に気持ちよかったです。ぎゅう−ってかんじでマジで締まるし、

    勝手に動くし・・・。




    食われたほうは何がなんだか・・って感じで。

    色々されて恥ずかしかったし、でも気持ち良いし。

    ちなみに僕はネットで出会いました。

    おばさんもネットで学生と会ってるって言ってたなあ。




    結論からいうと早まったかなって感じ。

    でもこれからもなんか会いそうだし、

    正直、性欲には勝て無そう。

    またおまんこにいれさせてほしいよ、ものすごく。




    まだ勢いは尽きそうに無いです。

    メールが来て「明日は?」ってきた。

    いまからものすごく待ち遠しい。




    おばさんは独身です。

    年よりは若い感じですし、まだおばさん声じゃないけど

    でも肌は・・・って感じ。

    なのに色気があるっていうか、近づいてそういう雰囲気になると

    勃起は抑えられないです。エロエロ雰囲気がある。




    嫉妬とかされるんですか?

    なんか子ども扱いみたいにされててそんな感じはしないけど・・・。

    でも中3くらいの頃のオナニー覚えたての頃を思い出しますよ。

    初体験前に「覚えたらはまるかもしれないよ?」ていうのが

    いまさら分かった感じ。




    でもキスはしたがります。

    次の男がいないのかー・・・。

    年の差があるのでつきあうってことは無いと思うけど、

    セックスの相手で僕みたいに若いのは久しぶりっていってた。

    でも女ってみんなあんなものすごくスケベなの?




    今帰ってきました・・・。

    4回してしまいました。

    なんかおばさん相手なのに次々勃起してしまうよ・・・・・・。

    しかも3分ももたないのばっかだし。

    思い出したら勃起してきてしまったです。




    44才のおばさんとなんだけど

    会ったのは二回目です。

    おばさんだともうコンドームはつけなくていいのかな?

    いかせることはできなかったけど、4回はめちゃったです。

    詳細ってどういう風に報告すればいいのかな




    えーと金曜日の詳細が聞きたいって事なんですけど、

    出かけてる間に記憶があいまいになっちゃったのですみません!



    でも日曜も会ってきちゃったのでそれを報告します。

    今回は土曜の夜に初体験を思い出してしたくなったので

    僕から誘ってしまいました・・・。

    そしたら「忙しいけど、ダイエットにつきあってくれるなら」とのこと。

    実際はダイエットとは水泳のことでした。近くのセントラルで2時間くらいいたかな?

    ちなみに僕は中学のとき水泳部だったので、インターバル置きながら泳ぐくらいは楽勝でした。

    相手もさすがにこういう場では普通の女の人って感じです。こういうのをデートっていうんですか?

    お腹空いたので焼肉を食べることに。普通におごってもらっちゃったけどいいのかな?

    「体格のわりに食べるのねー」と言われ、遠慮なかったなあと反省。僕は165センチで55キロ、小さいかな?



    1615kimama


    私が小学校4年生になって登校の時に、後ろから来た脇見運転の自動車に跳ね

    られ大腿骨骨折で4ヶ月入院しました。



    足の骨も付いてギブスも取れて毎日お風呂に入り、理学治療室と呼ばれる部

    屋でマッサージが始まりました。

    若いマッサージの先生が私の担当で毎日、右太腿のリハビリを受けて右足の

    膝が曲がる位になった頃、病室のベットでマッサージです。



    病室は子供専用で6個のベットが有って、私は窓際でした先生が来るとベット

    のカーテンが閉じられ、私はパジャマのズボンを脱ぎます。

    先生が右足に白い薬を塗るとマッサージの開始です、私はうつ伏せになって

    約5分、仰向けで15分です。



    何時もはマッサージの前にトイレは済ませるのですがその日は忘れて、私が

    オシッコをしたいと言うと、先生は治療の途中だからと言って我慢しなさい




    と言われ、我慢出来ないと言うと、ベットの下から尿瓶を出して此処にしな

    さいとパンツを脱がされ、尿瓶を当てられ私は我慢の限界だったのでオシッ

    コをしました。

    kimamamh4140149


    高二の夏に同じクラスの彼女に告白してつきあい始めた

    背丈は150cmぐらい。ちょい貧乳気味で、どこにでもいそうな明るい子

    最初はちゅーだけしか許してくれなかったけど、

    しかし悲しいかなやりたがりの高校生

    その年の冬。彼女の家やらで二人っきりになったとき

    そう言う雰囲気になり(というよりした(笑))見つめ合いチュー

    ブラウスの前のボタンを外そうとしたけどうまく外れず(T-T)

    結局、ボタン取れちゃって(これはあとで怒られた)

    ブラ越しに、ちょい貧乳気味の胸をもんだ。

    「女の子の胸って柔らかいんだなぁ」なんて思いながら、柔らかな胸を楽しんだ

    そのうちブラを上にずらし、直接触りだした

    彼女の息も絶え絶えになってきて、あそこを触ってみるとちょっと湿ってた

    「もういいかなぁ」なんて思って、パンティ脱がして、俺も下脱いで、

    (このときなぜか焦ってて、下しか脱がさなかった)

    今更ながら彼女に「いい?」なんて聞いて「うん」って言ってくれた。




    しかし童貞と処女、入れようとしてもどういうわけか入らない・・・

    色々やってみても彼女は痛がるばかりで、あそこも乾いてくるし

    そんな彼女を見てると、次第に萎んできてしまった

    そんなとき、一階から物音が・・・。彼女の母が帰ってきたらしい(T-T)

    急いで身支度整え、彼女が対応したけど、ブラウスのボタンが取れていることを

    目ざとく発見され、彼女もあまりうまく言い訳できずに母に不信感をもたれ終了・・・

    しばらく出入り禁止にされたしなぁ

    それから何度か自分の家に招待したとき、やってみたんだけど

    彼女から「痛いから嫌」と言われ続け、途中終了しお触りのみだった

    そのうち受験勉強が忙しくなりえっちお互いどころじゃなくなってきてしまった

    それでも毎日メールしてたから何とかつながっていた

    そんな頃彼女から「お互い受かったら卒業旅行しようね」と言われていた

    大学はお互いいくつか受かって、

    同じ大学に一緒に行くことにした(申し合わせて受けたんだけどね)

    会社の飲み会でイタズラされて…
    会社の飲み会でイタズラされて…
    「ザーメンって知ってる?」と言ってきた女友達。教えてあげようと家に連れていったら…
    「ザーメンって知ってる?」と言ってきた女友達。教えてあげようと家に連れていったら…
    小学5年生の処女膜を頂いて1カ月。逃げる態度をとる彼女から一変、話しかけてきて…
    小学5年生の処女膜を頂いて1カ月。逃げる態度をとる彼女から一変、話しかけてきて…
    初めての子宮貫通は俺じゃなくて…
    初めての子宮貫通は俺じゃなくて…
    嫁の日記がエロすぎる…
    嫁の日記がエロすぎる…
    一人ドライブで山に行った時に知り合った男性と野外で…
    一人ドライブで山に行った時に知り合った男性と野外で…
    出会い系で出会った34歳の巨乳子持ち主婦。顔合わせだけと言って会う事にしたのだが…
    出会い系で出会った34歳の巨乳子持ち主婦。顔合わせだけと言って会う事にしたのだが…
    洗濯機が壊れ、しばらくコインランドリーに通うことに。妻の帰りがだんだん遅くなっていて…
    洗濯機が壊れ、しばらくコインランドリーに通うことに。妻の帰りがだんだん遅くなっていて…
    出会い系で典型的な欲求不満の団地妻とホテルへ…
    出会い系で典型的な欲求不満の団地妻とホテルへ…
    純君の通う大学の学園祭に誘われて行ったら…
    純君の通う大学の学園祭に誘われて行ったら…