03
私は結婚13年の43歳です。


子育てに追われているうちに完全に夫は倦怠期。


「女盛り」のやりたい熟女の身としては、毎日、アソコが疼いてきて仕方がありません。


夫が仕事に出かけた真昼間にyoutubeの甘エロ動画を見ながら妄想オナニーしてるんです。


でも、本物の男性自身が欲しくて…。


そんな話を偶然、ご近所の清楚でPTAの役員もやっているママ友の奥さんとしてたら、

「マンネリ解消にアナルセックスでもしてみたら」

なんて言うんです。


いつも綺麗にしてる上品な奥さんからアナルなんて言葉が出るのでびっくりしました。


それにいきなりアナルセックスなんかする自信もないしって思ってたら、真剣な表情で説明してくれたんです。



アナルセックスがどんなにいいのか、倦怠期なのに夫が激しく求めてきたかなど。


数日、悩みましたが、週末、夫に言ってみました。


すると夫は

「いいのか?オレも一度やってみたかったんだ」

って鼻息が荒くなってきて、もうアソコが大きくなってるみたいなんです。


夫もアナルファックは未経験だったので、奥さんから聞いた情報を夫に言って、その通りにしてもらいました。


最初は、普通にキスから始まって、胸とかアソコの愛撫。


じっくり時間をかけて感じるだけ感じさせてもらいました。


心なしかいつもより愛がこもってる感じで、久しぶりということもあり、私のアソコはすごく濡れてきました。


クンニも丁寧で、膣の中まで舌を入れて、アナルの中までも舐めてきたんです。


恥ずかしかったけど、もう大洪水になっていました。


始めるまでは抵抗があったけど、ここまで愛情をもってしてくれるならって思って、私もその気になってきました。


「そろそろお尻の穴に指を入れてみるからな」

私は奥さんに言われていたように力が入らないようにしました。


冷たいローションがかけられてから、夫の指が入ってきました。


ゆっくりゆっくり、解すように徐々に入ってきます。


私は指の動きにアナルがだんだん熱くなってきて、

「あああぁあぁぁぁ」

って大声で喘いでしまいました。


指が奥まで入ると一旦出て、また入ってきて。


それが何度も繰り返されると、指が2本になりました。


痛くはありませんでした。


逆に、もっと欲しいって思えるくらい感じてしまっていました。


「これくらいで大丈夫だろう。

入れてもいいか?」

夫は私を四つん這いにすると夫の太くて固いものがお尻の穴にズブっと入ってきました。


少し切れた感じがして激痛が走りましたが、夫が腰を動かすと、しだいに快感の方が強くなっていきました。


私は獣になりました。


メス犬です。


失神しそうでただただあえぎ、吠え、感じまくりました。


夫も50間近とは思えない腰の動きでした。


「中に出してもいいだろ?」夫は叫ぶように言うと、ドクドクと発射しました。


私も強烈なエクスタシーに襲われ、痙攣してしまいました。


その日以来、夫の方から求めてくるようになりました。


私もアナルファックの虜になってしまったけど、でもアナルばっかりで…。


気持ちいいからいいけど、さすがにアナルばっかりだと体が持たないので、アナルは3回に1回にしてもらって、普通のセックスも楽しむようになりました。