098_201403111622061f8
俺の露出オナニー体験談。

先日、通学路で車内オナをしてきました。

ここは女子中高生がたくさん通るので前々から目をつけていたのです。

朝の通学時間、車内でエロDVDをセットして下半身はティーバックのきわどい下着
女子校付近に車を横付けしました。

バックミラーを見ると向こうから何人も近づいてきてます。

チンポを出して用意しておいたオナホに挿入
DVDを再生させてしごき始めます。



どんどん近づいてくる女子校生達
多分15、16歳くらいの日焼けしたスポーティーな子たち
心臓はドキドキしてましたが、チンポはフル勃起
チンポをしごくクチュクチュといういやらしい音が車内に響きます。

車の窓を開けてその子達が通るのを待ち構えます。

あと三メートルくらいのところで高速オナ。

女の子達は話しながら横を通り過ぎる時に一人の子がこちらに気づいた様子。

驚いた様子でしばらく固まってましたが、直後に他の子たちにも教えて皆一斉にこっちを見てくれました。

僕はその子達を見ながら高速でシゴきまくり至福のひととき。

その間10秒くらいは見てくれました。

しばらくして皆は怖がった様子で離れていってしまいました。

僕は果てそうになりましたが堪えて次の子に備えます。

次にやってきたのはおとなしそうな14、15歳の眼鏡の女の子。

遠くからでもかなりの美形なのはわかりました。

僕はその子が通り過ぎる時に話しかける決心をしました。

丁度横に来た時に窓から話しかけ地図をひらき道を聞きました。

エロDVDも流れてますが、その子は気づかない様子なのか気づいてないフリをして親切に教えてくれています。

僕はその間、勃起させたものをしごきながら聞きました。

クチュクチュと音は聞こえてたと思いますが、その子は何も気にしない様子で地図を覗きこんで見ています。

その地図の下にはチンポ
我慢できなくなって、その地図をどけて勃起したチンポから射精する瞬間を見せつけました。

ドクドクと大量に溢れ出すザーメン。

手から白い液体が溢れ出すその様子を女の子は何か分からない様子でしばらく射精を見つめたまま動きませんでしたが、しばらくして顔を真っ赤にして小走りで去っていきました。

こんなに気持ち良いオナニーは久々でした。

車内オナはこんなにも興奮するんですね。

またいい場所を見つけたらチャレンジしていこうと思います。