0290
私の4P体験談。

都内在住、28歳主婦です。


旦那が出張多くて留守がち、子供もいません。


3年前から出会い系サイトでセフレ集めをして、

今までセックスした男性は150人くらい。


気にいった相手とは長く関係が続きます。




いろんな職種の人と出会えて、性癖もそれぞれ違っているので楽しいですよ。


最近、最も興奮したセックス体験は、関西在住のサラリーマン35歳。


月に1~2度、都内に仕事のためにやってきます。


そのたびにホテルで会ってセックスしてます。


彼の趣味は、露出プレイとソフトSMなので、バイブを使ったり、

縄で縛ったり、首輪つけられて野外セックスたり、

時々カップル喫茶に行ったり、そういう変わった遊び方が多いです。


先月は、珍しい事に同僚の方を2人紹介されました。


「こいつらにバレたから、一緒に良いかな?」と言われて、

つい面白くて同意しました。


仕事が終わった後ホテルにこもって、

4人で<耐久セックス>をする事にしました。


彼の後輩は28歳と30歳です。


なかなか良い身体つきをしていて、性欲も持久力もありそうです。


私のアソコとアナルに、必ず誰かのチンポかバイブを挿入しつづけて、

どのくらい私が耐えられるか? 

そして、男性陣は、何回、私の身体に射精できるか?

限界までのチャレンジ・・だから耐久セックス。


私が根をあげても嫌がっても、

男性陣が射精できなくなるまで止めない・・・

と言うルールにしました。


私はこんなの馬鹿らしいな~と思う反面。


この男性達が一体どのくらい射精できるのか楽しみでした。


私はピルを飲んでいるので、

せっかくだから生で楽しむ事にしました。


最初は、全員のペニスを交互にフェラ。


手で触って質感を確かめつつ、口で味わいます。


男性のペニスも人によって形も味も違います。


それを存分に楽しみました。


それから、私の身体を触ってもらいます。


3人の手が1度に身体を撫でるのに、思わず身震い。


乳もクリもマンコも尻の穴も、一緒に攻撃されたのは初めて。


あっと言う間に、愛液でドロドロになった私のアソコを、

3人がかりで広げられて、中まで吟味されました。


恥ずかしいけど、大興奮。

複数プレイって凄い!!

それから順番に挿入してもらいました。


1回目は、恋人同士のように一人ずつ相手を。


28歳のおない年の人から。

この方、独身らしいですが、

指と舌での性器攻めは凄かったです。


そうとう遊んでいるな~と感じました。


次に30歳の妻帯者。


奥様がいるせいで納得の技術をお持ちです。


私はアナルが急所なのですが、見抜かれてしまいました。


セックスしながら指でアナルを弄りまわされて、イキまくり。


最後に仲良しのセフレ。


迷わずアソコに太いバイブを突っ込むと、私のアナルにペニスをずぶり。


私は2穴攻めが大好きなので、もう悲鳴と涙と涎まみれに。


そんな状態になった私に今度は3人で同時に攻めこみます。


私の口には、おない年の男性のペニスが入り、激しくイラマチオ。


頭を抑えられて強引にガンガン突きます。


そして、尻の穴には30歳妻帯者の太いペニスが・・・

アナルプレイは初めてなので、

彼は興奮して腰をグイグイと動かします。


尻は激しくすると痛いんです。


でも口がふさがっているので、私は呻くだけ。


そして、アソコには、セフレの操るバイブが刺さりました。


さらに彼は私のクリを弄り回します。

女の特権と言うか。


久しぶりに<イキまくる>状態になれました。


シンドイので涙が流れます。

でも気持ちよい。


セフレは、S趣味があるので。


涙と涎を出して苦しんでいる私の顔と声が大好きです。


3人がポジションを変えながら、

私の身体の穴を犯して、何度も射精。


声を出してカウントしてます。


私は口に3回、膣に11回、尻穴に4回出されてギブアップしました。


身体中ドロドロだったので、1度シャワー室へ。


その中でも結局レイプのように犯されました。


「弘子(仮)の身体を洗ってあげる」といいつつ、

彼らに尻とアソコへシャワーの湯を入れられました。


私が悲鳴を上げると、

今度はマットに寝かされて石鹸をつけられて、ソープごっこ。


私は動く元気が無いので、男性2人に抱えられて。


寝転んだセフレの身体を洗いました。


当然、チンポは膣で揉み洗い。

刺激でまたセフレは射精しました。


疲労していましたけど、何とか3人の身体を順番に洗い、

ソープごっこ終了。


普通の石鹸は舐めるとマズイし、目に入ると痛いです。


そのため、少し休憩。

それまでに6時間経過。


みんな空腹になっていたので、

着替えてからルームサービスで軽食を頼みました。


ちょっと元気が出てから、外へ繰り出しました。


セフレがよく行く大人の玩具屋へ。


そこでリモコンバイブとローションを買い、そこで装着すると。


繁華街を散策。

私は、バイブが気になって倒れそうでした。


みんなに促されて、路地裏でスカートを下ろしてみたり。


道でブラウスのボタンを外して乳を出したり。


露出して歩きました。

もう完全な変態女です。


私が限界になると個室になっている居酒屋へ。


店員が退室した時を見計らって、私は座っている彼らの腰に跨り、

セックスしました。


前に、このセフレとカラオケ店や駐車場でセックスした事があります。


でも、他の男性に見られているのは初。


私が喘いでいるのに、他の男性が真面目な顔で衣服を着たまま、

ご飯を食べているのは変な感じでした。


全員に1度ずつ中出ししてもらい、

精液が溢れているアソコにバイブで栓をして店を出ました。


バイブが震える度に、私の太ももに精液と愛液が流れてきます。


それがスカートからも漏れて見えているので、私は震え上がりました。


男性達は笑ってましたけど。

私は慌ててホテルへ戻りました。


男性達は、異常な露出プレイのせいか興奮状態で、

私は部屋へ入ると衣服を毟られて、そのまま輪姦されました。


それも部屋の扉を開けたまま、入り口でバックの体位で挿入されました。


ホテルの他の客にバレたら大変です。


その後も、裸でホテルの廊下を歩かされたり、

非常階段でセックスしたり、

普通のシティホテルでメチャメチャな事をしました。


廊下に精液が垂れているし、絶対にホテルの人間にバレたと思います。


その頃になると、

セフレも後輩達も<耐久セックス>の事など忘れ果てていて、

ただ私の身体を玩具にしていました。


結局、朝になり、チェックアウトするまでに。


私は歩く事もできなくなり、

彼らにタクシーで自宅まで送ってもらいました。


記憶する限り、丸1日で膣内に30回近い精液を注がれました。


口でも尻でも、たくさん飲み込んだし、身体中が精液臭い感じで気分が悪い。


でも、思い出しただけでウットリするくらいの快感セックスでした。


それで私は乱交が病みつきになりました。


そのセフレとは、今も付き合いが続いています。


でも他に乱交できる相手を探すのは大変です。


セフレでも、ほとんど1対1のセックスばかりです。


上記のサラリーマン以外に、専門学校の子達、

5人を相手にしていた事もあります。


そちらは技術が無いけど、体力と精力だけはありました。


彼らとはアパートでヤリまくりました。


その子達とも時々連絡取れてます。


気軽にセックスできる相手は、男性も離したくないのだと思います。