00003
温泉旅行での体験談。

小学校3年くらいの頃に家族で温泉旅行に出かけた。

確か大分だったと思うけど、結構大きい旅館だった。


弟とさっそく温泉に入ってみたけど、早い時間帯だったのか年配のおじいさんたちがいるだけでまばらだった。

人がいないならと、湯船で泳いだり、サウナに入ったりと結構はしゃいでいた。


そうこうしていると弟が露天風呂があるという事に気付いて、行ってみようという事になった。


そこでまた弟とふざけていると、誰かが入ってきた。

「あっ、怒られるかも」と思い、ふざけるのをやめて湯船につかった。

最初は湯気であまり見えなかったが、二人の子供が入ってきた。


よく目を凝らしてみると、二人は俺と同い年くらい女の子だった。

顔が似ていたのでたぶん双子だと思う。

同い年くらいの女の子が入ってきて思わず二度見してしまい、もろにまだ膨らみのない胸やつるつる股間を見てしまった。

二人は俺たち兄弟がいる事に気付いて、ちょっと恥ずかしそうにしていたのだが、同じ湯船につかってきた。

俺たち兄弟は終始無言だったが、姉妹は俺たちの方を見て何やら話していた。

そうこうしていると時間を忘れていたことに気付いて出る事にした。

俺のフル勃起したアレを見せつけながら出ていった。

思えばあの頃から変態性癖があったんだなと感慨深く思う。


未だにあの時の姉妹の全裸姿は目に焼き付いている。

そういえば、初オナニーの妄想もその娘達だったな……