00329
娘婿と関係を持ってしまった私の話。

60才です。


5年前に夫が亡くなり、田舎で一人暮らしをしています。


お盆に長男夫婦の家族と、娘婿夫婦の家族がお参りのために泊まりに来たときのことです。


子供や孫たちに囲まれて嬉しかったのですが、もてなしでちょっと疲れてしまいました。




みんなで花火大会を見に行くことになったものの、私は疲れたので家に残ることにしました。


すると娘婿も残ると言って、他のみんなで出かけることになりました。


娘婿と二人で飲みなおしているうち、勧め上手な娘婿に乗せられてしまい、すっかり酔っぱらってしまいました。


寝てしまったようです。


夢うつつに異様な快感で気がついたら、全裸にされていました。


娘婿がやはり全裸で私の上に乗っていて、すでに挿入されていたのです。


驚く間もなく、娘婿は激しく動いてきます。


私は脳天がしびれて痙攣したようになりました。


ものすごい快感でした。


娘婿の動きは止まらず、しばらくして私は再び絶頂に達し、のけぞりながら娘婿を抱きしめました。


娘婿がどくどくと熱いものを私の中に射精したとき、三度のクライマックスに達した私は失神してしまいました。


気がついて身支度をしているとみんなが帰ってきました。


あわてて何事もなかったように取り繕ったのですが、これからが不安です。