1dandy00445jp-2
母と兄の情事を見てしまった。

その日は少し熱っぽくて、午後から早退しました。


母に迎えに来てもらおうと家に電話したけど、

居る筈の母は電話に出なくて、仕方なくタクシーで帰りました。


車庫をみると母の車があるし、近所だと思い鍵をあけて2階の部屋に向かおうとしました。


階段を上がりかけると、いつもはこんな時間にはいない

大学生の兄貴の抑えたような声がして、

その声の合間にパンパンという音がリズミカルに聞こえてくるんです。



もう高校生だし、何をしてるのかは想像がつきます。


「やばい時に帰ったな…」って思ったけど、

あの清楚な感じの兄貴の恋人がと思うと、正直好奇心のほうが先に来て、

足音を忍ばせて、兄貴の部屋に向かいました。


すると部屋の戸は大きく開いてて、二人とも全裸で絡み合ってるのが丸見えでした。


女性は顔を伏せて、兄貴に後ろから突かれてすごい声を出し始めたんです。


「あっ、彼女って意外と豊満なんだ」って思いながらも、

私も興奮してたみたいです。


「でも彼女って見かけによらずに、すごいな。

自分からも腰動かしてる」

なんて変なことに感心しながらもしばらく見てました。


ところが…顔をあげた彼女が後ろ向きに首を回したんです。


「えっ・・・なんで・・・・」

その顔は驚いたことに、母だったんです。


危うく声が漏れそうになったのを我慢してみてると、二人は熱いキスを始めました。


そのまま茫然として動けない私の目の前で

二人は友達から借りて見たことのあるAVみたいに求めあってました。


あの二人の自然なセックスをみるとどうやら、初めてじゃないみたいです。


ショックでしたけど、正直興奮しました……。