1
こんばんは

さっきご飯食べた後で、お風呂に一緒に入って、またHしてきちゃいました
お風呂でヌルヌルしあうのも楽しいよね^^

りん様?って甘えたら、「もう。

また??w」ってちょっと呆れられたけどw
でも気持ちよかったですよぉ^^
今回はまよだけいかせてもらっちゃった。

りん様はもう今日は十分だって。

りん様は1回いったら結構タンパク?
いくまでは超ヘンタイさんなのにねw

さて、今回は前回に引き続いて、ムチでのことを書こうと思います。

1/3に不覚にもムチでいっちゃったまよは、どぉにも納得できなくて。

そりゃ?そぉですよね。

ムチでいくなんてありえないって思いましたもん。


だから次の日、「ムチでいったんじゃなくて、ローターの刺激でいったんですよ!」ってりん様に言い切ったのですw
そしたら、「じゃぁまた実験だね?」って言われて。






でも時間かかるし週末にしようってことになって。

1/7の夜に実験しました?
晩御飯してお風呂はいって。

2人でじゃあそろそろ始めますか?ってなって。

道具を用意して。

見つめあって、べろチューってして。


りん様「今夜は実験だったよね?絶対にムチでいかせたげちゃう」ってニヤってされて。

その瞳にどきってして。

ほんと素敵。

りん様。

でもまよ「ムチではいかないも?ん」ってとりあえず否定w
そしたらりん様「絶対最後はムチでにしたげる」って闘争心に火をつけちゃった?w

で、まずはムチからしてみるってなって。

ムチで濡れるかの確認だって。

手首を縛られて、天井の方にあるフックにかけられて。

手おろしちゃダメって言われて。

まぁ思いっきりひいたら取れちゃうぐらいのフックですけどね。

そしたらりん様「頑張ってね」って言われて、チューして。


「とりあえず20回ね」って言われて。

何も言わないでいたら、「お願いしますでしょ!」ってバシッってきて。

まよ「ごめんなさい。

ムチをお願いします」って言って。

りん様「そうそう。

今のは無しだからね」って言われて。

まよ「はい。

20回、まよにムチをよろしくお願いします」って言って。

りん様「うんうん。

いい子だね?」って、またべろチュー。

そして、くびすじ、胸を軽く舐められて。


りん様「じゃあいくよ?5回ごとに休むから、その時にありがとうございますだよ」って。

まよ「はい。

よろしくお願いします」って言いつつも、
まよはヘンタイじゃない!ムチなんかで感じないもん、感じちゃダメって心に思って。

で、1、2、3、4、5ってオシリをムチでたたかれて。

そのたびに、「うっ」って声が出ちゃう。

まよ「ありがとうございます」って言ったら。

りん様「その調子だよ?。

でも鳴き声は、ぐぅじゃなくて。

はんっがいいな。

口開けててね」って言われて。






また、6、7、8、9、10ってオシリをたたかれて。

今度はたたかれるときに口開けてたから、「はふぅ」って感じな声あげてたかな。

そしたらりん様「いいよ?いい声?ゾクゾクしちゃう!」って。

オシリを優しくなでられて。

べろチュー&乳首を転がされて。






りん様「どう?まだいける?」ってきかれて。

「はい。

お願いします」って言ったら。

りん様「今度は胸もいくからね」って。

そして胸にも、1、2、3、4、5って。

そのたびに「はぅぅ」ってなって。

鳥肌立っちゃって。

りん様「乳首、びんびんになったね?」って優しく優しく舐められて。

まよ「あん・・・痛かったからですよ?」って言って。






りん様「最後はアソコにも行くから、足開いてね」って言われて。

足を開いて。

オシリに6、7、8、9ってきて。

10ってアソコに後ろから。

「はふぅぅ」って思わず座ろうとしちゃって。

天井近くのフック取れちゃって;;
で、座っちゃって;;
まよ「すみません。

ごめんなさい。

ありがとうございます」って座ってから言いました。

でも怒られなくて。


りん様「いいの。

いいの。

頑張ったよね?」って優しく横に来てくれて。

抱きしめてくれて。

そして、「アソコを見せて」って言われて。





まよ。

絶対濡れたくないって思ってたのに。





ムチで濡れちゃうなんて、そんなわけないって思ってたのに。





りん様に「やっぱり。

まよはMだよね?」って言われて。





まよ「うそうそ」って言ったら。

りん様「ほらね」って指をニュルニュル出し入れされちゃって。

うそうそって言ったけど、もう濡れてるのわかってましたけどね。

途中から。

なんとか止めよう止めようって思ったのに。

止まらなくて;;

ああ。

まよはやっぱりヘンタイのMなのか。

そうなのか・・・
って思ったら、なんか泣けてきて。

まよ「ああぁ。







濡れちゃったぁ。





;;」って言ったら。

りん様、ぎゅっと抱きしめて「泣かないの。

これは素晴らしい素質なんだよ?。

特に私みたいな人間にはねあなたが必要なの」だって^^
りん様「まよ。

これからもず?っとよろしくね。

まよは私の宝物だよ」って言われて。

まよ、りん様がいてくれるなら、ヘンタイのMでもいいって思っちゃいましたw

で、まよが落ち着いたら。

じゃあ今度は、ムチでいけるか実験だってなって。

前と同じ様な状況のが比較しやすいよねってなって、また亀甲縛りで縛られて。

テーブルにくくりつけられて。

でも今回はローター無しで。

最初は優しい刺激からって。

またハケとか舐めるではじまって。

次にローターあてられて。

乳首舐められたり吸われたり。

もう何度もいきそうになって腰浮いてきて、でもそのたびに刺激を弱められて。

じらされて。






で、乳首に洗濯バサミされて。

まよは「はぅぅ。





胸がジンジン痺れる刺激に、
ムチで身体が揺れるたびにつねられちゃうかんじで。





強い刺激で。





まよは「はぅぅ。





はぁはぁ。






りん様にまたがれて、ロープを引っ張ったり、ムチをこぎざみにアソコにあてられたり。

そのときりん様のアソコが見えて、すごい濡れてて。

ああ。

早くいかなきゃっ、いってりん様をいかせなきゃって思ったら、ほんとぉにいきそうになってきて。

腰が浮いてきて、まよは「ああ。

いっちゃう。

いっちゃいそぉ」ってなって。

アソコのあたりをちょっと強くたたかれて、ほんとぉにビクンビクンっていっちゃいました。


そしたら、いってぐったり「はぁはぁ」なってるまよに。

りん様「ほらね。

やっぱりムチでいけるんだよまよは。

嬉しいよ?まよ。

ホントまよはMだよね」って。

そして、私もってアソコを持ってこられて、クリを舐めたら、すぐにりん様もいっちゃいました。

終わった後で、
りん様「実験成功?。

これで、まよはムチでいける女の子確定だよね?」
で、まよ「そうですね。

うみゅ?;;」
りん様「まよごめんね。

こんなヘンタイな趣味に巻き込んで。

でももうまよがいないと無理」
まよ「いいですよ?。

でもその分可愛がってくださいねエヘッ」
ってな会話をしたかな。


あっでも勘違いして欲しくないのですけど。

なんでもかんでもたたけばいく女がいるとかって思って欲しくないのです。

やっぱりきっと十分に気持ちよくしてくれてて、もう後一歩の刺激としてならOk?なんだと思いますよ。


それに、傷つくようなひどいたたかれ方じゃないですからね。

第一好きでもない人にたたかれてもムカつくだけですけどね?w
絶対暴れる!w
それでは寝ますねぇ。

おやすみなさい?

※ムチでいっちゃうなんて、貴重な経験は。

りん様とだけです。





きっともうないと思うし、ムチ痛いから拒否しますよw
※あ。





妄想だったんでしたw もうそうですよ?w