lingerie019
幼馴染のなみことその友達の涼と部屋で飲み。

前にも三人で飲んだことがあり涼の部屋で雑魚寝したこともあり。

ある日なみこから涼が俺の事が好きと聞かされ当時付き合ってる人がいたので付き合う気はなかった。

ある部屋飲みの日焼酎を飲みほし歩いて数分のコンビニに酒を買いにいく事になりじゃんけんでなみこが負け買いにいくと涼が隣に座り抱きついてきた。

酔った勢いに負けてその場に倒し込みキスをしてスエットの中にいきなり手を入れ下着の上からアソコを触った。

Tシャツをめくり上げ上半身をお越し後ろから乳とクリを触るとピクピク体を震わせ感じている。


なみこ帰ってくるよと言うので、じゃやめよっかと言うと 意地悪と言うので下着に手を入れて直でクリをいじると ンアッッンダメェ ンッゥッとそこになみこが帰ってきた。

涼は離れようとしたががっちりつかみなみこに見せつけるように手の動きを早めた。

実は前涼の部屋から酔った帰りになみことは公園のベンチでしたことがあった。

なみこも動じることなく涼のスエットを脱がし涼のブラをとり乳首を舐め始めた。

イャッッッと言うが完全に涼の体に力が入らなくなっていた。

なみこを寝かしジーンズを脱がすとM字に股を開き下着の上からクンニ