5316
妻の話。

娘を寝かし付けた嫁がトトトト・・・と近付いてきて俺の布団の中に入ってきた。


「むっふーw」

と言いながら顔を俺の胸にすりすりしてから抱きついてきた。


これは我々夫婦にとって重要な日課であるコミュニケーションタイムの始まりの挨拶でもある。


そして、今日一日の出来事を嬉々として語る嫁の姿を微笑ましく見守るのが俺にとっても至福の時である。



初めての育児で頑張っているいじらしい姿勢がひしひしと伝わり、毎日萌え殺される。


そんな嫁の昨夜の発言。


「今日ね、子作り支援教室行ってきたの」

(それは子育て支援だろ・・・。


とつっこみたい衝動を抑え、そのまま話を聞いてあげた。


嫁は最後まで気付かず、子作り支援教室で色々と勉強したんだよと延々と話し続けていた。


その間、嫁が子作り支援教室で子作りのテクニックを学んだり、

グループに分かれて子作りの実践をしたりする妄想に興奮していた夫の姿があった。


無論、その後興奮した夫による子作り支援教室が開かれたが、

天然嫁はなぜ夫が異常に興奮していたのか最後までわからなかった。


そんな夫婦の日常。