qwexf
旦那が出張中に私に襲い掛かって、体を自由にした義父。

旦那に言えない私をいいことに、息子に隠れて私を抱く義父。

最初はいやで仕方がなかった私もいつしか義父の虜になってしまった。

旦那がいない日はいつも私がお風呂に入っていると、後から入ってくる義
父。

そんな義父が、お湯を体にかける前に義父のチンポをしゃぶる私。

生臭い匂い、しょっぱい味の義父のチンポが好きなんです。

いくら義父が先に寝ても、後から義父の布団に裸でもぐりこむ私。


あれから10年。

旦那が2年前突然の事故で他界し、今では私と義父と3歳
の娘の3人暮らし、当然2年前からは、毎晩義父と一緒にお風呂に入り、一
緒に布団で寝ています。

そんな義父も最近年を取ったのか、夜のほうも元気がなく、義父が養子を取
って私と結婚をさせようとしている。

そうなると、義父の体の調子がいいときだけ私を抱けることになる。

義父は今65歳、私38歳、私にとっても二人の男を確保できるからいいか
も。