0044
高校1年の時の話です。

プールの授業があって、そのときは家から水泳パンツをはいて、そ
の上に制服を着て行きました。

その日、先輩の女子に体育館の裏に呼び出されまし
た。

そこには5人の先輩がいていきなりズボンを下ろされました。

そして水泳パンツ
も下ろされ、サポーターの上からチンポをさすられて勃起したところをシゴくよう
に命じられました。

最後には全裸同然にさせられ、いちばんおとなしい先輩がしゃ
がんで両手でしごいてくれ、その先輩にしがみついてイキました。

上からしゃがん
でいる先輩を見下ろす姿勢だったので、スカートにつつまれた先輩の大きな尻に興
奮しました。

まわりの先輩は唾をのみこんで息をとめて見ていました。

「イクとき
には言え」と言わていたので「せ、先輩、で、出そうです・・・」と行ったとたん
先輩の制服に精液を大量にぶちまけてしまいました。

出してはいけないところに出
すというのはものすごい快感でした。

チンポがびくびく痙攣して先輩の手にひらに
もいっぱい出してしまいました。

先輩はだまって俺の水泳パンツで精液をふいてい
ましたが、俺はチンポからボタボタ精液をたらしたまま立たされ、後始末もしてく
れませんでした。

やっと一人の先輩がティッシュをくれて、しなびたチンポを拭き
ました。