kimamamh00309000449
私のスワッピング体験談。

お互いまだ三十路前半で
子供がいないので
中田夫婦とはよく一緒に旅行したりしている

もともと中田さんの奥さんと
私の妻が友人で仲良くなったんです

そんな気楽なアラサー夫婦二組で
2泊3日の旅行にでかけたときの妻交換体験談です

1泊目の夜、妻と貸し切り混浴があるのを知りました



私「明美ちゃん(妻の友人)達に教えてあげようか?」

と言うと、

妻「教えてあげたら?あ、そうなので終わりよ」

と言われ、私もそうだなと思いました

でも友人夫婦と混浴ってしてみたいと思いました。


「友人同士だからいいだろう?
女性はバスタオル巻けばいいじゃないか?」

となかば諦め気分で妻を誘うと、

「それなら誘ってみて」の返事!

中田夫妻の部屋に行き暫くしてから、

「ああそうだ、ここ貸し切り混浴があるよ」

と、切り出してみました

中田さん「ええ、そう!行った事ないし、行ってみたいな明美!」

明美ちゃん「何言ってんの、淳子に怒られるよ!」

私はすかさず、

「僕たちも行ってみたいよな、淳子(私の妻)!」

淳子「う~ん、バスタオルを
巻いてはいればいいんじゃない、明美ちゃん!」

中田さん「それにまだ風呂に入ってないしね、明美!」

ということで私達2組みのアラサー夫婦で
混浴する事になりました。


先に風呂に中田さんと入って待っているとき、

「中田さんの隣に淳子を行かせますよ!」

と言うと、中田さんは「ほんとですかあ?うそでしょう?」

私は冗談のつもりで、

「触ってもいいですからね」と言いました。


暫くしてタオルを巻いた妻達がやって来ました。

少しだけポッチャリした色気のある妻とスレンダー美人の明美ちゃん。


妻に「タオルの下、着けてるんじゃないの?」
ときくと、「全然だよね~、明美ちゃん」だって。


中田さん「2人とも早くおいでよ!」

2人が入ってきました。


私は「淳子、中田さんの隣に行ってあげなよ。

明美ちゃん以外の女の人が傍にくるの久しぶりだろうし!」

中田さんも「じゃあ、明美は平井さんの隣にいきなよ!」

と言い、2組みが向かい合わせに入りました。


色々話している内に、エロ話になっていきます。


私が「中田さん、淳子はなかなかいいボディですよ、
淳子立ってごらんよ」と言いました。


妻の淳子が恥ずかしがるので、
中田さんが、「明美も並んで立ってあげなよ!」って事になり
お互いの妻の裸を鑑賞会に

2人の姿態に、濡れたバスタオルがピタリと貼りついて、
ボディーラインがクッキリです

私は「じゃあ、僕も」と、立ち上がって肉棒を披露しました。


「中田さんも立ってくださいよ!」
と言うと、立てないとの事。


実は中田さん、私の妻の身体ばかり見ていたら
立てない状態になってしまったそうです!

私が「なあ、淳子。

中田さんの物、口で楽にしてあげなよ!」

と冗談で言うと、

「中田さん、座って」と湯船に座らせ、パックリ!

そしたら中田さんは両手で
妻の乳房を弄りはじめました!

ビックリしたのは、私と明美ちゃんの方!

ほんとにフェラしたり、
触ったりするとは思ってもいませんでしたし、
ただ、混浴してドキドキしたいだけだったのに!

中田さんは「平井さん、淳子さん具合いいですよ!
明美も平井さんにしてあげなよ!」と言いました。


私は目の前の情事を見せられ興奮して、

「明美ちゃん、口だけだからいいでしょう?」

と聞くと、頷いてフェラチオしてくれました

夫婦を交換してのフェラ合戦は、ほとんど同時に終わりました。

妻は吐き出しましたが、明美ちゃんは飲み込んでいました!
明美ちゃんはいつもそうしてるらしい。


もう時間もないし、「出ようか?」と言うと、明美ちゃんが、
「男の人ばかり気持ちよくなって!」と怒ってきました。


私は「じゃあ、部屋に戻って続きしますか?」と言うと、皆「しよう!」となり、戻りました。


部屋は2間続きで、障子でしきられてあったので、8畳の部屋に中田さんと妻が、6畳の部屋には私と明美ちゃんが入りました。


いつもは妻とする夫婦の営みが、他の女性との男と女の営みへとかわって行きました。

隣で妻の声が大きくなっていきます。

障子を少しあけてみると69の体勢です。


私は明美ちゃんに咥えてもらいながら、妻達を覗き見ていました。

その時、妻が中田さんの上になり一物を自分にあてがいました。


妻の腰が中田さんの腰へと沈み、同時に妻と中田さんの吐息が漏れました。

乳房を揉まれ、キスを交わしている妻達。


妻は自分から乳房を中田さんの口へ持って行きました。

しゃぶり付く中田さん。

ゆっくりと動く妻に、ゆっくりと突き上げる中田さん。

私にフェラしている明美ちゃんに、2人を見せました。


「私達もこっちでね、お願い!」と明美ちゃん。

それからはもう酒池肉林状態でした。

妻の「いくう~」と言う声を聞き、覗きました。


中田さんは妻を激しく突き腰をひくつかせながら動きを止めました。

まさかの中出しでした。

私も明美ちゃんに中出ししてあげました。


妻達は何度いったか分かりませんでした。

そして夫婦を交換したまま、朝まで寝ました。


中田さんは妻を抱き、ひとつに交わったまま朝まで寝たそうです。

また抜けると妻を起こして交わりなおしていたらしく、時々声がしていました。


明美ちゃんから後日、中田さんが前々から私の妻としたがっていたと聞きました。

2日目の夜は妻達にストリップショーの真似をさせ生板ショーもしました。


その後は同室での交換になりました。

旅行から帰ってからは、週末、妻同志を互いの家に通わせ自分の妻として交尾しています。

時々ビデオで撮って鑑賞もしあっています。


皆さん冗談が本当になる事があるんですよ。