6
スワッピング体験談

幼馴染の治ってヤツがいるんだが
小中高とずっと仲良くて
思春期にはエロい遊びもした事がある

中学生の時は
自分の家の親の引き出しの中などごそごそ探して
大人のおもちゃやゴムはないかと
治と一緒に探ったりもした

そしたらコンドームとペッサリーが出てきたんだが

コンドームは判ったが、
ペッサリーと言う物は当時、それが一体何なのか?
随分後になってやっと判った

それである時、治のお姉さん(結婚している)が、
旅行をするのに、家を空けるので留守番をして欲しい

と頼まれたと言って僕に一緒に
治の家で留守番をする事になった


勿論そうなればエロ探検隊な俺達は
二日ほど治の姉の家でアダルトグッズを
一緒にさぐりまくった

その姉さんとご主人とは両方中学の先生をしており、
結婚して、まだ子供もいない新婚の時だったと思う

学校から帰りその家でまあ宿題や、
後はテレビを見てる位だったが

治はなんか面白い物でもないかな?

と言って、
戸棚や引き出しなど探し始めた

僕にすれば他人の家なので
さすがに率先してエログッズを探る事はせずに
へりから見てるだけだったが、
自分の家の何処に何が隠してあるか
何となく知っていたので何かあるなら

ここじゃあないかな?

なんて言ってたら、
性生活の友なんて本や、
大人のおもちゃや

後でわかったがずいきと言うのか
輪っかになった物や棒状になった物や
面白そうなアダルトグッズがぞろぞろ出てきた

そして何より、
白黒写真の男と女がセックスしているエロ写真が
沢山出てきて二人でむさぼるようにそれを見た

へえ、あの人妻のお姉さんがこんな物を見たり、
使ったりしてるんだなと
エロっぽい思いはしましたが、
今思い出してもそれでチンコが立ったり、
マスを掻いたりした覚えはない?

多分にまだ子供だったのだろうとおもう?

その後同じ高校を卒業しお互い就職し、
僕は早々と彼女を作ったりして
セックスなどとっくに経験していたが
治は何かそっちにうとく二十歳を過ぎても、
友達仲間で、あいつは結婚は一番後だろうな、
などと言っていたら
結局、治が友達仲間の中で一番早く結婚してしまった

いつの間に何処で
その相手を見つけたかと皆思ったが、
まあそうこうする内に
友人の誰も次々結婚して行き
自分も1年も経たず嫁を貰った。


結局、色々恋愛はしたけれど、
なんて事もなくそこらへんにいる
無難な所の女を嫁にしたと言う感じだったかな?

その頃俺は写真に興味があり
アサヒペンタックス何て言うカメラを買い、
写真を撮っていたが、
現像機を買って自分で現像する様になり
それならば店に現像に出せない物も写せると、
嫁に裸の写真を撮らせるように頼むと
案外簡単にヌード撮らせてくれた

いつも、俺が家のお風呂に暗幕を張って
現像してるのを見てるから、
他人に見られる事も無いと思ったのかも知れない

始めの頃はただの裸のヌード写真だったが、

だんだんエスカレートして行き、
マリリンモンロー張りの悩殺ポーズを要求したりしたが、
それよりもどっちかと言うと、
股を開きおまんこを広げた様な
変態で猥褻な写真などを撮るようになった。


勿論それは嫌がったが、
写真の出来る過程もへりで見ているので、
それほど不安にも思わなかったのだろう、

ただ妻のエロ写真をその後俺が
どうするのか知らなかったからかも?

治にその写真を見せた時は、

目を見開いてびっくりして、その後はすごいなー、

と興奮するより感心していたみたいだったが
十数枚そんなエロ写真を彼にやって一ヶ月位後に、
治の嫁さんの和子さんが家に来て、
俺に大事な話があるというのだ

二人きりで話しがしたいと言う?

一体何の事だろうと思ったが、

いぶかしがる妻を置いて和子さんの話を聞くと、
テーブルの上に例のうちの嫁の裸の写真を出し
うちの人の机の引き出しを掃除していたら
こんなエロ写真が出て来た

もしかしたらうちの人は
貴方にとんでもない悪い事をしてるのではと
すごく恐縮して肩を震わせ半分泣いている。


私としてはどう言ったものかと思ったが、
いやこれは私が撮って彼にやった物だと言うと、
何故そんな事を?と聞かれ、

子供の頃からお互いの親のセックスの事など
知り合っていた仲だから
なんて言ってその場は納得してもらったんだが

それからしばらくして治から

このフィルム現像してくれと
持って来た

何だ?

と聞くと

和子の写真だ、

と言います。


現像してみるとそこには和子さんの
うちの嫁を撮ったようなエロ写真が
何枚も撮ってありました

始めのうちは、
うちの妻の写真を治が見たのだから

そのお返しと言うか罪滅ぼしと言う意味かなと
思っていましたが、
その後もうちの妻の写真を治に渡すと、

それ以上のどぎついポーズや
格好の写真を写してもってきます

どうも治がそう言ってるのではなく

和子さんがうちの嫁の写真に対抗心で
こんな卑猥な悩殺エロポーズを取っているのでは?

と思うようになりました。


それ以前から夫婦そろって

お互いの家に遊びに行ったり来たりしていましたし、
酒を飲めば泊まって行ってたのですが、

そんなエロ写真の後からは、
夜中隣り合った部屋で
お互い堂々とセックスなどするようになり、

あえぎ声も聞こえますし、
たまには襖を少し開けて覗きあったりもしていると、
やっぱりこれもエスカレートして行き、

嫁が逝ってぐったりしていると隣の治に声をかけ、
治に懐中電灯で嫁の股間を覗かせたり、
反対に覗かせて貰ったりしてまあ、
その内部屋も別にせず隣り合わせに布団を敷いて
一応始めは格好程はお互い布団の中で
見えないようにセックスし始めますが

なんて事も無くいつの間にか布団ははだけ、
お互いの嫁さんの素っ裸のおっぱいは勿論、
おまんこも見せ合いで

セックスしている所を見せ合っていれば
その内手も出れば足どころかペニスも出るのは
成り行きでしょうがないでしょう?

治の嫁の和子さんは、
写真のときに感じていましたが、

負けず嫌いなんでしょうね

うちの妻が治にする事以上のエロい事を私にするんです

結局、本当に夫婦交換セックスしたのも
和子さんと私が先でした、

でもまあ、そこまで行けば
それ以上の事は無いと言うか、

何時もの様に誰が誰とも無くセックス出来るし
セックスし合い子供もお互い何人も出来ても、
子供も小さいうちは寝かせてしまえば、
四人入り乱れてスワッピング乱交セックスしていました、

もっと言うと、

お互いどれが誰の子供か?

判らないような気さえします。


いや多少は判っていますが?

今子供の顔つきなどが?

治と俺の子供を見比べて
もしかして?と思う時が度々あるんです