kimamamh081200175
吹奏楽部員の中1です。

ある日珍しく朝早く登校し、楽器を出そうと準備室に入ろうとすると、
いつもは校門が開く前に先生が開けているはずの準備室のドアにカギがかかっていました。

不思議に思った私は、古ぼけたドアの微妙に広い5mmほどのスキマから中をのぞくと、
別のかわいい子が楽譜ファイルの角でオナニーしていたんです。

「ぁんっ…ん…あっ…」
(↓探した限りではこの子に似ている)



私はそのまま部室を出て、いつも来る時間に行くと
さっきの子は「あ、おはよー」と言っていました。


朝練習が終わると、あの子はトイレに行こうとしていたので
またオナニーするのかと思ってついていきました。

中に入ったところで、私はあの子に抱きついて、
「さっきオナニーしてたでしょ?」といってあの子のまんこを触ると、
「あ…ダメ今は…あっ…!」
あの子は本当にオシッコしに行こうとしていたようで、
すぐに漏らしてしまいました。

そのまま便座のある広いほうの個室、
しかも部室の近くで部活が終わったためほぼ誰もいない所でレズセックスをしました。

お互いパンツはオシッコでびしょびしょになってしまったので、その日は一日中ノーパンです。

当然すぐに感じてしまいあそこは濡れてきてしまうので、
そわそわして顔の赤いあの子はとてもかわいくて、自分も濡れてきてしまいます。

我慢できずに昼休みの時もやり、今度は時間があるので
まんこをこすり合わせたりもして、すごく気持ちよくなりました。