kimamamh071400125
小学時代の思い出。

小3のころ、俺は個人塾に通っていた。

俺の先生はS先生という女子大生の先生。

俺は、ひょんなことから、S先生の家に泊まることになった。

俺は、期待に胸を踊らせながらS先生の家に行った。

まあ、当時は小3と言えども親父のエロ本を読んだりして、結構ませていたから、先生と過ごす時間も楽しみだったが、何よりも先生とのお風呂が楽しみだったね。



そして、夜になり、期待に胸を踊らせながら俺は「お風呂は?」と聞いたところ、S先生は「ごめんね?今壊れてるの。

だから、健康ランド行こうか。

」と言われた。

俺は幼いながらにショックだったね。

S先生の家に行ってS先生の裸体が見れないなんて。





まあ、断れないので、渋々近くの健康ランドに行くことにした。

そこの健康ランドは、3階が男湯、4階が女湯という構造だった。

俺がエレベーターで3階を押すと、S先生は「3階じゃなくて4階だよ。

」と言った。

俺はこの上なき幸せに浸った。

いつもお袋と来る時は男湯に行っていたから、女湯に行くという概念が無かった。

俺は「そうだったね(笑)」とちょっと戯けながら言ったものの、内心は緊張と興奮で口がカラカラに乾いていた。

そして、エレベーターは4階につき、俺はS先生に手を引かれながら夢の空間に入っていった。

女湯はかなり混んでいて、S先生は「離れちゃダメだよ。

」といって、ロッカーまで言った。

俺は、今じっと見ていて気付かれたらアレなので、他の女性の裸を見ながら、先生の脱衣を待った。

そして、俺が服を脱ごうとしたら、「混んでいて、脱いでいる時に他の女性の体に当たったら迷惑がかかる。

」という訳の分からない理由で先生が俺の服を脱がせてくれた。

その時、先生は腰にタオルを巻いていたが、しゃがみながら脱がせてくれたからその奥は良く見え、脱がされている間、下を見ているフリをしてずっとそこを見ていたと思う。

そして、大浴場に入り、先生が「迷子になると困るから私が体を洗っている間はここに座っていて。

」と、先生が股を開いて椅子にスペースを作ってくれてそこに座った。

そのときにワザと奥に座って先生の毛が尻に当たるように座った。

その時、痒くなったので尻を掻いたら先生のアソコに踝が当っちゃった(笑)
で、俺が体を洗っている途中に、俺が急に便意を催して、「う◯こしたい。

我慢できない。

」と言うと、先生は大変といい、俺を抱いて走ってトイレに連れて行ってくれた。

その時胸にしがみついてた(笑)で、個室に一緒に入り、用を足して、又大浴場の方に戻った。

風呂に入って、先生が好きな子いるの?見たいなこと聞いて来たから「先生が好き」っていったらかなり強く抱きしめてきたの(笑)
まあ、そこからはいたって普通で30分くらいいたら帰ったかな
今でもその先生からは教わって、その後も何度か泊まりに行ったけどこれが一番良かった経験かな
あの時は周囲から可愛いってチヤホヤされてたからなww
今は絶対無理な話でした。