160918-0
二つ下の従妹の裕美の話。

裕美とは小さい時からよく遊んでいた。

中学校くらいから互いに意識して遊ぶことは少なくなったけど、好きという
気持はずっとあった。

東京の大学にいくことになった俺は、裕美から好きだと告白された。

この時初めてキスをして、その後時々帰省してデートを重ね、
夏前にセックスするようになった。

 裕美は高二、俺は大一で二人とも初体
験でなかなか上手くは出来なかったけど嬉しかった。



その後は、若いしお互い興味もあったので色んなことを試しながらセックス
をしてきました。

 お互いに感じるスポットを探したり色んな体位を試した
り。

 俺もだいぶ射精を我慢出来るようになり、裕美も声を出して逝くよう
になりました。


そして今年裕美も東京の大学に合格し出てきました。

 一応アパートは借り
ましたが、最初から俺のアパートで同棲です。

 
それまで逢いたくても逢えないことがあったので、新婚の様に幸せそうに甘
えてきます。

本当に新婚生活を送っていますし、これからも裕美と結婚して一緒にいたい
と思っています。


先日、両親に裕美と同棲していること、将来結婚したいことを言いました
が、大反対されました。

つくり話みたいですが、裕美は私の妹だというのです。

 子供の出来ない体
の叔母に産まれてすぐの裕美を養子に出したと。


今更兄妹と言われても俺も裕美も別れられないし分かれるつもりもありませ
ん。

 ただ籍に入れることが出来るのか、子供を作っても大丈夫か不安にな
ります