kimamamh090900144
妻が痴漢に遭った話。

お見合い結婚し、恐らく今時めずらしい
童貞×処女の夫婦でした

初夜でお互いの初体験をし、
妻はロストバージンの瞬間は
相当痛がっていましたが
体を重ねる度に感じるようになり

私自身もSEXという快感の虜になり
色々なHをやってみようという話になりました

夫婦で青姦SEXしたり

映画館で痴漢プレイし、
妻のスカートの中に手を挿れ
クリトリスを弄ったり

そして、トイレとか
マンションの屋上とか色んな所でSEXしたんです


遅咲きながら性に目覚めた私達夫婦は
お猿さん状態に色んな変態プレイや
シチュエーションでSEXしまくったんです

そんなある日、
妻が会社の飲み会で、
酔って同僚の男性に手マンされたと言うんです

それは浮気じゃないのか!

って夫である私は
頭に血が上り夫婦喧嘩をしてしまいまいた

酔ったとはいえ、
妻にも何らかの落ち度があると思うんです

で、結局

「じゃぁ今回は許して
浮気じゃない事にするけど
一個だけ言う事聞いてよ」

と駄々こねてみた。


ちょっと恥ずかしい思いしてもらおうって事で、
ノーパン・ノーブラのプチ露出で
満員電車に乗る事にした。


さすがに人混みでノーパン、ノーブラは
恥ずかしいと妻は抵抗したけど
最終的には、黒のひらひらミニスカと
青のタンクトップに上からブラウス羽織って、
朝の駅に

ここから、自分の性癖変わるくらい
凄い光景見てしまった。


まず乗る瞬間からいきなり割り込まれて、
1人挟んだ位置で妻の左前に押しやられ、
身動き出来ないまま出発

その時微かに

「OK主婦だぜ」

って小さい声が前から聞こえてきた。


もうドアが閉まる位の時には、
タンクトップ捲られて、
右の乳首を2人位の手から
ツンツンと痴漢されていのを見てしまった

妻も結構ビクビクってしてて、
もう少し見てると、
下向いて俯いて耳たぶが赤い

私の前に立ってるリーマンのおっさんも、
大胆にいきなり妻の乳首舐めて痴漢して
目の前で私の妻が凌辱され
寝取られているんです

脇から首を出してきて、
チュウチュウ吸ったおっさんもいて、
多分順番に妻の周りは数回ずつ吸ったと思う。


そして、集団痴漢にあい
複数の痴漢に凌辱された妻の困った顔に
凄い興奮してしまった

更に見てると、
妻の体が小刻みに揺れてる

激しく指で膣を
出し入れされてるんだろうな、
と想像

すると、こっちを急に見上げて
首を振ってると思ったら、
少し妻が持ち上がって下がったら、
妻が

「うっ!」

と歪む。


で、一定のリズムで揺れて、
後ろのはげたおっさんがハァハァして、
しばらくして逝った感じ

するとおっさん何食わぬ顔で、
離れたと思ったら入れ替わりで
ガタイの良いおっさんが妻の背後に回り
ガチ凌辱され連続で妻を寝取られているんです

妻は目が虚ろだったけど、
また持ち上がって下がった時は
表情が一瞬悦びのアヘ顔になった。


バック好きなんだなぁ、
ってこっちは呆然。


凄い突かれてて、またしばらくして
妻もさすがに息が上がって、

「あう!」

って。


そこで駅について、
妻の腕を掴み
力振り絞って掻き分けながら降りた

肩を抱きながら、
駅の改札出てトイレに行く

歩いていく妻の膝まで
白い液体が垂れていたのが、
目に入った。


妻は複雑そうな顔をして
私を見つめてくる

目の前で愛する妻が痴漢に
凌辱された痕跡が膝を伝う精液でハッキリとわかる

その光景に私は勃起してしまうんです

妻が手マンされただけで
あんなに怒ったのに

今は、怒りは無く
ただ興奮に酔いしれ今すぐにでも
妻を犯したい気持ちでいっぱいなんです