0223
昔の彼女の話。

俺の昔の彼女は銀座のクラブのチーママ。

結構、男好きのする顔立ちで良い女。

香港へ一緒に旅行した時に生理日になってしまった。

でもその夜は、そっちのけで絡み合った。

最初からバスタオルを二枚敷いて置いたので良かったが行為が終わったあと、バスタオルが血だらけに染まっていた。

彼女は気持ちよ合ったらしく、俺の背中に両手を回してしっかりと抱きかかえて腰を振ってた。


挿入した時「痛いッーーー」と喘ぎ、その後裸体を硬直させて締め付けてきた。

しっかりと嵌りこんで、次第にヌルヌルしてきたので腰を上げると血が垂れていた。

彼女はぐったりとベットに仰向けのまま。

局部を拭くわけでもなく放心状態。

暫くしてから「ねえーー拭いてッ」お蔭で香港滞在中生理関係なしに毎夜やらせてくれた。

その分、買い物も弾んだ。

帰国してから暫くは同棲性活してたけれど、生理日関係なしで、性行為を持ち続けた。

何でも生理日は局部は腫れっぽいので挿入すると最高に気持ち良いのだとか。

そのまま中出しするので興奮度も高揚するのだとか。

コンドーム無だからチンポが真っ赤っか。

お蔭で生理日の時のバスタオルの洗濯が大変。

この彼女とは3年間の同棲で終わった。

今、彼女はこの不景気のさ中でも銀座で小さなクラブのママとして頑張ってる。

多分、お金持ちのパパでも捕まえて、生理日を厭わずがんばっれるのかも知れない。