1454534
俺が中学生で妹達が小学生の時です。

当時、両親は7時半には二人とも仕事にいってしまい、妹達がそのあと家をでて
最後に俺が家をでるっていうのが普通でした。

多分、妹は6年と3年だったと思います
下の妹が「ぎょう虫検査するのわすれた」と言い出しました。

「お兄ちゃんできる?」っていわれて、「シールはるだけだろ?」っていうと
「パンツ脱いでケツだせよ」っていったら「はい」っていってパンツを脱いで
「自分でお尻もってひろげろよ」って俺がいったんだけど
内心はさすがにバクバクしてました。

そこまで妹のあそこを凝視したことはないからです
今思えば結構かわいいお尻してました。

上の妹に「お前はどうするんだ?自分でできるか?」っていうと
「したことない」というです
「どうするんだ?」っていうと「。







」考えてる。

さすがに恥ずかしいわなって思って「時間ないぞ。

はよきめろよ」っていうと
あきらめたのかパンツをずり下げてお尻を向けてきた。

「自分でもっとひらけよ」っていうと俺は内心驚いた。

毛がいっぱい生えてるやんと。





「もっとひらかな貼れないやんか」というと自分の手でお尻を広げた。

結構グロテスクだなって思いながら貼ってやった

そしてそれは俺のオナニーのネタになったのはいうまでもありません。