pic-0212001397
デリヘル呼んだら知り合いの人妻がやってきた話。

私32歳、妻30歳、子供8歳の三人家族。


子供も大きくなり、ここ数年で私達夫婦の夜の生活も少なくなり半年に1回程度です。


私はまだまだ、やりたい時期なのですが、子育てに疲れて性欲まで回らないのか妻にその気が無く、セックスレス状態。


だから、パチンコの趣味の私は、時たまバカ勝ちした時に、ホテルにデルヘルを呼んで欲求を解消しています。



ある日、私はいつもの様にパチンコを楽しんでいると大フィーバー!

気づけば10万円稼いでいました。


風俗の軍資金が出来たと有頂天でホテル直行!

携帯からデリヘルに電話を掛け、部屋で待つ事に

”コンコン”とドアを叩く音!

”どうぞ”と部屋のドアを開けると、30代の女性が立っていました。


”ん~”何か違和感を感じました。


向こうも”え~”と声を出し、”○○君のパパ?”と言いだしました。


”ハッ”としました。

目の前に立っているのは、子供の同級生の母!

お互い、固まった状態で長い間立ち尽くしました。


「ここじゃ何ですから、中へ」

「チェンジします」

彼女が戻ろうとしたので、手を取り中へ入れました。


「このままじゃ、気まずいし・・・一度話を」

結局、中に入れ話を聞く事にしました。



まぁ、旦那が海外出張で居ない間、ネット販売で多額の借金を追ってしまったらしく返済の為、昼間にデリヘルで稼いでいるとの事でした。


この近所の美人奥様も、人妻のデリヘルでありがちなパターンですね。


夫には言えない借金を作ってしまって、デリヘルに勤める事になるって。


私も、夫婦生活の話をし、欲求解消と知ると”クスッ”と笑われました。


「お互い、無かった事にしよう。

チェンジするね」

と言うので、私はそのまま抱きしめて

「君がいい!ここまで来たんだ!内緒でしよう」

私は、そのまま奥さんにキスをした。


彼女も、直ぐに受け入れてくれた。


綺麗な奥さんで妻よりも遥かにスタイルも良く、顔も良い。


以前から、良いなぁって思っていたので、私的にはラッキーでした。


彼女も、旦那が単身赴任で居なかったので、結構欲求不満だった事も明かされた。


2人でシャワーを浴びる事になり服を脱ぎだしたが、予想通りのスタイル抜群の子供を産んだとは思えない綺麗な体。


胸はBカップ位だったが、毛が薄く透き通る様な肌は、私には魅力的だった。


シャワーを浴びながら唇を交わし、彼女の陰部に手を伸ばすと、濡れているのが分かった。


彼女も、私の大きくなったチンポに手を伸ばし優しく摩ってくれた。


体を洗った2人は、ベットに行き69の体制で、思いっきりお互いの陰部を堪能した。


何人の男性に抱かれたんだろうか?
彼女のビラビラは大きく、黒ずんでいた。


クリトリスも大きめで、刺激すると反応も大きかった。


私のチンポを咥え、あまりの気持ち良さに口に発射してしまった。


「いいのよ!」彼女は私の精液を呑み込んで言った。


私は、彼女を抱き寄せ口づけをした。


出たばかりだったが、息子もここぞとばかりに復帰し、ギンギンに反り立っていた。


今度は、彼女のマンコに当てがい、優しく入れた。

緩いマンコだったが、温かく気持ちがよかった。


ゆっくり動かすと、彼女も目を瞑り「ア~ン」と声を出し感じてくれた。

何度出したか?疲れてベットに横になった。


一応、仕事上の付き合いと言う事で、延長分も含めお金を払った。


「また、呼んでもいい?」 そう言うと
「今度は、プライベートで会いましょう!」 笑顔で答えてくれた。


でもこんな綺麗な奥さんとの関係を続けたいので、会ってHした時は、デリヘルの7割掛けのお金を渡しています。


この美人主婦の借金は、まだまだあるそうなので、この不倫関係は続いていきそうです。
サンプル