0044
好きな人のこと。

[元気ですか?
いつも衛ちゃんを、想ってます(ハ?ト)]

なんて、なんて、(テレテレ)
好きな人のことは、いつも考えてしまうものですよねっ。



私達って、遠距離で…。

会いたいナ?、大好き?、なんてフツーに思うけど、
「私達って大丈夫だよねぇ?」
なんて電話越しにチュ?しあってる、ごくフツーのバカップル(?)です。


最近、「衛くん」から、「衛ちゃん」に、呼び方を変えたんです。

「ちゃん」付け、実は、憧れてて…。

なので、今は、「衛ちゃん」です?。



衛ちゃんて。

出会った頃。

気になる人で、クールっポイけど、思いやりがあって、優しくて、とっても真面目で、行動力もあって、頑張って生きたいって思ってるように見えた人。

笑わせたりしてくれるけど、相談にのってもらったりすると、不器用で。


ずっと見てても、ずっとそんな感じな人で。

好きになりました。

大好きに、なりました。


あ、容姿もカッコいいですよ。

目元なんか、キリッとしてて、目があうと、ジ?っと見とれちゃいます。


そして。

こんなこと、話したナ。

こんな風に、一緒にあそんだナ。

こんな感じで、電話番号交換したよね。

友達の頃、好きで、傍にいて、大切な思い出が増えて、時々、思い出したり、思い返したり。

長かった、友達期間。



時々、思います。

長い、友達期間だなんて、回り道なんてしないで、素直に好きって言えてたら、言える私だったら。

今頃、私達は…。


大きな満月を背に、深い藍空の下、
永遠を誓いあって、キス…なんて、してたのかなって。

当たり前みたいに、いつも空に浮かんでいるこの綺麗な満月に似合う、永遠に貴方だけのバニーちゃんに、なれてたのかなぁって。



これからなんて、誰にも分からないけど、
なにも変わることがなくたって、
二人の道が、例え離れてしまったって、
こんなコト、なかなか言えないから、書いておこうと思いました。

だって、照れちゃうよ。



好きって言ってくれてありがとう。

好きって思ってくれてありがとう。

私なんてバカだけど。

ずっとずっと、大好きです。
サンプル