0596

人妻との体験談をお話します。

相手は、元派遣会社の年下の営業の子です。

この子が営業で来てるころから懐いていて、あの頃は、全然そんな気がなく、彼女は今の旦那と同棲中でした。


その後しばらくして派遣会社も辞め、そのうち結婚して子供ができ、たまにメールでやりとりするくらいでした。


それが最近、メールをやりとりしているうちに、突然告白され、会いたいと言ってきました。


まったくそんな気がなかったので、困って断ったのですが、すごく泣かれて、付き合いでメールのやりとりが続きました。

メールでの、Hなやり取りで自分も会いたいと思うようになりついに会ってしまいました。


子供がいるのにそんな感じはありません。

年は27か28になっていたと思います。

焼肉食べて外に出ると腕を絡めて歩きだしました。

もう一軒、飲みにいき、彼女が酔っちゃたというので休む事に・・・。


ラブホテルに入り、2人きりになるとどちらともなくキスし、愛撫が始まりました。

もう止まりません。

彼女はスレンダーですが、乳の形が良く、乳首はやや大きめです。


裸になり、愛撫を続けると彼女のあそこは洪水状態でシーツがビショビショです。

挿入しようとすると、やさしくしてと哀願します。

いとおしく感じます。

挿入するとしまりは、決して抜群ではありませんが、あえぎ声がすごくいいんです。


まるでHビデオのようなよがり方です。

正直、相当興奮しました。

正上位から座位、上に乗せて突き上げ、バックと楽しみました。

バックは、生でしました。

射精はしませんでしたが、彼女がフェラチオをしてくれました。


旦那をフェラで逝かしているというだけあってプロ顔負けのテクニックです。

ソープだったら逝ってました。

緊張していたせいか、結局、自分は逝けませんでした。


彼女は、男性経験は多いけど、フェラするのは、本当に好きな人だけ、結婚してから旦那以外とセックスしたのは、初めてだと告白しました。

こんなに激しいのは初めてというくらい、二人はつながり合ったと思います。


ホテルには2時間いて出ましたが、考えたら前後にシャワーさえ浴びずにセックスしてたんです。

部屋を出る前に熱いキスをしました。
サンプル