0166
私は中学3の時にクラスの女子6人のグループにイジメられていました。

先生や他の生徒に見つからないように隠れて私をイジメていました。

教科書や体操着を隠されたり落書きされたりするところから始まって
バイ菌扱いやら石を投げられたりやらまあ色々やられました。

辛かったけど親や友達に心配をかけたくなかったので学校には行きつづけていました。


ある日学校の帰りにいつも私の事をイジメてたグループの中の1人(Aとします)ばったり会いました。

Aはグループの中では比較的地味でいつも他の子にくっついているような子でした。

イジメでストレスのたまっっていた私はAに向かって暴言をはいていました。


「何無視してんの?いつもみたいに何かやれば?ああ1人じゃ何もできない能なしだったね。

金魚のフン。

うんこだな。

うんこうんこ。

臭いよー。

」みたいな。

いやもっとひどい事を言ったかも?とにかくAのコンプレックスを刺激するような事を言いまくっていました。


Aは涙目になっててプルプル震えてたみたいだけど私は特に気にせずその日はスッキリして帰りました。

それから数日後に学校帰りに道路の反対側に渡ろうと
車が通り過ぎるのを待っていたら誰かに背中を強く押されました。

ちょうどタイミングよく車がきていたところに車道に突き飛ばされたのです。


車との距離は実に30~40cmくらいだったかな?危うく引き殺されるところでした。

走って逃げるAの後ろ姿が見えました。

私は恐怖で座り込んでしまいしばらく茫然としていました。

そして私の中で何かが切れました。

Aに復讐しようと。


まずはAの行動パターンをさぐるために行動しました。

Aは塾に通っていたのでストーキングして曜日や塾の終わる時間や帰り道を調べました。

Aが1人になりつつ人目のつきにくい場所ということで小さな神社で復讐することに。

Aが歩いてきたので後ろから両腕をつかんでカッターでおどし人気のいない小さな神社に連れ込みました。


Aが逃げようとするので何発か蹴飛ばしうずくまったところに馬乗りし、
逃げられないように足を紐でぐるぐる巻きに縛り、続けて腕をぐるぐる巻きに縛りました。

あと人気がいないとは言え大声をあげられると厄介なので口にタオルをいれヒモでぐるぐる巻きに縛りました。


Aが自由に身動きとれなくなったのでまずは服を脱がせました。

といっても縛っているところが邪魔で全部を脱がすことは出来きませんでしたが。

Aをうつぶせにし背中にタバコに火をつけたものを押し付けました。

Aは泣きだしメチャメチャ暴れましたが身動きとれなかったので
気にせず無表情で黙々とタバコの火を押し付けていました。


たばこ1箱分を使いきったころにはAはもう静かになっていたのでこんどは仰向けにしました。

胸やアソコの写真を撮ろうとするとまた泣いて暴れ出したので
今度はチャッカマンをお腹に押し当てて脅したら静かになったのでカメラで撮りました。

撮っている間泣きながら何かを言っていたようですが耳に入ってきませんでした。

最後にAの顔に私のおしっこをぶっかけ(ペットボトルに入れておいたもの)腕のヒモを解いて帰りました。

復讐が終わった後はものすごくスッキリした気分でした。


その後Aは学校にこなくなりました。

他のイジメっこ達は何も知らずいつも通り私をイジメていましたが
その数日後にイジメがぴたっとなくなりました。

私はそのまま中学を無事卒業しました。

その後Aは噂ではどこかへ引越したようですが、私は地元を離れてしまっているため詳しくは知りません。


下手したら警察に通報されてもおかしくないレベルだと思いますが
当時の私は別に捕まってもいい、ただただ復讐してやるくらいの気持ちしかありませんでした。

写真は使い捨てのインスタントカメラを使っていたので現像はできません。

そもそも現像する気もありませんしカメラはとっくに処分しております。


あと何でおしっこをぶっかけたのかというと、
本当は金魚のフンということでウンコをぶっかけてやろうと思いましたが
持ち歩きたくないしそもそも持ち歩く方法も思いつかず、
かつ便秘ぎみで出なかったので仕方がなくおしっこにしました。


当時の私はイジメられたことと殺されかけたことによりかなり狂っていました。

みなさんのようにもっと頭を使って華麗に復讐が出来ればよかったのですが
結局考えなしの行き当たりばったりなのはおバカな私らしいと思います。
サンプル