pic-0212000520
先輩との優しい快感のセックス。

私が最近体験したことを投稿します

私は今中学生で好きな人は特にはいないんですけど
結構カッコイイ先輩に告白されたんです
私は別に恋愛とかHとかは別に興味がなかったのでフッちゃったんです
友達からは怒られたんですけど・・・。


でもってその告白から何日か経った日の放課後、私の教室(2-2)に先輩がいたんです
私は特に意識することもなく普通に先輩とおしゃべりしてたんですけど
急に先輩が
「なぁなんで俺じゃダメなの?」


ってウルウルした目で聞いてくるんですよ
なんかとても可哀想になってきたので思わず
「急に告白されたからビックリして・・・。

でも私も本当は先輩のことが好きです」


って言っちゃったんです・・・。


今思えばそう言わなければ先輩とヤルこともなかったんでしょう・・・。


「じゃあ俺と今ここでSexしてよ」


なんて言われちゃったんです
先輩は私にこたえる間もくれずに急に私のことを押し倒したんです
「先輩!やめてください!」


「Kは俺のこと好きなんだろ?だったらいいじゃん♪」


「でも今は心の準備が・・・。




そしたら先輩が私の制服を脱がしだしたんです
すごく乱暴に、今までの優しい先輩とは打って変わって・・・。


「イヤッ!!先輩やめてください!!お願いします!!」


私がそう言ったら先輩はすごく悲しそうな顔をしてしまいました
「そうだよな・・・。

そんな無理やりやったって気持ちよくなんかもないし

 何よりKが傷つくよな」


私は先輩の優しさが胸に染みました、なので
「先輩いいですよ、私で気持ち良くなってください」


そう言ってしましました
「K本当にいいの?Kは処女だろ?
 初めてが俺なんかでいいのかよ?」


「先輩私は処女じゃないんです レイプされたことがあって・・・。

だからいいんです」


これは私の正直な気持ちでした
「K俺もう我慢できないよ・・・。

いい?」


「はい・・・。




先輩はほとんど取れかかっている私のブラを外して揉み出ししました
「んっ先輩っ」


私は揉まれただけで感じてしましました
「K、おっぱい感じるんだね
 感じてるKカワイイよ」


「やっ!先輩ダメっ!乳首イジメないで!」


「ちゅぱっちゅぱっ」


先輩は私の乳首を吸っている音が教室中に響き渡りました
そして先輩が私のアソコに手を伸ばしました
「先輩そこはダメっ!!あっあんっ」


先輩は私のクリトリスを刺激し始めました
私はクリトリスですっごく感じてしましました
私のおマンコはもうグチョグチョでした
「先輩っ私もう我慢できないよっ!私のおマンコに入れてっ!」


自分からおねだりしちゃいました♪
「KはHだね♪仕方ないな~」


そう言って先輩は手マンをしてくれました
「あっあっ!!ダメ~!!先輩私もうイッちゃう~!!」


私はそう言って1回目絶頂を迎えました
そして今度は挿入
私は1回は経験していますがその時はレイプだったので全然濡れてないまま挿入されてしまったので
快感などは全然なくただただ痛いだけだったので先輩とのSexも不安でしたが
先輩はすっごく優しかったです
「K痛くない?大丈夫?」


「先輩、大丈夫ですよ 全部入れてください」


そして先輩のアレが私の中に全部入りました
「K全部入ったよ!!」


「先輩動いてもいいですよ」


先輩はゆっくりと動き始めました
「あんっあんっ先輩イイっ!!」


先輩の動きは優しかったけど確実に私の感じる場所をついていました
「先輩っ私、もうイッチャいそうですっ!あっ」


「K俺もだもうイキそうだっ!」


「先輩私の中にいっぱい出してっ!先輩の精子ちょうだいっ!!」


「K俺もうっ・・・!」


そうして先輩は私の中にたくさんの精子を出しました
「先輩、気持ちよかったです♪またやりましょうね」


今も先輩との関係は続いています♪
サンプル