1
今頃、それなりにパパと楽しんでるかな。


正直言うと、かなり、つらいです。


今10:30。

そろそろ起きて、遅めの朝ごはんかな。

スペインってこんななんだねーって言いながら。

ちょっと歩こうか、なんて。

セックスはしないけど、これって普通の男女だよね。

パパは、解禁になってお酒も飲んだでしょう。

飛行機で。

いい感じになって、美佐子に触れて、美佐子も拒否しながらも、お金だしてもらってるし多少はしょうがないかな、、ひろ、、ごめん!って、キスくらいはしてるでしょう。

俺に対しては、パパにはそういう感情なんて一切ないし、むしろ気持ち悪い!って言ってくれる。

真実を言えば、波風がたって処理がやっかいだよね。

そこはうまくやってる。

まあ、ここはガマンするところなのかな。


美佐子は、今、結婚生活25年にわたる滅私奉公の見返りを享受してる。

まあ、言い方は悪いけど、水商売の女と一緒。

やらせたら終わるから、スレスレでかわす。

俺には、ありえないからー!って言いながら、実際はけっこう楽しんでる。

高い服、おいしいお酒、料理、スペインという非日常、、をタダで味わえる。


文句を言えば、じゃああなたにパパと同じことができるの?と責めかえす。

それに対して俺が何も言えないことを判っていながら。

男が同じことをすると、世間は、そいつを卑怯者!と言う。

でも、女性はいい。

色気を武器に何を言っても保護される立場にある。

そこを最大限活用するのは、非常に合理的だと思う。


今回、あなたが旅行に行くことを、去年よりマシでしょ?って言ったときは、
はっきり言って、絶句した。


マシ???
何が?
どこが、どうマシなんだ??

去年、あなたと私は一緒に暮らしていた。

苦悩の日々だった。

もちろん楽しいことだっていっぱいあったよ。

数少ない幸せな瞬間を、お互いにいたわり合いながら、共有しようと努力していた。

お互いに心のどこかで、言葉に出してしまったら終わってしまうから、いつかこの生活は終わってしまうと、心の中で自覚しながら。


でも、去年との大きな違いは、あなたは旅行を終えても、その後、相変わらずパパと暮らし続けるってこと。

しかも無期限で。

何度か、俺はいつを目標にする?とあなたに意見をきいた。

何度も。

でも、あなたは、プレッシャーかけないでよ!!!!私がどんなに苦労してるかあなたはまったく判ってない!!!!とキレた。

それに今タイミングが悪いことに、俺が失職した。

これも、パパに加担している。

非常にくやしい!
でも、それからは・・この大事なテーマに触れることができなくなってしまった。

なんの制約もなく、ただ、彼の気持ちが治まるまで。

その想定期限もなしに。

それ次第だと・・。

で、今、旅行?

俺は、どうしたらいいですか。

どういう心もちあなたに接すればいいですか。

まだ、ここまで言ってもあなたは俺の気持ちを疑いますか。

浮気しているって? 
過去の出来事たてにとる???????
非常にくだらない。

俺に言わせれば、無駄なエネルギーです。


仕事を辞める前と、辞めた後で、俺の気持ちに、行動に、何よりあなたへの気持ちに何か変化があったでしょうか。

俺は
あなたを想う気持ちにまったく変わりがないと断言できます。

それは実はあなたも判っているでしょう??

それとも、ただあなたの前から去ればいいでしょうか。

それがあなたの望みなのでしょうか。


もし、あなたに俺に対する気持ちがのこっているなら、パパを置き去りにして、今すぐ日本に帰ってきてください。

何の予告もなく、突然パパの前から消えてください。

そこが重要なところです。

もう、おと・・話し合うことはもう、何もないんだよ、理解してください。

25年ありがとう、というある意味心のこもった、崇高なメッセージだと思います。


これは、パパへのいつかは必ず送らなければならないメッセージなんです。

それが遅ければ遅いほど、彼へのダメージが大きくなることは、先日説明しました。

あなたも判ってくれていたと思ってるんですが、違うのですか。


返信を待っています。


ひろ
サンプル