0007
私は出会い系サイトをやっています。

さらに複数の女性と出会ってエロ体験談を積み上げています。

出会い系は会えるの?と思う方も多いのと感じますよね。

しっかりサイト選びをすればエロ話をすぐに作れます。

サイトですぐにエロい話をするのはお金の関係かサクラです。

エッチな話がでなければ、だいたい大丈夫です。

ここでは私が出会い系サイトで34歳の女性とエッチをした体験談を書いていきます。

サイトは大手のみんなが知っているサイトです。

サイトで1か月やりとりしてLINE交換してから3週間やり取りして会いました。

その後何回か会ってエッチに至りました。

女性のプロフィールを書いていきます。

名前は愛実ちゃんです。

身長は159cmでバツイチシングルマザーです。

仕事は介護士です。

容姿は顔が眉毛は濃いですが目が大きくてまつ毛が長く美人系の顔です。

性格は優しくて笑顔が素敵な女性です。

サイト内で私と同じ介護士なのですぐに仲良くなってコメントのやりとりをして信頼を築いていきました。

最初に出会った時は「仕事友達で仲良くして」と言ってお互い気楽な気持ちで会っていきました。

その後は趣味や日常的な会話をどんどんしていき、男女の関係を意識しながらやりとりをしていました。

初めてエッチした日は、私はそろそろ仲良くなったのでエッチもしてもいいかと考えて、愛実ちゃんと会った時に車の中でボディタッチをしました。

いきなり会った日にボディタッチは引かれますが、何回か会って男女の関係を意識させていたので、愛実ちゃんにボディタッチした時は受け入れてくれて、車内で手を握って「柔らかい手で綺麗」と誉めてあげてから、私はキスをしてしまいました。

愛実ちゃんは驚いていましたが、キスを嫌がらずにしてくれたので舌を入れてキスをしました。

車内でエッチするのは落ち着かないので、ラブホテルに誘いました。

愛実ちゃんは「ホテルに行ってイチャイチャしよう」と言ってくれたのですごく興奮したのと嬉しさで車を運転してホテルに向かいました。

ラブホテルに着いてから愛実ちゃんからお風呂に入って私は落ち着かなくホテルの室内をうろうろしていました。

愛実ちゃんがお風呂から出てきた時に髪が濡れていてセクシーな雰囲気が漂っていました。

私もお風呂に入り、すでに大きくなったおちんちんを綺麗に洗って、身体全体も綺麗にしました。

エッチするのだから清潔感が大事だと思ったからです。

お風呂から出て愛実ちゃんの元にいきキスをしました。

軽いキスをした後にベッドに誘導してから、また軽いキスをしてから濃厚なキスにうつっていきました。

 
濃厚なキスをすることは私が大好きで、舌と舌を絡ませるのはすごくエッチな気分になってしまいます。

愛実ちゃんも濃厚なキスが好きで、私のキスにのってきてくれました。

キスをしながら愛実ちゃんのおっぱいを触ろうと服を脱がせておっぱいを見たら、乳首はピンク色ではなくて少し黒味がかかっていましたが、そこは気にしないで乳首を軽く噛んであげてから舐めてあげました。

愛実ちゃんはおっぱいに対して性感帯があったので、おっぱいを長時間なめてあげました。

おっぱいを触ってから手マンをしたくて、愛実ちゃんの服を全部脱がせて、手マンしてあげました。

膣内付近を少し触ってから、膣内を手でなぞってから指を1本いれてから指を2本いれて手マンをしてあげました。

するとすぐに濡れてきて、愛実ちゃんが気持ちよくなってくれてすごく嬉しかったです。

愛液をクリトリスにつけてクリちゃんをいじってあげたら、気持ちよくなっていたので私はクンニしたくなり、クリトリスからなめてあげました。

その後、おまんこ全体を舐めてから、膣内を頑張って舌を伸ばしていれました。

舌は私が長くはないので膣内に全部入れても指をいれる方がいいと思って、また手マンをしてあげました。

かなり濡れて「クチュクチュ」と音が漏れてきました。

私も気持ちよくなりたいと思って愛実ちゃんにフェラして欲しくて、フェラをお願いしたら、すぐにやってくれました。

愛実ちゃんはまずは、おちんちんの裏筋から舐めてくれてから、亀頭部を舌で舐めてくれました。

私は気持ちよくなってしまいかなり勃起したら「大きい」と言ってくれました。

おちんちんを大きいと言ってくれると男として誇りに思い嬉しくなりますよね。

おちんちんを咥えてゆっくりと口を動かしてフェラしてくれました。

たまたまも舐めて欲しくてお願いしたら快く受け入れてくれて、金玉を綺麗に舐めてくれました。

金玉を舐めながら、手こきをしてくれたので、私はこのプレイがすごく好きすぎて、いきそうになってしまいましたが我慢しました。

このままでは挿入する前にいってしまうので、本番をすることにしました。

コンドームをつけてから、本当は正常位でやるつもりでしたが、気分でバックから入りました。

ゆっくり後ろから挿入した瞬間に愛実ちゃんは「入っている」と声に出して気持ちよくなっていました。

少しずつおちんちんをおまんこに入れてから腰を徐々に動かしていきました。

バックである程度やってから、正常位に体位をかえて挿入しました。

入れている最中に愛実ちゃんのおっぱいを揉みながらキスをしてあげました。

私の方も気持ちよくなるために息遣いを荒くして「ハアハア」と声に出しながらエッチを楽しみつつ興奮していきました。

いきそうになってきて私はもっと息遣いが荒くなり、精子を出してしまいました。

おちんちんをおまんこから出して、コンドームを捨ててから愛実ちゃんにお掃除フェラをしてもらいました。

丁寧にお掃除フェラをしてくれて、私は愛実ちゃんの頭をナデナデしてあげてエッチが終了しました。

ラブホテルから出て愛実ちゃんを送ってから別れました。

その後愛実ちゃんとはセフレの関係になっています。

出会い系サイトで34歳の女性とエッチをした体験談を書いていきました。

出会い系サイトは上手く活用すると上記に書いたようないい思いができます。

気を付けなければいけないポイントはサイトにはサクラがいることです。

私は複数の女性とエッチをした体験談がありますが、サクラとのやり取りもしてしまいポイントを失ってしまったことがありました。

美味しい話がすぐにあったらサクラだと思ってもらってもいいかもしれませんね。

サクラを回避して普通の女性とエッチを楽しんでいきましょう。

サンプル