0436
先日、友人と居酒屋に飲みに行った時です。


何と偶然、昔の彼女が隣の席で飲んでいました。


5年ぶりに見る彼女は凄く綺麗になっていました。


そんな彼女を見ていると、ついつい昔のことを思い出しちゃいました。


彼女はとにかくクン二が大好きで、毎日要求してくるような変態だったんです。


ただ彼女は友達と一緒に飲んでいたので、さすがに無理だろうなと諦めました。



彼女たちが先にお店を出てしまい、しばらくして私たちも解散。


外に出ると、彼女が待っていたんです。


とりあえず別の居酒屋に行って2人で飲みなおすことにしました。


しばらくすると彼女が潰れてしまったので、そのままホテルに。


部屋に入って彼女をベッドに寝かせ、私はシャワーを浴びました。


すると彼女もシャワーを浴びに入って来たんです。


 
一緒にシャワーを浴びて、そのままベッドに移動。


彼女は私のペニスにむしゃぶりついて来ました。


そして私のペニスを咥えたままままオマンコを私の顔に押し付けて来たんです。


何だか懐かしいオマンコだなと思いながら、思いっきりクリトリスを吸い上げました。


彼女はクリトリスを強く吸われるとオシッコを漏らしながら大きな声で喘ぐんです。


1時間くらいクン二を続けると、彼女はグッタリしていました。


そのまま今度は私が上になり、彼女のオマンコに挿入。


自分でクリトリスを弄りながら何度も何度もイっていました。


中に出しても良いかと聞くと、お尻の穴だったら中出ししても良いよと。


そんな訳でアナルに突っ込んで思いっきり中出し。


私と付き合っているときは絶対にアナルは嫌だと言っていたのに。


何だか悔しくて、そのまま朝までアナルセックスを楽しませてもらいました。

サンプル