0549
僕の中出し体験記です。

中だしの相手とは、W不倫の関係です。

名前(仮名ひで)は35歳の家庭内離婚状態の主婦兼アルバイトの一応人妻です。

彼女とは、ある飲み会の席で初めて会い、居酒屋で飲んで話してるうちに仲良くなり、その後、みんなでひでのアルバイトをしているスナックへ行き、二次会となりました。

店が混んでいて、カウンターで席が空くまで飲むことに。


ひでは私の隣に座って話しをしていましが、彼女はもうすでにかなり酔っていて、ろれつが回らない程でした。

ふと、会話の中で、彼女は舌が長いと言う話になり、それを聞いたひでが舌を「ベー」と出して私に見せてきました。

そして、顔を近づけ来たので酔った勢いで私も舌を出して、キスをしました。

何とも言えず、エロイなと思いながらもその日は帰りました。

後日、先日の飲み会のメンバーから、「ひでの店に飲みに行こう」と誘われ、行ったところ盛り上がって閉店までいて、その後店の女の子たちと食事に居酒屋へいきました。

ひでは又私の隣でかなり酔っ払っており、私が
「もう遅いから帰るよ」
と、ひでに言うと店の外まで一緒に出てきて、携帯の番号を聞いてきたので交換して、別れ際又キスをしてきました。

「こいつ俺に気があるのかな」と思いつつもそんな美味しい話無いよな。

と思い直したものの、気になり、後日食事に誘うとすんなりOK。


食事して話していると、俺の事を気に入ってくれてる、と彼女。

「今日は女の日だから、今度会ったらエッチしよう」
と言われ、股間が膨らみました。

そして次の週の平日の昼間(私は平日の昼間時間が自由になる)食事に行き、
「本当にホテル行ってもいいの?」の聞くと
「良いよ」と言うので、いざラブホへ。


私は結婚して9年浮気はした事が無く、かなりドキドキでした。

ホテルに入り、ソファーでディープキス。

ひでの舌は長いのでやらしくてかなり興奮。

胸を服の上から揉みながら、さらに激しくキスをしているとひでが
「胸がすごく感じるの」
というので乳首を服の隙間から手を入れ摘んでやると、顔をしかめて感じてます。

「お風呂に一緒に入ろう」
と言って、二人で服を脱ぐと、上下お揃いのTバックの勝負下着。

もうその時点で息子はビンビン。

一緒に体を洗いっこしてローションがあったので体に塗りあいっこして遊んでいました。

サンプル