shirohame3041
私は40代既婚者、もう結婚もしていますが、妻とはセックスレスです。

若い時は、たくさんエロ体験談を経験してきました。

今回は23歳の時に元カノとエッチをして、1回のエッチの中で何回射精できるかチャレンジしたエロ話を書いていきます。


元カノとはそんなにエロい話は普段からしていないですが、エッチの時は豹変してくれて、かなりエッチになります。


それではエッチな話の前に元カノの特徴を少し書いていきます。


元カノの名前はなるみ(仮名)です。

合コンで知り合い、何回かデートを重ねて付き合いました。

年齢は22歳です。

身長は157cmで、体型が上半身はかなり痩せていますが、下半身は肉が付きやすくて少しだけポッチャリしています。

胸はCカップと普通で、肌はピチピチしていて、色白です。

顔は結構周りからも評判がよくて、可愛いと言われていてバランスが取れている目と鼻と口をしています。

髪はショートで茶色に染めていて、目が悪いのでコンタクトや眼鏡をかけて、お洒落な洋服を好みます。



性格は、女性にしては珍しく論理的思考で物事を考えて、クール的です。


それでは元カノとのエッチな具体的な話をしていきます。


なるみと付き合って、半年が経った時にエッチがマンネリ化していて、私は彼女に1回のエッチで私が何回いけるかチャレンジしたいと言ったら、なるみは私の提案をのんでくれて、ラブホテルでエッチしてチャレンジすることになりました。


ラブホテルに泊まりでエッチすることになり到着してから、暫く話をしてからエッチにしようとお風呂にお互い入り、ベッドでエッチが始まりました。


なるみは普段はクールですが、エッチが大好きでベタベタするのが好きだから、積極的にエッチに絡んできます。


キスも彼女からしてきて、最初は唇を軽くお互い触れ合い、見つめ合って「私のこと好き?」と言ってエッチがいつも始まります。

私は「もちろん大好きだよ」と言うと、なるみは嬉しくかなりな笑顔をしてから、私の唇に激しくキスをしていきます。


私もエッチなので、なるみの舌を思いきり出させて、舌を舐めてあげ、私の下もフェラするみたいに吸ってくれます。

濃厚なキスをした後は、なるみの首筋をなめてから、下に移動して、肩をなめます。

なるみは上半身がすごくやせていて、小さくてかなり私のツボに入り可愛いから、ハグをしてしまいます。


おっぱいは形は綺麗で、乳首も赤く好きなおっぱいで私は乳首を舐めながら、おっぱいを優しく揉んであげます。

乳首を舐めていると、だんだん乳首が立ってきて、指でツンツン乳首をいじって「エロいなあ」と言って私は辱めを与えます。

  

私はもうおちんちんがかなり大きくなってきて触って欲しいのもありましたが、なるみのおまんこをせめていきました。

なるみのアンダーヘアは脱毛していて、まったく毛がないから、おまんこの形がはっきり見えて、舐めやすいです。

クリトリスを触りながら、膣の中を舌で綺麗になめてあげると、だんだん濡れてきて「気持ちいい」と言ってくれるので、もっと濡れてもらいたくて、手マンをして、中指と薬指の2本でおまんこの中に指をいれて手を動かすと、かなりいやらしい音が出ました。


手マンで激しく動かしながらクリトリスを舐めてあげると「ダメダメ」とかなり気持ちよくなってしまい、身体をくねくね動かして感じてしまいます。


「こっちも気持ちよくしてあげるね」となるみは言ってフェラをしてくれます。


フェラはまずは玉から綺麗に舐めてくれて、棒の方を舌で下から上にゆっくり舐めて「気持ちいい?」と聞きながらやってくれて、亀頭部分も我慢汁が出ているのを、舐めてくれてから、おちんちんを咥えてくれます。

咥えて最初はゆっくり口を動かして、だんだんフェラが激しくなって唾を出しながらのフェラは最高です。


お互い、なめてからまたキスをして見つめ合ってから「入れる?」と私が言ってコンドームを付けて正常位から挿入することになりました。


なるみのおまんこは比較的小さいので、入れる時はゆっくりいれてあげてから、スローで腰を動かしてから、腰を速く動かしていきます。

おまんこの締め付けがかなりよくて、いつも、なるみに「かなり締め付けが激しいよ」と言ってあげて、頭をナデナデしてあげます。


正常位が終ってからバックでせめて、なるみの細い両腕をもちながらのバックは最高で、お尻もほどよく大きいからかなり興奮してしまいます。

私はかなりバックが好きなので、たくさんついてあげながら、キスをしておっぱいを揉んで全部せめてあげながら、私はどんどん興奮してしまい、入れたままでコンドームの中に精子を出してしまい、まずは1回目の射精が終りました。

今日は、何回連続でエッチができるかチャレンジなので、すぐにコンドームを取って捨てて、またエッチを開始しました。


なるみは、小さくなっているおちんちんを舐めてくれていたら、だんだん勃起していきました。

でもくすぐったいのと痛みがおちんちんになるので、ローションをつけてもらい手こきでやって精子を出してくれるように頼みました。


ローションをつけると、やはり気持ちよくて、だんだん興奮してきて、手こきが激しくなっていき、「これでいけるのではないか」と思ってきて集中していたら、少し精子が出ました。


2回目の射精に成功したのです。


しかし私の性欲はかなりなくなってしまい、またローションを使って手こきで抜いてくれると言ってきてやってくれましたが、もう限界に達していて、おチンチンが痛いのと勃起しなくなっていたので、エッチを終了しました。

結局2回連続でしか、射精することができなかったです。

よくAVを観ていると4回ぐらい連続で射精している男優さんがいるから、すごいなあと感心してしまいます。


エッチが終り、なるみから「おチンチン大丈夫?」と聞いてきたので「大丈夫だよ。

気持ちよかったよ」と言ってキスをしてあげました。


私は人生で2回連続射精をしたことしかないです。

1回精子を出してしまうと満足してエッチを終えてしまうのです。

そのため女の人が気持ちよくなっていなくて精子を出してしまうと罪悪感になることがありますよ。


以上が私と元カノとエッチをして2回連続で射精をした体験談を書いていきました。


1回精子を出して、気持ちよくエッチするまで半日経たないとエッチは私は厳しいですよ。


サンプル