images
テレフォンセックスってご存知ですか?テレフォンセックスなんて、やったことがない方はつまらないかもしれません。

しかし実際にやってみるとエロ話をしながらオナニーするとかなり興奮して気持ちいいですよ。

特にエッチをしていない女性とテレフォンセックスするのは最高です。

ここでは私と若い人妻とのテレフォンセックスのエロい話を書いていきます。

参考になったらやってみると新しい性の発見があると思います。


まずはどんな女の子とテレフォンセックスをしたかを紹介しますね。

女の子は私と同じ職場で働いていた23歳の女性です。

女の子が20歳の時から働いていたから3年間一緒に働きました。

容姿は背が高くて身長が163cmありスタイルもよく、色白で肌がモチモチしています。

目は大きくはないですが、可愛い目をしていて、特に笑うとエクボがとてもチャーミングです。

髪はロングで茶色に染めています。

今どきのファッションやメイクをしています。

性格は天然な所がありますが、優しくて、たくさん話してくれる女の子です。

私とは年が15歳違いますから、女の子からしてみたらお父さんみたいな感じです。

どうしてこの女の子とテレフォンセックスをするエロ体験談になるいきさつを書きます。

職場でいつの間にか仲良くなっていて、女の子は23歳の時にある男性と結婚してしまい、会社を辞めることになりました。

もちろんLINEと電話番号は交換していました。

女の子の旦那はサッカーが好きで私もサッカー好きなために夫婦そろって仲良くなり、結婚式にもよばれました。

女の子の自宅にも旦那がいる時に遊びにいったこともありました。

ある日仕事の愚痴を話したくて女の子に電話して聞いてくれていたらエッチな話も出てくるようになりました。

実は女の子は前にファッションヘルスで1週間働いたことがあって、その店に私も通ったことがあったので、エロ話で盛り上がってしまいました。

ここからが女の子とテレフォンセックスのエロ体験談です。

女の子から「興奮して変なことしてないでしょうね?」と言ってきたので、私はカミングアウトしてしまい「かなり勃起してしまい、オナニーしてしまっている」と言ってしまいました。

そこで話は終わるのは、もったいないと思い、エッチな話をするよう私は努力しました。

私からの質問責めが始まりました。

私「はじめてフェラしたのはいつ?」女の子「誰にも言って欲しくないので黙っていて欲しいのですが、私が小学生6年生の時に、親戚のおにいちゃんが自宅に来て遊んでいる時に、親の目を盗んでフェラしてと言われてフェラしました。

本番も強要されそうになったのですが、痛くて入らなかったです」私「じゃあ、今までで何人とやってきたの?」女の子「出会い系サイトでたくさん会って100人以上はやりましたよ。

」私「一番上の年齢で何歳とやったの?」女の子「50代のおじさんとやりました」こんなやり取りを自然にやって、私は女の子の身体のことについて質問していきました。

私「潮は吹いたことあるの?」女の子「私、潮はたまに吹くことがあるのですよ。

手まんをされてクリトリスを触られていると潮を吹いてしまいます。

旦那にもよく潮をふかされています」私「おっぱいはどのくらい大きいの?仕事の時はおっぱいやお尻ばかりに目がいってしまっていたよ」女の子「えー、私胸はあまりなくてBカップです。

お尻見ていていたのですね。

エッチですね!」ここまで聞いてきたら、私はもう我慢できなくなり、自宅でズボンとパンツを脱いで、自分で手こきをしてオナニーしていて、我慢汁も出てしまっていました。

ここから私は興奮がおさまらなくてエッチな話題をどんどんせめていきました。

私「旦那とはどのくらいのペースでエッチしているの?」女の子「ほとんど毎日ですよ。

旦那は仕事から帰ってきてご飯とお風呂に入ってから寝る時にエッチをしているのです。

私が生理の時は手やフェラで抜いてあげていますよ」私「エッチは気持ちいい?」女の子「エッチは私かなり好きです。

でも生理的に受け付けない人とのエッチだけは感じないです」

ここまで女の子とエッチな話題を生々しくしてきてしまったせいで私のおちんちんはかなり大きくなり女の子とテレフォンセックスをしたくなりテレフォンセックスをしたいことを伝えてしまいました。

女の子は困っていましたが、私がかなりお願いしたのでテレフォンセックスをすることができました。

ここからが本格的なテレフォンセックスの始まりです。

女の子の名前はゆみ(仮名)で私の名前はあつし(仮名)にしてテレフォンセックスのやり取りを書きますね。

私「ゆみちゃんのおっぱいを舐めたり揉んだりしたいよ」ゆみ「たくさん揉んでください。

乳首をくすぐるように舐められるのが気持ちいいです」私「ゆみちゃんのおっぱい柔らかくて気持ちがいい。

もう俺のおちんちんかなり固くなっていて、いつでもいける状態だよ」ゆみ「私もおまんこを触ってしまって濡れています」私「本当!かなり嬉しい。

ゆみちゃんのおまんこを舐めて潮を吹かせたい」ゆみ「あつしさんのおちんちんもたくさん舐めてあげたい」
こんなやり取りをしていたら、私はいってしまいました。

女の子のほうはまだまだエッチなモードでいましたが、私がいってしまったから普通の会話に戻ってしまい女の子から「ずるい」と言われてしまいました。

この女の子とは旦那がいない時にたまにテレフォンセックスをしてしまっています。

旦那に対して不満がある時に私に電話がかかってきて、不満を聞いてから私の方からお願いしてテレフォンセックスしています。

もちろん旦那にはテレフォンセックスをしていることは内緒ですよ。

以上が若い女の子とテレフォンセックスをしてオナニーした体験談を書いていきました。

女のことは、本当は会ってエッチをしたいのですが、旦那が怖いのと親友だからできませんが、もし旦那のことを知らなかったら会ってエッチしていると思いますよ。

オナニーをスマホやエロDVDで観るのもいいですが、テレフォンセックスでオナニーするのはかなり気持ちいいですよ。

もしもやったことがない人がいたら人生一度は体験しておいても損はないと思います。

気を付けないといけないのはテレフォンセックスを断られてまだ関係が続くときは気まずくなるので注意してくださいね。


サンプル