a858a6ec09a40b1e12008bfba4697ad4
俺が友達のおっぱいを触った話。

いま高2童貞の俺がついに女のおっぱいを触る事が出来た、詳細はこんな感じ。

俺は昨日まで剣道部の合宿に行ってたんだけどそれは初日の夜だった、うちの剣道部女子がめっちゃ強くて数がすんごいいっぱい20人とかいるのに男子がたった8人(一年6人二年2人)で学年別で部屋違いだったから俺ら2人で一部屋占領できたんよ。

で俺と同じ二年のやつ前地(本名です)ってゆうんだけど、そいつは3年に彼女もちで練習終わっちゃうと2人でどっか一緒に行っちゃうんだわ。

で残される俺は一年の部屋とか仲の良い女子の部屋に行くとかするんだけど初日って事もあってとりあえず自分の部屋でごろごろしてたんだけど一番仲のいい女子で同い年の蔵川(仮名)って子が俺の部屋に遊びに来たの。
最初は蔵川のほかにも一人いたんだけど途中で先輩に呼ばれて俺と蔵川と2人だけになったの、蔵川はめっちゃ剣道上手くてちょっと男っぽいところあんなってくらいのやつなんだけど、正直超可愛いと思う。

だって色白くて顔ちっちゃくて腕相撲男並みに強くて優しいやつですんごい良い奴だし・・・・。

確かこんなことを俺は話してた。

真剣に言ってるのに笑うだけで本気にしてくれないから俺ちょっと悪ノリして「お前の事考えるだけで俺アレやばいくらい起つから」とか言っちゃっていってからすごく自己嫌悪したんだけどあいつ笑って「ないない」いうからなんかやけになって抱きしめちゃったんだ。

もうチンポ起ちまくりで蔵川の背中にあたってたけどそんとき興奮しすぎててわざと当ててたと思う。

でそうしてると今まで笑ってた蔵川が急に黙っちゃってヤバイこれはやばいとか思ったんだけどなんていうか蔵川の体が離したくなくなっちゃって、どうにでもなれっておっぱい触っちゃったんだ。

すんごいビクってしたけどあんまり抵抗とかしないみたいだからそのまま続けてずっとモミモミってやってたら、なんかくたっていうか少し力抜けたみたいになってきて息遣いが荒くなってきて顔が赤くなってた、そらに揉み続けてるとハァハァってしてきて小さな声で「あっあっあっあっあっ!」って言っててマジ超興奮した。

女の胸って超柔らかくて気持ちいいシャツの上からだったけど感触が分かるくらいだったでそのまま乳揉み攻撃ずっと続けてたら顔ほんと真っ赤にしながら「・・・も・もう・・やめて・・」って言われたから慌ててて手引っ込めた。

蔵川はしばらくボーっとしてたけど俺のほうちらって見て部屋から出てった。

俺は何てことしちゃったんだろってもう自分が嫌いになっててか絶対蔵川に嫌われたとか思って絶望してた。

それから6日間のあいだ蔵川と何も話せなくて謝る事も出来なかった。

急に話さなくなった俺たちにまわりもなんかあったのって聞いてきたけど言えなかった。

でも合宿最後の日俺は予想外の出来事にあった。

蔵川が話しかけてきて気まずかったからとかいったので俺がいっぱい謝ったら別に怒ってないよって言ってくれた。

いきなりあんなことされて驚いただけだとも言ってくれた俺はそれ聞いたら涙出てきちゃってつい蔵川に抱きついて「ごめん、俺あんなことしたけど蔵川好きだ」って勢いで言ってしまった。

まずいと思ったけど蔵川も私もまつき<俺の名前>のこと前から好きだったって言ってくれた。

今は何とか付き合ってるみたいになってるけど頑張ろうと思う。

こんなの書いてすいません。

あんまりエロくないし
サンプル