1005
私の露出体験談。

露出というと、ノーパンノーブラで外出するのが定番です。

私はオシッコしてるところを見られるのが大好きです。


一旦オシッコを始めたら逃げられないっていう緊張感と、(いやらしい部分が丸見えになっちゃう!)っていう羞恥心で、想像するだけでも濡れてきます。


露出するのはほとんどが公園です。

通り道の木陰で人が通るのを待って、近くに来たときにオシッコを始めます。

お尻を落として膝を思い切り広げているので、オシッコが出ているところは丸見えです。
それなりに隠れてるフリはしていますが、ほとんどの人は気付いてくれて、「おぉっ!!」と驚きながら私のいやらしい部分を見てくれます。

女性だと蔑んだ目で、「バカじゃないの!」とか言ってくれるので、なおさら感じてしまいます。


ほとんどの人は見るだけで行ってしまいますが、一度だけすごい体験がありました。

その男性は私の前にしゃがんで最後まで見た上に、オシッコが終わったらティッシュで拭いてくれたんです。

普通だったら逃げるところですが、ずっと見られていたせいでおかしくなっていたんだと思います。

それに、他人にアソコを拭いてもらうなんて初めてだったので、立ち上がれないほど感じてしまったんです。


ティッシュで拭かれながら・・・。


「ヌルヌルが取れないなぁ」

とか言われて、顔から火が出るほど恥ずかしくて・・・。

訳が分からなくなっているうちに指で思い切り弄られて・・・イッてしまいました。


そのあと、人気のないところに連れて行かれて素っ裸にされました。

男性は私が露出狂だってわかったみたいで、激しく突き上げながらいやらしい言葉をいっぱい言ってくるんです。

それですごく感じて何度もイッてしまい、訳が分からなくなっているうちに中出しされてしまいました。


あと、公園の男子トイレも時々使います。

もちろん個室じゃなくて小便器のほうです。

これは結構勇気がいるんですが、パンツを脱いでスカートを捲り上げて男性がする格好でオシッコするんです。

さすがにこれは人がいないのを見計らってしますが、たまに誰かが入ってきたりすると、ドキッとしてアソコがジーンと痺れてきます。


ほとんどの人は、「女も立ちションできるんだ!!」とか言って面白そうに見てくれます。

中には手を伸ばしてアソコを弄ってくる人もいますが、そんな時は男性の好きなようにさせてあげます。

オシッコで濡れてる恥ずかしいところを弄られると、(どうにでもして!)って感じで喘ぎまくりです。


男の人って面白くて、私みたいな変態にも、触ったあとで「ありがとう」って言ってくれるんです。

よっぽど危ないことでもない限り、まだ当分は露出を続けようと思っています。
サンプル