kimamamh00211000312
実の美人姉妹と濃厚なプレイ体験談。

初めまして。

ご夫婦やカップルさんと3Pを楽しませていただいている、30代後半の単独男性です。


先日、30代のご夫婦とアポイントが取れ、指定されたご夫婦のご自宅へお伺いしました。

すると、そこにはご夫婦の他に奥様の妹さんがいらっしゃいました。

状況がよく呑み込めずにキョトンとしていると・・・。


「妹も複数プレイに興味があるらしいので、今日は仲間に入れてやって欲しい」とご主人様。


私には、「妻も妹も自由にしていいよ」ということでした。
妹さんは27歳で、1年半前に結婚されている人妻さんでした。

奥様も美人でしたが、妹さんは可愛い感じの女性でした。


軽くお酒を傾けながら談笑して、ご夫婦の3P経験が3回目であることや、妹さんは初めてであること、妹さんはご主人には内緒であることなどを知りました。


みんな打ち解けた後、妹さん→私→ご夫婦の順でシャワーに入ることになりました。

妹さんと私がシャワーから上がり、ご夫婦が入られるのを待って私は妹さんに近づきました。

ソファーに座っている妹さんの後ろから優しく肩を抱き、耳元で「いいですか?」と囁くと、一瞬、間を置いて頷いたので、キスをしながら体に巻いていたバスタオルを剥がしました。

人妻とはいえ、20代の若い体は、まだ子供を産んでいないこともあってスリムで、体のラインも崩れていなくて、張りのある素晴らしいものでした。


ソファーに並んで座り、キスをしながらゆっくりと胸を中心に愛撫をした後、秘部に手を持っていくと、もうかなり濡れていました。

横になってもらい秘部に顔を近づけると、ほんの少し抵抗するような仕草をしましたが、構わずクリを中心に丁寧に舐めました。


しばらく舐めていると、ご夫婦がシャワーから出てこられ、私達の姿を見つけると、2人とも覗き込むようにして妹さんの秘部を凝視していました。

そして次の瞬間、ご主人が奥様の目の前であるにも関わらず、妹さんの口に自分のペニスを無理やりこじ入れたのです。

奥様はキョトンとしていましたが、すぐにその場から離れていってしまいました。


その頃には痛いくらいに勃起していたので、私は妹さんに挿入しました。

洪水状態だったので難なく入り、最初からかなり強めのピストンをしました。

そのあと、ご主人のリードで体を入れ替え、私が下、妹さんを上にして突き上げていました。


すると、ご主人が妹さんの上に覆いかぶさったかと思うと、いきなりアナルへペニスを突き立てました。

妹さんはアナル初体験だったらしく、痛さのために私の体の上で激しく暴れだしたので、私は妹さんの体を強く抱き締めてご主人に協力しました。

無事、2穴同時挿入となり、ご主人と私が上下で突いていると、妹さんは失神してしまいました。

妹さんから離れ、そのままソファーに横たえて、しばらくそっとしておくことにしました。


ご主人のアイコンタクトもあり、ベッドに腰掛けていた奥様のもとに近づき、怒張したペニスを突き出すと、奥様は堰を切ったように私をベッドに押し倒し、貪るようにしゃぶりはじめました。

ほんの1、2分前まで自分の実の妹の中に入っていた私のペニスを無心にしゃぶっていました。


私はすぐに入れたくなり体を起こすと、ベッド脇にあった鏡台に奥様を連れて行き、鏡台の前でバックから突きはじめました。

徐々に変化してゆく奥様の顔を見ながら、思いっきり突きまくりました。

そして最後の瞬間、奥様の口の中に大量の精子を発射しました。


私が奥様を突き始めた頃に目を覚ました妹さんは、横でご主人に正常位で突かれていましたが、ご主人は早々にイッてしまわれたので、奥様に発射した後でも萎えない私のペニスを妹さんの口に突き立てました。

今度は、ついさっきまでお姉さんの中に入っていた私のペニスを妹さんの口に突き立てたのです。


数分のフェラの後、妹さんを再び鏡の前に連れて行ってバックから突きました。

そしてお姉さんと同様、最後の瞬間は妹さんの口の中に発射しました。


こうして文章にすると短いようですが、4時間という結構長い時間をかけて、実の美人姉妹と濃厚なプレイができたことは、人生の中で最初で最後になるかもしれない貴重な体験でした。

またの再会を約束しましたが、実現することを願っています。
サンプル