1


彼女のハメ撮り写真を写真屋のおじさんに見られた話。



大学生のときに高1の子と付き合ってた。


可愛くはないが国立の進学校に通い、頭は良いが愛嬌がある子だった。


ある日、部活帰りにウチに寄った彼女が来るや否や話し出した。



「聞いてくださいよぉ。

現像した写真を取りに行ったら・・・。

写真屋のおっちゃんキモかったんですぅ」と。


そういえば、ちょっと前に、「学校で友達と使い捨てカメラで写真を撮って・・・。

早く現像して友達に渡したいけど、まだ半分ぐらい残ってるから一緒に撮りましょうよぉ」なんて言うので、どうせならと、少々嫌がってたがハメ撮り写真を撮ったw

「あの写真、現像に出したんや」って言うと、「友達に写真焼き回しするって言ってたんですもん」と拗ねてた。


で、写真屋のおっちゃんがどうキモかったのかを聞くと・・・。


「こういう写真は現像出来ない」と注意され、写真を確認しながら「ここまでは現像出来るけど、これ以上は現像出来ない」とか、「使い捨て写真だと接写はピンぼけする」など、ジロジロと見比べられたようだ。


現像した写真を見てみると、始めは学校で友達と楽しそうな普通の学校生活の写真で後半が下着姿やら裸の写真。


どうやら、モロだけ現像しなくて、毛が写ってるぐらいまでは現像していた。


そりゃ、高1の女子高生の学校の日常生活とハメ撮りを両方一緒に見たら興奮するわな。


しかも、本人が来たんだから。


親と私しか知らない彼女の裸をオッサンに見られたと恥ずかしそうな彼女に私も興奮したw

話の続きを聞くと、「使い捨て写真じゃきれいに撮れないし、写真屋では現像出来ないからこういうのが良い」と写真屋のオヤジがチェキを出してきたと。


どういう風に写るか撮ってあげるから、と椅子に座らされたらしい。


「制服のリボンが邪魔だからって取られて、シャツのボタンを開けた方が可愛く撮れるってボタンを外されたんですけど・・・。

胸に当たるように開けるんですよぉ」と。


「そのチェキでの写真はどうしたん?」って聞くと、貰ったと言うので見てみると、第3ボタンまで開けた彼女が恥ずかしそうに写ってる。


確かに使い捨てカメラより綺麗に写ってた。


その写真にも興奮してしまったw

でも、どうせならその現場を見たかったと思ったので、「チェキってきれいに撮れるな!どんなんか見たいから見に行こう」と、次の日に彼女を連れてその写真屋にw

昔ながらの古い写真屋でオッサン1人でやってるようだ。


写真屋に入るとオッサンは彼女を見て気まずそうな顔にw

彼氏と一緒に来たので文句を言われると思ったのだろう。


私は「チェキって綺麗に撮れてたんで、どんなもんか見に来たんですわ」と言うと、オッサンはチェキとポラの商品説明をしてくれた。


チェキとポラの写りの差がよくわからんと言うと、写してみて良いと。


「どうせ撮るなら綺麗に撮りたいな」と言うと、部屋の奥にある撮影するところに案内された。


ポラを渡され、撮ろうしたとき、「上着は脱いだ方がいいですかね?」と聞いてみると・・・。


どういう根拠か知らないが、「その方が可愛く写るかも」と言うので上着を脱がす。


チェキを構えたまま・・・。


「昨日撮ってもらったようにシャツのボタンを開けた方がいいな。

いい感じに開けてみてください」

オッサンにそう頼むと、驚いた表情をしながらもボタンを外しだした。


私の前だからだろう、胸には当たらないように第2ボタンまで外して離れようとしたので・・・。


「もう1、2個外した方がよくないですか?」

そう言うと、第4ボタンまで外したw

ブラがチラチラ見えてる。


「せっかくボタンを開けたんだからもうちょっと開いたほうが色っぽいな」と言うと、オッサンがシャツを開く。


胸の真ん中がハッキリ見える。


そこでポラとチェキで取り比べたんだが、おっさんもノッてきたようで・・・。


「10枚入りのフィルムを開けたから残りもあげるよ」と、遠回しにもっと見たいと言っているw

足をM字にして撮ったりしたが、私もノッてきて、「値段高いけど、これなら現像出来ないようなのも撮れるからいいですよね」と言うと、オッサンは「買わないんなら今撮って持って帰ってもいいよ」と。


オッサンの下心が露骨になってくるw

彼女は驚いた顔をして私の服を掴んだが気にしないw

まず、彼女は椅子にM字で座った状態でパンツを横にずらしてアップで撮ってみる。


見えにくいのかオッサンが移動しているw

シャツを脱がし、ブラと制服のスカート姿を撮ろうすると、オッサンがカゴを取り出し「ここに服は入れたらいいから」と手を出すのでシャツを渡して撮影しブラを外す。


当然のようにオッサンが手を出してくるのでブラも渡すと感触を確かめるようにカゴに入れてた。


ボロい写真屋の撮影場でスカートだけってのがやらしい。


そしてパンツを脱がすと糸が引いてたが、それもオッサンに渡す。


オッサンは気づかれないようにパンツの濡れた部分を触ってカゴに置いた後、顔を掻くふりをしながら指を舐めてたw

あくまで冷静なふりをしているオッサンがスグ横にいるってのが興奮する。


彼女を椅子に座らしたまま、立ちっぱなしだったものを出し、咥えさせて撮影。


彼女を立たし、後ろを向けさせ椅子に手をつかせてスカートを捲り、撮影。


そしてそのまま挿入して撮るが、自分で撮るのも限界かと思い、おっさんにポラを渡し、後ろから挿入したまま足を持ち上げ正面から撮ってもらったw

やばいと思ったが、そのまま中出しし、足を抱えたまま垂れ流れるのを撮ってもらって終了。


写真屋のオッサンにとっては生殺しだったかなw 
サンプル