5a8cd95a-s
童貞卒業した時の話。



29歳ですが、36歳の同僚の好きな女性とエッチしちゃった。


ちょっと恥ずかしいんだけど、この年齢で初エッチでした。


木曜日、会社のオレの部屋(個室)に一緒にいて、夜帰る前、抱き合ったり、キスしてる間にそういう雰囲気になっちゃって。


「帰りたくない」って言われて、部屋の電気消して。



寝転がって、キスして抱きあって、胸触ったり舐めたりして。


パンティーの中に手を入れたら、「恥ずかしい」とか「また今度ね」って言って最初何度も拒否されたんだけど、「我慢できない。

酷でしょー」って言ったら、「そうだよねー。

酷だよね(^^)」って。


で、彼女の手が股間を擦りはじめて、ベルト外されて、パンツに手入れられて直接触られて。


ズボンずらされて。


さらに彼女が、「ばいばーい(^^)」って言ったかと思ったら、そのまま頭が股間にいってフェラチオ。


声は出ちゃうし、気持ちよすぎて、ちょっと自分で腰振っちゃったり。


そのあと、「気持ちいい?いやらしいね(^^)」とか聞かれたのが最高に萌えた。


ただ、そこから先が結構大変だった。


お互い素っ裸で、こっちはもう入れたくて仕方なかったんだけど、なかなかOK出なくて。


コンドームも無かったし、そりゃそうなんだけど。


「今日はダメ。

また今度ね(^^)」

「でも、もう我慢できないもん」

「そうだろうね(^^)」

っていうやりとりが何度かあって。


彼女は、『今日はお口で我慢してね』って感じで、何度も舐めてくれた。


だけど、やっぱり入れたいし、次チャンスがあるかどうかもわからないから、一生懸命こっちも彼女の股間触ったりして。


で、向こうも仕方ないかなって思ったのか、いざ挿入。


だけど、これが意外と難しい。


AVみたいにすっといかない。


暗くて見えないし、彼女にも手を添えてもらって・・・。


「もう入ると思うよ」って言われたんだけど、入らない。


で、そんな感じで悪戦苦闘をしてる間に、どういうわけか萎えちゃって。


彼女も気づいたみたいで・・・。


「疲れてるのかな?20代なのに(^^)」

何度かフェラしてもらっても痛くなるだけで全然反応なく。


自分で色々やってみたりしたんだけどダメで・・・。


「気にしなくていいよ。

あんまりせずに大事にしないと(^^)」って感じで、彼女の方も収束し始めちゃって。


今日はダメかなって、オレも思い始めて。


なんていうか、あまりにもオレの日常とかけ離れたことをしてるせいか、だんだん現実感がなくなってきて、あと、どうも下半身に力が入りすぎるというか。


でも、やっぱり、これじゃダメだと思って決意を固めて。


そのときに、あることに気付いた。


もっと彼女の身体を見よう!って。


暗くてあまり見えないもんだから軽視してたんだけど、結構視覚的なものも重要みたい(今までそういうのに頼ってきたせいかも)。


彼女の足を広げてAVみたいなにM字開脚にしたら、また硬くなってきた。


で、再度挑戦。


「もうちょっと上」「もう入るよ」とか言われながら、色々探ってる間に、入った。


入れたんじゃなくて、入った。


AVとかだと、入るときはニュルって感じだけど、ズブズブって、めっちゃ狭い入口を広げていく感じ。


で、中はすごい広い感覚。


彼女が、「うんっ」って言ったのが聞こえた。


気がついたら腰振り始めてた。


もう何も考えられず腰振ってて。


中はめっちゃ気持ちよくて。


結果的にはすぐにイッちゃった。


10秒くらい。


出る、やばいって思って、抜いて床に出しました。


そのあと、すぐティッシュで拭いて。


「すぐ終わったちゃったね」って言われて。


ちゃんと彼女を満足させないとっていう気持ちがあったので謝ってしまいました。


結果的には途中で萎えちゃうし、入れたら入れたですぐ終わっちゃうしで散々。


でも彼女は、「そんなこと全然気にしなくていいよ(^^)」って。


そのとき初めて、「本当のこと言っていい?実は、こういうことしたことなかった」って告白しました。


彼女、めっちゃ驚いてた。


「え!どういうこと!だって前の彼女とは3年くらい付き合ってたんでしょ?」

さすがに未経験だとは思ってなかったらしい。


(そりゃあ思わないよね)

で、色々話して。


だけど、驚いた以外は全然気にしてなかった。


そのあとは「気持ちよかった?」っていう、いわゆるピロートークというやつをして。


正直な自分の感覚を話して。


初めてなら初めてと言っておいて欲しいそうです。


そのあと服を着て、「ぎゅってして」って請われて、抱き締めて。


タクシーで帰りました。


彼女が手をぽんと横においたので握ってあげて。


眠たかったのか、こてって僕の肩に頭が。


可愛かった。


というわけで、長々と書いちゃったけど(すみません)、んーと、とりたてて人生観が変わるとか、男として自信がつくとかそういう体験ではなかったと思います。


自信がついたという意味では、初めて女性と付き合えた時の方がずっと感動は大きかったかな?

(あ、こういうものなのね)っていう感じが最初あって、(また、したい)っていう気持ちがあって、それくらい。


でも、以前より、考えなくてはいけないことは増えたと思う。


女性に対する見方は少し変わった。


最初、「恥ずかしいでしょー」とか言ってるかと思いきや、普通にフェラチオしてきて、「気持ちよかった?いやらしいでしょ?(^^)」って。


これなんてAV?みたいな。


かと思えば、終わって服着たあとに胸触ると、「こら。

すけべ!」って怒られるし。


ま、いずれにせよ、コンプレックスがないわけではなかったので、卒業出来てそれはそれでよかったです。


さて、次はいつになるのか。


とりあえずコンドームは買っておこう。


あ、ちなみに相手は彼氏もち(10年以上)。


去年の4月に出会って、12月に告白して。


たぶんこのまま頑張れば、もうちょい時間かかるけど奪えてしまうと思う。


あとは、相手の方が恋愛経験は豊富なので、その辺の釣り合いの悪さがオレの中でうまく消化できるかどうか。


やっぱり、相手の過去ってのは気になってしまうもんですね。

 
サンプル