si005-2

もう20年以上前の中学のときの思い出です。


顔がすごい可愛くて巨乳で、国語の新人女教師がいました。


性格もいいので人気者でした。


授業は下手くそでしたが・・・。


たぶん生徒を刺激しないように意識してか、やぼったいセーターとかばっかりだったけど、セーターだと体のラインが出てしまい、逆に巨乳が強調されまくって男子生徒は視線釘付けでした。



日頃から生徒たちに、「先生こんちちわ~」って言っておっぱいタッチされてました。


触られて「コラー!」って言うけど全然怖くないので、毎日数人から触られてましたね。


私も毎日タッチしてました。


最初は手のひらで軽くボヨンって触れる程度でしたが、次第に揉むようになっていきました。


そのせいで、初めは柔らかいブラだったのが途中から硬いブラに変わりましたけどね(笑)

こんなこと続けてれば性欲旺盛な中学生ですから我慢が出来なくなってきます。


なんとか裸が見たくなるのは当然の成り行きですよね。


住所をつきとめて覗きを企みましたが、人通りが多い場所で覗きポイントも見つからず断念。


次に考えたのが襲って裸にしてしまおうという計画です。


先生は車通勤なので襲うとしたら学校か家しかないのですが、家は人通りが多いので無理。


なので襲撃は学校でとなります。


夜暗くなるまで残ってることが多いので、狙いは夜です。


この計画に集まったのは8人。


不良とかではなく、普通の生徒ばかりです。


全員童貞でした。


最初は裸にすることだけが目的でしたが、一人が「セックスがしたい」と言ったら即レイプ計画になりました。


作戦は1週間以上かけて練り上げました。


場所は、まず人が来ることはない体育館の用具室に決定。


1人が体育館の中に隠れておいて、施錠後に内側から鍵を開け、用具室のマットを敷いて準備しておきます。


学校の駐車場は体育館近くの奥まったとこにあり、周りからは完全に死角になっています。


襲うには実に好都合です。


金曜の夜、駐車場近くの物陰で覆面姿で待機してると先生がやってきました。


心臓の音が聞こえるんじゃないかと思うぐらいドキドキ鳴り響きます。


今から憧れの女教師を自由に出来ると考えるだけで勃起が収まりません。


そっと後ろから近づいて、後ろから集団で押さえつけます。


一瞬振り返った驚いた顔が今でも忘れられません。


一人が口にタオルを突っ込み、別の一人がすぐに頭に袋を被せます。


ものすごい勢いで暴れまくりますが、こっちは6人がかりですから身動き出来ません(1人は見張りです)。


急いで体育館の用具室に運び込みます。


用具室のマットの上に寝かせて、準備しておいたロープで手を縛り、壁際の柵に結び付けます。


これで手はバンザイした形で、足だけ押さえつければ身動き出来ません。


口はタオルを詰め込み、顔は袋で覆ってるので声も出せず、視界も閉ざされています。


私たちは一切声を出しません。


何か言えば、当然一発で誰かバレますから。


先生には不気味だったでしょうねぇ・・・。


まずは憧れの巨乳拝見です。


セーターを首まで捲り上げると開襟シャツが現れるのでボタンを順番に外していきます。


乱暴なことはしません。


優しく脱がしていきます。


白いブラジャーが現れると思わず皆からため息が漏れました。


デカイんです!

ブラがきついみたいで、おっぱいがはみ出しそうです。


背中に手を回してホックを外すと(初めてで手間取りましたが)、ブルンって巨乳が飛び出しました。


まさに飛び出したという表現の通りで、ブラを外したときおっぱいがブルンブルンと何度か弾んでました。


あの弾む様子は20年以上前のことでもはっきり思い出せます。


すぐにあちこちから手が伸びてきて揉みまくりです。


当然おっぱいは2つしかないので奪い合いです。


落ち着けとジェスチャーで指示しますが、しばらく争奪戦が続きます。


しばらくして落ち着いたのを見計らって、次はスカートを脱がします。


脇にあるホックを外してファスナーを下ろして、するっと脱がせられました。


何度か蹴られましたが、ストッキングも丁寧に脱がして、残りはパンティのみ。


あまり色っぽくない下着で、躊躇なく一気に脱がせます。


いよいよ生まれて初めて見る女のおまんことご対面です。


脱がせた瞬間に足を両側から引かれ、ガバッと開かされます。


陰毛は非常に細く処理した後があり、こじんまりと中央にのみ少しだけ残ってました。


足を開くと完全におまんこが丸見えです。


今度は誰も手を伸ばさずじっくり鑑賞してました。


見たのは全員初めてです。


想像してたより色は黒っぽくて、正直グロいって感想でしたが、大好きな先生の生まんこですからもう大興奮です。


ここからはレイプタイムです。


童貞ばかりで、やはりセックスをしてるのを他人に見られながらってのが抵抗があるため、一人ずつやることにしました。


用具室に一人残して、それ以外の者は外で順番待ちです。


首謀者の私が栄光の一番手です。


皆が出て行ったのを確認して下半身裸になります。


暴れる先生を押さえ込み、股の間に入り込みます。


まずは憧れの巨乳に悪戯です。


乳首は胸のサイズのわりには小さく薄いピンクです。


感じてるわけではないと思いますがビンビンになってました。


服の上から何度もタッチしてましたが、いつも硬いブラの感触だったので生おっぱいの柔らかさに驚きです。


初めて触る女の乳房は握り潰せちゃうんじゃないかと思うぐらい柔らかく、大きかったです。


何度も揉みまくり、乳首を吸いまくります。


一番手でほんとによかったです。


他の男と乳首で間接キスとか勘弁ですからね。


たっぷり堪能してからおまんこに移動です。


さすがにずっと暴れて疲れたようで、胸を弄ってる間はぐったりしてましたが、股間を覗き込まれてることに気付いたのか、また暴れだします。


でも所詮は女の力、余裕で足を抑えてじっくりと鑑賞します。


ぐいっと足を開くとおまんこもくぱぁっと開き、中心の穴がぽっかり開きます。


(これが膣かぁ)と思いながら、じっくりと舐め回します。


膣の少し上に硬い突起があり、これがクリトリスだとすぐ判りました。


もうビンビンに尖ってます。


舌でクリを弾くように舐めるとそれに合わせて苦しそうにウーウーと反応を示します。


膣からはドロドロと愛液が溢れてきて、(先生が感じてる!)と嬉しくなりました。


もう我慢できなくなり、ペニスを挿入しようと股間に合わせます。


そこでまた先生は暴れまくります。


これがなかなか入らないんで焦りました。


まず角度がわからない。


ぐっと押し込もうとしても壁に当ててるような感じです。


こりゃあ無理かなぁと思ったのですが、足をぐいっと上げて、まんぐり返しみたいな体勢になったとき、亀頭がスポッとまんこにはまったのです。


おっ、と思ってすかさず腰を送り出すと簡単にずるっと挿入しちゃいました。


今から思うとよく入ったなぁと思います。


初めての挿入が憧れの女教師ですから、もう入れた瞬間に出そうです。


ペニスがおまんこ全体からぎゅっと絞られてるかのように圧迫されます。


ヌルヌルだけどザラザラとした感触がたまりません。


取り決めで、最初は外で出すことになっていたので必死に堪えます。


でも数回出し入れしただけで我慢できなくなり、まんこから外しました。


外す瞬間もすごい気持ちよく、そのまま射精しちゃいました。


おまんこに直接かかっちゃいましたがセーフでしょう。


ついに女教師の体で童貞卒業です。


当然ですが、先生は処女ではなかったです。


濡れティッシュで掃除して、次にチェンジです。


8人いるので全員がやるのに3時間ぐらいかかりました。


そのうち2人は挿入が出来ずに皆で手を貸しました。


全員童貞卒業したので、今度は順番に中出しで犯します。


また私が一番手です。


部屋中が精子臭かったですが、そんなこと気にならないほど高ぶってました。


もうほとんど抵抗もせず、されるがままです。


また先ほどと同じ体勢で挿入します。


一度出してるので今度は持ちそうです。


じっくりと膣の感触を味わいながらゆっくりと出し入れしたり、足を持ち上げて横から嵌めたり、後ろに寝転んでバックで嵌めたりと好き放題やりました。


無抵抗ですが、腰の動きに合わせて先生の鼻息が漏れます。


感じているようです。


最後は正常位に戻っておっぱいの感触を胸板に感じながら思いっきり中に出しました。


できるだけ深く挿入して奥に搾り出しちゃいました。


なんか征服感と言うのでしょうか、やってやったぞという満足感で一杯でしたね。


勃起が収まらないので、皆には内緒でそのまま抜かずの2発目です。


精子がグチャグチャと愛液と混ざって、さっきとは違う挿入感がたまりません。


これでもかと腰を振りまくって、また中出し。


3発目なんで精子は少ししか出ませんでしたが最高に気持ちよかったです。


掃除が大変でしたが・・・。


その後、全員が一人ずつ中出ししました。


さらにその後は全員で一緒に、やりたい人が自由に嵌めてました。


人に見られながら、また人のを見ながらというのもまた興奮します。


「誰が一番多く出すか?」みたいな感じで、次々と中に出してました。


最後のほうは他人の精子が入ってる膣に挿入とか平気でしてましたしね。


朝までずっと、開始から10時間ぐらいでしょうか。


ずっと犯し続け、先生は完全にぐったりとしてます。


たっぷり堪能したところで全員覆面をして、ロープを外して、そのままダッシュで逃げました。


月曜には普通に先生も登校してきました。


いつも通り明るく生徒に接していました。


教師の鑑ですね。


ロープ跡がチラっと見えて罪悪感もありましたが、あの体を思う存分犯したという満足感のほうが大きかったです。


結局レイプは一度きりでした。


皆自分のやったことが後から怖くなったのか、あまり話もしなかったですね。


当時はビデオカメラは高価で中学生では手が出なかったですし、カメラで撮ろうという話も出ましたが、証拠が残るのが怖くて撮りませんでした。


映像はないですが、脳内映像にしっかりと記憶しています。


今でもオナペットナンバーワンです。


長文&稚拙な文章で失礼しました。


誰にも言えないことなんで、なんとなく書きたくなっちゃいました。