0192
人妻デリヘル嬢との中出し本番体験談


寒くなると人肌恋しいこの時期、若妻専門を謳っている人妻デリに電話したところ23歳の新人を勧められました。

入店2ヶ月でメチャメチャ美人とのこと。

出勤時間帯が17時から20時と短かい為、1日1人になってしまうようです。

名前は「なつみさん」初対面から感動しました。

可愛い・スタイルいい・頭がいい(きっと)

一緒にお風呂に入るのも脱ぎ捨てた服をたたんでいかにも人妻っていう感じです。


見た目はちょっとエッチっぽい矢田亜希子って感じです。

ベッドでは

「どちらがいいですか?」

と聞いてくるので遠慮なく責めさせてもらいました。

肌のきめ細かさと人妻ならではのムチムチ感、あと何といっても感度の良さでしょう。

バックの体制からお尻を突き出させアナル周辺を念入りに舐め上げ、アナルに差し込むように舌を入れると、アソコからはドロッとした白濁液が出てきます。

人妻系なので当然本番ありだと思い、生で入れようとすると

「ごめんなさい。できません」

の言葉が・・・

これだけ可愛ければ仕方ないかと思い

「じゃあ素股してよ」

ってことで騎乗位素股を開始しました。

あまり経験がないのか生のチンコを直接アソコのビラビラに挟み込んで擦るために先っちょが少し入っている状況でした。

あまり気持ちよくなくイケないと言うと

「正常位で素股しましょう」

ってことでキケンな正常位素股を始めました。

ネバネバした白い白濁液と混ざってヌチャニチャした感触はたまりません。

少しぐらいなら入れても分からないかなと思いちょっとずつ前進していきました。

なつみちゃんはその体勢から両腕を首に回してきてより密着した体勢を望んできます。

耳元で

「いいの?入っちゃうよ?」

と聞くと

「いいよ、なんて言えない・・・」

との返事。

あとは何も言わず、ズンッと入れました。

なつみちゃんも

「素股気持ちいいっ」

を連呼し自分は本番していないとアピールしているようです。

正常位からバックへ移行し真っ白いプリンっとしたお尻を高く突き上げさせチンコを割れ目にあてがった瞬間の征服感は最高でした。

そのまま生で奥深く入れ、ゆっくりと膣襞を味わうようにピストンし存分に堪能しました。

そろそろ限界が近づき、このままバックのまま終わらせることにしました。

なつみちゃんに聞くと

「外で・・・」

と言うに決まっていますので何も聞かずに急にイクことにしました。

ピストンを早めるとイキそうな雰囲気を悟られるのでゆっくりしたピストンのまま少しずつ射精感を高め最後にズンッと深くつき込んでドクドク中出ししました。

なつみちゃんは

「エッ?うっそ~、信じらんない・・・」

と言ってあわててトイレに駆け込んでいました。

本人曰く「本当にシタことなかったんで店長にバレないように・・・」って口止めされました。

90分23000円で23歳人妻に・・・上出来ではないでしょうか?
サンプル